2005-05-25

パセリ

テーマ:食材

パセリは好きですか?


パセリと言うと、料理の付け合わせというイメージが強いですが、
実は栄養価は素晴らしいものを持っています。


脇役として、彩りのバランスをとるものではなく、もっと料理に
組み込んで行きたい食材です。


私的にはあの独特の香りと味は好きなのですが、結構嫌われている
みたいです。。


良く料理の飾りとして出てきますが、大抵の人は残しているような
気がします。


やはり、使いまわししている所もあるので、その辺りも心配なのでしょうか。


●パセリの使い方●
あの独特の香りや味が嫌いな方には、揚げ物や油料理にすると
食べやすくなります。


また、乾燥させてしまえば、香りも控えめになります。

私がよく使うのは、パセリソースです。


ミキサーでオリーブオイル、レモン汁、塩、胡椒などと一緒に
細かくなるまで回してしまうのです。

きれいなグリーンのソースが出来上がります。

お皿の周りにくるっとかけてあげるだけで、急に品が良くなります。


細かく刻んで、サラダなどに何気なくまぜてあげても、
いつもと違った味わいになり楽しめます。


練り物にまぜたり、などなど結構料理を選ばないので、
最初から食べるつもりで買って下さい。


たくさん買ってきても冷凍させてしまえばOKです。


また、生の葉を刻んで木綿袋に入れて入浴剤として使えますよ。
体が良く温まります。


●驚愕の栄養価●
栄養価はバランス良く、緑黄色野菜の中でもトップクラスです。
こんな野菜を食べないわけにはいきません。


カロチン、ビタミンC,E,K,B群、カリウム、カルシウム、マグネシウム、
鉄、亜鉛など、ビタミン・ミネラルたっぷりです。


βカロチンが多いので、がん予防になりますし、ビタミン類も豊富なので、
もちろん美容や免疫力に効果もあります。


少しでも出番を多くしたいですね。


また、緑の葉には葉緑素があり、コレステロールの吸収を防いだり、
コレステロールの酸化を防ぐ働きがあります。


また、ビタミン類との相乗効果で、動脈硬化、生活習慣病を予防する
力がアップします。


●パセリ豆知識●
西洋料理だとイタリアンパセリといって、日本で一般的にパセリと言われて
いるものとは、形、味と全然違います。葉が平らです。


あの独特の香りですが、ピネン・アピオールという精油成分で、
疲労回復や食欲増進、食中毒防止などの効果があります。


保存は乾燥しやすいのでポリ袋などに入れるか、砂糖を少し入れた水に指して
冷蔵庫に入れておくと長持ちします。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

carewave-recipeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■無題

>perokitiさん
こんにちは。
パ…パセリが1束1,000円ですか!?
それは高いですねー
ちょっと脇役どころではなくなってしまいますね。
そこまで来ると高級食材ですね。
ちょっと言い過ぎですが、パセリがメインで、お肉が飾りになってしまいます。

5 ■読者登録ありがとうございます

 パセリの話ですが、安い時はいいのですが、高いときがあるんですよ 1束と言った方がいいのかな 1000円近くなんですけど。高いですよね~。(笑 

4 ■無題

>perokitiさん
こんにちは。はじめまして!
コメントありがとうございます!
洗剤で洗っているとは…
そのまま使い回すよりは、配慮が感じられますね。。
おっと、感心している場合ではないですよね。
パセリはそれほど高いものではないので、1回づつ使って欲しいですね。
それ以前にパセリの飾りというポジションを変えてあげたいですね。
パセリサラダとかメニューに載せたらいいのではないでしょうか…
(誰も頼まないかも。。)
パセリ君!

3 ■はじめまして

 私は前に飲食店で働いていた時にパセリの使いまわしをしていたので
それであまりすきではありません。
 しかも、客からもどってきたのを
1度洗剤で洗ってました(笑
 

2 ■無題

>Midoriさん
こんにちは。
早速コメントありがとうございます。

庭で育てているなんて、いいですねー

私もハーブ類は自家製採れたてが好きで、いろいろチャレンジしています。

1 ■こんばんは!

早速遊びに伺いました。

パセリソース、いいですね!
庭でパセリとイタリアンパセリを栽培しているので、多く採れたら是非作ってみます!

庭のイタリアンパセリは、冬越しして太くなり、今、花が咲いてます…

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。