カープ・・・負けちゃいましたチーンチーン

ショックが大きいわ、眠れず寝不足だわ

 

日本一への挑戦は、また来年のお楽しみ

 

簡単じゃないですね~足ピンク足黄足緑

それだけ価値ある『日本一』の称号なんだと

改めて痛感し・・・終戦です

 

 

それはさておき

 

カープのせいで、今年はまた一段と大きく

CSの是非を問う議論が再燃しております

 

 

結論から言うと

俺は、『CS絶対支持!!』です

 

CSを無くしてはいけない・・・

 

 

カープには、CS突破は当たり前のムードが

あったことは間違いありません

 

ま、独走ですからね~

そう思うぐらいまでは・・・ご愛嬌です

 

かと言って、ファンとしても

絶対に勘違いしちゃいけないことは

CS突破が決定だったわけではないということ

 

仮に、もともとCSに反対だったとしても

それはあくまでも一つの意見でしかないわけで

 

現状、はじめっから・・・ペナント制覇とは別に

CSで日本シリーズへの出場権を争うべし!!

ルールで決まっていたんだから、これが全てです

 

そのルールに則って、カープが破れ

ベイスターズが勝者となっただけのこと

 

め~っちゃ悔しいえーんえーんはさて置き

 

ベイスターズが日本シリーズに向かうことには

何の疑問もありません

 

 

て言うか、今この時点でCSに恨み節とか

みっともないから止めて欲しい

 

でもって、もっとみっともないのは内輪揉め

 

カープファンはみんなショックなんやから

荒れるも、荒むも、消沈するも

いろんな形の“残念”があってしょうがないもので

 

このタイミングで他に強く当たっても

何もええことないと思います

 

下手なニワカ批判も同じく不毛

 

そもそもニワカは熱いファンの卵なわけで

それを悪く言うのはナンセンス

 

かつての自分もそうだったように

良いことと、そして今回のようなショックな出来事と

何度も味わって、まっとうなファンが育つもの

 

我こそは真のカープファンと思うならばこそ

まさに今、グッドルーザーの姿を

ご新規に見せる時だと強く強く思っています

 

アップこれ、超大事・・・テストに出るよ音譜音譜

 

ショックに流され、ついつい飛び出す愚痴は

気の置けない仲間内の酒の肴だけにして

 

そこは高楊枝で、ベイスターズを応援しようよ!!

それが粋ってもんだよねニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

 

 

そもそも、広島カープは

CS出場を中間目標に盛り上がって

それを足掛かりに、ここまで駆け上がってきたわけで

 

まさにCSの申し子

 

もちろん、貯めに貯めた地力あってのことだと

心の中では自負しておりますが

とは言え、CS無くして今のカープはありません

 

残念ながら、カープは

結果的には下克上を果たせませんでしたが

 

今まさに、ベイスターズは下克上を果たし

その同じ道を通って駆けあがってるわけですよね

 

10年前、誰が想像しましたか??

 

万年Bクラスの2チームが

2年も連続でCSファイナルで激戦を繰り広げることを

 

まさに、CSの意義が存分に発揮された

この2年間の結果なわけです

ウインクウインクウインク

 

 

この意義さえ理解出来ていれば

広島カープファンが、今回の横浜ベイスターズを

そして、CSを非難することはあり得ない!!

 

・・・と思ってるんですが

ま~~~ゼロではないですわなショボーンショボーン

 

悲しいし、残念ですね

 

個人的には、ベイスターズには親近感があります

 

主戦場がハマスタだし

住んでる場所もベイスターズエリアで

 

何より、CSの申し子としては同志で

CSに向かう姿勢は同じであると信じています

 

つまり、正しくCSの意義を理解しているファンが

比較的多いであろうチームだというわけで

 

にもかかわらず、CSを挟んで揉めるのは

不毛でしかありません真顔真顔

 

他チームのファンに

しかもこのタイミングじゃなおさら

物申す気なんかさらさら起きませんが

 

カープファンには、余計なことは止めれ~と

くぎを刺した上で・・・

ベイさんのファンにも大目に見て頂きたい

 

目の前のショックの大きさに

瞬間的には取り乱しちゃったりラジバンダリは

お互い、必死に応援するものの性として

ご理解いただけると幸いです

 

そして、いつか来る同じ境遇にて

なるべくそうならんよう反面教師にぜひぜひ

 

きっと・・・色々とゼロではないですからキョロキョロキョロキョロ

 

 

そして、最後に

 

根本的に、CS論議でとっ散らかる原因は

ペナント制覇の価値を軽んじていることにあります

 

2017のセリーグチャンピオンは

誰が何と言おうと

 

我らが、広島東洋カープ

 

・・・でしかありませんニヤリニヤリニヤリ

 

この事実は、例えば先日の

大惨敗4連敗という悪夢を経てなお

その輝きがかげるものでは無いのです

 

ところが、CS否定論者の意見を一見すると

ペナント制覇の価値がー!!とか叫びつつ

実は、CSでその価値がリセットされるかのような

ミスリードが中心となっています

 

セリーグチャンピオンは、あくまでもカープ!!

 

CSはあくまでも、それに続く

日本シリーズ挑戦権を争うものでしかありません

 

・・・要は別物

 

セリーグチャンピオンにとっては

日本一へのハードルが上がる話で

それこそ、日本一の価値が高まる向きでもあるし

 

直前の短期決戦で

タイムリーな短期決戦への代表を決めるってのも

理に適ってるっちゃ~適っています

 

アドバンテージやら日程やらに

レギュレーションに課題はあったとしても

解決していけばいいだけの話で

 

それらが否定材料にはなりませんよね

 

でもって、メリットを考えれば

消化試合をなくし、最後まで多くのファンが盛り上がり

そして下位チームを育てる制度であって

そして、ペナントの価値を下げるものでもない

 

何が問題なんかな~???

・・・と、個人的には思っております星カラフル星カラフル

 

 

ま、とりあえずは今日のドラフトグラサングラサングラサン

 

そこで中村さえ取れれば

2連覇と合わせて、大満足の今シーズン!!!

 

CSの悪夢をスッキリ振り切って

来シーズンに進めます

 

頼んだぞ、緒方の右手!!!!

(・・・かなり心配滝汗滝汗滝汗

 

 

頑張れ、広島カープ!!

AD