アフィシオナード!

アフィシオナード・・・それはフラメンコ愛好家のことです。
基本マニアックですがフラメンコ以外のジャンルの音楽も含めて
感じたこと等 色々と見聞きした情報を備忘録代わりにして綴ってます。

アフィシオナード(フラメンコ愛好家)です。


フラメンコの事を見聞きした情報など綴ってます。


ですが ロックや その他音楽 車、歴史物も好きなので 


チラホラと載せたりして 主旨が跳んだりしますが


気に入ってくれると 嬉しいデス! ヾ(@^▽^@)ノ




ブログランキングに参加しております。 皆様の暖かい心で


ポチっと してくれると嬉しいデス。 m(..)m


 


にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


テーマ:

突然の訃報に驚いてます。 というか致し方なかったのかなぁって感じてもいます。

カラコレスです。

 

ご存じの方も多いかと思いますが

イギリスの名俳優、ロジャー・ムーア氏がお亡くなりになりました。

89歳というのですから大往生に近い年齢ですが

ガンの闘病中だったようです。

 

 

ロジャー・ムーア氏といえば やっぱり 007 ジェームス・ボンドですよね

 

今でも歴代ジェームス・ボンド役でも 人気が高い方でした。

 

 


 

ジェームス・ボンドの映画の中で新兵器が色々と出て来ますが

中でも ボンドカー は毎回注目されるものの一つですね

ロジャー・ムーア氏が演じた007の中で もっとも有名なボンドカーと言えるのが

ロータス・エスプリでは無いかと思っております。

あの当時で 水中を行く車って発想・・・ それだけ印象的だったと思います。

 

 

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

GWは比較的良い天気に恵まれてますね カラコレスです。

 

 

唐突ですが なんでも 今日5月4日は スターウォーズの日なんだとか・・・

 

どうやら フォースと共にあらんことを の英語  May the force be with you  から

 

Mayが5月、force を 4th と置き換えて 5月4日がスターウォーズの日なんだそうで・・・

 

 

 


 

 

エピソード7 フォースの覚醒 からはやくも半年・・・

 

こんな風にテーマ曲聴いてしまうと 新作を待ち望む気持ちで うずうずしてきますね

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

GWいかがお過ごしでしょうか?

 

久しぶりにフラメンコギター系の記事を記します。カラコレスです。

 

 

系・・・ってつけたのは 詳細などの解説はつけない形だからです。

 

今まで私のブログのフラメンコ記事は何かしらの解説などを載せていましたが

 

それもネタ切れに近いことと それ相応の労傾がかかるからです。

 

 

肩肘張らずに 行きたいなぁ って思っているからなんです。

 

 

 

ペペ・マルティネスで グラナイーナスです。


 

この動画では Granainas  となっていますが 本来は Granadinas だと思います。

 

 

グラナイーナスは決まったコンパスを持たないパロ(曲種)で

低音弦をスラーさせる独特のパターンが特徴でトレモロや細かい装飾音や

音がフラフラとした浮遊感を打ち出したヌメロ(曲目)が多いです。

縛られるものが無いためギタリストの力量が現れやすいとも言えます。

 

 

ここでペペ・マルティネスが弾いているギターは ヘッドの形状や

モザイクからみて 恐らく アルカンヘル・フェルナンデスではないかな・・・

 

 

 

あれ? なんか解説めいた形になっちゃった!・・・・

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

なぜか旅行の時、雨に遭遇する事が極めて少ない カラコレスです。

 

意図的ではないかと勘ぐる人も多いと思います。

非科学的な「晴れ男、晴れ女」など 信憑性が極めて低いのですが

ふらぁーーーっと 天気予報も見ずに出かけた時でも すぐにやむ雨だったりします。

 

逆に水に嫌われているのか?

 

 

この間の週末、西に向かった時の旅の追記です。

 

日曜日、帰りの新幹線までの間、ちょっと時間があったので

行っていない所を検索したところ 忘れていた名所がありました。

 

住吉大社です。

 

大阪の人にとっては 「すみよっさん」とかご近所の方のように親しまれている所のようで

それでいてかなりのパワースポットとして名高い場所でもあるようです。

 

 

 

住吉大社の名所、太鼓橋 渡って楽し、見て楽し と言われているそうです。

 

登りより下りの時、ちょっと怖いかも・・・

 

 

 

 

 

茅葺き屋根の第1宮  住吉大社には 国宝 が沢山 あることでも有名だそうです。

 

 

で・・・ その国宝で 神前結婚をするのも珍しくないようで

この日、私が見かけただけで3組がご結婚されたようです。

 

 

 

 

住吉大社でパワースポットとして注目されているのが

五大力 というお守り・・・

 

 

 

 

 

 

私も 探して見つけました。

 

そしてお清めをして 写真はありませんが 専用のお守り袋に入れて持ち帰りました。

 

 

お礼参りに 来られる日はくるのかなぁ・・・

 

 

それはそうと やっぱ 大阪! たこ焼き 食わないでどーする! ということで

 

境内の露店でたこ焼きを購入、¥300 

 

 

さすが 本場! もの凄く美味い! 

 

大阪は やはり 露店でも たこ焼きには こだわりがあるようで

見事な手さばき で見る見る間に 表はこんがり、中はドロッとした たこ焼きができあがる!

 

 

なんせ大阪人は 赤ちゃんの時の お食い始め は たこ焼きだって 

京都出身の知人が言ってました。(嘘まるだし)

 

 

 

旅から帰って来たばかりですが こうして思い出すと

また行きたくなりますね 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

旅は気ままに 気の向くままにが基本スタンスです。 カラコレスです。

 

姫路城をあとにして 結局 向かったのは 京都でした。

 

行きつくしたと思っていたら とんでもない!

 

有名どころなのに行っていないところがたくさん あります。

 

 

 

ここもそのひとつ・・・ 三十三間堂

 

もちろん写真は撮れないので 外観のみ

 

 

 

 

 

 

いまの時期、中学生の修学旅行シーズンになっているのでしょう

 

数校の生徒がゾロゾロと 三十三間堂の中できてましたが

 

みな、厳かな雰囲気に圧倒されたか 静かに見学してましたよ・・・

 

私の修学旅行の時も三十三間堂に来たはずですが なんも覚えていない・・・

 

ホテルで友達らとふざけることしか頭になかったからなんでしょう・・・

 

 

 

 

さて そこから 足を延ばして やってきたのは 宇治!

 

そう宇治平等院です。

 

入口の藤がとてもキレイでしたが 数多くの熊蜂がホバリングしていて ちょっと怖かった・・・

 

 

 

やはり 雨に祟られずに 良い天気 ♪

 

 

ここにきたら もちろん このように写真どりをするのは鉄板ですね

 

周りの人も ほぼ全員 おなじことしてました。wwww

 

 

宇治といえば こちらも・・・ 源氏物語ミュージアムがあるので こうしたものも・・・

 

 

宇治川が ここまで速い流れとは思わなかった・・・ ダム放流水の量が凄いってことかね・・・

 

 

今回、宿泊を大阪にして 気ままに出歩くというスタンスでいたので多くを回れませんでしたが

 

それもまた 良し かなー って思っています。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

しばらく ブログアップしてませんでしたが 生きてます。 カラコレスです。

 

今回、また 西方面にきてます。

 

不思議とこうして 旅に来るときは 雨に祟られません  

 

晴れ男なのか・・・カラコレスです。

 

 

 

お目当てのところに行くときに みかけた

 

注意喚起も 関西の口語体  w   

 

 

 

と   いうことで

 

 

姫路城を見物にやってきました。

 

以前から気にはなっていたのですが 人が多そうだったので

 

億劫になっていました。  実際に来てみたら 思ったより多くなかった。(平日ですから)

 

 

 

 

この日は 欧米系の観光客が多かったです。(香水が凄い・・・)

 

だけど ちゃんと分をわきまえているので不快感は全くありません。

 

 

 

 

実に美しい・・・・

 

 

 

 

 

 

大天守の6階から シャチホコを・・・  w   

 

 

 

 

 

姫路市の街並みを

 

 

 

 

 

刑部大神 です。

 

 

 

おぼろげな記憶ですが 日本昔話で 姫路城の大天守閣の最上階には 魔物が住んでいて

 

宿直の武士たちが 肝試しで最上階にある 衣をもってくるというような話があったと

 

思ったのですが それと関係あったかなぁ・・・・

 

 

 

 

 

実に大きく、美しい・・・   

 

 

 

GWの前の週なので 観光にくる人は少ない と姫路城のスタッフが言われていました。

 

いいタイミングで見ることができたんですね・・・ ♪

 

 

 

 

次はどこにいこうか・・・・

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
なにやら あちこちのブログで 前世診断が出ているので・・・

やってみました。 カラコレスです。




私の前世は・・・

 


 
 
あなたの前世...どこで何してた?




ありえへん!


絶対に ありえへん!






昔、何かで 前世を占うとかいうのがあって

そのときは 鎌倉時代の鎌倉武士と出た・・・

もしかしたら鎌倉時代末期から南北朝の頃かもしれません

これは 現在の住処、妙に気になる歴史の時代などから鑑みて

なんとなく理解できるような気もするなぁって思ったのですが





この 前世診断・・・ (๑⊙ლ⊙)ブッ 

どれだけのパターンがあるんだろ・・・ 


なんか気になる・・・









 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

3連休 いかがお過ごしですか。 カラコレスです。

 

 

まぁお天気にも恵まれ行楽日和ということで 

またフラフラと放浪してきました。

 

 

といっても ココ! という目的も曖昧なまま 気ままに

 

大まかに 西側、北側、東側と 適当な方向に向けて出かけるのですが

 

その先々で ちょっと ぶらり途中下車 するという塩梅・・・

 

 

 

今回は 鈍行で東海道を西へ西へ 沼津、静岡、掛川、浜松 と

静岡を横断した形になりました。

 

 

沼津・・・・  何もないので パス!

 

静岡・・・・  駿府城公園がただっ広いだけ、特筆無し、

 

浜松・・・・  前回、行ったので ただ浜松餃子を食べるためだけに行っただけ・・・

 

 

 

ということで・・・ 普段、東海道新幹線で通過する駅の 掛川をピックアップします。

 

 

今、大河ドラマの影響で 観光客が多い! と思ったら

そうでもなかった・・・ 中国人観光客がいなかったのが珍しいくらいでした。

 

 

掛川城です。

 

 

いつも新幹線で通過するときに 掛川城が見えてて

機会があれば行ってみようと思っていた所でした。

夜にはライトアップされていますし

 

 

 城内は撮影可 というサービス精神が旺盛な掛川城です。

 

 

 

 ですが 今回の主役は お城ではありません。

 

 

こちら・・・・ 

 

大きなニュースが無いときに 地方のお祭りや季節の風物詩的なものを

テレビが流すことがありますが 今回、この掛川桜が

取り上げられてましたね。

 

 

 

 

 

ソメイヨシノに比べて ピンクの色味が強いですね

河津桜と似た感じがします。

 

ひとあし 早い青い空に映える桜の姿に 和みましたよ・・・

 

 

桜の季節は もうすぐ ですね

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

流れで連投してしまいました。カラコレスです。

 

 

 

この曲、知ってますか?


 


 

 

知っている方、それなりの年齢ですね・・・

 

 

歌っている人は アメリカのバンド、スティクスのボーカルだった デニス・デ・ヤングです。

 

 

この曲は スティクス が80年代に発表した 空想映画のサントラとして

発表したアルバム「キルロイ・ワズ・ヒア」の一曲目に収録されていました。

 

たしか・・・ そのストーリーは近未来、ロックは害を及ぼすとして統制されている中

ヒーローがそれに立ち向かうが 危ういところをロボットに助けられる一場面を

想定した歌だったと思います。(あやふやです)

 

 

聞いて解るように歌詞に まんま日本語がふんだんに使われていのは

 

スティクスの彼らが大の親日家だったからですが ここまで 思い切って使うのは

驚きを禁じ得ませんでした。

 

 

どもありがと、ミスター・ロボット、また 逢う日まで・・・

どもありがと、ミスター・ロボット、秘密を知りたい・・・

 

 

日本語のつながりがちょっと変ですが

英詞のなかで The parts made in Japan ! と歌われており 当時から

日本製は安くて壊れない信頼性の高い物、ということを暗に示しています。

そのロボットの顔、吊り目、チョンマゲ、乱杭歯 と ちょっと偏狭表現な面がありますが

日本人を表しているのではないかと思います。

 

 

ここ数年、日本人のすばらしさ、日本製の優秀さ を謳うメディアが多いですが

ちょっと持ち上げすぎな気もします。

 

みんながみんな日本人は優れているような表現されているのが

なんか しっくりとこないのです。

 

 

みなさんは どう感じるでしょうか・・・

 

 

 

いいね!した人

テーマ:

気が向いたので 久しぶりにフラメンコ記事いきます。 カラコレスです。

 

 

以前は毎日、フラメンコ関連の記事を載せていたのが

嘘のような現在の私のブログですが、一応 アフィシオナードという

ブログタイトルなので ちょっとくらいは載せておこうかっていう気まぐれが発端で

今回のフラメンコ記事になります。

 

 

フラメンコはロマ(ヒターノ、むしろジプシーというほうが一般認知は広い)が

虐げられている日常の中から生まれた伝統芸能であることは

ご存じかと思いますが その虐げられ方も尋常では無かったようです。

 

 

ロマであるというだけで まともな職にありつけないことは当然だったようです。

中でも 何の落ち度が無くても ただロマである だけで逮捕、監禁されることも

珍しいことでは無かったようです。

 

 

そういう中で生まれたパロ(曲種)があります。

 

 

チョコラーテが歌う カルセレーラスです。


 

 

カルセレーラス

 

無伴奏のパロで、元々バイレ(踊り)は無かった。カンテ・グランデに位置し

 

カンタオール、カンタオーラ(歌い手)の技量を試されるパロのひとつ

 

カルセル:牢屋、または監獄の意でカルセレーラスは監獄での出来事と解釈され

アンダルシアの監獄を舞台に発達したカンテである。

原始のカルセレーラスは現在には伝わっていないと言われ現在は

マルティネーテの中で牢獄暮らしを嘆く囚人の感情のはけ口の唄とされている。

 

 

また別の面としてロマの囚人達は監獄の塀の外の親類、友人達に向けてメッセージを

カローという彼ら独自の言語を使いカルセレーラスの唄にして伝えたとも

言われている。そのカローを理解できない看守にはその唄が何か他愛のない

デタラメの唄に聞こえたのかも知れませんね。

 

 

 

 

 

いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。