フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)

最初はお客様への整備内容報告で始めた「説明書」のつもりでしたが、

当社に来店される方々から、感想や応援を頂く様になり、

次第に県外の方々からも問い合わせや感想を頂く様になりまして、

もはや後戻り出来ないところまで来てしまいましたあせる


解りやすい写真撮影を心がけ、

普段はあまり見れない部分の写真なども多く掲載する様に勤めていますグッド!


主旨はあくまでもお客様向けの説明ではありますが、

整備に興味のある方も、是非ご覧下さいニコニコ


ネットを見ていても、「その作業って一体いくら位なの??」と思われる事が多いと思います。

ですので、ブログの最後には基本全てに請求額を入れております。

同じ症状でお困りの方の参考にでもなればと思います。


よろしくお願いいたします。



★フリークで車を買うと、どんな整備をしてくれるの?

      → フリークの納車点検整備


★フリークで車検をすると、どんな整備をしてくれるの?

      → フリークの車検点検整備


★フリークでは、どんなトラブルを直しているの?

      → フリークのトラブル修理


★フリークで行うATFの圧送交換(トルコン太郎)

      → トルコン太郎を使った圧送交換


テーマ:

ブログをご覧になって頂いてるお客様が、

最近新車で購入されたマークXのオイル交換でご来店頂きました。

 

 

 

 

現行マークXです。

走行距離はまだ2,000kmを少し超えたところですが・・・

 

さて、ご依頼のデフオイルを抜いてみますと、

 

 

 

 

オイルドレンプラグには、鉄粉がベットリと付着。

 

 

 

 

綺麗に掃除。

 

 

 

 

抜いたデフオイル、もの凄い真っ黒です!!!

 

 

 

新品のデフオイルと比べると、その汚れ具合がよく分かります。

たった2,000kmしか走っていないのに、こんなに汚れるんですね!

 

 

 

 

容器の底には大量の鉄粉が溜まっていました。

 

ちょっと~~~!

下手すると、エンジンオイルより汚れているじゃないですか!!

 

 

 

 

今回のオイル交換では、

上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・エンジンオイル(WAKO’S)交換

 ・オイルフィルターエレメント交換

 ・デフオイル(WAKO'S RG7590LSD)交換


今回の修理ご請求額は、 ¥ 15,170- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  2,230km>

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ポルシェ996を購入したが、

車庫への出し入れで毎回フロントをこすってしまう・・・

あと、ATFが漏れているので、

今回は修理は見送るが、WAKO'SのATプラスを添加して欲しい・・・

とのご依頼でご来店頂きました。

 

 

 

 

アライメント調整の出来るリフトに設置して、現時点の車高を計測。

 

 

 

 

タイヤを取り外して前後の車高を調整。

装着車高調はビルシュタインのB16です。

 

 

 

 

車高を前後均等に上げて、タイヤを取り付けて再度調整。

当日、ご自宅に帰られてから、

「擦らなくなったよ!!」とのご連絡頂きました。

良かったです(^^)

 

続いては、お持ち込み頂いた、

WAKO'S ATプラス 2本を充填。

 

 

 

 

996は構造上、オーバーフロープラグから充填が可能です。

それにしても、ATF、結構漏れています・・・(^^;

足回り調整の間でも、数滴落ちているレベルです。

 

 

 

 

温度とレンジの組み合わせで、

2本(合計300ml)を充填。

 

次はATF漏れの修理ですね(^^;

結構漏れていますので、ATF量が既定値以下になった場合に

体感として現れる症状を説明させて頂きました。

もし該当の症状や気になる症状が出た場合、早めにご連絡下さい。

 

 


今回の修理ご請求額は、 ¥32,400 - となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  89,500km>

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は広島県からカイエンのお客様が来店です。

海を挟んだお隣の県ではありますが、

広島は横に長く、お客様お住まいの広島市からは

実は結構時間が掛かります。

 

遠い距離をものともせずご来店下さってありがとうございました!!

 

 

 

 

朝早めにご来店頂き、夕方までのお預かりです。

早起きと、長距離ドライブありがとうございます!!

 

既に数点の部品を手配済みとの事で、

一緒にお持ち込み頂きました。

 

 

 

 

ATオイルパンドレンプラグから、ATFを抜きます。

 

 

 

 

真っ黒に汚れています!!!

 

 

 

 

ポルシェのATFストレーナーは結構大きなサイズです。

 

 

 

 

部品の色はグレーではありません。

表面に薄く鉄粉が付着しているので、

それが原因でグレーに見えているのです。

 

 

 

 

新品のATFストレーナーと比較。

 

 

 

 

 

取り外したストレーナーのフィルター部分には、

少し大きめの異物が引っかかっていました。

 

 

 

 

そしてこちらが、取り外したATオイルパン本体です。

 

 

 

 

鉄粉の吸着用磁石には、もっさりと鉄粉が付着。

 

 

 

 

バルブボディを掃除します。

ソレノイドが丸見えです。

 

 

 

 

新品のストレーナーを取付。

 

 

 

 

ATオイルパンも綺麗に掃除して、新品のガスケットを装着します。

 

 

 

 

ATオイルドレンプラグと、ATFオーバーフロープラグは

お持ち込み頂いた物に新品交換。

 

 

 

 

トルコン太郎に、ポルシェ純正ATFを設置。

 

 

 

 

ATFの圧送交換を開始する前に、

エンジンオイルの交換をしておきます。

 

古いエンジンオイルを排出。

 

 

 

 

 

オイルフィルターハウジングも交換。

 

 

 

 

トルコン太郎を設置し、すでに抜けているATF5リットルを充填。

そしてATFの圧送交換を開始。

 

 

 

 

最終、ここまでは綺麗になりました。

個人的にはもっと交換をしたいところですが、

今回用意していたポルシェ純正ATFは20リットル全て使い切ってしまった為、ここまでが限界でした。

 

もし次回のATF交換もご依頼頂けるようでしたら、

次はもっと大量にストックしておきます。

 

 

 

 

 

続いては、リアデフオイルの交換。

排出します。

 

 

 

 

元々が透明なオイルとは思えないレベルの真っ黒さ!!

 

 

 

 

こちらはフロントデフオイル。

こちらも真っ黒です!!!

新しく、WAKO’SのRG7590LSDを充填しております。

 

 

 

 

最後に、スパークプラグの交換を!

お帰りの時間が迫っている中、作業完了までもう少しお待ち下さい!

との事で、二人がかりで作業開始!!

 

 

 

 

諸々、邪魔になるカバーやら部品やらを取り外し。

 

 

 

 

お持ち込み頂いたスパークプラグがこちら。

 

そして!!!

 

 

 

 

なんと、こちらが取り外したスパークプラグです!!

 

 

 

 

え~~~!?

よくもまぁこんな状態で動いてくれていたものです!

作業してる二人で顔を見合わせ。

お客様もビックリの劣化具合!!

 

帰りは、来られた時よりも快適巡行であります様に。

 

 

 

今回のメンテナンスでは、上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・ATFオイルパン脱着清掃

 ・ATF(ポルシェ純正ATF) 20リットル交換

 ・ATFストレーナー交換(部品持込)

 ・ATFオイルパンガスケット交換(部品持込)

 ・ATFドレンプラグ&ガスケット交換(部品持込)

 ・ATFオーバーフロープラグ&ガスケット交換(部品持込)

 ・エンジンオイル(MOTUL 8100X-CESS 5W-40)交換

 ・オイルフィルターエレメント交換

 ・エンジンオイルドレンプラグ&ガスケット交換(部品持込)

 ・フロントデフオイル交換

 ・リアデフオイル交換

 ・スパークプラグ交換(部品持込)


今回の修理ご請求額は、 ¥ 140,000- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ATFの圧送交換をご依頼頂きましたハイエース、

同時に気になる箇所が。

 

走ればエアコンが効くけど、

信号待ちなどで停まればエアコンが効かなくなるという事です。

 

最近ATF交換をさせて頂いたお客様のご友人の方です。

お二方ともご入庫、本当にありがとうございます。

 

 

では、順に作業を進めて行きます。

 

 

 

 

 

まずは現在のエアコンガスの状況をチェック。

エンジンを始動してエアコン全開!!

 

 

 

 

なかなかのガス圧です(笑)

 

原因は恐らく「コンデンサーファン不動」なので、

いずれの部品を手配するにしても時間が掛かるであろうから、

先に犯人を突き止めて部品を手配してから、

ATF交換に移りましょう!!

 

 

 

 

コンデンサーファンモーター、やっぱり動いていない・・・

ファンモーターの所に電気が来ていない。

調べてみると、ファンモーター不良で制御が働き、

車内のブレーカーが落ちている。

 

試しにブレーカーを復帰させて通電させるも、

すぐにバチンッとブレーカーが落ちる。

 

 

 

 

 

コンデンサーファンASSYを取り外してチェック。

どれどれ、どういう事かな!?

 

 

 

 

手で回してみます。

もう・・・、このモーター、全くやる気ない感じ(笑)

 

コンデンサーファンモーターは手配後2日掛かるという事から、

部品手配完了後ATF交換に移りましたが、

話しの流れ上、このままエアコン修理を先に紹介しておきます。

 

 

 

 

新品のファンモーターが届きました。

古い方は、ファンが付いていない状態では指で回せない位重たい・・・

 

早速新しいファンモーターに交換して、

ファンを取り付けて回してみると、

 

 

 

 

これこれ!!

このやる気ですよー!!!

 

エンジンを始動してエアコン全開!!

いや~~!!

冷える!!冷える!!!(当然ですが)

 

 

 

 

エアコンガス量は問題無かったので、

ご依頼頂いていたWAKO'Sパワーエアコンプラスを充填。

エアコン達にも、まだまだ頑張って貰わないといけませんのでね(^^)

 

 

 

 

 

さて、それではATF交換の説明を。

もう、流れはだいたい分かっているとか言わないで。

 

 

まずは量のチェック。

ちょっと多いですね。

 

 

 

 

ATオイルパンのドレンプラグを取り外して、

中に溜まっているATFを排出。

 

 

 

 

ATFを、トレイに取れい!!

 

真っ黒です。

 

 

 

 

続いてオイルパンを取り外し。

 

 

 

 

 

磁石には、たっぷりと鉄粉が吸着!!!

 

 

 

 

ATFストレーナーももちろん交換します。

 

 

 

 

指で触ると綺麗な地肌が現れます。

ストレーナー本体はグレーに見えますが、

この色全部、鉄粉です!!!

 

 

 

 

ストレーナーを取り外して、バルブボディ丸見えの状態。

 

 

 

 

 

ATFストレーナーの新旧比較です。

 

 

 

 

内部のフィルター部に、ざらつき感のある鉄粉が見えます。

 

 

 

 

バルブボディ底面を綺麗に掃除。

 

 

 

 

新しいATFストレーナーを装着。

 

 

 

 

綺麗にしたオイルパンに液状ガスケットを塗布して組み付けます。

 

 

 

 

 

トルコン太郎接続前に、

先にエンジンオイルを抜きとって、

 

 

 

 

オイルフィルターエレメントも交換。

 

 

 

 

クランクリアシールから、ほんの少量のオイル滲みがあった為、

WAKO'Sのエンジンパワーシールドを添加します。

 

使用エンジンオイルはMOTUL 8100X-CESS 5W-40 です。

 

 

 

 

トルコン太郎を接続して、まずは既に抜けている量を充填。

4リットルの新品ATFが入った状態で、交換スタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで綺麗になりました!!!

 

 

 

 

トルコン太郎の接続解除時に垂れ落ちて来るATFを

新しい瓶に採取して比較。

 

真っ黒だったATFが、透明感の高い綺麗なATFに変わりまし。

 

 

 

リアショックブッシュ、ヒビだらけです。

 

 

 

 

新旧比較。

 

 

 

https://youtu.be/pLis5z2Xups


自分でアップした動画が検索に引っかかって来ないので、

リンクを貼り付け(^^;

 

片手でブッシュを外そうも・・・貼りついていてのかない。

どうにか両手で取り外せたけど、

ダンパーはもう・・・そろそろ交換時期でしょうかね(^^;

 

 

 

今回のトラブル修理では、上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・ATF圧送交換

 ・ATFオイルパン脱着清掃

 ・ATFストレーナー交換

 ・リアショックブッシュ左右交換

 ・エンジンオイル(MOTUL 8100X-CESS 5W-40)交換

 ・オイルフィルターエレメント交換

 ・WAKO'S エンジンパワーシールド添加

 ・WAKO'S フューエルワン積込

 ・エアコンコンデンサーファンモーター交換

 ・WAKO'S パワーエアコンプラス添加


今回の修理ご請求額は、 ¥ 121,000- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  242,500km>

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

車検をご用命頂きありがとうございました<(_ _)>


車検整備の内容を、写真付きで解りやすく紹介しております。
整備の内容だけでなく、同時にお車の状況を把握する事も出来ると思いますので、
ぜひ、最後までお付き合い下さい(^^)


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆


それでは説明に移らせて頂きます。

 

 

 

まずはリフトで上げてタイヤを取り外し、各所点検を行います。

 

 

 

 

テスターを使って、バッテリーの健康状態だけでなく、

発電機やスターターモーターの健康状態も同時にチェック。

問題があれば更に掘り下げて点検を行います。

 

結果はとっても良好(^^)

感覚だけでなく、データ・数値にても判断出来る事で、

安心頂けると思います。

 

 

 

 

こちらはエアクリーナーエレメントです。

エンジンに入る空気を綺麗にしてくれています。

前回の車検の時にエアクリーナーは交換されていました。

交換してから約20000Kmの走行でお客様と相談して今回は点検と

清掃で作業させていただきました。

 

 

 

 

 

 

スパークプラグです。

現在56,000kmを超えたところですので、

まだ交換の必要はありませんが、

念の為取り外しての点検を行っています。

万が一の不具合を見逃してしまう事の無いように。

 

 

 

 

前のブレーキパッドです。

写真からも分かる通り、右側のブレーキパッドはかなり摩耗しています。

危険なので、新品に交換です。

 

 

 

 

ブレーキを分解した流れで、

キャリパースライドピンも綺麗に掃除をしていきます。

写真は掃除前。

 

 

 

 

取り外して綺麗に掃除。

掃除をすると地肌が見えてきますので、

そこに、湾曲や加圧痕などが無いかを点検。

新たにグリースを塗り直して、きちんと均等に動き続ける様にメンテナンス。

 

 

 

 

後ろのブレーキです。

ブレーキシューはまだまだたっぷり残っています。

 

 

 

 

キーキーと鳴いてしまう事を防ぐ為、

ブレーキ初動時に接触する面の角を落として、優しく当たる様調整。

不要なブレーキ鳴きを防ぐ事が出来ます。

 

 

 

 

ブレーキドラム側、錆びや汚れを掃除して、

更に綺麗に磨きます。

こちらも、傷や湾曲の無い事を確認。

 

一通りの作業が終われば、

最後にヘッドライトの光軸調整や試運転を行い、

車検を受けて完成です。

 

室内掃除と撥水洗車はサービスで行っております。

 

 

上記交換部品も含め、今回の車検で交換した部品や作業した箇所は、


 ・エンジンオイル交換
 ・オイルエレメント交換
 ・ブレーキフルード交換
 ・フロントブレーキパッド交換


以上となります。


交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


今回の車検ご請求額は ¥ 70,000- です。 
   (内、諸費用は 56,614円です)

 

ありがとうございました<(_ _)>

 
 <参考データ:車両走行距離  56,300km>

 

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。