苦手なや~つ

苦手なホール

皆さんもありますよね!?

いや、絶対ありますよね~、ね、ね、ね(/TДT)/
(あ・・・しつこいっすか!?)


俺にももちろん、あります。
てか、いくつもあります。

Y(>_<、)Y

それを一つ一つ、
あの手この手で潰してってるんですが、

めっちゃめちゃ頑固なやつが1ホール・・・

先日のラウンドでも『+4』を叩きだした、
左ドッグレッグのロングホールです。

ホムコスに入会した頃は、
そこまで苦手でもなかったのですが、

月例に参加するようになってからというもの、
完全にマダオ(=まるで駄目なおっさんの略)。

ティーグラウンドのちょい先、
ちょうど赤ティの斜め前の斜面に、
年中枯れてる木(あ、枯れてんのか( ̄□ ̄;)!?)があって、

月例の2回に1回はその根本から打っている気がします。
(>_<)


青ティからフェアウェイの突端までが、
だいたい120~30yぐらいなんですが、

月例でフェアウェイに到達したことがありません。
(>_<)


まさに呪われしホール・・・
というよりも、呪われしティーグラウウンド。


左ドッグは軽めなんですが、
左手前の斜面がかなり迫っていてプレッシャーがあり、

その先は実はやや広がっているのですが、
斜面を避けて右に打ちだそうものなら、
右正面に突き抜けやすいレイアウトではあります。

ティーグラウンドの向きも、
微妙に右向きに誘っているのも周知の事実で、

以前はどちらかと言えば、
そっちの方のミスが多かったのですが、

今はとにかく左の斜面に絶賛御奉納中(。-人-。)チーン


もちろん俺も馬鹿じゃないので、
それをあれやこれやと避けるための策を講じています。

クラブチョイス、ティーアップ位置、
スパット設定にアライメントなどなど・・・

しかし、それでも左斜面に直行。

最早、ちょっとした心霊スポットの領域なのです。
(((( ;°Д°))))


先日のラウンドでも、

それまでのUTがそれなりに打てていたので、
あえてそのジンクスを口に出しつつ、除霊を試みたのですが、

見事に降霊(°д°;)

いつも通り(?)にUTを引っかけて、
左斜面のいつもの枯れ木の方にズドンと剛速球一閃、

ズドン・・・とOBでした。

さっきまで談笑していた同伴者ですが、
あ、ウケとか狙ってませんで~(*´゚∀゚`)ノ
という俺の冗談にも皆気まずそうに笑うのみです。

そして打ち直しのUTショットは、
ずるずるに引っかけて左斜面の深いラフをガサガサ走り、

僅かに・・・フェアウェイに届かず。

それでもフェアウェイ横まで到達したのを見て、
言葉を失っていた同伴者から、

よ、良かったやん・・・最長不倒やん。ハハハ。
(・  ∀  ・)ノ


俺も乾いた笑いを返すのみですが、
上手く笑えていたかは、自信の無いところです。


ちょいラフ、軽い前下がりのライから、
そのままUTで続くセカンドショット(OB込みで4打目)。

・・・会心のナイスショット!!

ナンボもそっちの方が難しいと思うねんけど・・・
(;¬_¬)


あ、ウケとか狙ってませんで~♪
ハハハ(*´゚∀゚`)ノ


今度はみんなが上手く笑えていませんでした。


その後(前半は)のUTも3Wもそこそこ普通だったので、
まさにその苦手ホールの1球目・2球目のみ。

やっぱ気持ちの問題なのか?
それともやっぱり心霊現象なのか??
はたまたなんらかの呪いなのか(。-人-。)ナムナム

もう少し真相を究明しなきゃいけないみたいです。

・・・。

あ、いや(●´ω`●)ゞ
真面目に対策を講じるつもりです。

おそらくは素直に・・・アライメントの問題でしょうから。


う、後ろ後ろ~、俺。
(°Д°;≡°Д°;)





にほんブログ村 ゴルフブログへ 人気ブログランキングへ

再来週のホムコスラウンドでもアカンかったら、
最悪は次の月例では6番Iぐらいまで下げようかな・・・

それでも3オンは圏内だと思われるのでヽ(;´ω`)ノ
泣く泣く、お守りもちゃんと持ってね。

それでもだめなら・・・除霊に行ってきます。
(人´ω`)オタスケヲー
AD

コメント(14)