もっと楽しく。

元ラガーマンの小林勝宗です。


テーマ:
くも2013年末ですね。
今年1年間であった外国人に間違えられエピソードをまとめます!
Facebookに書いていたので新鮮さに欠けるかもですが・・・(^_^;)

小林、証券会社辞めたってよ-デニス

どうやらデニス植◯は月9の役柄では”カルロス”という名前らしいですね。

最近カルロスと名乗ると「そういうことね!」みたいな顔をされることもありますが、
いやいやいやいや、ちょっと待って下さい!

僕は約3年前からカルロスと名乗っているので、どちらかと言えば
デニス◯野が僕の真似をしているのではないか!?
と言っておきます。。。

では以下に2013年のBEST3を続けます。



第3位.市民プール初使用にて・・・

今年の春先、運動欲を満たすべく一人で市民プールに行きました。

そこは初めての利用であり、
その際はブールサイドで
係員から軽くレクチャーを受けなければなりませんでした。

係員:初めての利用ですか?
僕:はい。
係員:何かご不明なことはありますか?
僕:大丈夫です。
係員:ジャパニーズOK ?

・・・

僕:日本人です。


その後の係員の焦りようと言ったら…w

市民プールなんてどこもルールは一緒だろうと思い、
素っ気なく答えたことが、
係員にとっては

ハイ
ダイジョブです


とSOFTBANKのCMでお馴染み
白戸家の兄、ダンテ・カーヴァーのように見えたのでしょうか。

小林、証券会社辞めたってよ-ダンテ

どんな時でも、誰にでも親切に接しなくてはですね!



第2位.まさか、日本人にそう話しかけられるとは・・・

結論から言います。

”日本人”からですよ、、、
まさかの、、、

ポルトガル語で話しかけられました!

小3の時、インド人女性からヒンドゥー語で話しかけられた以来の英語以外でした。

場所は浜松。
ブルーワーカーの町ってこともありしょうがないですが、
まぁ、笑って通り過ぎるしかありませんでしたね。


余談ですが、
僕の父親は栃木県出身です。

それを聞いて栃木に詳しい人は「なるほど!」と納得される方もいらっしゃいますが、
僕の父親は純血の日本人です。

栃木もブルーワーカーの町だそうですね・・・w

小林、証券会社辞めたってよ-親父
これが御年62歳くらいの週末サーファーな親父です。



番外編!惜しくもランク外の作品一覧

ここでは惜しくもランクインしなかった作品のさわりだけ連ねます

・三宮の夜道を歩いていると、キャッチに出ている金色のサラサラとした長髪を垂らした、やたらと大きなオカマに「あぁ、エジプト系ね」と勝手に納得された。

・国際交流パーティーに何の障害もなく外国人の特別割引料金で参加した。

・赤の他人から2度、本気でデニ◯植野に間違えられた。


それでは堂々の第1位です。



第1位.こちらはお客様のものでしょうか・・・

印刷がとっても安いキンコース本町店にて。

営業に必要な資料をプリントアウトしていました。
プリントアウトも済み、資料を適当なサイズに切り分け、
デスクに腰掛け荷物を整理していると店員さんが近寄ってきました。

「お客様のですか?」と店員に声をかけられると同時に、一枚の請求書を差し出されました。
よく見てみるとその請求書の名前の欄には「フラン・ダニエル」と書かれていました。

「いいえ、違います」

それ以外の答え方を僕は知る由もありませんでした。



編集後記

ヒゲを剃りました。
ヒゲを剃っても日本人に見られないことを思い出しました。
そもそも大学の頃、ヒゲ面ではない状態であだ名がサンチョスですし。

社内では小林くんと呼ばれています。
だからといって自分が小林という名がとても似合っていないことに気づきました。
日常で本名を名乗ってもなかなか認めてもらえないこともしょっちゅうです。

そんなこんなで毎日を全力で楽しんでいます。

もっともっと楽しく生きたいっ!!

小林、証券会社辞めたってよ-cute cal




読んでいただきましてありがとうございます。
質問やメッセージなどありましたらお気軽にどうぞ。

Facebook→小林勝宗

Twitter→@crls1031


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

小林勝宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。