アフィシオナード!

アフィシオナード・・・それはフラメンコ愛好家のことです。
基本マニアックですがフラメンコ以外のジャンルの音楽も含めて
感じたこと等 色々と見聞きした情報を備忘録代わりにして綴ってます。

アフィシオナード(フラメンコ愛好家)です。


フラメンコの事を見聞きした情報など綴ってます。


ですが ロックや その他音楽 車、歴史物も好きなので 


チラホラと載せたりして 主旨が跳んだりしますが


気に入ってくれると 嬉しいデス! ヾ(@^▽^@)ノ




ブログランキングに参加しております。 皆様の暖かい心で


ポチっと してくれると嬉しいデス。 m(..)m


 


にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


テーマ:
月日がたつのは早いものですね カラコレスです。

もう6月が近づきました。




この季節 道ばたなどで 早咲きのアジサイが

彩りを添えてくれます。







うん  美しい




AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:




諏訪に旅行しに行った時に撮ったものを ちょっと小出しします。



個人的に ちょっとした感動だったのが コレ





今では 見かけなくなった コーラの小瓶 が自販機で売ってた!


迷わず購入、栓抜きも 紐付きで自販機にぶら下がっていて すぐ飲める状態。






うん、 以前から 巷で言われるように 明らかに 瓶コーラの方が美味いと判明!


缶やペットボトルでは容器固有の臭いがどうしても付いてしまうのだろうか・・・


瓶だと移り香の心配は無いからなのか 解りませんが とにかく


明らかに 瓶コーラの方が 美味い。

 



ペットボトルで移り香しない容器とか ないのかな?








AD
いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なぜか旅行先で 雨に出会うことは少ないです。

もしかして 晴れ男なのか? カラコレスです。





今回、ブラリと出かけた先は  諏訪の御柱祭を メインとして

甲斐の国、諏訪、松本 とフラフラと思いつくまま出かけたのです。

いずれの地でも 雨に見舞われることなく 幸運でした。




諏訪の御柱祭は 前回は行けなかったのですが前々回は 行っていたんですよー

7年に一度の勇壮、奇祭と言われる 諏訪の御柱祭 非常に危険で死傷者も出るのですが

奈良時代には既にこの御柱祭があったらしいですから もの凄い歴史あるお祭りです。




今回、かなりの写真を撮りました。

バッテリーの持ちが良いデジカメが充電切れするまで たくさん撮ったのは初めてです。

そのたくさん撮った写真の中のから少しだけ 皆さんにも見てもらい 

御柱祭に見に行った気分になれたら幸いです。




写真から 解るように実に盛大で街全体が総出で参加しているのが解ると思います。







































































































とても 暑い日でしたが とても楽しめました。







AD
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はい。ゲリラ式ブログアップが身についてきました。カラコレスです。

 

突然、思いつきで ここに やってきました。

 

 

思いつきでやってきて 本日の午後3時くらいに 今日の宿泊先決めて

 

やってきたこともあり レンタルPCが 有線LAN接続なのに

 

恐ろしいくらいに 遅い・・・・

 

PCによる閲覧は諦めて 腹ごしらえにいくことにしました。

 

 

 

大抵の地方観光地は 夜8時になったら軒並み営業終了になるのですが

 

ここは 幸い 夜8時以降でも 営業しているお店があったので入ってみたら

 

迫力のラーメン・・・ 大味かと思いきや 太麺にコッテリ味だけど後味はスッキリ

 

美味いラーメンに出会えました。

 

 

 

 

お腹いっぱいになって店外にでたら 野球少年3人から 話しかけられた・・・

 

 

少年1 「 すみません。ここのラーメン 美味しかったですか?」

カラ  「 ! 」

カラ  「あぁ、太麺でボリューム有るし、うまいと思うよ、 でも なんで? 」

少年1「いやぁ 迷っているんすよ・・・うまいかどうか」

カラ 「なるほど、味は好みがあるからなぁ・・・ けどこの辺 他にラーメン屋ないでしょ?」

少年2「ですけど・・・」

カラ 「なら 腹決めて入ってみるんだね、いちかばちか!ってくらいにサ」

少年1「はい、ありがとうございます!」

 

 

って感じ・・・でした。

 

その後も彼らは 話し合っていたようですが・・・

 

まぁ お小遣いが少ない 彼らにとって 入ったお店がハズレだったときのショックは

大きいから ちょうど店から出てきた見ず知らずの私に突然、質問したんだなぁ

 

まぁ 実際、おいしかったし 彼らもお店に入ったんじゃないかな?

 

あまりこういうケースに出会うことは無いとは思いますが

おもしろい経験でした♪

 

 

 

いいね!(9)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
GWいかがお過ごしですか? カラコレスです。



今回、所用で立川フラメンコには行けないので

別の催し物に行ってきました。

神奈川県民なのに 今まで行ってなかった 小田原北条五代祭りです。




戦国時代に相模の国(今の神奈川の鎌倉、大和の以西)や武蔵(東京、埼玉)を統治し

当時の戦国大名が皆、税を搾取していた時代に税も低めで領民に対し善政を敷いたことで

後北条氏の民政 として広く知られていました。

その後北条氏の善政を讃えるために開催された 北条五代祭りは

ことしで 52回目になりました。




それに ニュースにもなった 小田原城 が平成の改修を終えて

実に綺麗な姿の天守閣がお目見えされたこともあって

入場するには長蛇の列を形作る結果になるほど 大盛況でした。

また 改修後、初日の収益金を全て今回の熊本地震で被害にあった

熊本城の復興のために全額寄付をしたことも知られていますね。






実に綺麗な天守閣です。





戦国絵巻という主旨もあり 甲冑を身につけた方々の

火縄銃の実演(もちろん空砲です)があり

その大きな音は やはり 凄いです。











北条五代祭りは  伊勢新九郎長氏 のちの 北条早雲を初代として

二代目の 氏綱(ここで北条氏を名乗ります) 三代目 氏康(信玄、謙信とも争った名君として有名)

四代 氏政(秀吉の小田原城攻めの時の実質的な主権者) 五代 氏直(ちょっと影薄いね)

それらに扮した武者行列で小田原城下を練り歩くお祭りですが それだけではなく

関係する団体、学校によるパレード や 御神輿も練り歩きます。







今回の目玉は  小田原出身、小田原育ち のタレント 柳沢慎吾さん!

初代の 北条早雲 に扮しての パレードに参加してくれました。






柳沢さんの人気は 凄い! 

沿道から 慎吾ちゃん! 慎吾ちゃーん! の声援が 飛び交う

それに 熱烈の反応で返してくれるのです!

マイクを仕掛けてあるため 柳沢さんの声が響きます。

ギャグを飛ばしたりと  とてもサービス精神が旺盛なので

柳沢さんが 皆から好かれるのがよーく解りました。

というか  ご自身が 北条早雲 に扮している事を すっかり忘れてる・・・





小田原城に戻る時には 皆に 

「気を付けて帰ってねー」 と 「 あばよ!」 を

ちゃーんと 言ってくれました ♪ 





武者行列には 様々な人が参加しているようで・・・

どうみても 日本人の顔ではない・・・・

白人女性も混じっての 武者行列が!




この北条五代祭り 年々 規模が大きくなっているようです。

それに伴い観客の数ももの凄く増えているようで

身動きできない位の人だかりでしたからね・・・



かなり疲れましたが とても楽しいひとときでした。




ちなみに 武者行列での甲冑は手作りによるもので

材質は硬質プラスチックを使ったもののようで 本物のように見えましたよ・・・








いいね!(20)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
気ままなブログアップのスタンスが心地よいです。 カラコレスです。



GWですね お仕事の方も長期連休の方も 色々いらっしゃると思いますが

いかがお過ごしでしょうか?



この季節が好きな方 多いですよね、私のその一人です。

過ごしやすいし 何よりも新緑が目にまぶしい位に美しい季節です。




以前、この季節になると 若葉の頃 という歌を思い出すという人がいました。

私はその 若葉の頃 という歌を知りませんでした。

どこかで耳にしたかも知れませんが  あまりピンとこなかったので

印象が薄い感じだったんですね。



ですが 今になって その良さが解ってきた気がします。

透明感があって繊細で 誰もが通る思春期の儚い思いが交錯するような印象・・・・

もしかして そういう主旨で作られた歌だったのかも知れませんね




ビージーズ で  ファースト・オブ・メイ です。






まぁ 今日が5月1日だから丁度よかったんですが

この歌は映画に使われていた歌だったんですね ですが 私

この映画、見たことないのですが このPVだけでも 何となく

甘酸っぱい青春の頃を想起させる感じ・・・・



二人とも 可愛い w







邦題の 若葉の頃 というのも 原題とは全く違うけど

とてもセンスの良い 邦題だと思いませんか?




いいね!(16)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
気まぐれブログアップの頻度です。 カラコレスです。


気まぐれと言うよりも ゲリラ式ブログアップというのが正しいかも・・・・

しかも フラメンコネタの記事は ずいぶんと久しい状態になってました。





ご存じのように 日に日に 熊本地震 の被害が明らかになり

その甚大さに 被災された方々の思いは 先行きの不安もあるけど

当座をいかにして生きるかという刹那的な状況になっています




募金程度しか 力になれない 歯がゆさを感じるのは私だけではないはず







東日本大震災のときにも パロ(曲種)を選んで思いをブログにアップしましたが

今回の 熊本地震 に際しても 同じようなパロを選んでしまいます。




ロリータ・フローレス で  セギディージャです。








セギディージャ

18世紀末に起こり 19世紀初頭に完成したと言われるパロ(曲種)でフラメンコの真髄である。

元々はスペイン中部、カスティージャ地方の古い民族舞曲がもとになり シギリージャとなる

多くパロの中でも ソレアと並び最重要パロと言われ 最も格式が高く奥深いと言われる。

悲しみや苦しみ、生と死を歌ったものが多くヒターノ(ロマ、ジプシー)の葬儀で歌われた。

アンダルシアの各地方ごとに豊富なスタイルがあり カンテ(歌)バイレ(踊り)トケ(ギター)

それぞれが奥深い印象を与える。







ロリータ・フローレス


1958年 マドリード生まれ 本名 マリア・ドローレス・ゴンザレス・フローレス

フローレスという名字から解るように スペインの国民的大スター ロラ・フローレスの娘。

1970年代初頭からフラメンコ・アルティスタとしての活動を始めた。

本国スペインのみならず ラテンアメリカ方面でも人気を博し成功を収めた。

以降、ラジオ、テレビ、映画等のメディアでも活躍の場を広げている。







被災された方々が この悲しみから いちはやく立ち直り


笑顔が戻ることを願ってやみません。






いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

覚えてますか? カラコレスです。




今年の2月6日の ひとことブログ以来、 ずぅーーーーーと ブログしてませんでした。


特に私自身に異常があったとかではありません  生きてます。はい。





昨年の11月から ブログアップの頻度が減り 3月は一度もブログアップしませんでした。


その間でも このブログに アクセスがあるというのが とても不思議に感じてます。


(そんな魅力あるブログではないのに・・・・)


また心配されてコメントを頂いた方への返信もせずにいました。 たいへん失礼しました。




というのも  正直に申せば以前のようなブログへの熱意は今はなくなっております。


それは ある程度アフィシオナードという言葉も 知れ渡ったしフラメンコへの誤認も


やや薄れたのではないかと考え このブログの目的は達成したと感じていました。


それ故にブログもフラメンコネタも減り 他愛のない記事ばかりになるのは


良くないと考えていたからでもあります。(程度の問題ですが・・・)





それでも アクセス数がそれなりにあるという事は


このブログを色々な意味でチェックされている人が多いということ・・・


ブロ友やフラメンコに興味のある方、関係者が見てくれているということでしょう


有り難いことです。




ブログを閉鎖するとかは考えておりません。


今後も ゲリラ的にブログアップをしていきます。


長い目でみてください。 (あるいは ボストンのアルバム発表スパン的と言ったら極端かな?)






前置きが長くなりました。

今回、長いブログの休止から 突然ブログアップをしたのは


熊本の地震の事です。 平成28年熊本地震と命名されたようですね


今後、大分の方へも広がる恐れもあるので 別の名前へ変わるかもしれません。


今回の大災害・・・




既に死傷者が出ていること 熊本城の石垣が崩れたこと、多数の家屋が倒壊していること


阿蘇大橋が崩落したこと、停電しているところが多いこと、


数々の不幸に見舞われてしまった方々のご心痛を考えると いてもたってもいられない状態で


思うことをブログにアップすることにしました。







一番、感じたのは  この人の不幸を おもしろおかしく デマの流すような


特亜のような不貞の輩がいることに 憤慨しています。


こうした災害の時は 情報が錯綜します。 そして入ってきた情報の真贋を


確かめる術もない状況に置かれた人たちの不安を煽るような行為は 断じて許せない!


そういう奴は日本人とは 思いたくありません。





自分がそう言う立場に置かれたら どう思うかも 解らない大馬鹿ものが起こした


おもしろ半分で発信した情報がどれだけの人を苦しめるのか


解っているのだろうか? (大馬鹿なので理解も出来ないのだろうが・・・)





今回被災された地域に 親類、縁者がいるいないに関係無く


そういう行為をする者は 人にあって人にあらず!


と思ってしまうのは 私だけではないでしょう。





怒りが収まりません!





こんな憤慨した思いで ブログをアップすることになるとは 思ってもみませんでした。













怒りにまかせて 長文 且つ駄文の羅列をしてしまい 申し訳ありません。






今回の地震に際して 自分自身で出来ることは 限られていると思いますが


なにかの力になりたいと思う カラコレスです。










いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新年になってから 著名なアーティストの逝去が続きちょっと暗い情報が

続いてしまいましたね  カラコレスです。



なので 少しだけ明るい?情報、且つフラメンコ記事になります。


お気づきの方も多いと思いますが グーグル・クロームを開くと



















このような図柄がトップに来てますね

さすがに バラは銜えてません。




私もすっかり忘れてました 今日はスペインの伝説的歌手

ロラ・フローレスの誕生日でした。

今年で生誕93周年ということです。




過去に何度か紹介しましたが 私のお好みの動画なので

またまた 拝借 いたします。



ロラ・フローレスで ラ・サルサモーラ(野いちご) です。






たしかこの歌は 妻子ある男性との恋の苦悩 を歌ったものだと思います



しかし この動画 クチパク! 流れる歌に合わせて演技してますが

身振り手振りの大きさは 舞台女優も同じだと思います。

しかし決定的な違いは その表情の豊かなこと! 喜怒哀楽がコロコロ変わる

典型的なヒターナ気質って感じですね。







いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。