フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

 エクストレイルのCVTフルード交換で、

愛南町からご来店頂きました。

 

フリークまで片道約120kmの距離、

臆せずご来店頂き、ありがとうございますm(_ _"m)

 

 

 

 

タイヤ前後ローテーションもありますので、

リフトで上げてタイヤの取り外しも同時に進めて行きます。

 

 

 

 

 

今回はまず、デフオイルからスタートしました。

この話何度も出て来ますが、取り外しは絶対に上から!

 

でないと、今入っている量の確認も出来ないし、

何より、時々外れないボルトに出会う事もありますから。

 

抜いたはいいけど、充填出来ないなんて、

そんな最悪な事にならない様に。

 

現在充填されている量は、溢れて来るほどではないけれど、

指をさして少し曲げればきちんと指先に付着するレベル。

 

量は問題はありませんが・・・、

 

 

 

 

 

ドレンプラグを抜くと、

先端の磁石に吸着されている鉄粉の多い事!

 

 

 

 

 

 

綺麗に掃除をして、ガスケットも交換して装着します。

 

 

 

 

 

抜けて来たデフオイルです。

真っ黒に汚れています。

 

 

 

 

新しく、WAKO'SのRG7590LSDギアオイルを充填し、

上の充填口から溢れて来た所で規定量となる為、

蓋をして作業完了です。

 

新品のギアオイルが垂れているので分かりますが、

新品はこんなに透明で綺麗なんです(^^)

 

 

 

 

 

さて、次はメインのATF交換に。

まずはオイルパンから排出!

 

 

 

 

どんどん抜けて来ます。

それにしても、凄い黒さです。

焼けた様な独特の臭いもしています。

 

 

 

 

4リットル入る容器の口元すれすれまで抜けました。

 

 

 

 

オイルパンを取り外し。

 

 

 

 

 

CVTストレーナーも取り外します。

フィルター部分にはキラキラした鉄粉様の物が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

バルブボディの底面を綺麗に掃除。

 

 

 

 

取り外したオイルパンも掃除をしていきます。

 

 

 

 

鉄粉吸着用磁石はここまで膨らんでいます。

 

 

 

 

パーツクリーナーを使って綺麗に掃除。

 

 

 

 

磁石も綺麗に。

 

 

 

 

 

新品のCVTストレーナー。

 

 

 

 

 

 

Oリングも新品にして取付。

 

 

 

 

 

同時にWAKO'S RECSの施工もご依頼頂いていますので、

CVTフルード交換の流れの中で、同時に行っていきます。

 

 

 

 

日産純正のCVTフルードを使用。

既に新品のCVTフルードを5リットル(オイルパン内+さらに抜けていますので)充填。

それなのに、まだこの真っ黒さ!!

 

 

 

どんどん交換を進めて行くと、次第に綺麗になって来ました。

 

 

 

 

 

結局20リットル使って交換。

最終的にはここまで綺麗になりました。

 

距離を走るとトラブルが多くなるとよく聞く日産のCVTですが、

こんなに真っ黒いオイルで動いているのですから、

リスクもそれなりに高くなってきてしかりだと思います。

 

 

元々、このCVTフルードの交換は「無交換」とされていたり、

メンテナンスノートには何も記載されていなかったりしていたとよく聞いていましたが、

今では「お問い合わせ下さい」との事。

(ちなみにATFは、点検・交換目安が40,000km毎になっていました)

  日産の消耗品に付いてのサイト → こちら

 

実情に即して変化してきているのでしょうか。

 

 

交換後の、気になる「変化」について、

お客様からインプレッションが寄せられていますので紹介させて下さい。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・

 

愛南町に帰る途中に体感できることとして、アクセルオンからの出だしがすこぶる良くなり、登坂でのパワー感の大幅な回復、シフトフロアー周りからしていた不快な振動の消滅、全般的に滑らかな乗り心地になりました。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・

 

更にその後のインプレッションも頂けました!

 

・ ・ ・ ・ ・ ・

 

エクストレイルの方ですが、あれから三日間の間に愛南町~高知県宿毛~中村~土佐清水。愛南町~エミフル、愛南町~大州と走りましたが、同じ道を走っても以前とは雲泥の差で快調そのもの走るのが楽しくなりました。
 
・ ・  ・ ・ ・ ・
 
抜き取ったCVTフルードは汚れもありましたが粘度もそれなりに高くなっていましたので、
新しい物に変わったおかげで、しっかり体感して頂けるだけの変化が生じてくれたものかと思います。
 
上記コメントは、ATFやCVTF交換を迷われている方の参考にと、
お客様からの了解の元掲載させて頂きましたが、
私にとっても、非常にためになる情報です。
ありがとうございました!!

 

 

 

今回のCVTフルード交換では、上記内容も含め以下の作業を行っております。


・CVTフルード(日産純正)交換

・CVTフルードストレーナー交換

・CVTオイルパンガスケット交換

・WAKO'S RECS施工

・エンジンオイル(WAKO'S)交換

・リアデフオイル(WAKO'S RG7590LSD)交換

・タイヤ前後ローテーション


今回の修理ご請求額は、 ¥ 78,000- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>



<参考データ:車両走行距離 148,700km>

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フリークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。