あなたの人生を豊かにするコーチング&マナー研修 東京

★個人事業主から経営者まであなたの魅力を輝かせるエッセンスをご紹介★


テーマ:
Smart Being LLCの渡邊義さん、奈都子さんにお声をかけていただき「"教える"を哲学する」というテーマでコラボさせていただきました。
 
{5FA13641-E90D-4047-A11A-E6646EC9477F}
 
今回は、通常のセミナーとは異なり、対話を通じて”教える”という行為を皆で探究していきました。
 
 
”教える”を探究していくと”伝える”との違いは何なのかという問いも出てきました。
 
私達が教えたつもりにならないためにも、”教える”と”伝える”の違いを分けていく意識を持ちたいという意見もありました。
 
 
{B55F1E13-E4DF-456A-94D4-4A8BF7CAA980}
”教える”場面は日常生活の中にたくさんあり、ある意味誰もが”せんせい”になる訳であり、”教える技術”は、誰もが身につけておきたいヒューマンスキルのひとつともいえます。
 
教員や講師のように教えることを仕事にしている人だけでなく、少しでも多くの方が”せんせい力©︎”を磨き、さらに豊かな社会を創造していくことを願っています。
 
{220BAC50-62A0-452B-9700-DABFD62F2D09}
 
義さん、奈都子さん、そしてご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
 
いつも応援有難うございます!ポチッとしていただけると励みになります
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
JALでの乗務と同時期にご縁をいただき研修事業立ち上げのお手伝いをさせていただいた株式会社JALエアロ・コンサルティングの文化事業部でお世話になった上司が校長先生を務めるジェイカレッジでの『伊藤恵理博士に聞く未来の航空管制』に参加しました。

{958F80A9-012B-445A-BE68-1B579D3EB360}

伊藤恵理さんは、航空管制科学という領域でフランスのユーロコントロール実験研究所、オランダ航空宇宙研究所、NASAエイムズ研究所などで日々、研究を重ねて現在に至ります。

アムステルダムでの2億分の1のリスクを回避せよという安全設計に関する内容はパイロットやCAにも興味が深い内容でした。

未来の航空管制シュミレーションにワクワクしました❗️

{E1833222-B2BF-4DBD-A430-8A9B24900B16}

キャリア・クエストでは、ヒューマンエラーを断ち切るための研修も実施していますが、「パイロットの乗っていない航空機に乗ってみたいですか」と問いかけには、いろいろな思いが頭をよぎりました。

大手旅客機メーカーにおいても、緊急時に人の介入を優先する設計と緊急時に人の介入をできるだけ排除する設計というように設計のスタンスは違うので、どちらが正解でどちらが間違えという訳ではありません。

確かにヒューマンエラーを断ち切るのは難しいから、AIに任せるのも一理あると思いますが、やっはり、私はパイロットが乗っている方が安心するし、人間中心の設計の方が落ち着きます。

これは、他の領域や研修にも同じことが言えるかもしれません。この話しは、長くなりそうなので、また別の機会に。

{63B74DDE-D238-4DFD-8757-DBACD3ABC93D}

『空の旅を科学する-人工知能がひらく⁈21世紀の「航空管制」』は、航空管制科学に興味がある方だけでなく、キャリア形成について考えている大学生の方にも参考になると思いますよ。

いつも応援有難うございます!ポチッとしていただけると励みになります

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
秋冬のインターンシップ選考が始まっていますね。

航空会社でも総合職・パイロット職と選考が始まっています。

今日はJALのパイロット職の第一次選考面接だった方も多いのではないでしょうか。

エントリーシートが通り、面接に参加した学生さん達から、
やっぱり理屈抜きで空港や飛行機が好き、この会社で働きたいという熱いメッセージをいただきました。

{1E55C4C2-58CE-4AFA-82E0-2A3549F32634}

(画像はjalのHPからお借りしています。)

理屈抜きで飛行機や空港が好き…という感覚は、私にもわかります。

就職活動をする前に、自分に合う、合わないということが事前にわかるインターンシップは、お勧めです。

どのような職業でも、まずは、出来るor出来ないと自分で決めつけるのではなく、エントリーだけでもしてみましょう。

自分の未来は、自分で切り開いていくものです

いつも応援有難うございます!ポチッとしていただけると励みになります



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、『せんせい力©︎』についての問い合わせが増えています。

そこで『せんせい力©︎』について紹介させていただきます。

キャリア・クエストが提供している「せんせい力©︎」は、教員や講師といった特定の人を対象としている訳ではありません。

なぜならば、私達が「何かを教えてもらう-何かを教える」という場面は日常のなかに溢れているからです。

つまり誰もが「せんせい」になる機会がたくさんあります。「せんせい力©︎」とは、教える内容に応じたスキル、効果的に教える構造を設計するスキル、教える側(教授者)の在り方を統合したものであり、オリジナルの概念です。
{89E30EC9-87BE-4532-904E-2A155E6C2750}

これは教えることを仕事にしている方々にとっては、自分が担当する授業運営や講座運営がスムーズになるだけではなく、学習者の自己成長を促進をする手助けがしやすく、また教えることを通して教えた人と教えてもらった人の双方の自己効力感が高まることにも繋がっていきます。

会社で後輩に仕事を教える場面や家庭のなかで親が子どもに勉強を教える場面、お兄ちゃんが弟になわとびを教える場面、など幅広い領域で活用することができます。

{CAC512BE-0A78-4DD9-9266-4FA821453C42}

私自身ももっともっと早く知りたかったことです。これまではお客様の依頼に応じてクローズ形式で開催してきましたが、今後はオープンな形式でも開催して参ります。ご興味がある方は、saito@career-quest.jpまでお問い合わせください。


いつも応援有難うございます!ポチッとしていただけると励みになります


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
キャリア・クエストの齋藤です。

先日、ブライダルセンターにて『接遇力向上研修』をさせていただきました。

「接遇」とひとくちに言ってもホスピタリティとサービスの違いを
明確に説明できる人はあまりいません。

対話を通して相違点を明確にしながら、具体的な行動を考えていただきました。

{44D4BBC6-64C8-4BE1-87AE-081FC658BF5E}

今回は人数が多かったため2日に分けて研修を実施しましたが、
最初に受講したスタッフの行動変容や職場の活気の変化に、次の週に受講するスタッフが影響を受けたようで学習動機がさらに高まりました。

人は注意されてもなかなか行動を変えようとしませんが、身近な人の変化によって態度技能を習得していきますね。

いつも応援有難うございます!ポチッとしていただけると励みになります
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。