フリークのブログ

自動車整備の様子を主に掲載しております。

最初はお客様への整備内容報告で始めた「説明書」のつもりでしたが、

当社に来店される方々から、感想や応援を頂く様になり、

次第に県外の方々からも問い合わせや感想を頂く様になりまして、

もはや後戻り出来ないところまで来てしまいましたあせる


解りやすい写真撮影を心がけ、

普段はあまり見れない部分の写真なども多く掲載する様に勤めていますグッド!


主旨はあくまでもお客様向けの説明ではありますが、

整備に興味のある方も、是非ご覧下さいニコニコ


ネットを見ていても、「その作業って一体いくら位なの??」と思われる事が多いと思います。

ですので、ブログの最後には基本全てに請求額を入れております。

同じ症状でお困りの方の参考にでもなればと思います。


よろしくお願いいたします。



★フリークで車を買うと、どんな整備をしてくれるの?

      → フリークの納車点検整備


★フリークで車検をすると、どんな整備をしてくれるの?

      → フリークの車検点検整備


★フリークでは、どんなトラブルを直しているの?

      → フリークのトラブル修理

NEW !
テーマ:

30分位走ると、エンジンオイルの警告灯が点灯するという事でお預かりしました。



 


エンジンオイルは規定量入っていますので、
オイルプレッシャースイッチが怪しそう・・・。

早速見てみます。



 
プレッシャースイッチは、オイルエレメントの少し上に付いています。

オイル漏れの原因となりやすい部品でもあります。
実際、周辺に少しばかり、オイルの滲みが見られます。

 

 
オイルプレッシャースイッチを取り外そうとカバーを引き上げますと、
中からオイルが漏れてきました。


<少し余談です>

オイルプレッシャースイッチは、その名の通りオイルの圧力を検出している部品です。
その先端にかかる圧力が規定値以下になると、
メーター内の警告灯を点灯してお知らせしてくれます。

エンジンオイル量が減ってくると圧が下がりますので、
多くは、油量減少を教えてくれるという役割を担っています。

ちなみに、多くの日本車の場合、このランプが点灯した時点で残っているエンジンオイルは、
だいたい0.5リットル~1リットル程度です。
オイルレベルゲージの先端にも付かないレベルの量ですので、
エンジンに与えるダメージは大きい上に、
少なくなったエンジンオイルは、急速に劣化していきます。

日頃の点検が大切ってことですね(^^)

<余談、終わりです>


取り外したプレッシャースイッチは中心部に沿ってヒビが入っていて、
そのヒビを伝ってオイルが上に抜け、カバーの中にオイルが溜まり、
そこから溢れたオイルが周辺に滲みを作っていました。





 
新しい、オイルプレッシャースイッチです。
パッキンはアルミタイプを使用します。




 
交換時期を迎えていましたので、エンジンオイルとオイルエレメントも交換します。





 
スマートには、エンジンオイル排出ドレンがありませんので、
古いオイルは吸引器で吸い取っての交換です。

ちなみに、いかにも低粘度のオイルを好みそうなスマートですが、
メーカー指定粘度は10W-40という、少々粘度高めがお好みです。

今回使用したオイルは、MOTULの100%化学合成オイル、
粘度は5W-40の 『8100 X-CESS です。
メルセデスベンツのアプルーバルも取得しています。




 
オイルフィラー部分から、中のタイミングチェーンが見えます。
オイル管理が良く、内部が綺麗なのが分かります(^^)




今回のトラブル修理では、上記内容も含め以下の作業を行っております。

 ・オイルプレッシャースイッチ交換
 ・エンジンオイル交換
 ・オイルエレメント交換


今回の修理ご請求額は、 ¥ 16,400- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  67,860km>

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

人気ブログランキングへ


★愛媛の社長TVに掲載されました~(^^)




★株式会社フリークのホームページは → こちらです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

ムーヴカスタム をお買い上げ頂き、ありがとうございました。


お買い上げ頂きました ムーヴカスタム の納車整備です。


お買い上げ頂いたお客さまに、どの様な整備を行っているのか、

その内容を少しでもお伝え出来ればと考え、作業風景を撮影しております。


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆


この型のムーヴはウィークポイントもありますので、
その辺りも含め、しっかりと納車整備を行っていきます。

走行距離ももうすぐ10万キロですので、タイミングベルトも交換します。


車検はまだ1年以上残っていますが、
前回の車検を行ったのは、前オーナー様の友人が経営する整備工場さんらしいです。

が、、、

とても友人の車を車検したとは思えない様な状況でして・・・(^^;)

あまり信頼おけないので、当社でしっかりと診て行きます!



それでは説明に移らせて頂きます。



 
まずはリフトで上げて、各所点検をします。
 



 
エンジンルーム内の色々な部品を取り外していきます。




 
まずはウィークポイントの、インマニのウォータージャケットガスケットを交換。

スロットルボディを取り外し、ホース類、車両ハーネスなど、
どんどん取り外していきます。



 

 
シリンダーヘッドカバーを取り外しました。

オイル管理は、まあまあですね(^^;)




 
インテークマニホールド(以降、インマニ)を取り外しました。



 

 
インマニに付いている、、、




 
このガスケット!
これが原因で、よく水漏れを起こします。

しかも、漏れた冷却水はエンジン側面を伝ってウォーターポンプへと流れていく為、
ウォーターポンプが漏れているのか、
このガスケットが原因なのか、
ヒジョーに分かり辛い(T_T)

ま、でも、
ある程度年数の経過したこのムーヴでしたら、
いつなってもおかしくない症状ですので、
気になる方は早目に対処しておきましょう!!




 
鏡を使って、インマニとの当たり面を写しています。
黄色い矢印の所は水の通り道です。
この穴は実際使われていないので、
ここにガスケットで蓋がされています。

その薄いガスケットがちょっとでも破れると、
冷却水がダクダクと漏れ出します(-_-;)


 

 
おっ!
交換部品が大量に届きました。


 

 
タイミングベルトの交換ついでに、
ウォーターポンプも交換します。




 
カムシール、クランクシールも交換です。




 
新しいタイミングベルトを組み、





 
タイミングカバーも綺麗に掃除して組み付けます。




 
インマニのガスケットも新品に交換。
ウォーターガスケットも交換です。




 
インマニとの当たり面を綺麗に磨いてから、組み付けます。


 

 
ついでに、サーモスタットも交換しておきましょう!!




 
取り外したついでに、スロットルボディも綺麗に掃除します。




 
吸気側にはカーボンが付着し、黒くなっています。
WAKO’Sのスロットルバルブクリーナーを使って掃除をしておきました。
(掃除後の写真、撮り忘れです(^^;) )




 
スパークプラグ、真っ黒じゃないですか!




 
新品に交換です。




 
ベルトもヒビだらけじゃないですか!!!
(本当に友達なんですか?? (-_-;) )




 
こちらも新品に交換です。





 
オイルエレメントの台座部分から、
結構なオイル漏れです。

オイルエレメントを取り外し、台座も取り外します。




 
取り外した台座です。
漏れの一番の原因は、この丸いオイルシールです。




 
シャフトの先端に装着されているオイルシールも含め、
両方のオイルシールを新品に交換します。




 
エアーエレメントも真っ黒じゃないですか!!!

燃費の悪化、エンジン不調にもつながりますので、
こちらも新品に交換です。





 
ドライブシャフトです。
強い負荷を与えて走ると、小さくカラカラと音が出ていました。




 
こちらは左側。





ロアアームボールジョイントもヒビだらけ・・・(-_-;)




 
ここまで分解しているので、新品に交換です。



 

 
古いドライブシャフトは取り外し、




 
リビルトのドライブシャフトに交換です。


 

 
右も新品~(^^)/


 

 
左も新品~~(^^)/

そして、ATF交換でーす!!






最後に、タイヤを4本新品に交換して、
納車点検整備完了です!!


上記交換部品も含め、今回の納車点検整備では、


 ・エンジンオイル交換
 ・オイルドレンパッキン交換
 ・オイルエレメント交換
 ・冷却水交換
 ・バッテリー(40B19L)交換
 ・スパークプラグ交換
 ・フロントワイパーゴム左右交換
 ・タイヤ(155/65R14) 4本交換
 ・タイヤエアバルブ 4本交換
 ・エアーエレメント交換
 ・ATF交換
 ・タイミングベルト交換
 ・タイミングテンショナーベアリング交換
 ・ウォーターポンプ交換
 ・カムシャフトオイルシール交換
 ・クランクシャフトオイルシール交換
 ・オルタネータベルト交換
 ・エアコンベルト交換
 ・パワステポンプベルト交換
 ・オイルエレメント台座オイルシールNo1 交換
 ・オイルエレメント台座オイルシールNo2 交換
 ・ドライブシャフト(リビルト) 左右交換
 ・ロアボールジョイントブーツ左 交換
 ・ラジエータキャップ交換
 ・サーモスタット交換
 ・スロットルボディ クリーニング

以上を作業しております。

交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


いつもブログをご覧の方は、

あ~あ、またやっちゃたね!ってお思いの事でしょう。

私も、そう思います(^^;)

これで総額27万円だったら、安いと思いませんか!?(笑)

 


納車までお待たせ致しました。


ありがとうございました<(_ _)>


 <参考データ:車両走行距離  97,730km>


 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

人気ブログランキングへ


★愛媛の社長TVに掲載されました~(^^)




★株式会社フリークのホームページは → こちらです
AD
いいね!した人  |  コメント(12)

テーマ:

パンダのミッションオイル漏れ修理です。

四国中央市から当社まで乗ってこられました!
敷地内で動かしても、そして、
駐車場に停めておいただけでも、
エンジン下回りには大量のミッションオイルが漏れ続けています。




 
さっそくリフトで上げて作業に取り掛かります。




 
まずはミッションオイルを抜き取ります。




 
リフトで上げる頃になると、ミッションオイルの漏れは止まっていました。
止まったというより、漏れるまでの量がなくなったといった方が正解ですが(^^;)

とは言え、ドライブシャフトはミッションの底より少し上に付いていますので、
まだ中にはこんなにオイルは残っています。




 
ミッション側を抜き取りました。

4本のボルトで止まっています。




 
パンダは、ドライブシャフトブーツに付いているブラケットがミッションに装着されています。




 
ドライブシャフトのミッション側を取り外していきます。



 

 
ミッションオイル漏れの原因は、
シャフトの途中に圧入されているベアリングのシール部でした。


 



ドライブシャフトの構成部品です。



 

 
外したついでに、アウタージョイントも取り外し、
ブーツとグリースを新しい物に交換します。




 
ちなみに、欧州車のドライブシャフトのアウタージョイントは、
一部に切り欠きが付いていて、
クリップを容易に広げる事が出来るので脱着が楽です(^^)




 
あ、でも、
前にこのブーツを交換された方は、
ハンマーで叩いて取り外した様ですね(^^;)
叩いた跡が残っています。





交換部品です。
左右とも交換しますので、
ブーツが4つ、ベアリングが2つ、そして左側のブラケットのOリングが1つです。
写っていませんが、外側ドライブシャフトブーツ内の等速ジョイントグリースも
左右分交換です。
(内側のドライブシャフト内はミッションオイルで満たされていますので不要)


 

 
片方だけですが、ブラケットにOリングが使われていますので、
これも新品に交換します。




 
ベアリングを交換し、ブーツを組みつけました。
内側から見るとこんな感じで、
ベアリングの太い部分にブーツが被さり、
ホースバンドで固定されています。

走行中も、ブーツは回転せず、
中を貫いているシャフトとベアリングのみ回転するという仕組みです。




 
片方完成!




 
そして組み付け~!


 


左が漏れるなら、右もやっぱり・・・
じわっと滲んできていますね。




 
ベアリングを交換し、新しいブーツを取り付けます。





外側のブーツも新品。



 
元通りに戻します。




 
右側も組み付け完了。




 
念には念を入れて、当たり面には液状ガスケットを塗布しています。

 

 
もちろん右側のシャフトも。




今回のトラブル修理では、上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・左側ドライブシャフトインナーブーツ交換
 ・左側ドライブシャフトベアリング交換
 ・左側ドライブシャフトアウターブーツ交換
 ・ミッションハウジングカバーOリング交換
 ・右側ドライブシャフトインナーブーツ交換
 ・右側ドライブシャフトベアリング交換
 ・右側ドライブシャフトアウターブーツ交換
 ・等速ジョイントグリース2本充填
 ・専用ブーツバンド8本交換
 ・ミッションオイル(80W-90)充填


今回の修理ご請求額は、 ¥ 49,280- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  175,000km>


 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

人気ブログランキングへ


★愛媛の社長TVに掲載されました~(^^)




★株式会社フリークのホームページは → こちらです
AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

新しく加わった展示車のお知らせです(^^)



 
平成24年式 ウィッシュ Sモノトーン
148万円でプライスです!

詳しくはこちら!!→ http://www.mjnet.co.jp/ucar/detail/ID/292510/



 
平成14年式 プレオ LSリミテッド(スーパーチャージャー)
19万円でプライスです!

詳しくはこちら!!→ http://www.mjnet.co.jp/ucar/detail/ID/292509/


興味のある方見に来て下さいね(^^)

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

人気ブログランキングへ


★愛媛の社長TVに掲載されました~(^^)




★株式会社フリークのホームページは → こちらです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
前から要望がありました、カードでのお支払い。

大変お待たせいたしました。
フリークでも、カードのご利用が可能になりました。



 
スマートペイ決済になりますので、
納車先(例えばご自宅や勤務先)でのカード支払いも可能です。


ただし、ちょっとだけ制約があります。

①端末の設定により、1回払いしか受付できません。
    →分割払いご希望の方は、当社でカード決済した後、カード裏面のカスタマーセンターに連絡をして頂いて、支払回数の変更を手続きして下さい。

②新車や中古車のお買い上げでは、使用出来ません。

以上、2点のみ、制約がありますのでご注意下さい。


カードで支払ってポイントを貯めている方、
これからは是非カードもご利用下さい(^^)



ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

人気ブログランキングへ


★愛媛の社長TVに掲載されました~(^^)




★株式会社フリークのホームページは → こちらです
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇