どこを向くか

テーマ:

標題の件で結構な長文のブログを久しぶりに書きましたが、フリーズの結果消えました。。少し辛辣な内容だったので消えて良かったのかも知れません。

 

※今年もさくらと野球の季節になりました。今朝は DAZN で Cubs戦、テレビで高校野球を見ながらスマホで各選手をチェックと最高の時間を過ごしました。今月のシカゴ出張では生ダルビッシュを観れるか?

年度末

テーマ:

本当にあっという間の時の流れですが、本日をもって無事当社の第6期を終えることができました。

ひとえに日々頑張ってくれている社員、もちろんお客様皆さまと関係者の方々のおかげであることは間違いなく、この場を借りて御礼申し上げます。

 

4月に入社した新卒社員も4月からは2年目、先輩社員たちもそれぞれ年次を重ねます。

会社としての改善事項は山積みで、すべてを一度に考えるとさすがに途方にくれそうなので、俯瞰的に全体図を見つめながら目の前の一つ一つを確実に対応していくことに専念します。

 

個人的には手ごたえを感じるレベルまではまだまだですので、まずは来期の目標をしっかりと設定します。

数値目標も当然大切ですが、社内の体制づくりをはじめソフト面の強化も計画を立てながら進めていきます。

 

何のための仕事か、どこを目指してやっていくか、を明確にして来週からの第7期も立場をわきまえ、よりよい人間になることも目指しながら日々仕事に取り組んでいきます。

 

 

※4月28日から、半年ぶりのアメリカ出張です。サンディエゴとシカゴは決定、メキシコでのアポイントも入れられればベストです。

福井豪雪

テーマ:

今シーズン、昨年11月あたりから雪が降り始めました。コンテナ入荷のタイミングで2度ドカ雪があり、3度目の正直でやむを得ず入荷を翌週にずらして荷物と社員が雪まみれになるのを回避しました。

 

今年に入り1月27日に予定していた会社の新年会もドカ雪のため中止。この時点では特におかしいとも思わずその日は東京に行きました。今回も、3日の節分に東京に行き4日夜の帰福。ともに飛行機でしたが、4日夜はかなり怪しかったものの小松空港着陸前にかなり大きな揺れをくぐり抜け無事着陸しました。その日の帰り、北陸道は前も見えないくらい雪が降っていて、いつも楽しみにしている21時からのラジオをひやひやしながら聞き家路を急ぎました。

 

そこから降り続けた雪は5日昼の時点で異常事態に。

 

高校の頃野球部で、雪のみならず雨が降っていても「県外の学校には雨は降っていない。おちおちしていられない」と考える性格でした。今回も、福井には災害級の雪が降っていますが太平洋側はいつもの通り好天。太陽が出る晴天です。裏日本の片田舎のニュースは全国からすればさしたる影響もなく、メディアのネタにもならないくらいですね。

 

間違いなく弱点がもろに露呈したかたちです。発送はとまり、入荷もとまり、ようやく今日になって持込で発送可能。入荷予定だった荷物は車で1時間半かけて取りに行きました。コンテナは来週に延期。

 

 

当然ながら一番大事なのは社員の安全の確保ですが、災害対策というかバックアップの必要性を痛感しました。

既に準備していた分もあるので、それに向けて今日からアクセルをさらに一段階踏み込んで準備を進めます。

2018年

テーマ:

年も明けたというのに、初めてのブログが月末になりました。

 

今年はまぎれもなく圧倒的な雪で、ニュースで言うところの「西日本の日本海側」は大変なことになっています。

高校を卒業した1996年に東京に行き、2003年に一度実家には戻ったもののそれから2011年秋まで別の場所で

過ごした身にとっては雪が身近な存在かどうかも自分自身定かではありません。

 

降るからそれに合わせて生活している、という表現の方が適格でしょうか。ま、実際いろんな不便をしいられる

ことの方が多く感じますが冬の澄み切った空気はきれいですね。

 

今年はロゴも刷新し、海外の会社からの声掛けもあってさらにポテンシャルを顕在化させないといけない年ですね。

 

一つずつ、確実な手をうちながら進んでいきます。

2017年

テーマ:

今年も残すところ10日を切りました。サンディエゴから戻る飛行機の中で迎えた元旦でしたが、1年を振り返ると

どうだったのでしょうか。

 

2月、3月と大阪と横浜であったイベントに出展しました。いろんな声がありましたが、これらのイベントは結果から

みてもよかったと思います。間違いなく会社のステップアップにはなりました、たとえそのステップが小幅だったと

しても。社員の成長がみれたことが最大の収穫だったとも思います。

 

3年ぶりに新卒の採用を止めた春。4月には3人の新入社員を迎えることができました。皆、それぞれ頑張ってくれて

いて、彼ら・彼女らが入って9ヶ月かと思うと時が経つのは早いですね。5月には研修旅行でヨーロッパに行きました。

そこで一つ決心したことがありました。今のうちの主力商品、そんなに売れ続けるはずはなく長くても3年くらいだろう

と思っていて売り方にしろ、いろんな点で出し惜しみといいますか、一気にやるのはさらなる短命を招くだろうから

やめておこうというのが私の中にありました。ただ、このヨーロッパに行っていろんなものをみて、短命に終わろうが

どういう結果になろうが、思いついたことはどんどん実行して、やる気がある社員がいればもっともっと任せていこう

と考えを変えました。

 

実際にそういう行動に出れたかどうかは別としても、私の中ではスイッチを変えたんです。

 

HRの面でもいろいろありましたが、今いる社員は頑張って乗り越えてくれたと思います。6月以降、しばらく出張に

出れる状況にもなく11月のラスベガスが5月以来、久しぶりのアメリカでした。アメリカを中心に、北米のメーカー

とのやり取りはこれまで以上にスムーズで、そこに関しては少しばかり達成感を味わうことができるかも知れません。

もちろんまだまだですが、、今朝も7時からあるメーカーとの電話会議がありました。先方は社長と副社長、2回目

だったので気分的にも楽でした。どうやってかけてくれているのか分かりませんが、お互いが話した後に必ずタイムラグ

があるんですね。東海岸で物理的に遠いからでしょうか。

 

課題は山積みです。やりたいことも山積みで、海で言えばマグロ、山で言えばイノシシのようにもっと突き進んで

いかないといけないんですができていません。

 

個人的な課題は時間の使い方ですね。机に座っていても、自分がやらないといけない仕事にほぼ集中できていない。

パソコンであっちを見て、またこっちを見て。正直注文状況も気になります、お客さんからの問い合わせにも少し

でも早く対応したい、というのもあります。ただ、そればかりだと自分で考えることを放棄してしまい、そっちに

流されると楽な面はありますがそれではいけないんです。分かってはいるので、この点を来年は必ず改善します。

 

 

当社の決算は3月です。まだまだ駆け出しの会社ではありますが、これまでの所例年通り昨対130%以上の成長率

でここまでこれています。これもひとえにお客様、また社員のおかげに他なりません。もっともっとあらゆる工夫

を凝らし、お客様のお役に立てる、お客様から選んでいただける会社になれるよう全身全霊をかけて努力していき

ます。至らぬ点が多いことは承知しており、この場を借りてお詫び申し上げます。

 

もう直ぐクリスマス。この年末年始の休暇が皆様にとっていいものになりますよう、また来るべき2018年も皆様

のご健康とご多幸を祈念して年末のご挨拶に変えさせていただきます。

 

まだ数日ございますが、本年も誠にありがとうございました。

 

株式会社オートプロズへの、変わらぬご支援の程宜しくお願い申し上げます。

 

明日早朝から北の大地に向かいます。10年以上ぶりにリュックを背負い、旅行バッグで電車に乗っています。

常に持っているバッグがないだけで、すでに調子が狂う感じである意味不安です。別に送ってある荷物も含めると

かなりの重装備での出陣です。成果を出してきます!