フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

フィアット500 をお買い上げ頂き、ありがとうございました。


お買い上げ頂きました フィアット500 の納車整備です。


お買い上げ頂いたお客さまに、どの様な整備を行っているのか、

その内容を少しでもお伝え出来ればと考え、作業風景を撮影しております。


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

今回お買い上げ頂いたのは、いわゆる「イタ車」です。

 (痛車ではありません!)

 

世界中を見渡しても、なかなか無い独創的デザインで、

セクシーだったりキュートだったり・・・

もう、私なんかとは、根本的に美意識が違うのか!?って感じる位に素晴らしい(^^)

 

イタリアデザインは大人が引き込まれる魅力に溢れていますが、

車は、デザインだけではなく、ご承知の通りその中身も重要でして・・・

 

これがなかなか・・・、非常に陽気なイタリア気質溢れるマシーンでして(笑)

 

「デザインが可愛いハート」で飛びつくと、非常に痛い目を見るという・・・(笑)

 

 

 

さて、現時点での走行距離が 37,200km という低走行のこのフィアット500に、

フリークは、どの様なメンテナンスを施して納車するのでしょうか!?



それでは説明に移らせて頂きます。

 

 

 

 

とってもキュートなフィアット500。

 

 

 

 

納車点検で用意した部品が届きました。

段ボール2つに分かれていますが、これ以外に、後程もう1箱届きます(笑)

 

 

 

 

 

 

フロントブレーキディスクパッド。

殆ど残っていません(^^;

 

 

 

 

 

新品に交換です。

 

 

 

 

 

 

タイミングベルトも交換します。

フィアット500のタイミングベルト交換は、6年or6万キロ程度で行うのがいいかと。

 

合わせて、ウォーターポンプから若干の水滲みもありましたので、

一緒に交換を行います。

 

 

 

 

 

ベルトを取り外して、

 

 

 

 

 

ウォーターポンプはこちらに。

 

 

 

 

 

取り外して、取付面を綺麗に掃除します。

 

 

 

 

ウォーターポンプは液状ガスケットでシーリングされています(^^;

 

 

 

 

 

ウォーターポンプを組み付けてからタイミングベルトも組み付け。

 

 

 

 

テンショナーベアリングにある調整位置を合わせて組み付けることで、

タイミングベルトに基準となるテンションを与える事が出来ます。

 

 

 

 

 

ドライブベルトも組み付け。

 

 

 

 

 

水漏れも止まりました。

 

 

 

 

 

サーモハウジングからの水漏れもあり。

フィアット500の殆どは、この場所から水が漏れています。

 

 

 

 

取り外します。

一部がプラスチックで出来ていて、接続されているホースを取り外す流れの中で、

ポキッと折れてしまいました・・・いとも簡単に(-_-;)

 

 

 

 

 

新しいサーモハウジングは、折れた部分が金属に変更されていました。

これで安心。

 

 

 

 

 

取付面を綺麗に磨きます。

サーモハウジングは取付面にOリングが使われていました。

 

 

 

 

エンジンオイル、そしてオイルフィルターエレメントを交換。

新しく充填するオイルは、MOTUL 8100 X-CESS 5W40 です。

 

 

 

 

 

オイル関連を続けて交換していきます。

まずは、ミッションオイルから。

 

デュアロジックオイルタンクの遮熱板を取り外すと、

ミッションオイル注入口にアクセスできます。

 

 

 

 

続いて排出用ドレンプラグを取り外して、ミッションオイルを排出。

 

 

 

 

 

排出されたミッションオイルはこちら。

真っ黒に汚れています。

 

 

 

 

 

注入口から溢れてきたら、規定量注入完了。

 

 

 

 

 

新しく充填したのは、WAKO'SのRG7590LSD です。
良いオイルを入れると、気分的にも安心(^^)

 

 

 

 

続きまして、デュアロジックオイルの交換を。

タンクはミッションの前に付いています。

 

 

 

 

 

タンクをずらして中身を排出。

 

 

 

 

 

排出されたデュアロジックオイルはこちら。

こちらも汚れています。

 

 

 

 

 

今回使用したデュアロジックオイルはこちら。

 

 

 

 

 

ポンプを駆動して撹拌を繰り返し、綺麗にしていきます。

2万キロ毎の交換が推奨です。

 

 

 

 

 

デュアロジックリレートラブルも多いそうで。

 

 

 

 

 

悪くはないけど、交換しておきましょう!!

 

 

 

 

 

バッテリーは、良い悪いに関わらず、無条件で交換しています。

 

 

 

 

 

安心・信頼のBOSCHバッテリーにしました。

 

 

 

 

 

ワイパーも当然交換。

こちらもBOSCHのワイパーブレードをチョイス!

 

 

 

 

 

ヘッドライトの光軸を調整、サイドスリップも点検して車検場へGO!!

 

問題無く車検も合格し、名義変更も終わりました。

 

 

最初にも書きましたが、

可愛いで飛び付いた結果、購入後に度重なる修理費用が掛かってしまうという事も

考えられるのが「イタ車」です。

購入を検討される場合は、「どこまでの納車整備をしてくれるのか」というのが大切!

お店選びは重要です!

 

 

最後に、

忙しいにも関わらず、夜な夜なお手伝いに来てくれたメカニックKさん、

そして、Kさんの知人で色んな事を教えてくれた

イタ車ディーラーのメカニックの方(県外)、

この場を借りてお礼申し上げます。

本当に助かりました!! ありがとうございます!!

(そしてこれからも、助けて下さい(笑) )




上記交換部品も含め、今回の納車点検整備では、


・エンジンオイル(MOTUL 8100 X-CESS 5W40)交換
・オイルフィルターエレメント交換
・ロングライフクーラント(冷却水)交換
・ブレーキフルード(DOT4)交換
・バッテリー交換

・フロントワイパーブレード交換

・リアワイパーブレード交換

・スパークプラグ交換

・タイミングベルト交換

・タイミングベルトテンショナーベアリング交換

・ウォーターポンプ交換

・ドライブベルト交換

・サーモスタットハウジング交換

・フロントブレーキディスクパッド交換

・デュアロジックオイル交換

・デュアロジックリレー交換

・ミッションオイル(WAKO'S RG7590LSD)交換


以上を作業しております。

交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


※納車点検整備の費用は、ご契約時に当社規定の料金を頂いております。
交換部品や整備箇所がどれだけ増えても、規定料金以上ご負担頂く事はありません。


納車点検整備終了後の名義変更の際には、

・燃料満タン納車

も行っております。



納車までお待たせ致しました。


ありがとうございました<(_ _)>


<参考データ:車両走行距離 37,200km>


ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

人気ブログランキングへ


★愛媛の社長TVに掲載されました~(^^)




★株式会社フリークのホームページは → こちらです

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

フリークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。