フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

車検をご用命頂きありがとうございました<(_ _)>


車検整備の内容を、写真付きで解りやすく紹介しております。
整備の内容だけでなく、同時にお車の状況を把握する事も出来ると思いますので、
ぜひ、最後までお付き合い下さい(^^)


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆

 

今回は珍しい車、アウディ RS4のクワトロ、しかもミッション車です。

 

エンジンをかけると前回りからガラガラ・・・ゴロゴロと変な音、

そして、足回りからは、段差の度にガコガコと音が・・・

 

順に診て行きましょう。

 

 

 

 

リフトで上げてタイヤを取り外し、各所点検を行います。

 

先に挙げた異音関連の原因も発見しましたが、

見積もりをしていくと、車検書費用含めて50万円を超える状態(-_-;)

 

ある程度社外の格安部品を使いながら作業を進めて行きます。

 

 

 

 

 

お客様ご依頼の作業から。

フロントのブレーキディスクパッドを、

低ダストのタイプへと交換します。

 

 

 

 

 

チョイスしたのはディクセルの低ダストブレーキパッド。

MADE in JAPAN です。

 

 

 

 

 

固定しているピンも綺麗に 

 

 

 

 

対向4ポッドのブレーキです。

ブレーキパッドも1輪当たり4枚使われています。

左右で合計8枚のブレーキパッド。

ちなみに価格は税込み47,500円もします(^^;

 

 

 

 

 

段差を超える際の、足回りからのガコガコ音。

原因は、黄色い矢印の所に装着されているブッシュがちぎれていて、

荷を掛けるとグラグラしています。

 

アウディに多い様ですね!

 

 

 

 

 

こんな感じで装着されているアッパーアーム。

 

 

 

 

価格を調べると、驚きの金額が!

なんと、1本が税込み37,700円もするという現実・・・

片側に2本、1台分だと合計4本使われているので、

ここの部品代だけでも15万円を超えて来ます・・・

 

他にも色々と作業があるので、

なので総額は50万円を超え・・・

もう、笑ってしまいます。

 

ブレーキとかはちゃんとした物にしたいからディクセルにしたけど、

このアッパーアームがもし安くで社外品があるのなら、

是非ともそうしたい。

 

そこで、色々と当たってみると、

あるもんですんぇ~!!

1本がなんと、8,800円と9,600円!!

 

え~~~!?

何だか、逆に安すぎて怖いんですけど・・・

 

でも、きとんとした物の様だし、

ブッシュに至っては強化品となっているとの事。

 

ここはもう、覚悟を決めて手配する事にしました。

届いた現物を確認して、使用するかどうかを決めよう!

 

 

 

 

 

足回りをどんどん分解していき、問題のアッパーアームを取り外します。

 

 

 

こちらが取り外した物。

ブッシュがぐるり1周ちぎれているのが分かるでしょうか?

 

 

 

 

こっちの写真の方が分かり易いかな??

 

 

 

 

そしてこちらが新品。

おっ!

ちゃんと作られているじゃないですか!!

これなら使用に値しますね(^^)/

 

 

 

                                                                                  

ボディも新旧比較して遜色ないし、

湾曲具合もぴったり合っています。

 

 

 

 

よし!

これ、行きましょう!!!

 

 

 

 

装着です。

余談ですが、組み付け用ボルト(ボディ側)は、

本来外から内に向いて入っていますが、

この状態ですと、アッパーアーム脱着の際には毎回ショックごと取り外さないといけないので、

今後の事も考えて、内側から外に向いて刺さる様に変更させて貰いました。

長さも問題無いし、他のアウディでは何故かそうなっているタイプもある様なので。

もちろん、組み付け方向変更後は試運転を繰り返し、

問題が無い事をしっかり確認しています。

 

 

 

 

エアフィルターエレメントです。

真っ黒に汚れているから交換です。

 

 

 

 

 

次はスパークプラグの交換に移るのですが、

このRS4は、この狭いエンジンルームにV8の4.2リットルエンジンを載せています。

こりゃ、取り外すものが色々とありそうです。

 

 

 

右バンクは、エアクリーナー関連を取り外して、

コイルを順に外してプラグにアクセス。

 

 

 

 

左バンクは、

 

 

 

 

冷却水のサブタンクが邪魔。

中身を抜いて取り外し。

 

 

 

 

スパークプラグも専用です。

これ、1本が税込み5,200円します(^^;

V8なので、当然8本交換です。

 

 

 

 

エンジンをかけるとラジエータ周りからゴロゴロと凄い音が。

原因はこれ。

ドライブベルトが物凄い状態に!!

ここまで酷い物は見た事が無い(^^;

 

2年前の車検でも、かなり末期的だった事が想像出来る・・・

それにしても、よく切れずに持ってくれたものです。

 

 

 

 

 

こちらが新品。

値段は税込みで約5,000円。

一気に現実的な価格に(笑)

 

 

 

 

新旧比較。

 

 

 

 

組み付け。

 

 

 

 

それにしても、ベルトが掛かっているスペースがかなり狭い!

約6cmの中にギュウギュウ詰めです。

 

 

 

 

 

 

 

ドライブシャフトのインナーブーツは、根元からパックリ破れています。

車検に通りませんので、交換です。

 

 

 

 

ミッションサイドから取り外し。

ハブ側も外して、シャフトを抜き取ります。

 

 

 

 

インナーのハウジングはベアリングが抜けない様にカシメが打たれているので、

アウター側から取り外してブーツ交換を行います。

 

 

 

 

こんなに細いボルトだけど、締付トルクは80N以上。

 

 

 

部品の手配に時間が掛かってしまいましたが、

ようやく殆どの整備が完了。

最後に、冷却水の充填やオイル交換などを順にこなしていきます。

 

 

 

 

それにしても、よくこのスペースに詰め込んだものです(^^)

 

 

 

 

最終チェックと、

 

 

 

 

コンピュータ診断を終えて、車検整備完了です。

 

 

 

上記交換部品も含め、今回の車検で交換した部品や作業した箇所は、


・エンジンオイル(MOTUL 8100 X-CESS 5W-40)交換
・オイルドレンパッキン交換
・オイルエレメント交換
・ブレーキフルード(DOT4)交換
・ロングライフクーラント(冷却水)交換

・フロントブレーキディスクパッド(低ダストタイプ)交換

・スパークプラグ交換

・フロントドライブシャフトインナーブーツ左右交換

・ドライブベルト交換

・フロントアッパーリンク左右合計4本交換

・ライセンス球交換


以上となります。


交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


今回の車検ご請求額は ¥ 380,000- です。
   (内、諸費用は 100,390円です)

 

ありがとうございました<(_ _)>


<参考データ:車両走行距離 87,400km>

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

フリークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。