前回のお話しに出てきた、いい加減バカバカしい...じゃなくて医学博士のJC君ですが。

あ。JCと言ってもジーザスクライストとか女子中学生じゃないですぜ。

そんな立派なものでは(ヾノ・∀・`)ナイナイ

何しろ、「お土産デスヨー!」と言いながら袋から出したのがこれ

 

え、江戸実芭蕉...ちゃうか。東京ばななか。

いずれにせよ....

上海全然関係ネーっ\( ̄∀ ̄*)!!!

この男と一緒にいるとツッコムのに疲れるのですわ。

そんなところが愛されキャラですが。

で、夜にはJCお帰りパーリーをスペイン料理店エル・フォゴンさんでやりました。

先日、江部先生と遅めの糖質制限的ララランチできる店ないかなぁーと探してたらぴったり条件にあてはまったのでお邪魔してみたのです。

そしたらいたくお気に召してしまいました。

従業員の方(店長さんかも?)のお父上様がたまたま江部先生の患者さんだったりして、ワインで酔っ払った先生もご機嫌さん♫

せっかくなんでお料理紹介いたしましょう。パーリーの時のですよ。



香ばしい焼き野菜にオリーブオイルがたっぷりかかっていてオツな感じです。



これも定番?エビのアヒージョ。このお店、味付けがなかなか私のツボなのですねぇ。



これはめっちゃうかまった(○´3`)ノ アイラビュ───ン!!

アグー豚の炭火焼にマデラソース。

下手な牛肉よりずっと美味しいと感じました。もうすっかり虜です。ヨメに行ってもいいくらいです。



トニョーさん皆無のパーリーで糖質制限じゃーっヽ(`Д´)ノってこともないのでパエリアもオーダーしましたよ。

アナゴのパエリア。なんかゴボウっぽい風味もしてましたね。和風っぽいといえば和風っぽい。これはこれでおいしかったですよ。

他にも色々いただきましたがお店で写真撮りまくるのも好きじゃないので紹介できるのはこれくらいです。

さて。

スペイン料理屋さんでも肥え太る心配なく糖質オフなディナーを堪能することは可能というか容易でございまして。

「スペイン料理屋さんでも」って言い方はちょっとおかしいか。スペイン料理とかフランス料理だったら、むしろ糖質カットしやすいですね。イタリアンは料理が少なくてパスタがメインな店もあるから難しい場合があります。

上のメニューで言えば、パエリアだけ食べないか少し味見する程度にしとけば十分にカーボフリーです。

パンはどこでもデフォルトで出てきますけど、これも事前に「パンはいりませーん」と伝えるか、少しだけかじっておけばよいのです。

お肉のソースは甘かったけど、微量ですから気にしなくて構わない。

後はお酒の飲み方にちょっと気を付けるくらいかな。

季節的にも最初はビール飲みたいんですけどねー。まぁでもシュワシュワ系なら爽快感は得られるので、辛口スパークリングワインなんかで始めるのもいいでしょうね。

どうしてもビール飲みたかったら二人で一杯とかもアリかも。もしくは瓶ビールにしてみんなでちょっとずつ飲むとか。

私はビール好きだけどすぐに飽きてワイン飲みたくなるので、もっぱら赤ワインですね。辛口のワインなら血糖値には殆ど影響与えませんのでハッピー酒飲みライフが楽しめるのです。

ちなみにこのお店、リーズナブルなワインを置かれてるのもお気に入りポイントです。

ディナーの場合は、外食で糖質カットするのはそんなに難しくないですよ。

メニュー見ながら糖質が少なくなる組み合わせを考えるのもなかなか面白いですし(人´∀`)♡

糖質オフ飲み会でもやりますかヽ( ´∇`)ノ ~ ヽ(´∇` )ノ?

あ。タイトル全然関係なかった(^_^;

えー、今夜8/30、19時30分~のクローズアップ現代@NHKで、糖質制限食療法が取り上げられます。

どんな内容になるかは知り....ませんがニヤ(・∀・)ニヤ

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

かんたんで美容効果バツグン!

スイーツもOK!リバウンドなし!

江部ドクターお奨めの「やせる食べ方」

http://www.yaserutabekata.com

「お医者さんが考えた ダイエットライス」

おかげさまで大好評です!
http://www.yaserutabekata.com/shop/kome_dietrice.php

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

AD