2004-11-06

バナナ

テーマ:食材
フルーツ特集です。フルーツって高いですよね。なかなか買うのをためらってしまいます。でもおいしいし、健康にもいいですよね。

今回はバナナを取り上げます。バナナはお手頃で私的にはかなり身近な存在です。
しかし、昔はメロンと肩を並べる位の高級果物だったのです。

でもこのバナナあなどってはいけません。味はぱっとしませんが、秘めたるパワーときたらフルーツ界でNo.1かもしれません。

■時間差三段攻撃!!
バナナに含まれる糖質には、3つの種類があります。蔗糖・果糖・ブドウ糖です。
この3つの糖は体内に吸収されるまでの時間に差があります。

まずは特攻隊長の蔗糖が頑張ります。2番手はブドウ糖。最後に果糖がパワーを発揮します。このように、即効性があって持続性もある効率のよいスタミナ源なのです。

■天然のミネラルパッケージ
バナナにはミネラルがバランス良く含まれています。詳細は下記の栄養素にまとめていますが、中でもカリウムの量ときたらずば抜けてます。

カリウムは血圧を正常に保つ働きがあります。というのも、ナトリウムと対抗する立場なのです。なにかと塩分の取りすぎになってしまうので、カリウムの存在を忘れないで下さい。

■白血球を増やし、免疫力アップ!!
本当にバナナ君はすごい。白血球が増えるとどうなるか。。
人間はウイルスや細菌などの危険から身を守るときに白血球が活躍します。
そうです。攻撃力アップです。

しかも、白血球の質もアップさせるのです。即ち、1つ1つの白血球がガリガリではなく、ムキムキなのです。(すいません。わかりずらいですよね。)
いくら白血球の数が多くても弱々しいヤツばかりでは、守りにならないのです。

■脳に響くバナナパワー
すごいです。脳にも働きかけます。
ずばりセロトニンです。セロトニンは脳の感情コントロールに関わる、重要な神経伝達物質です。セロトニンが不足すると、いわゆるキレる状態になったり、うつ病の原因になったりします。

ひとことで言うと、脳がリラックスした状態になると言う事です。α波が出てイライラを沈めるのです。バナナの中にもともとセロトニンは入っているのですが、さらにトリプトファンとビタミンB6がセロトニンを作り出す働きもあります。

■シュガースポット
あの黒い斑点です。一見気持ち悪いですが、あるのとないのでは大違いです。
熟成が進み、全体的にバランス良く黒い斑点が出たものは、免疫力何倍にもなります。

保存する時は冷蔵庫に入れてはダメです。低温に弱いので、バランス良く追熟していきません。15度位の環境で、きれいなシュガースポットを作りましょう。


★栄養素★
カリウム・食物繊維・ビタミンC,B6・カルシウム・ナトリウム・リン・
マグネシウム・鉄・亜鉛・銅

★効能★
高血圧・脳卒中・がん・夏バテ・精神安定・便秘


ケアウエイブ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

carewave-recipeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。