フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

車検をご用命頂きありがとうございました<(_ _)>


車検整備の内容を、写真付きで解りやすく紹介しております。
整備の内容だけでなく、同時にお車の状況を把握する事も出来ると思いますので、
ぜひ、最後までお付き合い下さい(^^)


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆

 

今回ご来店のお客様は、高松市からご来店頂きました。

ブログを見て頂いているそうで、

「ちょっと遠いかなぁ~」とも思われながらでも、ご来店下さったそうで(≧▽≦)

ありがとうございます。

 

 

 

 

まずはリフトで上げてタイヤを取り外し、各所点検を行います。

 

 

 

 

 

フロントブレーキディスクパッド(以下、ブレーキパッド)です。

残量が少なくなっています。

 

 

 

 

 

純正ブレーキパッドはAte(アーテ)です。

ブレーキダストが非常に多いのが分かります。

現在の走行距離は45,000km弱で、ブレーキパッド残量は3分の1程度。

ブレーキダストが山盛りです(^^;)

パーツクリーナーとブラシを使って綺麗に掃除をしておきます。

 

 

 

 

 

交換でチョイスしたのは低ダストタイプのブレーキパッドです。

純正ブレーキメーカーのAteから販売されています。

もちろん正規品です。

 

 

 

 

 

欧州車のブレーキパッドは、どの位の厚みがあるのか!?

若いスタッフに質問してみるも、あまり気にした事ないそうで(^^;

私、こういうのすぐ気になるので、やっぱり変わっているのか!?(笑)

 

 

 

 

 

正解は14mm。

日本車は10mmですので、140%増しです(^^)/

 

ただ、減っていくスピードは140~150%増しですが(^^;

 

 

 

 

 

新旧比較です。

 

 

 

 

残量はまだある様に見えますが、

取り外してみると、既にパッドセンサーが削れ出している事が分かります。

 

車検終わってちょっとして、メーターパネルに

「ポーーン!!」というあの嫌な音と共に

「ブレーキ残量がありません!!」なんて出る。

それはダメなやつでしょう(≧▽≦)

 

 

 

 

パッドセンサーも同時交換です。

 

 

 

 

 

パッドセンサーを取り付けて、

 

 

 

 

 

 

車両に取り付け。

キャリパーも綺麗に掃除しているので、気持ちがいいです(^^)

あとは、固定スプリング取付とセンサー配線を取り回して完成です。

 

 

 

 

 

エンジンオイルを排出。

 

 

 

 

ドレンプラグパッキンは、少し形状の違うものが付いていました。

BMW用ドンれプラグパッキンに交換です。

 

 

 

 

 

オイルフィルターカートリッジも取り外して、

 

 

 

 

 

新品に交換。

キャップのOリングにはシリコーングリースを塗布。

取付の際にちぎれるのを防ぎます。

 

 

 

 

ハウジング側も綺麗に掃除をします。

 

 

 

 

 

締付の規定トルクは上部に記載されています。

そのトルクで締め付けると、過去にこのフィルターカートリッジを交換された方が

付けたであろう、合いマークとぴったり合いました(^^)

こういうの、大切ですね。

 

 

 

 

 

 

デフオイルの交換です。

このデフには、注入口はありますが、排出口はありません。

交換するには背面カバーを取り外す必要がありますが、

フリークでは、先端が「L字」に曲がったノズルを装着し、

吸引器で根こそぎ吸い取ります。

工賃大幅カットです。

 

 

 

 

 

 

デフオイルを充填。

 

 

 

 

 

使用オイルはこちらです。

 

 

 

 

 

ATFも排出。

 

 

 

 

結構たっぷりと抜けました。

 

 

 

 

 

ご指示、ありがとうございます(^^)

 

 

 

 

ATF油温を管理しながら油量調整です。

これを2回繰り返しました。

 

 

 

 

 

車両コンピュータにアクセス。

フォルトメモリーが入っていないか確認。

優秀です!!

 

 

 

 

 

今回メンテナンスを行った箇所について、順にリセットしていきます。

 

 

 

 

 

ちなみに、BMWとベンツ共にATF漏れを起こしやすいシールスリーブですが、

非常にいい状態でした(^^)/

 

 

 

 

上記交換部品も含め、今回の車検で交換した部品や作業した箇所は、


・エンジンオイル(MOTUL 8100 X-CESS 5W-40)交換
・オイルドレンパッキン交換
・オイルエレメント交換
・ブレーキフルード(DOT4)交換
・ロングライフクーラント(冷却水)交換

・フロントワイパーブレードセット交換

・フロントブレーキディスクパッド交換

・フロントブレーキディスクパッドセンサー交換

・WAKO'S ATパワステシールド添加

・デフオイル(WAKO'S RG7590LSD)交換

・ATF(WAKO'S SAFETY-SPEC)交換


以上となります。


交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


今回の車検ご請求額は ¥ 202,000- です。
   (内、諸費用は 98,080円です)

 

ありがとうございました<(_ _)>


 <参考データ:車両走行距離 44,770km>

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フリークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。