介護・福祉用具、介護・福祉に関するニュースなど

いろいろな介護・福祉に関する情報をご紹介していきます!

NEW !
テーマ:
補聴器をして電話をするときは、できるだけ静かな場所で。電話では、相手の顔の表情、口元が見えないため感情情報が得られず、正常な方でも会話が聴き取りにくいもの。

補聴器をつけて電話をする場合は、補聴器のマイクの位置に受話器を数センチの距離に近づけないと聞こえません。また、使用する電話機や補聴器の種類により、使い方が異なります。

携帯電話も携帯電話に対応した補聴器では、普通に使えます。
最近のデジタル補聴器には、国際電波対応規格に対応し、電話機からのノイズを軽減できる機種もあります。
ノイズが多いときなど、携帯電話の使用が困難な場合は、補聴器をはずしましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
初めて補聴器を使う方、補聴器の買い替えの方、それぞれに補聴器に慣れるまでには時間が必要。
今までの補聴器の装用経験や「きこえ」の程度により個人差があり、一人ひとり異なります。

より良い「きこえ」のため・・・

・家の静かな所で練習
補聴器を付けて、補聴器からの音に慣れましょう。
今まで聞こえていた音も補聴器で聞くと感じが違って聞こえることがあります。
まずは補聴器の音に慣れましょう。疲れを感じるときは少し休みましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
補聴器を装用すれば、「きこえ」が元にもどるのでしょうか?

補聴器は聴力が衰える前の「きこえ」に戻すのではなく、今の聴力を最大限に活かし、快適な「きこえ」を提供するもの。
「きこえ」の程度には個人差があり、補聴器を装用する目的、補聴器の装用効果も人それぞれ。

100%、元に戻ることはありませんが、ご自分に適した補聴器を装用することにより、「きこえ」の不安が解消され、より活動的な生活が送れるようになります。
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード