今年ももう残す所半月ちょっとですね。
 
早っ!!!!!なんてこった。
 
 
以下、先月から今まで起きた色んなこと。
 
・ロウドキエの公演情報公開。
・先月末、2017年レ・ミゼラブルの出演が発表になりました。
・実は少しだけ旅行に行っていました。
・ロウドキエのチケット先行発売開始(後ほど詳しく説明)。
34歳になりました。
・アクロス一枚岩魂に呼んでいただき、ロウドキエの宣伝もしつつ、いちだまんずと一緒に夜空ノムコウを3声で歌いました。楽しすぎました。
 
そんな先月末から今月の今まで。
 
Twitterでは随時お知らせしていたのですが、ほぼ月刊のこちらでは初めてなのでちょっとまとめてみました。
 
この1ヶ月、私にとって大切な情報公開が複数入っておりました。
 
まずは2017年のレ・ミゼラブル、日本初演から30周年の年に出演できることを心から喜んで楽しみにしております。
私、今まで同じ演目には3シーズン出演するのが最大回数なのですが、レミゼもとうとう3度目が来ました。
別に3度と自分で決めているわけでは無いのですが、結果的にそう言う区切りとなって来ました。いつのどの公演も最後のつもりで取り組んで参りましたし、今回やら今後がどうなるのかはまだわからないのですが、、、なんとなく大きな壁のこちら側に立っている様に思っています。
ただただ、真摯に頑張りたいと思っております。2017年の秋まで続くロングラン、どうか見守っていただけたらありがたいです。
 
 
そして、、、その前に、、、、
なんと、私が所属しておりますアクロスエンタテインメントの有志で立ち上げたロウドキエと言うユニットの第一回公演、朗読劇『HYPNAGOGIA〜ヒプナゴギア〜』を2017年2月2日&3日に南青山マンダラにて上演いたします。
34歳になりました私が何を今回するかと言うと、なんと、演出です。
 
なんとまぁ。驚きです。驚きでしょ?私が一番驚いています。
このユニットの立ち上げとヒプナゴギアに向けて何ヶ月か前から準備を始めていたわけですが、、、、
 
他の舞台で出演者として関わっている時間とは全く違う景色や感覚に出会って、何やら新鮮なことばかりの2016年年末を過ごしております。
 
今回のこの出演者のメンバー&この組み合わせなら間違いなく面白い公演になりそうで今からドキドキなわけです。
そしてピアノも!森亮平くんです。
4年前の川口竜也さんのLiveでご一緒した時から素敵なピアノを弾く事は存じ上げていたのですが、昨年のレミゼの際にはなんと指揮者さんとしてご一緒することになり、、、
とてもとても素敵な音楽家さんです。
そんな森くんがこの作品の中で流れる音楽は全て書き下ろしてくれます。
書き下ろして、ずっと朗読に合わせて弾いてくださいます。生・演・奏。
何曲って、、、かる〜く20曲近く、、、、頼りにしてます。
私の無茶ぶりを引き受けてくれて森くんありがとう。
 
こうやって色んな方のいくつもの優しさに感謝しつつ、一歩一歩本番まで頑張ります!
 
ヒプナゴギア2月2&3日南青山マンダラにて、何卒よろしくおねがいいたします。
 
 
チケットの受付方法及び公演詳細&随時情報更新はロウドキエのブログにて。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
ロウドキエ
『HYPNAGOGIA〜ヒプナゴギア〜』
 
ピアニストは恋をした。
夢の中で出会った女に。
決して存在するはずのない女に・・・。
 
:藤沢文翁
演出:石田佳名子
 
出演
《朗読》池澤春菜 伊瀬茉莉也 帆世雄一 仲村宗悟 イッキ 亀岡考洋
《ピアノ》森亮平
 
日時:2017年2月2日(木)-3日(金)
■2月2日(木)
昼の回 開場14:15 開演15:00 池澤&帆世&仲村
夜の回 開場18:45 開演19:30 伊瀬&イッキ&亀岡
■2月3日(金)  
昼の回 開場14:15 開演15:00 伊瀬&イッキ&亀岡
夜の回 開場18:45 開演19:30 池澤&帆世&仲村
 
会場南青山MANDALA
〒107-0062 東京都港区南青山3-2-2 MRビル
 
チケット:4,800円+1drink(税込/全席自由・入場整理番号付)
・ブログ先行申込(特典付き) 
12月1日(木)午前0時00分〜12月18日(日)23:59分迄 受付
ブログ先行申込はこちら
 
・一般発売 
12月21日(水)より受付
 
演出補:かとう郁子(ロウドキエ)
制作:平松あや
企画・製作:ロウドキエ
協力:アクロスエンタテインメント
 
 
 

AD