介護日記~独身男がひとりで認知症介護~

認知症の母親をひとりで面倒見ている悲惨な状況です。



テーマ:

今、母が持っている介護認定の有効期限は、今年の12月末までとなっているので、再認定を受けることになりました



必要な手続きは、ケアマネージャーが代行してくれましたが、認定調査員の自宅への訪問は、家族が対応することになります



主治医


直近の2回は、顔馴染みの方が認定調査員だったので、特に苦労することはありませんでした



今回は、初めて会う方で、正味20分程度の対面調査でどこまで理解してくれるか、不安なところがありました




事情、状況を正しく理解してもらわないことには、正確な判断を期待することができません



近況と前回の再認定時からの変化を箇条書きにして、A4用意1枚にまとめておきました



事前にまとめて用意しておけば、調査当日、言い忘れてしまうこともありません




今回の認定調査員は男性の方でした



まずはお手並み拝見と、余計な口出しはせず、母とのやりとりを聞いていました



キャリアなどはわかりませんが、こちらの思いは理解してくれているようで安心しました




母のように、浮き沈みの激しい症状の場合、短時間での対面ではわからないことがたくさん出てきます



症状が確認できないから、症状が軽いものだと判断されては困ります



用意しておいた母の近況報告書を調査員に渡して、参考してもらうようにお願いしました




調査員の訪問も大切ですが、やはり、主治医の意見書が大きなポイントになると思います



他の誰が何と言おうと、担当医師の言うことに反論できる人はいないと思います



主治医には、前回の受診時に、母の近況と家族の思いをまとめたものを渡しておきました




今回の再認定によって、大きな変更がないことを祈ります





主治医が家族の思いを伝える大きな力となります… 介護認定


かかりつけ医がいると安心 家族の思いを代弁してくれます





在宅介護と介護サービス、介護相談








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

兵庫県伊丹市にある介護施設の非常勤職員(男性)が偽計業務妨害の疑いで逮捕…



この男性職員は、下剤効果のある錠剤をみそ汁の鍋に入れたとのことです



なぜそのようなことをしたのかは不明なようです


介護施設


他の介護施設で、介護職員が、男性入所者をお風呂で溺死させたという事件報道もありました



布団や風呂場を汚されてしまい、キレてしまったようです





自分も、母と過ごしているとキレそうになることは多々あります



時には、罵声を浴びせ、手を上げることもあるので、キレる気持ちは理解できます



しかし…





今、うちの母は、デイサービスのみを利用しています



ショートステイが利用できるとかなり楽になるとは思いますが、実現するまでに至っていません





介護日記 認知症介護 在宅介護








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

介護保険適用の介護サービスを利用するには「介護認定」を受ける必要があります



母の介護認定の有効期限は、今年の12月末までとなっているので、再認定を受けることになります


介護認定




必要な事務手続きは、ケアマネージャーが代行してくれるのでお任せです



家族がやることは、いかに「実情を理解してもらうか」だと思っています



いつ、どんな症状があったか、事件事故が起きたか、記録しておくのは、第三者(=認定調査員など)に正しく伝えたいためでもあります





どんなに大変な思いをしていても、そのことを第三者に正しく理解してもらわないことには正確な介護認定につながりません



介護認定が正しくないと必要な介護サービスを利用できない可能性があります





介護保険証が要介護度4で送られてきた… 介護保険サービス


介護保険適用の介護サービス デイサービスの利用者負担額 在宅介護にかかるお金




在宅介護と介護サービス、介護相談












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。