インテリア書ギャラリー キャレモジ

Carré MOJI キャレモジは、南青山にある 『 インテリア書道 』 のギャラリー・専門店
学んで創って楽しめる新しいコンセプトの書道教室を運営


テーマ:

みなさま、こんにちは。
今日は、真夏のような青空がとても綺麗ですね音譜

さて、真夏を迎える前に南青山ギャラリーでは、



『 書で涼む 』
~ 墨と余白から広がる情景 ~



をテーマに展示をしております。



「 海 」「 Wind 」「 樹 」「 水 」・・・。
墨色と余白から、心の中に広がるイマジネーションで
暑い夏も、軽やかに涼やかに乗り切りませんか?



「 モジフィック  海 」




「 Wind 」や「 海 」



左より 「 モジフィック 樹 」 「 心躍 」「 夢 」




新作 「Eternity 」 - 墨の作品があるだけで涼しげに


ギャラリーにお越しの際は、

じっくり作品をご覧いただき、心の中に美しく広がる風景・情景をお楽しみください。

お待ちしております。

会期 : 6月17日(金)~8月中旬まで
場所 : キャレモジ 南青山ギャラリー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月22日、横浜のそごうデパートで、ワークショップを開催。


こんなに書くことが少なくなった現代でも、

筆を見ると書きたくなる日本人の心を覗き見た思いだ。

「書いてみようかな?」

そんな感じで、ワークショップのコーナーに寄って来て

くださる方々の表情は、やわらかで明るい。


やっぱり日本人には筆で文字を書く遺伝子が組みこまれている。
そう思わずにはいられなかった。
「ご免ね」
と書いて、誰かに何か謝りたいのかな、という人もいれば、
「幸」
と一文字書いて、元気がない人を元気づけたいという人も。


久しぶりに持ったであろう筆にまったく違和感がなさそうなのも、

見ていてうれしい。

日本で小学校教育を受けた人なら、一度は筆を持ったことが

あるはずだし、たぶん自分では気がつかないかもしれないけれど、

その筆のやわらかな感触を忘れられないでいるはずだ。


だから、筆で文字を書くことで、私たち日本人は心癒されるはず、

そう思う。


心豊かな日々を送るために、ぜひぜひキャレモジにお出であれ!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、タカハシです。
春らしい 気持ちのいい陽気となってきましたね音譜


先日、カスタムオーダーのご注文をいただいたY様 のご自宅に

納品・設置に伺ってきました。

ご自宅に伺うと、3匹のかわいいワンちゃんたちが
お出迎えしてくれましたラブラブ

そして、早速、ソファーの上に作品を設置。




モジフィック 「 華」 書:清水恵


落ち着いた雰囲気のインテリアに本当にぴったりでした!!

こちらの作品は、木の花が咲き誇る様を表した象形文字 「 華 」 を

ースにグラフィック化し、赤銅 (赤い墨)で染めた和紙のコラージュを施しています。

額装は、Y様のご希望でで、アクリルトップに。

上下には、アクリル透明部分をデザインし、とてもモダンな印象の作品となりました。


キャレモジの作品は、和の空間のみならず、リビングなど 洋室にもマッチします。
絵画も写真も、何かしっくりこない・・・。
そんな方に、ウォールデコレーションのひとつとして、

キャレモジをお考えいただけると嬉しく思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、マツウラです。


つい先日よりスクールフェイスブックが始まりました。
スクールの情報をUPしていきますので、宜しくお願い致します。
スクールFacebook: https://www.facebook.com/carremoji.school/


さて、GWのご予定はお決まりですか?
キャレモジインテリア書道スクールでは、
2つのワークショップをご用意致しました。





内容はどちらもインテリア書道スクールでのレッスンで
お好きな文字を半紙半分のサイズに制作していきます。
その後、額装をキャレモジで施しますが、

3日をご受講の方は、ミニフレームで額装が完成アップ
4日をご受講の方は、手ぬぐい軸装で完成アップ

という内容です。

※軸装&額装作業に約2週間いただいております為、完成作品は後日お渡しいたします。


どちらも飾りやすいサイズですので、お部屋のアクセントとして
お飾りいただけることと思います。


卓上ミニフレームが出来上がる specialワークショップは
◇ 5月3日(火・祝) 11:30~13:15
http://www.carremoji.jp/school/event/gw_workshop01.html


手ぬぐい軸装が出来上がる specialワークショップは
◇5月4日(水・祝)11:30~12:00
◇5月4日(水・祝)14:00~15:00
http://www.carremoji.jp/school/event/gw_workshop02.html


少人数制のクラスですので、初心者の方もお気軽にご参加ください。

お待ちいたしております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私がなぜ「 飾る書 」を創るに至ったか?

振りかえれば長い長い道のりです。

それはいずれまたお話させていただくということで・・・・。


実は、マンションのモデルルームの広告用写真がおもしろくて、

そればかり眺めている時期がありました。

キャレモジがオープンするずっと以前のことです。

マンションを購入しようというのではありません。

部屋の写真を見ながら、

「 ここの壁に「 書 」を飾るとしたら、

どんな文字をどんなフレームに入れたら似合うかしら?」

と、思いを巡らせていたのです。


「 現代の住空間には従来の「 書 」はとても飾れない。

どうしたら飾れるの?」

それを長く考えつづけていました。

あれやこれや考えるのが楽しくて、現在にまで至りました。


確かに、現代の「 書 」は明治以降、西洋の芸術と肩を並べようと

コンセプトを新たに生まれ変わりました。

大規模展覧会や美術館への展示はそれをよく物語っています。

それはとても素晴らしいことです。


ですが「 書 」は、私たちの日常の住空間に飾られ、

ともに暮らしてこそ、外国の方々にも誇りを持って紹介できる

本来の日本文化なのだと私は考えています。

飾るだけではなく、ともに暮らすということは、

「 書 」として書かれた文字や言葉を日々の生活の中で

味わい噛みしめていくことでもあります。

それがほんとうの意味での文化だと思うのです。


文化は美術館や博物館にあるのではなく、身近な日常に息づくもの。

それを皆さんと一緒に創っていきたい!

私の思いに共鳴してくださる方と一緒に。

そしてまた皆さんにも日本の文化である「 飾る書 」を

多くの方々に伝えていただきたい!

それがキャレモジの願いでもあります。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)