2004-11-03

きのこ類

テーマ:食材

松茸 なんだ?


私的には秋と言えば、断然食欲の秋です。

ジビエを始め沢山のおいしいものにあふれています。

秋が旬な食べ物の中にきのこがあります。


この画像は何かわかりますか? 
松茸です。カナダ産です。

先日、カナダで働く友人が松茸を山で採り、画像と共に持って帰ってきてくれました。
国産物に比べると、色が薄く傘も大きめですが、香りや食感は負けていません。


きのこランキング

私は松茸大好きです。あの香りがたまりません。

しかし、一般的には、好きなきのこトップ3には松茸が入って来ないのです。

しめじ、えのき、しいたけがトップ3です。
意外と思い入れはないのですね~

さて、前置きが長くなりましたが、今回はきのこ類に関してお話ししたいと思います。

きのこと言っても最近は沢山の種類が出回っていますねー。


きのこは女性の味方

現在は20種類位の品種がありますが、栄養価はだいたい同じ様な傾向があります。
食物繊維やビタミンB群を多く含み、ビタミンDを含むのも特徴です。

ずばり、きのこは女性にやさしい食べ物です。
きのこは低エネルギー食品の代表選手です。ダイエットには欠かせません。
ビタミンB1,B2には糖質や脂質の代謝を促進する働きがあるので、肥満や糖尿病の予防に効果があります。

さらに、便秘に有効な食物繊維が豊富に含まれており、ビタミンDはカルシウムの吸収を助け、骨粗鬆症を予防します。(発音難しいですね)


きのこの底力

また、きのこ類にはコレステロールを分解する作用があり、動脈硬化や高血圧を改善します。

特にしいたけに多く含まれるエリタデニンや、はたけしめじに含まれるプチドなどの成分にその効果が認められます。
ペプチドは、高血圧に深く関わっているACEという酵素の働きを抑えます。

最後に、きのこ類にはβ-グルカンという多糖体が含まれており、この物質がん抑制効果があることがわかっています。
また、えのきだけに含まれる、EA6という糖タンパクにもがんを抑制する効果があります。

きのこ類の抗がん作用は、正常な免疫機能を高めることによって、がん細胞の増殖を抑えるものです。

そのため、がんだけでなく感染症からも体を守ってくれます。

きのこって本当にすごいですね。

きのこを良く食べる人は、がんや成人病の発生率が少ないというデータはいろいろな所に出ています。


きのこを食べる時のポイント

※1

しいたけや干ししいたけは、食べる前に日光に当てるビタミンDが何倍にもアップします。

30分から1時間で、傘の裏側を日光に向けて干して下さい。

※2

ダイエットに効果的といっても、きのこは油を良く吸うので油は少なめか、1度湯通ししてから使って下さい。煮たり焼いたりする方が良いかもしれませんね。また、食べすぎは下痢になりますので、注意して下さい。

※3

きのこのうま味成分であるグアニル酸はグルタミン酸と非常に相性が良いです。
そうです。こんぶで取ったダシと合わせて下さい。感動です。


★栄養素★
食物繊維・ビタミンD,B1,B2,B6・カリウム

★効能★
がん・糖尿病・動脈硬化・高血圧・骨粗鬆症・肥満
脳梗塞・心筋梗塞・花粉症・アトピー


↓ポチっと峰シェフを応援して下さい。

バナー3

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

carewave-recipeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。