Azuza Diary♪

川崎市梶が谷の五感をそだてる「音の教室カリヨン」を主宰している平松あずさのブログです。


テーマ:
今日は子育て支援センターかじがやで親子コンサートをしてきました。
午前は1歳以上。午後は0才親子を対象に。
申込み開始ですぐにいっぱいになってしまったそうで、キャンセル待ちとお断りばかりに
なってしまって。。とセンターの先生がおっしゃってました。ありがとうございます。
午前は40組80名。午後は20組40名!すごい人数です。

カリヨン実は支援センターのオープニングでコンサートをやらせていただきました。
かれこれ12,3年前ではないでしょうか。すごいですね。

 
長男のりゅうのすけが産まれてすぐにもコンサートをやって、ここに転がしてコンサートを
したこともありました。懐かしいです。。

必ず0才のコンサートで歌う、となりのトトロの「おかあさん」という歌。
最後に
「♪おかあさんは かなしくても なきがおなんかみせないわ
いつもきれい ほほえんでる わたしもわらう だいすきすてきな おかあさん」
という歌詞があって、まさに乳幼児の子育て真っ最中のママたちはなんか
涙が出ちゃうんです。。

頑張れママたち。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15周年のコンサートが本当によかったと皆さんからとても好評をいただきました。
嬉しいです。
一部感想を掲載させていただきます。

「感動しました。すてきな時間になりました。ありがとうございました。」

「昨年の梶ヶ谷ふれあいコンサートで素晴らしい歌声を拝聴しました。
今日はそれをたっぷり聴くことができて大変感動しました。」

「私の人生を思い返す機会になりました。とても元気をいただきました。」

「抒情歌のアレンジがとても素敵でした。」

「聴いていて何度も涙が出たり、色々なことを思い出して感動しました。」

「カリヨンが大切にしている事、続けてきた事、伝わって胸がいっぱいになりました。」

「コンサートは本当に鳥肌ものでした。大人のコンサート大ファンになりました。」

「絵本の曲が素敵すぎてうっとりしたのと、赤とんぼの格好良さ、糸では歌詞の意味を
考えさせられる歌声で、泣いてしまいました」

ほか、たくさんたくさんご感想いただきました。
本当にありがとうございました。

思いきってコンサートやってよかったです。
次は20周年かな?


いいね!(1)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)