カーサ・ラボのスタッフブログ

女性の為の工務店「カーサ・ラボ」の
スタッフが、日々の生活や施工例をご紹介いたします。

総合空間プロデュースを掲げる工務店「カーサ・ラボ」のスタッフブログです。

リフォーム/新築/インテリアなど、建築に関するご相談を承っております。

是非ホームページもご覧ください! → www.casa-labo.jp

テーマ:
先日、決起会を開催しました!

都合で来れない方もたくさんいましたが、

総勢21名の方々がはるばる調布まで集まってくれました。




今月でカーサ・ラボは丸2年を終えます。



カーサ・ラボは代々続く工務店ではなく、

何もないところから起業して、

いろんな方との出逢い・繋がりで、

今までやってこれました。



これからも少しづつ仲間を増やして、

今までの工務店の概念にとらわれず、そして関わる皆が楽しく面白い仕事ができる、

そんな会社を目指していきたいです!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
梅雨真っ只中のジメジメした季節ですね。

小さい頃からこの時期は嫌いでしたが、大人になってくると雨のシトシト感と、この時期の紫陽花の美しさも含め少しは梅雨が好きになってきた気がします^_^

今日は調布近辺でやっているマンションの内装修繕の現場をご紹介!

まずは養生から!

どんな現場でも道具や資材の搬入、搬出はします。

その作業中にマンションにお住いの皆さんの持ち物である共有部を傷つけてしまってはいけないので、エレベーターから廊下まで養生を行います。

基本的なことではありますが、そういうところからきっちりやっていくことが大事!

ちなみに今やっている現場の養生の写真です。





次回は木工事の様子をお届けします!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はスカイツリー近くの現場での工事です。

現場監督が現場に壁が立つ位置の墨出しをして、その通りに大工さんが壁の下地を造作していきます。

自分の出した墨の通りに大工さんが壁をつくっていくという過程は、緊張する場面でもあり、形になっていくという楽しさを味わえる部分でもあります。

まだ序盤の大工工事ですが、ここから設備工事、電気工事と職人さんと綿密に打ち合わせながら、素晴らしい現場をつくっていきます!!

それにしても、天気がいい日のスカイツリーは素晴らしい!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先日賃貸の現状回復工事を行いました。

通常は、普通の白いクロスを選びますが、

カーサ・ラボでは、こんな感じに。

BeforeAfterはこちらから





どこでリフォームしても同じ、と思ってるかもしれませんが、

リフォーム会社選定のポイントは、

①現場監督の細かさ、気配りの良さ

②工事中の現場のキレイさ

③コーディネートができるか


だと思います。

人の良い営業マンと対面して会社を決めても、
実際に工事をするのは現場監督と職人です。

さらに、同じ金額を出すなら、しっかり計算して配色されたコーディネートができる方が、
なおさら良い空間ができます。

カーサ・ラボは2日以上かかる工事では現場監督も打合せに同席しますし、
職人さんの顔もHPに載せています。



ちなみにこちらの賃貸では、以下の点を考慮しました!


①天井が標準より高いので、床を広く見せるのを優先し巾木は床色合わせ
(賃貸では、何も考えずに他の現場で余っている巾木を使う業者が多いようです^^;)

②2DK→1LDKに変更したので、若い世代の需要に合うよう、ナチュラルテイストに

③DINKS(夫婦2人で共働き世代)の方には嬉しい、物干しワイヤーをサービスで設置


オシャレなボックスから、
ワイヤーを引き延ばして反対側の壁に引っ掛けるだけ!




近年、新築アパート建設が増え続け、需要を上回り空部屋が目立つと言われています。

予約待ちが出るくらいの賃貸マンション、
つくってみたいですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
国立で施工中のシェアウハウス、どんどん現場が進んでいます!


前回は解体したばかりの様子をご紹介しました。

そこから、まずは各所に補強を。

ここは大工さんの腕のみせどころ。
熟練の経験から、柱や梁の傷んでいる部分、
足りない部分に補強を入れていきます。




先日は、街の方々を交えて、
シェアハウスの運営の仕方のミーティングもありました。
ミーティング前に現場を綺麗に掃除して、椅子を並べて。

工事中の現場でも掃除・整頓してキレイに現場を進めること。
それがカーサ・ラボの魅力の一つです。


椅子はご近所から集められていました。
皆でつくりあげる地域にオープンなシェアハウス。
素敵ですね。



既存の窓も活かしていきます。
こちらはキッチンにつく窓。

外側に照明をしこみ、優しい光をともします。
こちらは仮照明なので、完成後はまた違った雰囲気になりますが、
スリガラスを通して柔らかい光がいい感じに灯ります。




以前は普通の階段でしたが、芯は鉄骨だったので、、
解体後に踏み板をゴム集成材でつくり、
鉄骨部分は塗装します。




ゴムの集成材は硬いので、
階段材などによく使われます。

うちは可動棚等にもよく使います。
パインより硬く加工しにくいですが、その分欠けにくく、
使う側にとっては硬い方が安心して使えます。





既存の梁や天井を見せながら、
それをかわしてボードを貼っていっています。

直線ではなく既存の形に合わせてボードを貼っていくので、
かなり大変です。

梁や天井を隠してしまうのは簡単です。

でも、せっかく雰囲気があるので、
うまく見せれるよう、手間をかけて大工さんが頑張ってくれています。





完成後は、シェアハウスに関わる方々で塗装をします!
いろんな方々の想いが詰まったシェアハウス、
完成が楽しみですね ^^






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
福島県いわき市に、桜の木を植えにいってまいりました!

万本桜プロジェクト


山の上はこんな眺め。





途中、木を切り倒して皮を剥いた状態のものが置いてありました。







これから現代アーティスト「蔡国強(サイコッキョウ)」さんのデザインで、
「復興の塔」が建てられるようです。

その柱のくる位置に、木を置いているみたいでした。
かなり大きなものができますね!

重機があがらないから、
どうやって人力で柱を建てようか、検討されているとのことでした。


こちらが、蔡さんが描いた再生の塔のデッサン。



塔のてっぺんから、
満開の桜が見られるよう、ボランティアの方々が日々メンテナンスを頑張っています。
完成が楽しみですね!


その他、現代アーティスト蔡さんがデザインした
回廊や、ツリーハウス等も見られます。




ちなみに桜を植えている様子。
植え終わった写真は他の方も写っているので、出せませんが・・。




今回は1年に一回の復興支援団体のメンバーとして参加しましたが、
これからは草むしりや塔の建て方など、
定期的に個人又はカーサ・ラボの仲間で参加させてもらおうかなと思っています。


是非皆様も足を運んでみてください!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
早速、本日の打ち合わせをパースに反映。

カーサラボでは、お客様がイメージをしやすいように、
ご希望に合わせてパースも描いています。

シンプルだけど、イメージを共有しやすいですよね。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりのブログです。

今動いている現場の一つを紹介します。

国立市の谷保の駅すぐのところにある
アーケード街の一角に、
シェアハウスを工事中です。

木造二階建ての古い建物。

解体後、大工さんに
柱の補強をしてもらっているところ。




階段など一部鉄骨でできています。
こちらはそのまま残して塗装で仕上げる予定です。




これあらどう変わっていくか楽しみです!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、今回はエイジング塗装について。


エイジング塗装とは、わざと使い古されたような塗装を施すこと。

何世代にも渡り大切に塗り重ねられた家具、
何年も愛用されて味わいが出てきた家具。

新しいものにわざとエイジング塗装を施すことにより、
即座に味わい深い家具に大変身。


今回はレジカウンターを塗装しました。

最初はこれ。

天板はゴムの集成材。
枠はスプルス。
ちなみに本体はラーチで組んでいて、ローコストで作っています。





ちなみに、側面にタイルを貼る前はこちら。



タイル貼っただけでかなり雰囲気変わりますね。

基本的に建築材料は現場で足りなくなると現場がストップしてしまうので、
割れや反りも懸念して、実際より1、2ケース多めに発注します。

なので、今回の内装は、いろんな現場で余った処分するはずの材料を
駆使して仕上げました。(自社のサロンなので)



無塗装のゴム集成材にペーパーをあて、
チークのオイルステインをハケで塗り、拭き取り、
さらにペーパーをあて、水性のウレタンニスを塗ったもの。

途中カッターで傷つけたり、ビスをげんのうで叩いて穴をあけたり、
わざと傷をつけたり部分にさらにオイルステインを染み込ませました。




次に、ウレタンニスなどを剥がせる薬剤を塗布。
緑色のスライムみたいなもの。。
ホームセンターで売っています。




塗って数十分待った後、スクレーパーなどで削り、
濡れた布でキレイに拭き取っていきます。


さて最後に白のオイルステインを塗って拭き取り。



ニスが剥がれたとそうでないところ。
そこに白のオイルステインが入り込んでいって、
使い古されたカウンターに大変身!




最初の白木のときは軽い感じでしたが、
同じような明るめの色でもエイジングを施すことで
味わい深くとても落ち着く雰囲気になりました。


写真をちゃんと撮っておらず、わかりにくいですが。。。


これは本当にほぼやり替えたのと同じくらい手間暇かけて作りましたが、
もっと簡単にできるやり方はたくさんあります。

こちらは白でベタ塗りしたあと、
グリーン系とグレー系の塗料に白を混ぜて作った塗料を
軽くハケで塗っただけ。




手が触れたりするような箇所、
時間が経ったら汚れてくる箇所を想像して重点的に塗るのがポイントです。

是非みなさんもやってみてください!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
調布駅前に、ヨガ・フェイスケア・ネイルの複合型美容サロンがオープンします!

お店の雰囲気はハワイ風カフェテリア。

キレイになれる空間に、オシャベリしたりワークショップができる
コミュニティースペースを完備!

美容について、趣味について、人生について・・・。
会員の方みんなで楽しい時間を過ごしましょう!


1/5オープンですので、
是非お気軽にご来店ください!

ナチュラルサロン リノ HP


ちなみに12/20~12/28は、フェイスケア無料体験やってます ^^




ちなみに、店内の塗装は、自分でやりました。

特に、納得いくまで何回も塗り直したカウンター。
新品のゴムの集成材が、かな~り使い古した味のあるカウンターに大変身しました。


施工方法は次回!











いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。