2004-11-12

緑黄色野菜

テーマ:食材
緑黄色野菜という言葉を良く聞きますが、これは一体何者なのでしょうか?
緑黄色野菜。いい響きですね。それだけでかなり健康によさそうです。

文字からして、緑や黄色の野菜?と連想されます。
これも間違いではないのですが、ちゃんとした基準があるのです。

では、誰が決めているのかと言いますと、厚生省です。
最初に基準を決めたのは(旧)科学技術庁なのですが、
ずばり「カロチン」の含有量で緑黄色野菜かそうでないかが決まるのです。

■たった1つの条件■
可食部(食べられる部分)100g当たりに、カロチンの量が600μg(マイクログラム)以上あるものを緑黄色野菜と呼びます。

たったこれだけの条件なのです。意外とあっさりしています。

それ故に、このカロチンが如何に大事であるかが分かって頂けると思います。

出ましたねカロチン。カロチンの素晴らしさについては、にんじんやほうれん草の所でやりましたね。そちらも併せて参照して下さい。

■緑黄色野菜のご紹介■
では、実際にどの野菜が緑黄色野菜なのかを見て行きましょう。

現在、緑黄色野菜は50数種類あります。
厳密に言うと、トマトやピーマンはカロチンの量が600μg未満なのですが、現実的に考えて、良く食べるとか、たくさん食べれられるという事で、その辺りも考慮されて決められています。

確かに、パセリやしその葉などを100g食べるのは大変ですが、トマトやグリーンアスパラガスなどは、1日の食事の中で100g食べる事は難しくないですよね。

前置きが長くなりました。代表的な物を書いておきます。
-------------------------------------------------------
にんじん・ほうれん草・トマト・グリーンアスパラガス・
ピーマン・かぼちゃ・オクラ・パセリ・しその葉・
モロヘイヤ・さやいんげん・さやえんどう・ししとう・春菊・
菜の花・ブロッコリー・にら・小松菜・
-------------------------------------------------------
とりあえずこの位で良いでしょうか。
今日のお買い物はこのリストの中のものを狙って下さい。

■サラダ神話 崩壊!?■
毎日サラダを食べているから問題ないと思っている人がいたら、要注意です。
上記のリストを見て下さい。サラダ系の食材はあまり入ってないです。

緑黄色野菜でないものを淡色野菜といいますが、スーパーなどの野菜売り場では
ほとんどがこの野菜で占められています。
やはり栄養価をみても緑黄色野菜にはかないません。

こちらも代表的なものを書いておきます。
-------------------------------------------------------
キャベツ・ごぼう・はす・たまねぎ・もやし・長ねぎ・カリフラワー・
なす・黄ピーマン・かぶ・だいこん・ゴーヤ・チコリ・トレビス・
セロリ・白菜・きゅうり・ズッキーニ・レタス・グリンピース
-------------------------------------------------------
カロチンの事を考えると、なかなかサラダだけでは十分な量がとれません。
やはり温野菜をバランス良く頂きたいです。

そうは言っても、忙しい人や一人暮らしの人は、なかなか毎日バランス良く食べ続けて行く事は難しいですね。
そんな時は野菜ジュースも良いと思います。今は沢山の種類がありますね。
色々な野菜や果物などミックスされているものがお勧めです。

■がんを予防!■
緑黄色野菜には、カロチンの他に、ビタミンやミネラルも豊富に含んでいます。

食べている人と食べていない人では、がんになる比率が変わってくるとの研究結果もあります。
現在では、3人に1人が、がんで亡くなっています。

食べましょう。しかも、おいしく楽しく食べましょう♪




ケアウエイブ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

carewave-recipeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。