阿蘇の5月は、牧草の緑が深く濃くなります。
草原の香りと青空…こんなに気持ちがいい季節。
今、走らなくちゃ。

今回…土日の連休なんて、久しぶりだね。
おもいっきり、バイクに乗りたくて…じゃらんで急遽ホテルを予約して阿蘇に出かけました。

前回に乗った時に思った…いい感じの乗り方を思い出しながら…
そうそう、名付けて「お猿さん乗り」

いい歳のオッサンが、何言ってんの…って話しだけどね。

昔を思い出して、お猿さんのようにバイクの上で右に左に前に後ろに…重心を思いのまま移動することが出来るようになってきました。
ちょっと…いい感じ。
適度な脱力感と身のこなしの自由さ。

仕事で凝り固まった身体も解れていきます。

{C651AF10-B28F-4A90-A8C2-445B9D0BA270}

今回の目的は、阿蘇、熊本の復興のお手伝いが少しでも出来ればいいな…って言う思いも込めてです。

震災で大きな被害を被った阿蘇神社に参拝して…少しの奉賛金を納めさせていただきました。



{56E0D7C0-E481-48D2-A0A3-8F2283CF3B5E}

阿蘇の一宮の楼門と拝殿が倒壊しても…
参拝者は、詰めかけます。
下は仮設の参拝所。
 


{9014C149-0CA8-4E23-81DC-7CB2696C031D}



お昼は、asoprojectさんに教えてもらった「鉄板焼まーぼー」
阿蘇神社の直ぐそばに有ります。

一番人気の、あか牛ガーリックライス。

{BF6F8960-5CE0-4F33-9BAA-1E843E31D700}

噂どおり、非常に…美味い♫
あか牛の肉の柔らかさとガーリックライスの芳ばしさ、その間の目玉焼きに…優しいお店の気持ちが感じられます。
コレは…癖になるね。

{EA1D31D9-567A-440B-8221-CE71900C1720}

とにかく、道はどこも緑色。
ワインディングでアクセルを開けると、強烈なグリップで路面を蹴りだしていくバニーちゃん。

阿蘇の周辺を300㎞ほど走ったかな。

初日は、南阿蘇村のホテルにお泊まり。
このホテルは、宿泊代金の一部か復興支援金に回るプランが有ったので此処に決めました。

{3A0E7F90-11CA-4983-90AD-97BFCABE2ED2}

露天温泉に入って、さっぱりしましてね。

{89ADF723-D8DA-4205-9BEB-D8345828EEB0}


翌朝からも走り出して。

朝の少し冷たい空気。
田植えの時期の独特な田圃の薫り…蓮華の花の香りに近いのかな…
ばあちゃんが言ってたな…「いい田圃の土は花の香りがする」ってね。

そんな季節も…バイクは、すぐに感じる事が出来るよ。

{C4564CE7-B8DD-4086-970C-58E860DE56DF}


外輪山の水平な稜線が、特有な地形を見せてくれます。


2日間…ひとり旅。
バイクに乗って、500㎞…グルグル阿蘇周辺を巡りました。

まだまだ、復興は始まったばかり。
道路も完全には、復旧していません。
継続して…応援していかなくちゃ。

走ると肩凝りやら腰の痛みやら無くなるのは気のせいか(笑)



モンキーな乗り方が、とても気持ち良かったから…「エテ公乗り」って言いたいけどね。
あっ…エテ公って悪い言葉じゃ無いんだよ。
猿って…「去る」とかと同じ音だから「得手」って言う縁起のいい音に変えた言い回しみたい。
葦を「あし」…って言うと「悪し」になるから「ヨシ」って言う言い方をすることと同じらしいよ。
日本語は、深いよね。(番外雑学…笑)


オレ、ちょっと早くなったかも…
「エテ公」乗りが上手くなれば、もうちょっと早くなれるかな。







AD