2005-08-01

鰻(うなぎ)

テーマ:食材

うなぎ

少し遅くなりましたが、土用の丑の日に、うなぎを食べましたか?
色々な所でうなぎうなぎと見るので、ついつい食べたくなってしまうのは私だけでしょうか。


●土用の丑になぜ?うなぎ?●
色々な説がありますが、一般的なのが、平賀源内が夏場に売れないうなぎ屋に相談されて、
「本日土用丑の日」という看板を店先に出し、大繁盛したというものです。


他には、うなぎの歌を作って宣伝したとか、うなぎ業者が土用の丑の日に納入したうなぎだけ
変質しなかったという説などがあります。


●土用?丑?●
実は土用の丑の日は夏だけではないのです。

土用は年に4回。「立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間」の事です。


その18日間を干支の十二支で1日ごとに割り当てて行きます。
12日ごとに1度回ってくるので、年によっては土用の丑の日が2回ある時もあります。


●夏バテ解消!●
夏バテ気味の方は、うなぎで栄養補給して下さい。

良質のタンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。


特にビタミンAは豊富で、1人前の蒲焼で1日の所要量の2~3倍はとれます。

その他、ビタミンB1,B2,B6,B12,D,E,カルシウム,DHA,EPA。


これだけ栄養満点だと、効能も幅広いです。
がん、老化、カゼ、動脈硬化、夜盲症、冷え性、肩こり、腰痛、
肌荒れ、骨粗鬆症、高血圧などなど


また、あのヌルヌルに、弱った胃腸の粘膜を保護し消化吸収を助ける
ムコプロテインという成分が入っています。


●背か?腹か?●
地域によって異なりますが、関東は背開きで、関西は腹開きです。
昔は切腹と重なり嫌がられた様です。


うなぎも何気なく生活に溶け込んでいます。
「うなぎのぼり」「うなぎのねどこ」などは良く使うのではないでしょうか。


また、食べ合わせの話題では「うなぎと梅干」が出てきますね。
特に害はない様ですよ。。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

carewave-recipeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■とら吉さんへ

昔しから鰻としじみはセットですが、そう言えばここ数年このセットは見ていないですね~
鰻としじみは、それぞれの主要な栄養素が異なる為、お互いを補い合うとても良い組み合わせです。
ナイスカップル!

7 ■そういえば

 鰻はしじみと良く合うと聞いたことがあるが、しじみをだしている店はあまりみたことないけど!値段があわないのかな(笑

6 ■perokitiさんへ

体調が少しずつ良くなっているようで、一安心です。
今度はせきですか。。
長引かないといいのですが…
お大事にしてください。

5 ■鰻でパワーアップ

 おかげが風邪はかなり治りましたよ。しかし今度はせきが止まらなくなって困っています(笑  タンがからむというんですか。

4 ■無題

>sassiaさん
こんにちは。
小さい頃からうなぎを食べていたなんて羨ましいです。
しかも肝吸まで…
私がうなぎを知ったのは、はたしていつだったか思い出せません。。
しかし、うなぎはなんであんなに美味しいのでしょうか。

3 ■無題

こんにちはv 

うなぎ!私も大好きです!
小さい頃よく連れて行ってもらったのが、ねばしっていううなぎやさん(ローカルな…;;)。
そこのうな重肝吸付きを食べるのが、とっても好きでした。
最近行ってないなー。行ってみようかなぁ~。

2 ■無題

>fujiken03さん
こんにちは。
現在はアンギラ種が多いのですね。
先日私が食べたのもアンギラ種だったのかもしれません。
私はずっと関東なのですが、まむしと聞いて、なかなかうなぎは連想できないですねー
地域によって色々違いがあって面白いです。

1 ■うなぎ

うなぎはウチも好きですよ。でも今年ってジャポニカ種の捕獲が4割減ということで、アンギラ種がかなり流通しているそうです。
ちなみに関西にいた時、うなぎのことを「まむし」っていう時があったのを思い出しました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。