2005年02月12日

第20話 死闘!ホワイト・ベース

テーマ:機動戦士ガンダム
 こういうところ参考にすれば、
思い出しながら書くのが楽かな。あと、タイトルのリストはここを見ればいいか。

モビルスーツ戦より白兵戦の方がよっぽど面白いですね。

 ランバラルかっこいいなぁ。
なんか良く分からん死に方したけど。無駄死に風。

ホワイトベース内の人間関係には驚くほど興味が沸きません。

今日のノルマ「この風、この肌触りこそ戦争よ」

 ト書きを読みながら感想を書いていたら、
なんだか箇条書き風になってしまいました。 次回からはちゃんと、見てすぐ書くことにしよう。
----------

 その後も読者登録を頂きまして。
ろくに更新もして無いのに、どうして発見されたんだろう?
これもガンダムの人気のせいなのかと思ったりしました。

 なお、
登録いただいた方は、自分でも良く分からない基準にしたがって公開したり、公開しなかったりしますが、あしからず御了承ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月05日

第19話 「ランバ・ラル特攻!」

テーマ:機動戦士ガンダム
 冒頭、使い回ししすぎです…。

 なんでも奥さんに相談するランバ・ラルが好き(笑)。アムロとフラウを泳がせて後を付けさせる下りが気に入ったかな。 他の乗り物は未来的な(笑)デザインなのに、単車は普通の単車なんだね。 なんだってまた、ホワイトベースはあんなに目立つ色で塗ってあるんだろうね? 耐熱塗料かな? ガンタンクの上半身は砲台として使えるのか。そういうの有ったねぇ、ドイツに……。 ときにキャタピラは商標ですが……。

 で、一騎打ち。
グフはけっこう良い所まで行くんだね。おしぃ。

 戦闘の結果、
アムロはホワイトベースに帰ってきました。意味不明なうわごとを言っているので独房送りに。ていうか、この反応はちょっと普通の神経じゃありえないよねぇ。 これがニュータイプ? ;P


今日はノルマいっぱい:「自分の力で勝ったのではないぞ、そのモビルスーツの力だと言うことを忘れるな」「負け惜しみを」と「僕が一番ガンダムをうまく使えるんだ」(意外と情けないシチュエーションだったんだな)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月04日

第18話 「灼熱のアッザム・リーダー」

テーマ:機動戦士ガンダム
 なんかどうでもいい回でした。
あいかわらずアムロは家出しっぱなしだし。ガンダムは無敵だし。

 フラウが乗ってる小さなバギーは、
空も飛べるし意外と多機能なようだ。ガンダムの足に激突しても大丈夫(乗員が投げ出されたけど…。空は飛べなくてもいいけど、50ccくらいでああいうのを商品化したら、普通に面白がって買っていく人いるかも。光岡あたりが作らないかな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月03日

第17話 「アムロ脱走」

テーマ:機動戦士ガンダム
 また無反動砲出てきたよ。
こんどは人が担いで使ってたけど、よっぽどこの頃は流行ってたんですかね。そういえば子供の頃は何でも「バズーカ砲」だったなぁ。後方の安全範囲とか、噴煙とか考えると、そうそう使い勝手のいい火器じゃないと思うんだけど……。将校と兵卒の捕虜の扱いは違う、というのは実際も確かにそうなっているような気がしたけど、どういう理屈だっけ?

 なんというか、ガンタンクはただの戦車か自走砲だろ。
普通の形の戦車でイイじゃん。ガンタンクに限らず、ロボット物のデザインを見ると投影面積とか被弾経始とかが気になってしょうがないんだけど。みんな見てて不安じゃないのかねぇ。

 ストーリー的には…。
俺にはこのオタク小僧のやってることが分からねぇよ。全く。 親父に叱られて家の車で家出みたいだな。 アムロって歳いくつってことになってんだっけ?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年11月28日

第16話 「セイラ出撃」

テーマ:機動戦士ガンダム
 塩が足りないとか、なんか地味に面白い話をしているな。そういう地味なネタが多いことが人気の理由なんでしょうか。 マ・クベが胡散臭くて楽しい。 ガンキヤノン ガンキャノンが反復横跳びしてた。 銃を構える必要がないのは楽でいいかもね。ところで、どこにあれだけの弾数が? ガンタンクは戦車回収車をやってました。

今日のノルマ:「いい音色だろ」「いいものなのですか」

あぁ、はいはい(笑)
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004年11月27日

第15話 「ククルスドアンの島」

テーマ:機動戦士ガンダム
 ……何だか良く分からないが、
まぁいい話だったから良かったんじゃないですか。たぶん。 緑の髪の女の子が可愛かったです。

 ところで、
海辺で縛られてたパイロットとアムロは何が違うの? 人喰い族の島かと思いましたよ(ロビンソンクルーソーか)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年11月26日

第14話 「時間よ,とまれ」

テーマ:機動戦士ガンダム
 アムロ、
マチルダさんにメロメロの巻。マチルダってイギリスの歩兵戦車か?

 戦車には随伴歩兵が必要、
とかそういう話なのかな。パトロール兵カコイイ! 肉薄攻撃で破壊されるガンダムがぜひ見たかった(笑) モビルスーツの運用って、あるときは歩兵的だったり、あるときは艦載機的だったり、ある時は戦車的だったりするような。

 ところで輸送機はどうやってジオン支配下まで来たの?
戦闘地帯と言っても、両軍とも人口が減ってるから思ったよりスカスカなのかな。

 ダクトファンの飛行機がいっぱい出てきました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年11月25日

第13話 「再会,母よ…」

テーマ:機動戦士ガンダム
 この回は何か見たことがあるよ。

 こりゃまた酷い話だなぁ。
悪意に満ちているよ。いかにも「母親」が言いそうな世間体じみたセリフが実に酷い。それに対してアムロが逆切れ気味で、さらにウンザリ。

コアファイターはVTOL能力があるのね。

アメブロが驚異的に繋がらないので、ますますウンザリ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年11月24日

第12話 「ジオンの脅威」

テーマ:機動戦士ガンダム
 アムロ戦争神経症になるの回。
でもガンダム無敵だから何やっても大丈夫。緊張感ねーなぁ。ようやっとグフも登場。

 葬儀の様子を見ていると、群衆のSEがまだ無かったみたい。
親の七光りと言われるのがイヤだったら兵卒から始めりゃ良かろうに。それで功を焦って死んじまったら、そりゃ「坊やだからさ」って言われて終わりだよなぁ。何だか良く分からんが、あの演説では士気が下がるんじゃないか? 宇宙育ちは雷を知らないとか、ECMとか目眩ましとか、今回はそういう小ネタの回である模様。ミノフスキー粒子ってECMの一環なんだね。「めくら撃ち」は放送コードだと大丈夫なのかな? ガンダムの持ってる武器がバズーカだったりライフルだったりするようだが…。つーか、ザクに対抗できるのはガンダムだけという認識なのか。 ガンキャノンもガンタンクも立場ねーなぁ。グフのパイロットがすげー驚いてたから、モニター同架機銃ってこの世界ではよっぽど斬新だったのかな。普通に考えつくと思うけど……。

あ、ECMってのは electronic countermeasure = 対電子戦対策 です。

今日のノルマ:「ザクとは違うのだよ」「坊やだからさ」

 はいはい、って感じだな。
なんだか今日は愚痴ばっかりだよ(苦笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年10月30日

第11話 「イセリナ,恋のあと」

テーマ:機動戦士ガンダム
 この世界における「空戦」というのは何なんだろう。
戦闘機という物も存在しているようだが、出てくるのは船のような物が艦隊戦のようなことをやっているシーンばかりだ。航空艦隊的な発想なんだろうが……。そしてその中で、モビルスーツがどういうポジションにあるのだろうか。

ところで、ホワイトベースがフラップを展開していましたよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。