2007年02月09日

第4話 「悪魔のビクトリア」

テーマ:新機動戦記ガンダムW
ノイン登場。
横山智佐か。ちょっと叫び声とかが軽すぎる印象。


五飛:「子供だと思って気を抜いたお前がつまらん兵士だという事だ」

そうだなぁ。
あとの話の展開上必要なんだろうけど、ノインが甘さがえらく不自然。


あとレディ・アンも登場。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月09日

第3話 「ガンダム5機確認」

テーマ:新機動戦記ガンダムW
軍医は冬馬由美か。
リリーナはツンデレ。 わざわざ言うまでもないか(笑)

「スペシャルズ」と「老将兵」の対立は、明らかに「武装親衛隊」と「ドイツ国防軍」の対立をモデルにしてるみたい。

この世界では武装SSの方が正しいらしい(笑)

ワーカーさんが戦争物的にイイ感じの散り際を見せるんだけど、
何しろ圧倒的多数で挑んで1機か2機ガンダムに殺られる役だから見栄えが悪い。まー、それにしても飛行船の後退を助けて突入する下りはなかなか。地元のモビルスーツ(?)が出てきてから(一瞬だけど)戦力比率が妥当になって、ワーカーさんの散り際をもり立てます。分かってやってんのかなぁ??

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月09日

第2話 「死神とよばれるG」

テーマ:新機動戦記ガンダムW
「G」に「ガンダム」のフリガナ。

それにしても、このお話の主人公達はみんなオカシイです。

リリーナ:「星の王子様?」

それは無いだろう(笑)
これくらい滅茶苦茶だと腹も立たなくてイイかも。



デュオ(関俊彦)の声がステキだ。
他にも、ゼクス(子安武人)トレーズ(置鮎龍太郎)と、まぁ今更言うまでもないけど男性声優がイイ味出してるなぁ。さすが女性向けアニメ(笑) て、男のくせに、そんな所で喜んでも仕方ないんだけど。 あ、ナレーションは大塚明夫ですか…。

で、デュオは太平洋を丸ごと横断して(無理があるなぁ)ヒイロの落したガンダムを拾いに来ます。水中用モビルスーツは為す術もなくガンダムに破壊されてしまいます。 なんか、こぅ、わざわざ「水中用モビルスーツ」とかを作っておきながら「でもガンダムは無敵」で落とす味気なさが、俺がガンダムを嫌う最たる所かもしれんわね。


#そーいえば、パトレイバーにも水中作業用レイバーとか宇宙作業用レイバーとかが出てくるね。

で、デュオはヒイロがリリーナを殺すのを止めるんだけど、
この人達は頭がおかし…リリーナはヒイロにベタ惚れなので、助けたカメリリーナに文句を言われる。デュオ、可哀想。 銃で撃たれても血が出ないヒイロが気持ち悪いのだが、昼間アニメの演出の都合上やむを得なかったのだろうか。

爆雷投下とか「指揮は私が執る!」とかがミリオタ的に僅かな潤い。 散布密度がもうちょっと濃い方が画面映えする気も。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月09日

第1話 「少女が見た流星」

テーマ:新機動戦記ガンダムW
なぜか突然「ガンダムW」を見始める。
いや、LDボックスが滅茶苦茶安かったもんで。ファーストガンダムの方は、ツタヤのカードが失効してしまったので、また今度ヒマなときに…。

第1話は、空からガンダムが降ってくるお話。

オープニングは TWO-MIX で。
アニメの作りが、90年代だなぁ……。


この作品世界では、初手から「ガンダム」はよく知られている言葉。
……ていうか、この現実世界でもそうだわね。 ガンダム、ガンダム。 はいはい。


ヒイロがすんなりリリーナの学校に入学できているのは何故か、とか、のっけから無理がありまくり。

まー、「そういう所は流して」つう話ではあるんだけど…。

カトルと一緒に土地のモビルスーツ(?)が出てくるのが、多様性の乏しいこの世界での、わずかな潤い(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。