「これって虐待?」子育てイライラ119番 先輩ママの心の悩み相談室

わたしはどうしたらいい母親になれるの?
どうしたらイラッとするのを抑えられるの?

♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡ ♡o。.。o♡o。.。♡o。.。o♡o。.。

はじめまして、心理カウンセラーの伊東香です
$あなたらしくなって、家族もみーんな幸せになる心理カウンセリング-親子イラスト
家事と子育てで24時間いっぱいいっぱい。

一日中イライラ ヾ(。`Д´。)ノ

わたしはどうしたらいい母親になれるの?。。と思っていませんか。


ママが不安になったとき、どうすればいいのか。
そのヒントがたくさんつまったブログです。
子育てしながら、ママ自身も充実した人生に!

♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡ ♡o。.。o♡o。.。♡o。.。o♡o。.。

『週イチママさん応援メール』 無料メルマガ登録できます
●【個別カウンセリング】ご相談メニューは、こちらからどうぞ。
●メールカウンセリング詳細は、こちらからどうぞ。
●30分無料相談お申込みは、こちらからどうぞ。



無料アドバイスサイト「悩み辞典」のメール相談は終了しました。
これまでご相談いただいた方、閲覧していただいた方、みなさまありがとうございました(*'▽')
悩み辞典のサイトはこちらから。

こちらのサイトでは、過去のご相談と回答を見ることができます。


$ゆったり☆ほっこり-nayamijitenn


こちらにも登録しています
全国の心理カウンセリング専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセリング相談.COM】


テーマ:
体操教室から下のむすめが帰ってきて、

あー、楽しかったぁ〜*\(^o^)/* と言いながら、

部屋に入ってきました。


それはよかったねぇ。と思いながら、

全力で楽しめるっていいなー。。とちょっとうらやましくなりました。


全力で〜、というと、

全力でとりくむ。全力でやる!

みたいに、必死でなにかをやる、ちょっとつらいイメージがありませんか。


わたしは、どっちかというとこのイメージ。

で、なんでも全力でとりくむことが多い。

でも、全力で楽しんでるか、というとそれはないんだな。


これ。大事なポイントだと思いました。



全力でとりくまないといけないのは、何かというと、

やりたくないことなんですね。

全力で楽しめることは、

好きで、やりたくてやっていることなんです。


やりたくないことにも、全力でとりくめることがすばらしい。と、いつのまにやら思いこんでいる。

社会的にも、そういう人はすばらしいと称賛される雰囲気がある。

社会の入り口である、学校がそういうところ。

そこで教育をうけてきたから、しょうがないのかもしれないけど、


今からでも好きで、やりたいことを選ぼうよ。


好きで、やりたいことをやっていても、

それを極めていく過程には、

つらいこと、乗り越えなくてはならないことが出てくるんだから。






{F121F09E-F9FB-47BA-9706-A149A50359EA}

きのうはお月見、できましたかー?





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ママをしていると、子育てしてるのに子どもが好きになれない。。

子どもがきらいなんだけど。。。

 

と思うことがあるかもしれません。

 

子育てをしていて、子どもが好きになれないと、

子育て自体が苦痛になっていると思います。

 

仕事をやっているけど、その仕事はきらい。っていうのと似ている。

仕事はやめたり、転職したりすることができますが、

子育ては、だからって、はい、きょうでやめます。とはできません。

 

 

こう書いているわたしも、子育て、

あんまり好きになれない人でした。(^^ゞ

 

24時間いっしょにいなきゃならないことが

どうもこうも耐えられなくなって、気がくるいそうと思いました。

 

子どもをかわいいと思う気もちは、ふつうにありましたが、

耐えられない気もちの方が強くなってくると、

そっちばかりに意識がいって、子育てのいい面を見ることなんて

とてもじゃないけどできないのですね。

 

そうすると子育ては苦痛になるのです。

 

これでは自分がもたなくなってしまう。と思って、

そのとき気づいたのは、

 

相手が大人でも、同じ人と、もし24時間いっしょにいることがつづいたら

それはけっこうキツイんじゃないかな。。ということ。

 

ちょっとはなれておくか。と数時間でもきょりをしぜんとおくのではないか。

と思ったのです。

 

親子だから、いっしょにいるのが当たり前。と思ってしまいますが、

冷静に考えてみると、二人の人がずーっと一緒にいるというのは、

ある意味、すごいことなんだなと。

 

そう気づいたら、

子どもと一緒にいることが苦痛になることがあっても、

大したことじゃないし、ふつうなんだなと思うようになりました。

 

そう思うようになってから、

じぶんができないことは、それが得意な人に頼もう。

と考えてもいいことに気づいたり、

 

頼めるようになった結果、むすめがわたしといるときより

ほんとうにイキイキとするようになったのを見て、

 

一人の人間(わたし)が、子どもに教えられることって、

それほどないんだということにも気づきました。

 

いろんな人にふれあって、その一人ひとりから影響をうけて

育つことが、子どもにとっていいことなんだと思います。

 

そう考えられたことが、子育てにちょっと余裕をもてたきっかけでした。

 

 

 

『週イチママさん応援メール』 無料メルマガ登録できます
●【個別カウンセリング】ご相談メニューは、こちらからどうぞ。
●メールカウンセリング詳細は、こちらからどうぞ。
●30分無料相談お申込みは、こちらからどうぞ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、心理カウンセラーの伊東香です。

 

わたしは、『週イチママさん応援メール』というメールを配信しています。

 

まいにち、家事や子育てにがんばっているママさん。

 

 

できるよその子を見ると、じぶんの子とくらべて劣等感にかられる。
じぶんの子がテストでいい点をとれない、習い事がうまくできないと、すごくがっかりする。
うまくできないところやまちがったところを、子どもにガミガミ言ってしまってとめれられない。
言うことをきかないことばかりで、子どもがかわいいと思えない。
子どもが反抗的で、どう接すればいいのかわからない。
子どもには失敗してほしくない。

 

 

こんな思いでいっぱいになっていませんか。

 

このメールを読むと、

そんな思いから、ホッと一息つけるようになります。

 

それは

「あなたのやり方がわるいんじゃないの?」とか

「イライラやガミガミを今すぐやめることです。」

などと言わないからです。

 

家事や子育て。

批判やごもっともな意見を聞きたいんじゃないですよね。

 

こまっていることを解消したいだけ。

 

でもこの今の状況、いったいどうすればいいの?

っていうその気もちがあるのを知っていますよー。

 

 

 

ご興味のある方は、こちらからメールに登録できます。

週イチママさん応援メール』登録フォーム

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)