信じられない方はスルーして下さい。
あくまでも私論なので…

勿論、占いを勉強する前はそんな事は考えられてもみなかった事ですが、占いを勉強して思う事は
人の一生は、生まれて死ぬまでのレールが決まっているのだと思います。

人生において、いくつかの選択肢がありますが、
「Aを選ばなければ、きっとこんな人生ではなかっただろう」とか、
「Bを選んでいればきっとこうなっていただろう」という言葉を発した事は誰にでもある経験だと思います。
AとBの道があって、例えばBの道がその人のレール上の物であれば、もし間違ってAを選んだとしても、必ず早かれ遅かれその後にBを経験するのです。

Aの道がその人のレールならば、成功へのゴールが少し早いだけで、前後はするものの、ついでにBも経験されるのです。

そう思い始めて、何人かの方にこのお話をしましたが、皆さん首をかしげられるのですが、マヤ暦の勉強を通してやっぱりそうだよね!って言う強い確信になりました。
人間は生まれた時みんな「幸せになる為にこうやって生きていこう!」と、自分のレールを決めて生まれて来るのだそうです。
その流れに沿った生き方をしていれば成功へのゴールは近いし、流れから脱線すると時間がかかるけど、結果目指した物へとゴール出来るのだそうです❗

早く、自分の流れに気付く事が、幸せの近道ではないかと思います✨

歌手の西城秀樹さん

テーマ:
歌手の西城秀樹さん亡くなられてしまいましたね…
私が小学校3年生の頃、ヤングマンが大ヒットしました。
2度の脳硬塞を繰り返してあった事も記憶に残っています。

西城秀樹さん1955年4月13日生まれ
生まれ年が未、
生まれ月と生まれ日は辰、生まれ時刻を中天で取ると午になります。
生まれた時刻がわかっている方は第2の自分となります。
亡くなられた5月は巳月です。
巳ー午ー未で火局し、
火の病気に注意です。
火の病気とは、血液、血管、脳、心臓、首より上の病気等で、主に循環器系の病気です。
脳硬塞も心不全も火の病気にあたります。

西城秀樹さんは命式中に辰が2つあるので、自刑で自己不注意、自己管理不足、また劫財が3つある事から、忙しく動き回る体質なので、自己調整が出来ず暴飲暴食したり、過労や疲労、そして病気をしても頑張って仕事しちゃうタイプなのです。

63歳の若さで亡くなられるなんて、とても残念です。

お悔やみ申し上げます。

新月のお願い

テーマ:
先日15日の新月に、何気にお願い事をした事が、
翌日16日に形となりました✨
予想外の転回でビックリでした。

5月はツキに乗っているみたいで、色んな選択肢が表れます。
どれもこれも飛び付きたいけど…
贅沢すぎてすみません😅

プラスとプラスとプラスとプラスとプラスの葛藤です⤴✨

イベント打ち上げ

テーマ:
昨日は、先月開催したの占いイベント「大人の文化祭」の打ち上げ開催致しました✨🍻🎶

イベントには遠方から出店された方も多く、また昨日は平日と言う事もあり、全員集まることは出来ませんでしたが、改めて深く交流することが出来ました🎵

85歳現役の前田岳胤先生を囲み、持ち前の快活な関西弁で面白おかしく皆さんを和ませてくださいました。

実は前田先生、イベント直後に持病の心臓バイパス手術をされたそうで、お誘いして良いかとても迷いましたが、いつも私の企画するイベントや交流会には進んで参加して下さるので、今回もお声掛けすると、喜んで参加して下さいました🎵
元気なお姿で安心しました。
ご参加の皆様お疲れ様でした~⤴



先日の続きで過去の空亡を振り替えってみましたが、今まで気付かなかった事に気付きました!
生徒さんがいつも空亡月に風邪を引くと言ってた言葉に、そんなことはないだろうと思っていましたが…

12歳の7月に、全身に湿疹が出来ました。杉花粉か猫のノミだと思っていましたが、どちらも可能性は少なく、原因不明でした。

25歳の1月に、突然胃が痛くなりしばらく通院しました。胃カメラ飲んでも、少し胃が荒れている程度で特に重大な病気ではありませんでしたが、結構長い間、胃痛に悩まされました。

36歳の7月、顔の皮が剥け、突然両手の皮が剥け、その後、足の裏の皮が剥けと、脱皮状態が続きました。こちらも原因不明でした。

そして今年4月から、突然顔が腫れ、浮腫み乾燥し、ケロイド状態が続いてます😢これまた原因不明で、しばらく続いています💧

空亡中の全てにおいて、1月、4月、7月と全て「土」の月に発生しています。そして全て「土」に関する病気なのです。
土の病気とは、胃、消化器、皮膚、口腔、ガン、手指の病気等…粘膜系の病気です。

わたくしの自分自身を表す日干は「水」で、水は土から攻撃されるのです。
空亡のうち、どれも戌「土」の年に発生しています。

自分自身が攻撃される五行が空亡だったら、病気にも影響することに、5回の空亡を得て確認しました。

とりあえず、今のところ大病は患ってないので良しと言う事で、空亡は病気にも注意が必要な年なのかもしれません。

過去の空亡を振り返る

テーマ:
わたくし今年と来年は空亡と言うことで、今までの空亡中に何があったか振り返って見ました。

生まれた年の0~1歳、12~13歳、24~25歳、36~37歳と今回で5回目の空亡を迎えた訳ですが、0~1歳の事は記憶にないので4回の空亡を振り替えると…

24~25歳の頃、車を新車に買い換えたのですが、買い換えた年に2度、原因不明で突然車が動かなくなりました💦

そして24歳の頃、一人暮らしを始めましたが、25歳の年にベランダの窓ガラスを泥棒から割られ事があります😅
二重鍵だったので中には侵入されず、何も物色されていませんでしたが、最上階は屋上からベランダに入りやすいのだそうです。

36歳の空亡中は引っ越しをしました。ずっとそこに住んでいる予定でしたが、空亡の時期の引っ越しのお陰で、現在住むマンションに移動出来たのかなと思います。
上記の全てにおいて、空亡ではしない方が良い「契約」と言う点で、事件事故が発生しています。契約をしなければ全分免れていたのかなと思います。

空亡って恐いと思われがちですが、別に恐いとか、うまく行かない事ばかりではないのです。
ただ、お風呂に眼鏡をかけて入っている状態と言う事を頭に入れておいて下さい。
眼鏡をかけてお風呂に入ると、湯気でくもって前が見えませんよね⁉
その状態で目の前にあるものを「これ、良い気がする!」と掴んだ時、空亡が明けた時に「これ何だったの??」と、手放しやすいものなんです。
だから、せっかく良い物でも長続きしないと言われています。
最初から長続きしないと、覚悟のうえであれば、全く問題ないと思います。

空亡だからと、あれもダメ!これもダメ!とがんじがらめに空亡に縛られる必要はないですよ!
ただ、印鑑をつく大きな契約事等には気を付けて下さいね!