フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)

最初はお客様への整備内容報告で始めた「説明書」のつもりでしたが、

当社に来店される方々から、感想や応援を頂く様になり、

次第に県外の方々からも問い合わせや感想を頂く様になりまして、

もはや後戻り出来ないところまで来てしまいましたあせる


解りやすい写真撮影を心がけ、

普段はあまり見れない部分の写真なども多く掲載する様に勤めていますグッド!


主旨はあくまでもお客様向けの説明ではありますが、

整備に興味のある方も、是非ご覧下さいニコニコ


ネットを見ていても、「その作業って一体いくら位なの??」と思われる事が多いと思います。

ですので、ブログの最後には基本全てに請求額を入れております。

同じ症状でお困りの方の参考にでもなればと思います。


よろしくお願いいたします。



★フリークで車を買うと、どんな整備をしてくれるの?

      → フリークの納車点検整備


★フリークで車検をすると、どんな整備をしてくれるの?

      → フリークの車検点検整備


★フリークでは、どんなトラブルを直しているの?

      → フリークのトラブル修理


★フリークで行うATFの圧送交換(トルコン太郎)

      → トルコン太郎を使った圧送交換


テーマ:

車検をご用命頂きありがとうございました<(_ _)>


車検整備の内容を、写真付きで解りやすく紹介しております。
整備の内容だけでなく、同時にお車の状況を把握する事も出来ると思いますので、
ぜひ、最後までお付き合い下さい(^^)


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆


それでは説明に移らせて頂きます。

 

 

事ある毎に高知県からご来店頂いています。

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

フロントビューカメラですが、レンズ表面が真っ白に曇っていて、

カメラの役目を全然果たしていません(^^;

 

 

 

 

 

表面もざらざらしていましたので、研磨剤とペーパーを順に細かくしていきながら、

ちょこちょこ磨き続けて行き、

 

 

 

 

 

どうにかここまでは透明に出来ました。

少しは映像が映る様になりました

(満足いくほどではありませんが、これが限界の様です)

 

 

 

 

 

入庫前からご依頼頂いていました、前後のブレーキディスクパッドです。

ディクセルのEC。

 

 

 

 

フロントブレーキディスクパッドはかなりの摩耗。

 

 

 

新旧比較するとよく分かります。

 

 

 

 

 

これで安心(^^)

 

 

 

 

 

フロント。

 

 

 

 

リア。

共にディクセルに交換完了です。

 

 

 

 

 

ブレーキフルードの交換ですが、

フロントブレーキから抜くフルードは透明で綺麗だったけど、

リアは写真の通り、真っ黒でした。

 

しっかりと交換しておきました!

 

 

 

 

ブレーキのブリーダーキャップです。

リアは問題無いのですが、フロント側は右側は亀裂が入って外れかけ。

左側は装着されていませんでした。

 

新品を在庫していますので(写真左の2個)、こちらに交換しておきました。

(無料です)

 

 

 

 

 

フロントスタビライザーリンクロッドですが、

一見すると分かり難いですが、丸の所のダストブーツが破れているのです。

 

 

 

 

裏側に回るとこんな感じで、

中に充填されているグリースも溢れてきています。

 

 

 

 

 

 

この子がなかなか外れてくれません(^^;)

ラスペネでしっかり潤滑し、舐めない様に注意しながら少しずつ作業。

 

 

 

 

無事外れてくれました(^^)

ダストブーツはこんな感じです。

 

 

 

 

古いリンクロッドを取り外して、

 

 

 

 

新品装着です。

 

 

 

 

破れてはいませんでしたが、左側も外れなかったらいけないので、

今回同時に作業しておきました。

 

 

 

 

 

エンジンオイルは MOTUL の0W-20 にしました。

低燃費にも貢献してくれる上、性能の非常に高いオイルで、

高速走行の多い方でも安心です。

もちろん 100%化学合成オイルです。

 

 

 

 

最後に診断機を接続して各所フォルトメモリーをチェック。

問題が無い事を確認して車検整備完了です。

 

 

 

 

上記交換部品も含め、今回の車検で交換した部品や作業した箇所は、


・エンジンオイル交換
・オイルドレンパッキン交換
・オイルエレメント交換
・ブレーキフルード(DOT4)交換
・フロントブレーキディスクパッド交換

・リアブレーキディスクパッド交換

・フロントビューカメラレンズ磨き

・フロントスタビライザーリンクロッド左右交換


以上となります。


交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


今回の車検ご請求額は ¥ 137,800- です。
   (内、諸費用は 89,440円です)

 

ありがとうございました<(_ _)>


<参考データ:車両走行距離 151,360km>

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)
人気ブログランキングへ

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は、同業者さんからの修理依頼です。

 

 

W221ベンツ、冷却水が漏れるという事でお預かりです。

 

加圧をすると、ブシュブシュと音を立てて漏れています。

 

 

 

大きなベンツ(笑)

 

 

 

 

水漏れはエンジンの後ろ側からでした。

 

 

 

 

 

エンジンに入っているコネクションパイプと、

そこに刺さっている冷却水ホースの間から漏れているのですが・・・

 

 

 

 

 

外して新品の部品と比較。

 

 

 

 

ホースの先端が無くなっています!

 

 

 

 

 

エンジンに刺さっているコネクションパイプの先端も無くなっています(^^;

 

 

 

 

 

無くなっていた冷却水ホースの先端は、コネクションパイプの中に残っていました。

今回の冷却水漏れの原因は、刺さっているホースの破損でした。

Oリングやガスケットの不良かと思いがちですが、

部品の経年劣化による破損での水漏れです。

 

破損もコネクションパイプの内部で起こっていますので、

この部分からの水漏れは両方の部品交換が必要です。

 

 

 

 

 

今回のトラブル修理では、上記内容も含め以下の作業を行っております。

・冷却水バイパスホース

・コネクションパイプユニット

・冷却水充填



ご用命、ありがとうございました<(_ _)>



<参考データ:車両走行距離 115,000km>


 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)
人気ブログランキングへ

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

広島県福山市から、ATFの圧送交換でご来店頂けました。

ハイレベルのチューニングが施されている86です!

 

 

 

 

趣味でサーキットを走られているそうで。

 

 

 

 

 

スーパーチャージャーも付けられています。

足回りにもかなり手が入っていました。

 

 

 

 

 

今回お客様がチョイスされたATFが、SUNOCO RACING ATF です。

 

 

 

 

 

トランスミッションオイルクーラーホースを差し替えて、トルコン太郎を接続します。

 

 

 

 

 

 

エンジン始動。

 

 

 

 

 

 

 

 

元々非常に綺麗なATF。

今回は綺麗にする事よりも、新しいATFに完全交換する事が目的。

 

 

 

 

 

ATFオーバーフロープラグが錆びていましたので、

 

 

 

 

 

綺麗に掃除をしてガスケットも交換。

 

 

 

 

 

ATF油温が42℃~47℃の間で、油量調整をする様になっています。

オーバーフローチューブから排出されるATFが糸状になった所で、

油量調整完了となります。

 

 

 

 

 

一緒にお持ち込み頂いた、WAKO'S CORE701。

使用して問題無い事だけ確認しておきたかったので、

WAKO'Sの開発部に電話をして確認。

 

全く問題ないという事で添加しました。

 

CORE701の注入分があるので、

ATF油量調整の際、調整油温範囲内の高めの温度で調整しておきましたのでOK。

 

 

 

 

今回もまた、お客様に学ばせて頂きました!

 

実は、前回のATF交換から約2,000kmしか走行されていないそうです。

(前回のATF交換も、トルコン太郎を使って圧送交換されているそうです)

 

圧送交換前のATFと交換後のATF、たった2,000km使用ですが、

結構黒ずんで来るものなんですね!

 

単純に、倍の4,000kmだとこの倍の黒さに、

10倍の20,000kmだと、この10倍の黒さになるという事でしょうから

(一概には言い切れませんが)、

やっぱりATF交換は必要だと感じました!!

 

先日お越し頂いた別のお客様からも、

「作動油なんだから、無交換でいい訳が無いですよね!」と言われ、

妙に腑に落ちたのを思い出しました。

 

 



今回の修理ご請求額は、 ¥ 10,800- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>



<参考データ:車両走行距離 22,100km>


 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)
人気ブログランキングへ

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

車検をご用命頂きありがとうございました<(_ _)>


車検整備の内容を、写真付きで解りやすく紹介しております。
整備の内容だけでなく、同時にお車の状況を把握する事も出来ると思いますので、
ぜひ、最後までお付き合い下さい(^^)


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆


それでは説明に移らせて頂きます。

 

 

 

 

まずはリフトで上げてタイヤを取り外し、各所点検を行います。

 

 

 

 

 

2年前に作業した、フロントサイドデフシール。

左右同時に行った作業ですが、左側だけオイルが滲んで来ているという事で、

まずはお詫びの再修理。

 

ドライブシャフトを抜いて、

サイドシールホルダーCOMPを取り外します。

 

 

 

 

 

取り外したサイドシールホルダーCOMP。

 

 

 

 

新しいサイドシール。

 

 

 

 

 

この場所にサイドオイルシールが組み込まれています。

オイルシールのリップ部が挿入時傷付かない様に、

初期摺動がスムーズに行われる様に、

薄くシリコーングリースを塗布してから組み付けます。  

もう、滲んで来るんじゃないよ~(*´з`)

 

 

 

 

 

アッパーホースのエンジン側から冷却水が漏れていました。

ホース装着時も写真の様に、冷却水がたら~と垂れてきていました。

 

ホースも古くなって来ている事から、

これを機に上下のラジエータホースを交換します。

 

 

 

 

ホース交換と同時に、ホースバンドも新品に交換。

組み付け時には液状ガスケットも塗布して、

確実に水漏れを防ぎます。

 

 

 

 

 

ロアホースも新品に交換。

 

 

 

 

 

インタークーラーとタービンを繋いでいるホースの

この部分に付着するオイルが気になるという事で、

インタークーラーを取り外して状態を確認します。

 

 

 

 

 

反対側からも撮影。

 

 

 

 

 

インタークーラーの中はかなり綺麗です。

 

 

 

 

 

 

せっかくなので、もう少しばらしてみます。

 

 

 

 

 

スロットルボディも裏側から確認出来ます。

 

 

 

 

 

汚れが気になったので、スロットルボディ本体を取り外して洗浄します。

 

 

 

 

 

掃除前。

バタフライ全閉状態で太陽に透かしてまみす。

隙間にはカーボンが詰まり、空気の通り道が殆ど無い状態です。

 

 

 

 

 

カーボンを溶かし落とす洗浄剤を使って掃除をします。

取り外しているので、表も裏も綺麗に掃除。

全閉状態でも、これだけ光が透けて見える様になりました。

 

 

 

 

エンジン始動後はいくつかのフォルトメモリーが立ちます。

回転も異常に高くなり、エンジンチェックランプも点灯しますので、

アイドル補正学習値を再学習させる必要があります。

 

 

 

 

 

外したついでにタービンの状態も確認。

 

 

 

 

タービンのエアー通路もあまり汚れていません。

良い状態ですね!!!

 

 

 

 

 

ラジエータサブタンクを取り外して綺麗に掃除をし、

新しい冷却水を充填!

 

 

 

 



バッテリーは・・・、

インジケータの表示は問題無しを表示していますが・・・

 

 

 

 

 

診断機で調べると、バッテリーは「要、交換!!」に。

 

実際、インジケータは正常を表す色になっていても、

バッテリー上がりを起こしていて全く使えない状態のバッテリーを

いくつも見かけます。

 

1セルだけの比重測定では、実際の所判断が難しいという事でしょうね。

 

 

 

 

 

新しいバッテリーもCAOSをチョイス。

サイズも95から100へ容量アップ!

でも、価格は前回交換された時と比べて約半額です。

 

 

 

 

フロントワイパーゴムも交換です。

使用するだけで、フロントガラスを撥水コーティングしてくれるタイプがご希望という事で、

こちらのワイパーゴムをチョイスです。

 

 

 

 

タイヤはヨコハマのブルーアースエースに。

4本とも新品に交換しました。

装着後少し試運転させて頂きましたが、

ロードノイズが殆ど無い!! すごく静かなタイヤです!!!

 

 

 

 

 

エンジン左側上部のオイル滲みですが、

原因はこちらのカバーみたいです。

 

撮影後、綺麗に掃除をしておきましたので、

以後の経過を観察して下さい。

 

リアブレーキの引きずりが少し気になるとの件ですが、

こちらはローターを外して内側のブレーキシュークリアランスを調整、

清掃をして摺動部をグリースアップ。

前後ブレーキディスクパッドも面研をしておきました。

上記交換部品も含め、今回の車検で交換した部品や作業した箇所は、

・ブレーキフルード(DOT4)交換
・ロングライフクーラント(冷却水)交換

・フロントワイパーゴム(撥水タイプ)左右交換

・フロントデフサイドシール左側交換

・フロントデフオイル(WAKO'S RG7590LSD)補充

・タイヤ(205/50R16 YOKOHAMA BleEarth-A)4本交換

・タイヤエアバルブ4本交換

・ラジエータアッパーホース交換

・ラジエータロアホース交換

・ラジエータホースバンド4本交換

・オルタネータベルト交換

・エアコンベルト交換

・バッテリー(パナソニック CAOS 100D23)交換

以上となります。


交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


今回の車検ご請求額は ¥ 225,400- です。
   (内、諸費用は 89,660円です)




ありがとうございました<(_ _)>


<参考データ:車両走行距離 211,000km>

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)
人気ブログランキングへ

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページは → こちらです

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

西条市から、ウォーターポンプの異音修理でお越し頂いたお客様、

いつもいつも、遠い所ありがとうございます!!!

 

 

 

綺麗なゼロクラウンです。

エンジンをかけると、ゴロンゴロンゴロンと音がします。

 

以前作業したレクサスIS350と同じ音!

ウォーターポンプからの異音で間違いないです。

トラブル修理-レクサス IS350(GSE21)エンジン周りよりゴロゴロと異音

 

 

 

 

 

ECU(インジェクタ・ドライバー)がエンジンの前側に付いています。

ウォーターポンプ交換にはこのECUの取り外しが必要となります。

 

ECUを取り外すと分かりましたが、

ヘッドカバーガスケットから、少しオイルの滲みが見られます。

 

 

 

 

左バンクのヘッドカバーガスケットには、ほんのかすかに滲みが。

 

 

 

 

ヘッドカバーガスケットを交換する場合は、

インマニの脱着も含め、色々取り外さないといけませんね(^^;

 

現状では滲み程度なので、軽く掃除をしておいて、ウォーターポンプ交換を続けます。

 

 

 

 

 

ドライブベルトやプーリーを取り外すと、ウォーターポンプの全容が見えます。

 

 

 

 
かなりガタがあるのが分かります。

 

 

 

 

ウォーターポンプ取り外し。

 

 

 

 

 

メカニカルシールから、冷却水が漏れ始めていました。

 

 

 

 

 

新品のウォーターポンプです。

 

 

 

 

 

ウォーターポンプ取付面には、汚れや硬化した冷却水、

そして軽い錆も発生していますので、綺麗に掃除をしていくのですが、

 

 

 

 

 

今まではオイルストーンにエンジンオイルを付けて磨き込んでいましたが、

手の平大の大きさとなるので、細かい場所が結構磨きにくい!

そこで、ここ最近使っているのがこちら。

 

 

 

 

お風呂の鏡などが曇って仕方ない時に使う、鏡用の研磨パフです。

(鏡の曇り、本当に綺麗に取れます)

持ちやすく扱いやすい大きさなので、入り組んだ場所にも最適ですし、

オイルではなく水を使って滑らせるので、

ウォーターポンプガスケット当たり面の汚れ除去に大活躍しています(≧▽≦)

 

108円という安さもGOOD!

 

 

 

 

 

12mmのボルトには、コーキングがたっぷり塗られていましたので、

 

 

 

 

 

ワイヤーブラシで綺麗に掃除して、油分をしっかりと除去します。

 

 

 

 

 

 

何N.mだったっけ!?と思い、「レクサスIS350 ウォーターポンプ」と検索すると、

過去の自分のブログが出て来るという便利さ(^^)

 (締付トルクを明記しています)

 

締付トルクの値を調べるのに、ファイネスにログインして、型式を指定して、

整備書の中から探し当てて・・・といった事が必要無い便利さ。

(ちなみに、2GRと3GRのウォーターポンプの締付トルクは同一です)

 

簡単に検索出来る便利な時代、

今後同じ作業をする自分や同業の方達の為にも、今一度トルク値を。

 

10mmのボルトは 9.1N・m

12mmのボルトは 21N・m

 

です。

そして、

12mmのボルトのネジ部は、しっかり脱脂をしておく事。

右から3本目の上下ボルトは、

新品に交換をするか、再利用の場合はアドヘシブを塗布する事。

 

 

 

 

 

ウォーターインレットハウジングの締付トルクは 10N・m です。

組み付け時にOリングを噛み込まない様に注意。

 (私はWAKO'Sのガスケットメイクを軽く塗布して滑らせながら装着しています)

 

アイドルベアリングとテンショナーベアリング(こちらは逆ネジ)は、

ともに 43N・m で締付。

 

ウォーターポンププーリーは固定をして、21N・m で締付です。

 

 

 

 

 

スーパーロングライフクーラントを補充。

4.5リットル入ります。

 

エンジンを始動して、しっかりとエア抜きをします。

 

 

エア抜きついでに、トルコン太郎を接続してATFを圧送交換します!!

 

 

 

 

 

ゼロクラウンは、基本ATFの圧送交換が出来ない構造の為、

フリークでは専用のアタッチメントを作成しています。

 

オイルクーラーをずらして、

 

 

 

 

 

 

アタッチメントを介してトルコン太郎を接続。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約20リットルの交換を終えると、真っ黒だったATFは綺麗な赤色になりました。

 

 

 

 

3GRのエンジンは、ATF油量調整温度が46℃~56℃の間とあります。

 

 

 

 

 

診断機を接続して、ATF油温を検出。

設定温度に近づいて来た所で油量調整の準備に。

 

 

 

 

 

設定温度になったら、オーバーフロープラグを外してATFを排出。

糸状になった所で油量調整完了です。

 

 

 

 

 

今回のトラブル修理では、上記内容も含め以下の作業を行っております。

・ウォーターポンプASSY交換

・スーパーロングライフクーラント充填
・ATF圧送交換


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>



<参考データ:車両走行距離 196,640km>


 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)
人気ブログランキングへ

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページは → こちらです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。