アメリカど田舎で日本語教師

アメリカのど田舎の大学で日本語講師をすることになった私の日常の備忘録 & 日本にいる家族や友達へのお手紙の代わりに近況を面白おかしく報告するためのブログです。


テーマ:
「~してもいいですか」の導入・練習で。

問題文は
「この状況であなたはなんと言いますか?
”~てもいいですか”を使って答えなさい」

そして与えられた状況の一つが



「友達と一緒に暗い部屋の中にいます。
なんだか居心地が悪いです」




なんちゅう問題やねんショック!



そしてある男子学生が手を上げました。

「はいアンドリューさん答えてくれるの?どうぞ」



「はい、さ・・・さ・・・さ、

触ってもいいですかドキドキ



クラスは爆笑、アンドリュー君は自分で言っておきながらまっかっか。
(赤くなるくらいなら言わなきゃいいのに)



先生はね、先生はね、



君のようなバカが大好きだラブラブ!




でも大学の授業なので
セクシャルな表現は慎んでくださ~い。

と申し上げました。

とさ。
いいね!した人  |  コメント(6)
PR
同じテーマ 「日本語教育」 の記事

[PR]気になるキーワード