フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

広島県福山市から、ATFの圧送交換でご来店頂けました。

ハイレベルのチューニングが施されている86です!

 

 

 

 

趣味でサーキットを走られているそうで。

 

 

 

 

 

スーパーチャージャーも付けられています。

足回りにもかなり手が入っていました。

 

 

 

 

 

今回お客様がチョイスされたATFが、SUNOCO RACING ATF です。

 

 

 

 

 

トランスミッションオイルクーラーホースを差し替えて、トルコン太郎を接続します。

 

 

 

 

 

 

エンジン始動。

 

 

 

 

 

 

 

 

元々非常に綺麗なATF。

今回は綺麗にする事よりも、新しいATFに完全交換する事が目的。

 

 

 

 

 

ATFオーバーフロープラグが錆びていましたので、

 

 

 

 

 

綺麗に掃除をしてガスケットも交換。

 

 

 

 

 

ATF油温が42℃~47℃の間で、油量調整をする様になっています。

オーバーフローチューブから排出されるATFが糸状になった所で、

油量調整完了となります。

 

 

 

 

 

一緒にお持ち込み頂いた、WAKO'S CORE701。

使用して問題無い事だけ確認しておきたかったので、

WAKO'Sの開発部に電話をして確認。

 

全く問題ないという事で添加しました。

 

CORE701の注入分があるので、

ATF油量調整の際、調整油温範囲内の高めの温度で調整しておきましたのでOK。

 

 

 

 

今回もまた、お客様に学ばせて頂きました!

 

実は、前回のATF交換から約2,000kmしか走行されていないそうです。

(前回のATF交換も、トルコン太郎を使って圧送交換されているそうです)

 

圧送交換前のATFと交換後のATF、たった2,000km使用ですが、

結構黒ずんで来るものなんですね!

 

単純に、倍の4,000kmだとこの倍の黒さに、

10倍の20,000kmだと、この10倍の黒さになるという事でしょうから

(一概には言い切れませんが)、

やっぱりATF交換は必要だと感じました!!

 

先日お越し頂いた別のお客様からも、

「作動油なんだから、無交換でいい訳が無いですよね!」と言われ、

妙に腑に落ちたのを思い出しました。

 

 



今回の修理ご請求額は、 ¥ 10,800- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>



<参考データ:車両走行距離 22,100km>


 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)
人気ブログランキングへ

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フリークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。