フィルム施工用品 プロ フィルムツール

カーフィルム施工用品 プロ デザイン プロダクション 専門店!! 
URL: http://www.carigjt.net
連絡Email:carightool@gmail.com


テーマ:

硬い高品質施工道具 木製ハンドルスキージ ゴムブレード付き 自動車用

木製ハンドルスキージ ゴムブレード付き 木製ハンドルスキージ ゴムブレード付き

商品詳細

■ツール名称:CR-003 硬い高品質施工道具 木製ハンドルスキージ ゴムブレード付き 自動車用 長さ210mm 265g

■材料:木材×ゴム

■サイズ:長さ210mm

■重さ:265g

木製で手触りが良くて自然を感じます!

硬めのもので大きい力が必要のところに最適です


カーフィルム施工道具,カーフィルムツール商品についてもっと詳しい紹介はどうぞ http://www.carigjt.net へ。


AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

フィルム施工道具 大型 自動車用 ソフトクイックフートスキージ レッド 高温度耐え


カーフイルム施工用ツール





商品詳細

■ツール名称:CR-134 フィルム施工道具 大型 自動車用 ソフトクイックフートスキージ レッド 高温度耐え 137mm先端幅

■材料:プラスチック 250ー300℃に耐える

■サイズ:278×240×137mm

■重さ:70g

このスキージは大きいサイズで大面積のウインドウフィルム貼りに最適です。

柔らかめの硬度ですき間のフィルムもしっかりと貼れます。

フィルムを傷つけずにきれいに仕上がります。


AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様、こんにちは、当店はフイルム施工道具を営業しています。クリックして、欲しいいものを探しましょう!
AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハンドルスキージ

厚みのある硬い施工道具自動車用ウインドーフィルムプロハンドルスキージです。

握りやすい形状の自動車用ハンドルスキージもワンタッチで装着が可能。窓用ハンドルスキージはガラスフィルム施工業者様向けのプロ仕様。圧着・水抜き が思いのまま。各種の業務用に対応しています。

上下操作の楽なハンドル 式で、貼る事で用途の 使い分けが一目でわかる貼付道具ハンドルスキージ です。

ガラスフィルムの施工に是非ご利用ください。

 
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カード型ヘラ・フェルト

ご存知の限り、様々の種類のカード型施工道具フェルトがすべてここで探せます。カード型貼り付け用ヘラは小さめのグラスのフィルム貼りに最適です。その組み合わせの各種類のフェルトも扱っております。

ここに来て、絶対お気に入りのカード型ヘラとその組み合わせのフェルトを探すことが出来ます!持ちやすくて、丈夫なガラスフィルム道具です。

いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

BLUE MAXブレード専用 高品質自動車用I-beamスキージ ロングハンドルのみ フィルム施工道具


■ツール名称:CR-182 BLUE MAXブレード専用 高品質自動車用I-beamスキージ ロングハンドルのみ フィルム施工道具 126mm先端幅

 

■材料:プラスチック(ハンドル部分)×ゴム(ブレード部分)

 

■サイズ:126×165mm幅

 

■重さ:135g

 

CR-057A と合わせて使うのが最適!

 

ぴったりと合わせて水抜き作業に絶対お役に立てます!



フィルム施工道具 BLUE MAX ブレード専用 高品質施工道具I-beamスキージ ショートハンドルのみ


■ツール名称:CR-182S フィルム施工道具 BLUE MAX ブレード専用 高品質施工道具I-beamスキージ ショートハンドルのみ 130×100mm

 

■材料:プラスチック

 

■サイズ:130×100mm

 

■重さ:110g

 CR-057A と合わせて使うのが最適!  

硬くて質量は軽いです、ハンドル部分はゴムカバーがありますので、手触りがよいです。


高品質ゴム製 自動車用斜め先端縁側ブレード フィルムツール 穴なし5インチ ブルー


■ツール名称:CR-057A 高品質ゴム製 自動車用斜め先端縁側ブレード フィルムツール 穴なし5インチ ブルー 125×50mm幅

 

■材料:ゴム

 

■サイズ:125×50mm幅

 

■重さ:50g

ハンドル式のスキージにぴったり高品質ゴム製ブレードです。

いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://yan.nu/film/image/j04_01.gif

すべての窓にカーフィルムを貼り付けたら、仕上げに移ります。


外側からフィルムを貼り付けたガラスを見て、気泡や水泡がないかを確認。

 
水泡・水分が入っている(上図1番)と、貼り付けたカーフィルムの色がまだらに見えます。水泡の場合 は、水分が自然に抜けていきますが、気泡が入っている(上図2番)場合は、放っておいても抜けませんので、見つけた時点で、気泡はしっかりフィルムの外へ 押し出すようにしましょう。乾いてしまってどうしても気泡が抜けない場合は、気泡の中心部分を針で突いて、中に残った空気を抜いてあげましょう。
 


ガラスの黒縁部分と透明部分の境界線をじっくりみて、しわが現れていないか確認。

 
作業後によく出てくるのが、角の形をしたしわ(上図3番)です。ガラスの黒縁部分から4~5センチ程 度出てくることが多いのですが、このしわが出てきた場合は、プラヘラなどを使ってしわの端(ガラス中心側からガラス外側に向かって)へゆっくりと押し出す ように消していきます。何度押しても消えない場合は、フィルムから水分が完全になくなるまで待って(約1週間)、もう一度押して見て下さい。
 


窓の四隅を見てフィルムが大きくはがれてきていないかを確認。

 
フィルムを貼り付けた後に、四隅からはがれてくることがあります。(上図4番)フィルムの水抜きがしっかりできていない場合によく起こりますが、もしはがれていたら、あわてずはがれた部分に霧吹きで水を吹き付けて、貼り直して下さい。
 


フィルムとガラスの間に小さなゴミや髪の毛などが入っていないか確認。

 
フィルムとガラスの間にゴミが入っている(上図5番)と、外から見たときに、小さな気泡ができて、そ の中心に小さなホコリが入っているのが確認できるはずです。小さなホコリの場合は、ホコリの中心部分を爪などで擦ると、ホコリがフィルムのノリに埋まり見 えなくなります。大きいホコリや髪の毛の場合は、消すことが困難ですので、諦めるしかありません。貼る段階でできるだけホコリが入らないようにするのが一 番のポイントとなります。なおプロが使う工具には、こういったホコリを取り除けるものもあります。

以上を確認して、問題なければ、作業で汚れた窓や内張をきれいに掃除して、作業完了となります。作業中に大量の水を使っていますので、しっかりと水分を取り除いておきましょう。

いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
硬い 硬質カードヘラ SH型 ウインドウフィルム用 グレー

■ツール名称:CR-088  硬い 硬質カードヘラ SH型 ウインドウフィルム用 グレー 100mm×75mm幅

 

■材料:ポリエチレン

 

■サイズ:巾100×高75mm先端

 

■重さ:30g

 

ほとんどすべてのフィルム貼りに応用できます。

 

ビニールフィルムに最適!二重のサイドがあるからもっと長く使えます。

 

クロースに包まれてソフトカードにも変身できます。

 

多用性に富んでいてプロに愛用されています




硬い 自動車用ハードカードスキージ フェルト付き グレー


■ツール名称:CR-088F 硬い 自動車用ハードカードスキージ フェルト付き グレー 100×75mm幅


■材料:プラスチック

 

■サイズ:100×75mm幅

 

■重さ:35g

 

適度な硬度です。

 

フェルト付きでフィルムにやさしいです。

 

カーフィルム貼りの時必ず備えておくツールの一つです。

いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

暑い日・暑い時間帯に作業しない。

カーフィルムを貼ろうと思うのは大抵の場合、夏の暑い季節だと思いますが、暑い季節にフィルムを貼るのはなかなか難しいのです。なぜかというとフィルムに 吹き付けた水やガラスに吹き付けた水があっという間に乾いてしまうからです。どうしても暑い時期に貼る場合は、日差しが弱い時間帯や日陰、曇った日などに 作業することをお勧めします。


風は大敵!

外で作業する場合に限るのですが、風は大敵です!風が強い日は型取りなんてまともにできたもんじゃありません。なんとか型取りを済ませて貼り付けまで進んだとしても、フィルムが折れたりゴミが入りまくったりと良いことは全くありません。フィルムを無駄にすることを考えると、強風の日の作業は控えた方が良いと思います。


服装に注意。

毛羽だった服などで作業をすると、フィルム内にゴミが入りやすくなります。作業するときは、できるだけポリエステルなどの服で作業するのが良いでしょう。


洗剤水だからフィルムが貼れる。

フィルムの接着面に水道水を吹き付けると、小さな水玉がたくさんできます。この状態では、貼り付けた時にフィルムがガラスに引っ付いてしまい、全く貼ることができません。そこで界面活性剤の入った洗剤を水に入れることで、水玉がフィルムやガラスにべったり延びるようになります。この状態でフィルムを貼れば、水の上をフィルムが滑るのでうまく貼ることができるんですね。水の中に入れる洗剤の量ですが、水に対して3~5%程度、暑い場合はやや多くしてみるのも良いでしょう。



フィルムの気持ちになってみる。

なにを訳のわからんことを・・・と思ってしまうかもしれませんが、フィルム貼りをするとき、フィルムを赤ちゃんだと思って優しく扱うことで仕上がりが大きく変わります。フィルムを丁寧に扱うことで傷や折れ目が付きにくくなります。水抜きをする際に柄付きヘラやプラヘラを丁寧に使うことで破れたりしわになったりもしにくくなります。洗っていない手でフィルムを触るのではなくて、ホコリをしっかり落としてからフィルムを持つと、フィルム内に入るホコリは激減しますし、カットする時、慎重にカットすれば仕上がりに大きな差が出てきます。冗談のような話ですが、 だまされたと思って一度試して見て下さい。



水はたっぷり使う。

フィルムを貼る時に使う洗剤水。フィルムを貼るときは、内張や内装品などにかからないように注意しながら、フィルム・ガラスにたっぷり吹き付けましょう。フィルムやガラスの一部分に水が掛かっていないと、その場所だけ貼り付けた瞬間にフィルムが固着してしまい、フィルムの位置合わせや水抜き作業に大きな影響が出てしまいます。ガラスとフィルムにはたっぷり水を吹き付ける。忘れないようにして下さい。


フィルムは両端の隅をつまむように持つ。

貼り付けページにも持ち方を書いていますが、フィルムを持つときは両端の隅を指でつまんで軽く持つようにしましょう。透明セロファンをはがした直後にフィルム接着面にしっかり水を吹き付けておけば接着面同士が引っ付く心配もありません。


フィルムをガラスに貼り付けるコツ。

ガラスにフィルムを貼り付ける際、フィルムをガラスに貼り付けた直後にプラヘラで1~2ヶ所フィルム上部の水を抜いてフィルムを仮止めしましょう。うまく仮止めできたら、フィルムが動くことはないので、次の作業に取りかかることができます。プラヘラでの水抜きが甘いとフィルムがずれ落ちるので注意して下さい。



フィルム内の水抜きは中心から外側へ。

外側から内側へ水抜きをすると、内側に水が残ったまま貼り付いてしまって、中心に水が残ってしまいます。中心から外側へ水や気泡が残らないように水抜きするようにしましょう。
下図はフィルムをガラスに貼り付けた直後、まだ水抜きをしていない状態のイメージです。まだ水が残っている部分や気泡が入ってる部分は白いまだら模様になります。この水や気泡の抜き方を矢印と番号で示してみました。基本は「中心から外側へ水・気泡に対してヘラを垂直に当てる」です。縦に延びているしわをプラヘラで下から上に押し上げると、フィルムに折り目が付いてしまいます。横に延びている場合も右から左・左から右では折り目が付きがちです。縦に延びている場合は左右から、横に延びている場合は上下から水抜きするようにしましょう。

水の抜き方

貼りにくいプライバシーガラスもある。

最近のプライバシーガラスのほとんどは、スモーク系の黒いガラスですが、日産エルグランドなどでは反射するタイプのプライバシーガラスも存在します。この プライバシーガラスは、ガラス表面で水が集まる性質があるようで、いくら洗剤を多くいれて霧吹きで吹き付けても水は水滴状態になってしまいます。水滴状態 になることでフィルムがうまく滑らない・水抜きがうまくいかない場合があり、最悪の場合、フィルムにしわが入ったり傷がついてしまったりします。対策は水 に大して洗剤を多くいれ、フィルムに吹き付ける水は多めにすることで、改善できます。


フィルムに入ってしまった「ゴミ」

上記でも説明しましたが、フィルム貼りとは切っても切れない存在のゴミ。いくら掃除しても絶対に入ってしまうゴミ。クリーンルームのようなホコリがない場 所にガラスを持ち込んで貼り付けないとゴミゼロにはできないと思います。コツとは言えませんが、ある程度入ってしまったゴミは諦めましょう。場合によって は小さなゴミは貼り付け後に見えなくすることもできます。


ゴミを入れないコツ。

どうしても入ってしまうゴミでも、その量を減らすことはできます。清掃時に使うプラヘラやゴムヘラ、柄付きヘラなどは、1行程毎に水の入ったバケツで水洗 いする。フィルムを手で持つ前には、必ず指を水洗いする。フィルムを持つ時、持つ指は人差し指と親指の2本だけで持つようにする。それ以外の場所はできる 限り触らないように。フィルム貼り付け時に内張などには絶対に触れないように気を付ける。などなど挙げるとキリがないのですが、要はフィルム接着面に汚れ が入らないことを常に頭に入れて作業すると言うことでしょうか。
いいね!(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。