インテリア書ギャラリー キャレモジ

Carré MOJI キャレモジは、南青山にある 『 インテリア書道 』 のギャラリー・専門店
学んで創って楽しめる新しいコンセプトの書道教室を運営


テーマ:

こんにちは、マツウラです。

だいぶ、秋が深まり、冷える日が増えてまいりましたね。

表参道では、毎日少しずつイルミネーションが設置されています。

点灯の日が楽しみですね…。

 

さて、今日は少し早いですが、墨絵年賀状レッスンのご案内です。

インテリア墨絵スクールを担当しております講師 横山円が丁寧に指導致します。

半紙で基本的な描き方を学んだ後、はがきに描いていきます。

( ハガキは当日お持ちかえりいただけます。 )

初心者の方も経験者の方もお楽しみいただけるレッスン内容です。

お気軽にご参加ください。

http://www.carremoji.jp/school/event/nenga_1day.html

 

その他、

【 キャレモジインテリア書道スクール展は 

11月11日(金)12日(土)13日(日)で開催いたします 】

http://www.carremoji.jp/school/event/school_exhibition.html

ご来場をお待ちいたしております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

現代空間に、日本の伝統文化のDNAを持ったモダンで新しいインテリアアートを提供したいとの思いで「 インテリアにしたくなる書 - キャレモジ 」 をスタートして丸15年。今まで内外の多くの建築空間にキャレモジ作品を納品・設置して参りました。私たちが、15周年を迎えることができましたのも皆様のご支援の賜物と深く感謝しております。

この度、皆様への感謝の気持ちを込めて、15周年記念 キャレモジ初の特別販売を行う運びとなりました。2016年11月15日(火)までの期間 Online Shop 掲載 全オリジナル作品 約450点を定価より15%還元した価格で販売させていただきます。

 

 

◆ 期間: 2016年11月15日(火)まで

◆ 対象: Online Shop 掲載 全オリジナル作品 約450点
こちらのページ に記載されている、一からお創りする「 特別注文 」関連の作品は対象外となります。

◆ ご注文方法: 特別価格適用のため、Online Shop 経由ではなく、
メール(moji@carremoji.jp)
② お電話 (03-5766-7120)
③ キャレモジギャラリー店頭
にてご注文ください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、マツウラです。
だいぶ秋らしい日々になってまいりましたね。

さて、夏休みに開催致しました「子供 墨絵 ワークショップ 」
をご受講された方から、素敵なお写真をいただきましたのでUP致します。



小学校3年生の男の子A君。
レッスンでは夢中になって描かれていました。



夏休みの自由研究として、キャレモジでのレッスンの後
ご自宅でフレームに入れたそうです。
描いた作品も表情豊かで素敵でしたが、制作途中の流れなども
交えて見応えのあるものになっています。



コースターの額もタイトル入りでカッコイイ!!

また、来年もお待ちいたしております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、マツウラです。
秋の気配は感じるものの、まだまだ暑いですね。

さて、キャレモジギャラリー南青山では
9月6日(火)より『書を眺める秋季』~至福の時~
をテーマに展示を行っております。(11月末まで)


この機会にぜひお立ち寄りください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふだん書かない漢字を書くと、脳のトレーニング効果がある!
それを実感した今回の港区在住の高齢者の方々による「 キャレモジ 」レッスンでした。

たとえば、はじめに「 華 」という漢字を、思い出しながら筆で書いていただいたんですけれど、
みなさん横画が何本あったか忘れてしまってるのですねえ。
「 花 」なら、ふだんよく書くでしょうからすぐに書けても、「 華 」はほとんど書いたりしない。
だから、いざ書こうとすると、よくわからなくなってしまっているのです。

それを何とか思い出そうとするときに脳がよく働く。
しかもそれを筆で書けば、ペンの硬さとは違って、筆のやわらかな感触にイラつくこともない。
やさしく脳と身体が連動してくれる。すると、気持ちも癒されて心地よく楽しくもなるのです。

漢字はかたちに意味があります。その意味をかたちから理解するのも楽しい学びですし、
漢字の歴史的な変遷を知るのもまたおもしろい。

たとえば、今回の「 華 」は、「 花 」の前身で、咲く花の「 花 」は、
最初「 華 」のかたちでつくられ使われていました。
ちょうどあの「 三国志 」の時代(180~280年)ぐらいまでは、
「 華 」が咲く花の意味で使われていたのです。
日本に漢字が渡来したのが285年のことですから、その前の話ですねえ。

いやあ、そう考えると漢字は実に長生きです。
漢字を書けばその生命力をもらえるって気がしてきます!

ぜひ多くの方々に、不老長寿の漢字をおすすめしたい!
いや、キャレモジをおすすめしたいです!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)