起業したい女性の応援団!「キャリア35」のブログ

経営、手続、マネープラン、プロモーション。4人の女性専門家があなたの起業がローリスクに着実に進むプラン作りを提案します。起業もキャリアの選択肢のほんのひとつ。いろいろな道から、よし!て思える暮らし方生き方を提案します。年齢問わずどなたでもご参加OKです!


テーマ:
3/28 第19回となるしごとがしりたい。
ゲストは26歳の楓友子さんです。(もちろんご登壇いただいた方の最年少記録です!)

$キャリア35のブログ


楓友子さんのお仕事は「ステッキアーティスト」。
2008年の秋に交通事故に遭い、以来杖が必要な生活となったとき、
初めて「可愛い杖がない」という事実を知り、
自らステッキブランド Knock on the DOOR をたちあげました。


その行動は、テレビや新聞でもとりあげられており、
わたしも、新聞記事を見て、楓友子さんにご連絡をさしあげたのでした。




実際にお会いした楓友子さんは
鈴のような声と明るい笑顔。
そして、事故にあったとき「生きていてよかった!」とだけ思った(ふっきれた)
学生時代に感じていた生死の思いや気持ちの葛藤の背景まで
さらけ出して語ってくださいました。


$キャリア35のブログ



単なるアイデア商品として賞賛されるとか
ビジネスとして大量生産したいとか
障がいのある方ががんばっています
というような
そういう枠ではない
彼女は、心から自ら作るステッキで、すこしでも
明るい気分で外に向かえる女性を応援したいのでした。

その思いは、すこし年長者である参加者の私たちにもひしひしと伝わり
何か協力できないかというビジネスアイデアブレストみたいにも
なっていったりしたのでした。



$キャリア35のブログ



それでも何よりも
やっぱり生きることのすばらしさとか
参加者それぞれにも生死の境目に接する瞬間ということがあったわけで

生きるってどういうことなのかという
根本的なことを真剣に語りあう場となったのでした。


”思いは通じる”


明日死んでもいい毎日を生きる
これが楓友子さんのモットー。

でもこれは、きれいごとではないいろいろな思いや体験が詰まった言葉。
それは、私たちの胸の中にも、無自覚なだけで
誰にでも大事な核になっているんだ
そんなことを思いました。

みんな、がんばろう。



$キャリア35のブログ

記念写真をパチリ。



の、あとに、楓友子さんのステッキ製作の質問が続き・・・
楓友子さんとステッキの撮影会になったのでした。


$キャリア35のブログ
(これは参加いただいた方が撮影されたベストショット)

楓友子さん ありがとうございました!
キャリア35も、楓友子さんを応援します!!


レポートby  キャリア35 おぎゅう 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「好きを仕事に!」女性起業を応援!キャリア35さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。