ジオターゲティング
2010年01月12日(火) 20時40分02秒

フィアットパンダ ミッションオイル漏れ修理

テーマ:トラブル修理

お預かりしていたフィアットパンダのミッションオイル漏れ修理。

ようやく部品が入荷しましたニコニコ


フリークのブログ

ドライブシャフトを抜きました。

今回、左右ドライブシャフトのブーツとベアリングを全て交換しますので、

ブーツが4つ、ベアリングが2個です。



フリークのブログ
アウタージョイントも取り外して、ベアリングもプレスで抜きます。

シャフトだけになりました。



フリークのブログ
パンダは構造が少し変わっていまして、

インナーブーツは、片方はベアリング(写真の部品です)に、もう片方はミッション本体に取り付けます。

つまり、タイヤが回ってもブーツは全く動きません。

中のシャフトのみぐるぐる回ります。

写真のベアリングはシールも兼ねておりまして、ここまでミッションオイルで満たされています。

ブーツ内部ももちろんミッションオイルが入っています。

その為、ブーツに穴が空きますと、そこからボタボタとミッションオイルが漏れてしまうのです。



フリークのブログ
写真の様に、ブーツはミッション本体に取り付けます。



フリークのブログ
右側ドライブシャフトも同じ様に、ミッション本体に組み付けます

 (正確には、ミッションに組みつけられているブラケットにブーツを組み付けて、そのままミッションに組み付けます)



フリークのブログ
右側のインナーベアリングも交換しました。

左側はブーツからミッションオイルが漏れ、右側はベアリングのシール不良で漏れていました。



フリークのブログ
ひび割れていた外側ブーツも新品に交換。

もちろん、中に注入されている「等速ジョイントグリース」も古いものを掃除して新しく詰め替えております。

AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード