Azuza Diary♪

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」を主宰している平松あずさのブログです。


テーマ:

ついにカリヨンのおんがくえほん「まこちゃんのドロップス」が発売になります。

祝!!としか言いようがありません。まさに奇跡!!

 

思い返せば、去年の夏に、「カリヨンのオリジナルの音楽絵本を作りたいよね」

と話しが始まり、イラストレーターの遠山敦さんとの再会。

まずはいい案が浮かんだらちょっとやってみようというところからのスタートでした。

 

そこから浮かんだ「まこちゃん」という女の子がもらったまほうのドロップスのお話。

「困ったことがあったらなめてみて。すてきなものに変身できるよ」というドロップス。

カリヨンの子どもたちのワクワクする顔を思い浮かべながら、そしてそれを見ている

お母さんやお父さんにも何かを感じてもらえるような、そんなお話を考えました。

 

そのお話に遠山敦さんという神戸在住のイラストレーターの方が素敵な素敵な絵を
描いてくださり、まりえ先生が音楽をつけてくれました。

そして11月に梶ヶ谷駅前のマンションのスカイテラスでのイベントが行われ、


まこちゃんのドロップス屋上イベント

そして12月には相澤先生の編曲により、弦楽器、フルート、打楽器、キッズコーラスの
入った音楽のレコーディングが行われました。


ユニバーサルミュージックさんによるレコーディング

 

そして、ここからが・・・・長かった。。。。。

遠山さんがガラリと絵本使用に絵の変更をしてくださったり、初めての絵本作りは

本当に本当に果てしなく遠い作業でした。。

遠山さんとユニバーサルミュージックの方と、毎朝6時に携帯のメッセンジャーで定例が

行われるほど。。(笑)


そして、ムック本のような簡易な絵本にCDがつく予定だったものが途中で奇跡の変更があり

なんとハードカバーの絵本になることに!!!!

ありえない奇跡!!


そして、こうなりました!!!涙。。。

 

記念すべき発売日はカリヨンのスプリングコンサート当日です!!
この日に発売したいために本当に本当にみなさんが一丸となって頑張ってくれました。

スプリングコンサートではステージでも大きなスクリーンで音楽付きで読み聞かせを
行って、子どもたちが絵本を遊びます!!楽しみです。

どうぞ当日お買い求めいただきたいと思います。

張り切って100冊以上持っていきます^^

 

カリヨンの17年が詰まったこの絵本がみんなの宝物になりますように。


4月からは全国書店でも発売になる予定です。すごいっ。

本当に夢は叶います。子どもたちにもそんな姿を見てもらいたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いします。

 


 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)