1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-14 02:55:46

表現できなかったもの

テーマ:ブログ

おはようごじあます~最近制作の進みが悪いのでがんばりたいです。

 

前にも書いたんだけど、友達が僕の作ったゲーム「XERO HAZARD」をすごく気に入ってくれてて、僕自身も好きだった。好きだったし、自分でもよく遊んでた……そうやって、遊んでたっていうことには思い入れがあるんだけど、逆に、作ったってこと自体には不思議とあまり思い入れが無くて。多分、そこに気持ちを込めたっていうことが無かったからだと思う。そういうこともある……

だから、「XERO HAZARD」の漫画版を描いた時には今度は気持ちを込めて作りたいと考えてた。結果、それもまた上手くいかなかったんだけど(表紙とかは好き……笑)

 

そんなこんなで、いま描いている「ゼロハザ」はどれだけ気持ちを込めて描けるかということをずっと目標にしているのかもしれない。それも、以前の漫画版に結局乗せることのできなかった当時の自分の気持ち。上手く乗せられなくて取りこぼしてきたものがすごくある気がする……

表現しようとしなかったわけじゃなくて、描こうとして結局できなかったもの、っていうのがすごく心に引っかかっているし、同時に、できなかったという諦めも少しあった。でも今ならできる。

 

いままで表現しきれなかったものを急いで拾いまわりながら進みたいな~と思う。だからがんばるよ……

本にまとめられたらいいな~また前みたいに気に入る表紙を作りたい。楽しみ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-11 02:59:24

2017/11/11

テーマ:ブログ
漫画を描いていたら一日終わりました。
しばらく漫画だけを描いて過ごしていたいなあと思う。みんな漫画好きだよね?僕は昔はそうでもなかったけれど。
今描けるものは全部描いてみたい。漠然と自分の中にあったもの、今も思ってることをどのくらい形にできるのか。方法もタイミングも気持ちの持ち方もずっと探していたんだけど、今こうしてこういう漫画を描くことにどのくらい意味を見つけられるのか、描いてみないと分からないと今は思う。

ゲームを遊ぶよりも音楽に触れていたほうが思い浮かぶ物が大きい気がする。それと静かな映画。

今日は昨日のカレーがたくさん残っていたので大盛りのカレーライスを食べたし、大盛り!と思った。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-11-04 01:44:27

11月ブログ

テーマ:ブログ
根拠の無い自信は要らない、と思う。
自分が良い物を作れていることを根拠にして自信を持っていたい。それは本当に昔から変わらないことだし、そのくらいは自分で分かる。

来年以降の目標は、手に取ることのできる作品を増やすこと。
今年は自分の作品以外で本を作る機会があって、それにとても手応えを感じたりもした。
今度はまた自分の作品を本にしていきたいし、本以外にも手に取れる形で物を残すこと。あとそれをちゃんとお金にかえること。
そして以上のことは来年の目標ではなく、来年以降の目標。来年以降も続いていくことだし、再来年はまた別の目標が生まれるかもしれないけど、それもまた加えて目標を増やしていきたい。
ちょっとしたきっかけで描き始めたはずの漫画が昔の自分の物語を形にする手段として今につながったりして、出来ることは年々増えていくという実感がとても強い。だから目標は増やしていけると思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-04 01:16:57

ブレードランナー

テーマ:映画
以前、映画「ブレードランナー」に対して、ファミコンっぽいっていう感想を持ったことがあった。それは世界の雰囲気のことだったんだけど、それだけじゃなく、原作のキャラクターの名前を使いながらテーマは直接追わずに、独自のグラフィックやバトルに焦点を当てた感じもまたファミコンっぽいのかも、とふと思う。
なんだか、原作ファンで映画は認めない、っていう人かなりいそうな気がする、実際そうなのかは調べないけど!

僕はブレードランナーかなり好きなんだけど、原作のほうが自分の好みにヒットする部分がより自分の中のど真ん中に近かった、って常に思わされてしまう。ただ、原作通り作る必要は無いっていうこともいつも思うしこれはこれで本当に良い……
映画単体でも好きだけど、元ネタとして原作を知っていると楽しめる感じが本当に嬉しくなるレベルなのが良くて……! 原作と違う、って切り捨てるのも違うし、違いを楽しむ、っていうことでもない。そもそもそんな簡単な言葉でまとめられるものでもない。
たとえば、人造人間に対するストーリー上の哲学は原作と映画で違うものに感じるのに、人造人間を判別するシーンを映像化してくれたことが本当に原作ファンとして嬉しかったりする。「惑星ソラリス」の映画にも似た感動……

あとマトリックスって良いですよね!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-28 01:35:01

昔からあった場面

テーマ:トナカイウサギ出版
漫画「ゼロハザ」ができあがっていくのが楽しい!なんかかなり。
「XERO HAZARD」として発表した前のシリーズからものすごく間が空いてしまったことは知ってる人は知ってるとおりだし、普通、こんなに間が空いてしまったら続きは作れないんじゃないかというくらいだったんだけど。
どういうきっかけでまた描けるようになったんだろうってすごく不思議。
そして、何が楽しいかってことのひとつ。最終回のとある場面は前のシリーズを描き始める前から実はもう決まっていて、それは、その場面を描くことがその時の自分にとって救いになると思ったからなんだけど。本当にその場面だけが頭の中にあって、そこにたどり着くまでのストーリーが分からないままだった。それがようやく、描き始めたことで少しずつ見えてくるかもってなって、最終回を描くことよりも、そこまでのストーリーがやっと見えてきたことがとても楽しい。だってずっと間が空いても諦めずにいつか作ろうとは思ってたわけだから。

ちなみにもうひとつ、描こうと思っている漫画があって、そっちは本当に最近考えていたお話。これはこれで間が空いてしまう前にいま思うことを描いておきたいと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-27 01:10:15

説明できないこと

テーマ:ブログ
常人の1万倍の創作力が欲しい。というかそのくらい持っているものを費やしても気にならない気持ちが必要なのかも。
いつだったか、そういうものを手に入れようとしてとても気が遠くなりながらも費やせるものは費やそうと思って、祈りのような気持ちだったことを忘れたくない。これからも一生かける。
そのころの気持ち、音楽を聴いているときとかは思い出せるようになってきたと思う。すごく尊いような気持ち。

身近になにかを作る人がいたらお互い対等に付き合いたいなーという気持ちがあって、10年以上そう思っていたけど、たまたま身近にいたというだけの人に必ずしも受け入れてもらえるということはないのかもしれない。
知らない人に否定されるのはあまり気にならないけど、身近な人に軽く見られるのは平気じゃない。諦めて距離を置いたほうが良いのだと思う。
一人でいても祈ることは出来るから一人でいい。

僕は何かを作ったり作らなかったりすることの理由を説明できるほど明確な言葉を持ててはいないのだと思う。作らない理由が説明できれば作らないかもしれない。説明できないうちは反対に、目標の上限も分からないし他のことはいらない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-26 21:07:35

一人でいること

テーマ:ブログ
かなーり長い間Twitterをやってるのですけど、Twitterを始める前はどうしていたかというのは思い出せるし、始める前の生活に戻せると思う。
言いたいことをそれ以外の場所で処理していた頃のほうが、どちからといえば良いことがあったというか……考えていることを冷静にひとりで持っていられるような気がするし。

全然関係無い話をするけど、昔、友達が「身近に絵の上手い人がいてほしい」と言っていたことがあったんたけど、それより身近に広川さんがいることのほうが確率的にもすごいことじゃないですか。身近に何か作っている人がいたらサークルを組んだりしたいなーとかこのごろ考えていて思い出したんだけど。今のところ、僕といつでも直接会えることをありがたがってくれる人が一人もいない気がしてなんかもったいないような思い。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-24 00:34:35

ワイルドだぜ

テーマ:ブログ
「ダークナイト」DVDでのジョーカーの吹き替えとスギちゃんのしゃべり方って似た雰囲気を感じる…

似た感じだと思うぜぇ~?

というわけで今日はここまで。それではまた!
あと、おしりを触らないでください!

おしりを触らないでほしいぜぇ~?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-22 11:21:34

未読

テーマ:ブログ
おはようございます。既読すらつかない友達のLINEに全然何事も無いかのように話しかけることを覚えた!みなさんもやってみてください。質問の返事が無くても大丈夫。
とはいえ、用事があるときにしか話しかけてない感じで、意味の無いことを送り続けているわけじゃないので怖がらないでくださいね。

最近ようやくスターウォーズの続きを観よう、と思ってついにエピソード5を観た。
今年は良い映画ばかり観ている。家にあるソフトはほとんど観ていなくて溜まっているけど。

今日の出来事
少し前に話題になった、ピコ太郎が衣装を買ったと噂されてたお店が昔住んでたところのかなり近くだって気づいた。しかも漫画のロケ地探してて偶然見つけた…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-20 00:44:47

漫画「ゼロハザ」描き始めました

テーマ:トナカイウサギ出版

ようやく、前からお伝えしているゼロハザの新作漫画が公開されたりしてます!

 

前兆の季節と空と白のハザード

http://bluetimes.sakura.ne.jp/sg/xero/

 

タイトルは変わって長いタイトルですが、略して「ゼロハザ」とお呼びくださいね。

 

少し前に友達と会ってこのシリーズについての話をして、それがきっかけでようやく描けたことが単純に嬉しい。そのとき友達に言ってもらったのが、以前描いていたシリーズ「XERO HAZARD」の内容を無かったことにはしないということ。そして自分で決めたのが、それを守りつつも新しいスタートにすること。

その二つの約束を守ろうとした結果、旧シリーズを企画し始めた頃から頭の中ではずっと考えていた登場人物の話から始めることにしました。時間はかかったけど、ずっとつながっているものにしたかった。

 

前にもどこかで書いたけど、旧シリーズを考えていた時の自分に向けて物語を作りたいという考えが頭の片隅にある。というより、そのとき自分が抱えていた気持ちをちゃんとすくい取れるものにしないと!と思う。

当時、どうしたらすくい取れるのか分からなかったけど、なんとなくこの物語に託すことができるような気がしていた感情とか、そのとき考えていたこと。実際に形にし始めるまでにすごく時間はかかったけど、絶対無かったことにしたくない、と当時の自分なら思うだろうし、それが今の自分にもつながっているのだから忘れたくない。

今もどう描いたらいいか手探り状態なままだけど、かなり頭の中がごちゃごちゃしてたのをなんとかしたいと思っていたことをできる限り写し取って、もっと鮮明に忘れられないものにしたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。