フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

今回はハイエース。

ATF圧送交換だけでなく、その他気になっている箇所を合わせてメンテナンスしていきます。

 

 

 

バイクレースをされているそうで、

この週末、2台を乗せて遠征に向かわれるそうです。

トランポとしてフル活用されています。

 

ATF交換で、少しでもトルクと燃費の向上に貢献出来ればいいのですが(^^)

 

 

 

 

 

現在のATFの状態を確認。

汚れています。

そして、量がレベルゲージ先端に少しだけ付くレベル。

明らかに少ないです。

 

 

 

 

ATFオイルパンを外しますので、オイルパン内のATFを抜き取ります。

 

 

 

 

 

 

真っ黒です。

 

 

 

 

 

オイルパンを取り外し。

 

 

 

外したオイルパンです。

 

 

 

 

磁石にはたっぷりと鉄粉が吸着。

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に掃除をして、古い液状ガスケットも除去。

 

 

 

 

鉄粉吸着用磁石も綺麗に掃除。

 

 

 

 

 

ATFストレーナーを取り外し。

 

 

 

 

 

鉄粉がストレーナーにも溜まっていました。

 

 

 

 

ストレーナーを取り外すと、更にATFが抜けて来ますので、

そちらも容器に受け取り。

 

 

 

 

 

新しいATFストレーナーです。

 

 

 

 

 

バルブボディを綺麗に掃除して、

 

 

 

 

 

ストレーナーを取付し、

オイルパンに液状ガスケットを塗布して組み付けます。

 

普段なら、続いてトルコン太郎を接続するのですが、

今回はエンジンオイル漏れの修理もありますので、

先にそちらを対処してからATF圧送交換に移ります。

 

 

 

 

事前にお越し頂いた際、ヘッドカバーガスケットからのオイル滲みを気にされていましたので、その際にパーツクリーナーにて清掃済み。

 

前回掃除をした箇所からは滲みが起こっていませんでしたが・・・

 

 

 

 

奥の方はオイルがベットリ・・・

 

 

 

 

 

エア抜きの為装着されている冷却水タンクを取り外すと、

ヘッドカバー全面が見えるので、オイル滲みの状況がよく分かります。

 

 

 

 

 

ヘッドカバーを取り外し。

ディーゼル車ですが、カムシャフト周辺はこの綺麗さ!!

オイル管理の良さが伝わって来ます。

 

 

 

 

 

外したヘッドカバーです。

奥の方の見えない所が酷く滲んでいたのが分かります。

 

 

 

 

 

ひっくり返してオイルを綺麗に掃除。

古いガスケットを取り外して、

ガスケット取付溝をしっかり掃除&脱脂。

 

 

 

 

 

ヘッドカバーの上面も綺麗に掃除!

 

 

 

 

 

ガスケットを新調し、

 

 

 

 

エンジンの上に装着。

 

 

 

 

 

トルコン太郎を接続して、圧送交換開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに綺麗になりました!!

 

 

 

 

 

ベルトも劣化していたので交換です。

ハイエースのベルトは奥の方にあり、

なかなか状況の確認をしにくいのですが・・・

 

 

 

 

外してみると、リブが破断していました。

いつ切れてもおかしくない状態でした。

 

 

 

 

 

発電機のベルトは2本掛けになっています。

Vベルトが採用されていますが、こちらにもヒビが無数に。

 

 

 

 

計3本を新品に交換して完了。

 

 

 

 

ベルト交換の際に運転席シートを取り外しますが、

右後ろ側のボルトだけが全然緩まない!!

 

それでもどうにかして取り外さないと、シートが外れない

イコール、エンジンフードも取り外せない

イコール、ベルト交換が出来ないというだけでは済まない事態に(゚_゚i)

 

だましだまし緩めと締めを繰り返しながらどうにか外せました。

折れなくて良かった~!

 

ボルトは完全にアウト!

 

 

 

 

 

焼の入った同サイズのボルトがあったので、

そちらにプレーンワッシャーを付けて使う事に。

 

 

 

 

土台の方はタップを立てて、ねじ山再生。

 

 

 

 

 

シートのガタが気になるとの事で、

シートを外したついでに色々動かしていると、

シルバーの位置決めをしている部品を挟んでいる部分にガタが。

 

 

 

 

 

レバー操作があまり重たくならないレベルで、

出来るだけガタが発生しない様に調整。

 

でも、改めて乗ってみてもまだ何だかガタがある気が・・・

 

今回の調整(?)が功を奏しているかどうかは、

オーナー様の以後の経過をお伺いする事に。

 

たぶん・・・もう一度格闘する事になりそうですが(^^;

また教えて下さい。

 

写真にはありませんが、リアショックブッシュや

デフオイル交換なども行っています。

(写真データを持って帰るの忘れていましたので、後日アップします~)

 

 

 

ブログを見て頂いている方々から、

「最近ATFの交換ばっかりやってない!?」

って、よく言われます(笑)

 

確かに、最近特に多く作業させて頂いていていますが、

もちろん他にも車検や故障修理など、色々やっていますよ~(^^)/

 

 

 

 

 

昨日は高知県から SAAB99 のオーナー様もご来店頂き、

ブレーキ廻りを主にしたメンテナンスをさせて頂いております。

 

他にも、フォレスター のATF交換(ATに違和感あり状態)や、

レクサス RC F のATF交換+デフオイル交換+TDVオイルの交換、

セレナ のCVTフルード漏れ修理、

フィアットパンダ の集中ドアロック取付、

MRワゴン の納車点検整備(ATアッセン交換含む)など行っています。

 

って、こうやって書いてみると、

たまたまですがAT関連が多い様ですが、

他にも多種多様な作業をしています!!

 

ブログ、もっと書かねば~!!

 

 

 

 

今回のトラブル修理では、上記内容も含め以下の作業を行っております。

 

・ATF交換(25リットル)
・ATFオイルパン脱着清掃

・ATオイルパン液状ガスケット

・ATFストレーナー交換

・オルタネータベルト交換

・エアコンベルト交換

・タイヤ前後ローテーション

・リアショックブッシュ左右交換

・デフオイル(WAKO'S RG7590LSD)交換

・デフオイルドレンプラグガスケット交換

・運転席シート取付ボルト交換&ねじ山修正


今回の修理ご請求額は、 ¥ 90,000- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>



<参考データ:車両走行距離 88,400km>

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

フリークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。