介護日記~独身男がひとりで認知症介護~

認知症の母親をひとりで面倒見ている悲惨な状況です。


NEW !
テーマ:

在宅介護の災害に対する備え

在宅介護の悲劇が後を絶ちません



後からなら、何とでも言えますが、後からでは意味がありません



話を聞いてくれる場所があっても、話しをする気がない人には意味がありません



介護に限ったことではありませんが、向き不向きがあるようです





今日は、デイサービスを利用しない月曜日…



脳を活性化するのには糖分が必要…



水ようかん お家で簡単 和スイーツ 牛乳パックデザートシリーズ


水ようかん











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

「一緒に死んでくれるか」


父親は、いつも通り他愛もない会話の中でそう切り出した



「お母ちゃんだけ残してもかわいそうだから、3人で一緒に死のう」


傍らには会話の内容を理解できないまま座っている母親



娘は、すぐに「いいよ」と答えた…





昨年11月、埼玉県深谷市の利根川…


両親(父74歳 母81歳 認知症)を溺死させたとして殺人と自殺幇助の罪で起訴された、娘(三女)の事件…




両親を乗せて11月の利根川に突っ込んだ娘の車は、水に浸かったものの、屋根まで水没することなく途中で止まった


娘が車を押そうと外に出ると、水が入った車内では、母が「冷たいよ、冷たいよ」と繰り返していたという



車は押しても進まず、娘は、車内で水に浮かんだ状態の父母を車の窓から出した


右手に父、左手に母の服をつかむと、水深が深い方へと進んでいった



「死んじゃうよ、死んじゃうよ」と言いながら手足をばたつかせる母に


「ごめんね、ごめんね」と繰り返し謝った



いつのまにか、父の服から手が離れ、母も動かなくなった…







産経新聞より 引用先
「死んじゃうよ」「ごめんね」娘は両親の服をつかみ冷たい川の深みに進んだ 利根川心中で娘が明かした悲痛な決意






本当に大変な状況に追い詰められていることは表に出にくい 声なき声の問題


本当に助けたいと思うのならお節介レベルの行動が必要です 声なき声の問題




生活相談 介護相談 在宅介護に利用できる介護サービス













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

介護日記~独身男の認知症介護


国道4号線は、今まで自転車で何度も通っているお気に入り?の道路です


盆地である福島市の前後、仙台から先の峠、上り坂もきついのですが…


自分的に、もっとも嫌なのが、盛岡から先です



地形的には、盛岡から先、青森へ向けて下っているのですが、短い上り下りが頻繁にあります

上りで筋肉が張って、下りでダレるの繰り返し…



じわじわと体力が奪われていく感じです


同じ長さなら、上るだけ上って、後は下るだけの方が楽な気がします






今日は、20km離れたところにある通常型デイサービスの日…



限られたエネルギーを最大限有効に…



言い聞かせるよりも母の納得することを必要最小限の労力でやります 在宅介護生活


我慢の限界点










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。