BBH37試合目

テーマ:
相手は巨人。
4回まで互いに0行進。しかし、5回に浅井様今日2本目のヒット。
栗原でVS。真ん中とアウトハイが赤色。
両方黄色でカバー出来るように指定したら、案の定アウトハイで、レフトスタンドに叩き込む。
ついで6回、荒木ヒットでノーアウト1塁、打席は廣瀬(絶好調)。
サインを仕掛けました。
普通なら、エンドランかバントですが、引っ張り指定。

アサヒビール一直線!
(アサヒビールとは、広島市民球場レフト上段の看板のことである)
ちなみに相手はエンドラン警戒。
この2ランで4点。
三浦が7回に1点取られ、8回にまた石井が捕まるものの、澤ザクがしっかり締めて4-1で勝利。
AD

カープが毎年のごとく失策3桁の偉業を成し遂げる中、

今年も広島市民競馬(球)場にて失策王ダービーを開催。

勝失策投票券(エラ券)は1枚100円(ウソ)。


今回は各地の競馬(球)場の結果も踏まえてとさせていただきます。

投票期限は3月30日23:59分。

それまでにコメントくだされば勝手に投票といたします。


馬番単勝のみでおこなわさせていただきます。


では、パドックを見てみましょう。


1番 ジュウジジンタイ 尾形騎手 ○

昨年は春先から独走態勢を築き上げるも中盤(西武戦)で落馬。

スタートが危ぶまれますが、今季も上位は必至か?


2番 ビミョウニカイメイ 岡上騎手 ×

昨年一年休養、今季は一軍を狙うが堅実な守備ゆえ、上位は困難か?


3番 ホームランテング 新井騎手 ◎

昨年の優勝馬。一発の影に隠れた豪快な失策、トンネル、ファンブルなんでもありの

三塁守備はもはや一流の失策王。


4番 チキート 東出騎手 △

2,3年前の優勝馬も、ここ最近は出番がなく、上位は難しいか。


5番 ヒロシマキラー 山崎騎手 ▲

じつは近鉄時代に2軍でカープ相手に9打数9安打したことが最近判明。

レギュラーを去年はものにしたが、今年はどうか。


6番 ルーキー 梵騎手 無印

新馬ゆえ、能力は未知数。


7番 ココアハヤッパリ 栗原騎手 ○

腰高ゆえのトンネルは職人芸。1年間1軍で暮らせば新井超えも夢ではないか?


8番 ミスターヘイサツダ 石原騎手 ×

1軍にいない(ことを期待している)ので、上位争いはポジションを考えても難しいか。


以上、8頭立てで、2006年カープ失策王ダービーを開催したいと思います。

AD

BBH36試合目

テーマ:

相手勇将初段。


まぁ、いってこ~いと投げやりモード。

しかし、緒方初回先頭打者アーチ(ノーサイン)

その後、ランナー2人を溜めて初スタメンの浅井様VSどんぴしゃ3ラン!!

その後も、二塁打2本、ヒット1本と、二塁打1本が三塁打になっていたらサイクルヒットだった大活躍。

すいません、浅井様。やはり貴方はスタメンで使うべきなのですね…


その後も小技をからめて5-0とリード。

しかし、じわじわと追いつかれ、7回に石井炎上。

5-4、2アウト2・3塁のピンチ。ここで澤ザク投入。

そのまま9回まで投げきり久々の勝利。


石井の防御率が2点台まで悪化。

AD

BBH35試合目

テーマ:

先発は黒田

初回にソロアーチで先制されるも、

2回、2アウト3塁、的山の打席でまさかの敬遠。

…いやぁ、黒田に代打かぁ…



いや、行け!!チャンス4(パワプロ12)!!

打率も1割ある!野村(.033)よりましだ!!!



采配的中。



そしてそのまま引き分け。

新井さん注意報。

テーマ:

え~、途中段階の記事なんで、なんともいえないんですが、

新井さん、日本一WBCの鍵を握る男


確かに、確変入った新井さんは手がつけられない活躍をしますが、

逆に確変入ってないときはそれこそ高校球児並みの活躍なわけでして。


ともかく、1年間確変入ってくれることを期待します。

(したらHR100本くらい平気で打ちそうだ)

BBH32試合目

テーマ:

んでもってもう1戦。さっき出たシーツ加入。

さよなら、ノンカードラロッカ(HRはあるが打率1割切った上に成長しないのはしんどい)。


ラインナップ見ると、どこかで見たような気がする。

さっき(31戦目)やったのと同じあいてじゃねいか!!!


まぁ、いいやと思っていたら、2回に接続が切れる。


…あれって、時々起こるけど、相手が試合終了(画面左上のほうにあるやつ。押すと強制終了するらしい)

タッチしたんかなぁ。


その後、CPU相手にスクイズやらエンドランやら(警戒してこないのでいくらでも決まる)かましまくり、

小山田の好投もあって2-0で久々に勝利。


その後、順番待ちしていた人と、仁志を出して、ラロッカ獲得。


しかし、大ちゃんが神様仏様浅井様を引いてしまったため、


ラロッカ五十嵐亮太(キラ)⇔浅井様


の2対1トレード成立。

BBH31試合目

テーマ:

先発長谷川

防御率が6点台なので半分あきらめるも、見違えたようなピッチング。

7回を0封。

8回は澤ザクで抑え、

9回裏にスーパーリリーフサイレントK石井ローズにソロアーチを浴びる。

石井初失点。


そして毎度おなじみ1点も取れてなかったのでサヨナラアーチになり敗戦。

もはや、3塁の後、4塁5塁があって、その後ろにホームがあるんじゃないかと思い始めた。

BBH30試合目

テーマ:

つづいて試合。相手は巨人。

初回、緒方に初回先頭打者ホームランを打たれる。



…なんだかなぁ。


しかし、3回、赤ゴリラ福井同点ソロアーチで反撃!!!


(注:バンダナがカープで、相手が巨人です)


しかし、2点を追加され、福井のソロアーチ(2本目)でも追いつけず、

2-3で負け。

てか、最終回にランナー1,2塁から代打緒方(不調)がVSどんぴしゃでぶち込んだと思ったら、

ふらふらのセンターフライ。


…なんかさぁ、どんぴしゃでいい当たりで取られたならまだ納得いくけど、

不調でも緒方でそんな当たりって、VSの意味ないんじゃなかろうかと思う今日この頃なんですが。


で、好調時の福井はパワーMAXから1メモリ下にしておくと、

ランナー、サイン無しなら馬鹿みたいに打つことが判明。

はオートマイナス4でセンター前ヒットを量産する気がする。


この試合でペナント10試合やったんですが、

2勝7敗1分。


…総得点15(28試合目で10点取ったのですが。)

2段にあがる気配がありません。


てか、完封されたのが6試合。どうしょうもねぇな。

BBH29試合目

テーマ:

学校終わって、プローバ行ったら、見た顔が。

あ、魔女の母さんと大ちゃんでないですか。


よこからQMAの問題に対し、大嘘答えたり色々。


話がそれました、BBHの話。

正直、プローバでやると、1時間制限でぶっとおしでやるのでメモ取る暇がないんですよ。

(アミパラだと待ち時間にメモを携帯でブログに送信できる)

えっと、0-5で、誰かに序盤に2ラン打たれて、その後も岩村、福留、石井琢にソロを浴び、

こちとら坪井のヒット1本に抑えられ、28人で攻撃終了。

0-5で負け。