フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)

最初はお客様への整備内容報告で始めた「説明書」のつもりでしたが、

当社に来店される方々から、感想や応援を頂く様になり、

次第に県外の方々からも問い合わせや感想を頂く様になりまして、

もはや後戻り出来ないところまで来てしまいましたあせる


解りやすい写真撮影を心がけ、

普段はあまり見れない部分の写真なども多く掲載する様に勤めていますグッド!


主旨はあくまでもお客様向けの説明ではありますが、

整備に興味のある方も、是非ご覧下さいニコニコ


ネットを見ていても、「その作業って一体いくら位なの??」と思われる事が多いと思います。

ですので、ブログの最後には基本全てに請求額を入れております。

同じ症状でお困りの方の参考にでもなればと思います。


よろしくお願いいたします。



★フリークで車を買うと、どんな整備をしてくれるの?

      → フリークの納車点検整備


★フリークで車検をすると、どんな整備をしてくれるの?

      → フリークの車検点検整備


★フリークでは、どんなトラブルを直しているの?

      → フリークのトラブル修理


★フリークで行うATFの圧送交換(トルコン太郎)

      → トルコン太郎を使った圧送交換

NEW !
テーマ:

車検をご用命頂きありがとうございました<(_ _)>


車検整備の内容を、写真付きで解りやすく紹介しております。
整備の内容だけでなく、同時にお車の状況を把握する事も出来ると思いますので、
ぜひ、最後までお付き合い下さい(^^)


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆


それでは説明に移らせて頂きます。

 

 

 

 

今回の車検は、「美人もつ鍋 燈(ともる)」の燈号!!

 

鍵をお預かりしてエンジンをかけるも、すぐにストール。

その後2回ストールしましたが、その後は調子も良くなり、

何の問題も無く乗って帰ってこれましたが・・・

 

その辺りも合わせて診ていきます!

 

 

 

 

 

 

 

タイヤは4本ともつるつるです(^^;

 

 

 

 

 

 

車検に通らないので、4本とも交換です。

 

 

 

 

 

ブリジストン K305を装着。

 

 

 

 

 

エンジンの中で火花を飛ばしているスパークプラグです。

電極の摩耗も見られますが、それよりも・・・

 

 

 

 

 

割れています!

 

 

 

 

 

こちらのスパークプラグには、上から下までクラックが・・・

 

エンジンストールの原因はこの子たちですね。

 

 

 

 

 

 

新品に交換です。

 

 

 

 

 

 

続いては、エアコンや発電機を動かしているドライブベルト。

 

 

 

 

 

細かなヒビが無数に入っています。

 

 

 

 

 

3本装着されています。

 

 

 

 

 

新品はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

ベルトを装着&調整。

 

 

 

 

 

エンジンオイルは真っ黒です(^^;

 

 

 

 

 

ドレンプラグパッキンも酷く劣化しているので交換です。

 

 

 

 

 

バッテリーも交換。

一回り小さいサイズのバッテリーが付いていました。

新車の時のままかな!?

 

 

 

 

 

 

お仕事で使う車ですので、突然エンジンが掛からないのは大変。

バッテリーも新しくなったので、これで安心です(^^)/

 

 

 

 

ヘッドライトの光軸を調整して、車検整備完了です。

 

 

 

 

 

 

燈のぷりぷる美人もつ鍋~

納車ついでに頂いて帰りました(笑)

 

 

 

上記交換部品も含め、今回の車検で交換した部品や作業した箇所は、


 ・エンジンオイル交換
 ・オイルドレンパッキン交換
 ・オイルエレメント交換
 ・WAKO'Sクーラントブースター添加

 ・バッテリー(40B19L)交換

 ・スパークプラグ交換

 ・左側ストップランプ球交換

 ・オルタネータベルト交換

 ・エアコンベルト交換

 ・パワーステアリングベルト交換

 ・タイヤ(145R12-6PR)4本交換

 ・タイヤエアバルブ4本交換


以上となります。


交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


今回の車検ご請求額は ¥ 120,000- です。
   (内、諸費用は 57,914円です)

 

ありがとうございました<(_ _)>


<参考データ:車両走行距離48,930 km>

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

人気ブログランキングへ


★愛媛の社長TVに掲載されました~(^^)




★株式会社フリークのホームページは → こちらです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

BMW F31に地デジチューナーとサイドビューカメラを取り付けて、

iDrive画面に表示させるというお仕事、頂きました(^^)

 

 

 

 

現行F31です。

 

 

 

 

 

 

取り付けるのは、

・AVインターフェイス

・地デジチューナー

・映像入力増設ケーブル

・サイドビューカメラ

・サイドビューカメラ用LED照明

などです。

 

 

 

 

 

順次、色々と部品を取り外していきます。

 

 

 

 

 

 

グローボックスを取り外し、地デジチューナーとAVインターフェイスの収納場所を確保。

 

 

 

 

 

地デジチューナーはパイオニアをチョイス。

 

 

 

 

 

ドアミラーを取り外して、サイドビューカメラ(左フロントタイヤ周辺確認用)と、

夜間でも確認し易いようにとご用意されていた照明用LEDを取付。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車両ハーネス接続用カプラーを少し加工して、

 

 

 

 

 

 

カメラとLEDの配線を通していきます。

 

 

 

 

 

 

涼しいお部屋でドアミラー完成(^^)

 

 

 

 

 

ドアの内張りからAピラーに向けて配線を引き込んでいきます。

 

 

 

 

 

綺麗に収まりました。

 

 

 

 

 

LED照明用のスイッチは、運転席右側に設置。

 

 

 

 

 

 

スイッチONでアンバーカラーで光ります。

お客様チョイスです。いいセンスです(^^)

 

 

 

 

 

 

点灯させるとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

オーディオ本体裏の車両ハーネスも少し加工。

 

 

音声入力はAUXに入力。

当初、配線関係一式はコンソールボックスの底を這わせて全く見えない様にする為に

専用アダプターを取り寄せていましたが、

こちらのF31はAUXカプラーが6ピンだった為少々特殊。

手元にあるのは4ピンカプラー用・・・(T_T) 

 

改めて6ピンカプラー用アダプター取り寄せも検討していましたが、

部品代は1万円を超えるなかなかのお値段・・・(-_-;)

 

結局、音声接続に関してはお客様ご自身で行うとの事となった為、

AUXのすぐ裏側まで赤白のRCAケーブルを引き込んだ状態で納車する事となりました。

 

 

 

 

 

 

 

テレビ映像。

 

 

 

 

 

 

 

そしてドアミラーに付けたカメラからの映像はこんな感じです。

 

 

 

 

ここからは、少し前の作業ですが、アップしていなかったので。

純正マフラーをカットして、レムスに交換します。

 

 

 

 

 

リフトで上げて、

 

 

 

 

 

リアバンパーのアンダースポイラーを取り外し、

 

 

 

 

 

純正マフラーのカット位置を決めて、

 

 

 

 

 

 

カット!

 

 

 

 

 

レムスの4本出しマフラーに交換完了です。

 

 

 

そしてこちらも未掲載(^^;

 

 

 

 

 

 

足回りを交換。

こちらはフロント。

 

 

 

 

 

そしてリア。

 

 

 

 

 

 

ホイールアライメント調整をして、

 

 

 

 

 

 

車高が下がっているのでヘッドライトの光軸も調整。

赤外線ポインターでライトの中心を検出。

 

 

 

 

 

 

HIDやLEDの光軸も調整出来ます。

 

 

 

どんどん格好良くなっていくF31。

研究熱心でセンスもいいので頭が下がります。

 

 


今回も、ご用命ありがとうございました<(_ _)>



 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

人気ブログランキングへ


★愛媛の社長TVに掲載されました~(^^)




★株式会社フリークのホームページは → こちらです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大阪からレガシィワゴンのタイミングベルトでご来店です。
遠いところ、しかもせっかくのお休みを利用して頂いてのご来店、
まことにありがとうございます(^^)




 
まずはリフトで上げてタイヤを取り外します。

走行中、オイルの焦げた臭いがするとの事、下回りを入念に点検。

水平対向のウィークポイントである、ヘッドカバーガスケットからのオイル漏れ、
そして、タイミングベルトカバー内からのオイル漏れを発見。





 
タイミングベルトの交換を行うので、
ラジエータを取り外し。



 


 
オルタネータパワステベルトが!!

先日ブログにアップした、まさにその状態での山破断です!!
(そのブログの内容はこちら → 車検整備+ベルトの材質が変わって来ています






 
他の山も破断しかけています。
もし破断すると、急激な強度の低下が起こり、ベルト自体が破断してしまいます。

すごくギリギリのタイミングでの入庫でした(^^)/



 

 
ドライブベルトとアイドルプーリーを取り外し、
タイミングベルトカバーを取り外します。

タイミングベルトが顔を出しました。






 
アッパーホースの接続口には、固形化した冷却水が大量に付着。

この状態では、取り付けたホースとの当たり面が綺麗に出ませんので、
冷却水の滲みや漏れを起こしてしまいます。

スクレッパーで綺麗に削り落とし、
耐水ペーパーで綺麗に磨き上げておきました。



 


 
カムシャフトのオイルシールからオイルが滲んでいました。
滲んでいるのは右バンク下の、このカムシャフト。

なのに・・・

このカムシャフトプーリーの取り付けボルトだけが、
まっっっったく緩みません!!



水平対向ツインカムなので、カムシャフトプーリーは全部で4つ。
その内1本は、エアーインパクトで回すと、一瞬で緩み!
 (えっ?これ、締まってた??位、軽く(^^;  )
他の2本はエアーインパクトでしっかり回すと緩みました。

が、

この1本だけがどうしても緩まない。
しかも、ここからオイルが滲んでいるという・・・。
 





 
スバル車のカムプーリー用SSTで固定し、
スーパーロングのスピンナーハンドルにて何度もチャレンジするも・・・

全く緩まず。

スピンナーハンドルハンドルが、しなる!しなる!!
この状態、たぶんスピンナーハンドルの方が折れる(-_-;)


ラスペネをたっぷりかけて一晩放置してからトライしたり、
かなり強めのエアーインパクトでトライするも、ことごとく玉砕・・・(T_T)

約6年前に、どちらかの整備工場さんでタイミングベルト交換されていますが・・・
完全にトルク無視で作業してる(T_T)




 

 
どうしても緩まないので、かなりのパワーでアタックする事になってしまいますが、
トラック用のエアーインパクトでチャレンジ!

一回り大きなエアーインパクトなので、
エアコンコンデンサーにつっかえて隙間に入りません。

エアコンガスを回収して、



 

 
エアコンコンデンサーを取り外し。

ある程度の隙間を確保出来る様になりましたので、
トラック用インパクトにて、無事緩めました。






 
配管が開いたまま放置はあまり良くないので、
Oリングを交換、エアコンOリング用潤滑スプレーを塗布して元に戻します。




 


 
カムシャフトプーリーが外れて発見。
タイミングベルトの裏側のカバーにヒビが入っています。






 
カバーを取り外していくと、ヒビがどんどん広がっていきます。

これって・・・、ヒビではなく・・・





 
ボルトを取り外すと、カバーの一部がポロッ・・・

完全に割れていました!!





 
左バンクのカバーにもヒビが・・・

こちらは、外れてしまうまでは割れていませんが、
でも、もう少しで取れてしまいそう・・・(-_-;)






 
カムシャフトプーリー、全て取り外し。







 
タイミングベルトカバーを取り外し。
オイルの滲みや汚れを綺麗に掃除していきます。







タイミングベルト周りの部品です。



 


 
ウォーターポンプも交換です。




 

 
当たり面を綺麗に磨きました。




 

 
取り外した、ウォーターポンプとサーモスタットです。





 
冷却水ホースの接続部には大量の錆が。



 
 

 
新品のウォーターポンプとサーモスタットです。




 


 
ウォーターポンプガスケットは紙ガスケットの為、
薄く、液状ガスケット(WAKO’Sガスケットメイク)を塗布してから組み付けます。





 

 
 
 
接続するウォーターホース差し込み口にも、
ガスケットメイクを薄く塗布しています。






 
カムシャフトオイルシールを全て交換。


ここでタイミングベルト周りは、
割れていたカバーの入荷待ちとなった為、
先にヘッドカバーガスケットの交換に移ります。


 
 

 
まずは右バンクから。



 

 
実は、最近ヘッドカバーガスケットを交換されたそうですが、
半月板シール周辺にはしっかりコーキングが打たれていましたが、
この、鋭角のくぼみ部分には、
古いコーキング(恐らく新車時からの)が残っていました。

ヘッド部分には、オイルの漏れた痕跡が見えます。






 
ワイヤーブラシでコーキングを綺麗に除去。




 

 
手の入らない半月板シール部は、
電動リューターに柔らか目のワイヤーブラシを接続して綺麗に除去。



 

 
ブローバイホースとの接続部。



 

 
ここからも滲んだ痕跡が。






 
ガスケットが劣化してヒビも入っています。

このガスケットも交換して、規定トルクで組み付け。



 

 
 
ヘッドカバーガスケット周辺の交換部品です。





 
取り外したヘッドカバーを綺麗に掃除。



 

 
新品のガスケットを組み付け。





 
カムのホルダーとヘッドとのくぼみにコーキングを置きます。







右バンク、組み付け完了。




 
 
 
左バンクは、更に狭い中での作業となります。
こちらも交換完了です。



せっかくですので、スパークプラグもチェック。




 
問題無いですね(^^)


 
 
 
 
 
そうこうしている間に、
タイミングベルトカバーと、その付属部品が大量に入荷しました。




 
 
  
 割れたカバーは廃棄。







 
新しいカバーには、ボルトが固定されるナットも、
エンジンとの隙間を塞ぐスポンジも付いていません。
カム角センサーガスケットも含め、
全て個別に注文しています。



 

 
ナット関係を組み付け。




 

 
エンジンとの当たり面に生じる隙間を防ぐスポンジを貼り付けていきます。
 ここ、きちんと出来ていないと、
隙間からオイルやゴミや水分が、タイミングベルトカバー内に入って来てしまいます。





 
右バンクのカバー。
割れていた方です。




 
 
左バンク側です。





 

 
カバーを装着。

 
  
 


 
タイミングベルトを装着。


 







 
タイミングベルトカバーの前側です。
内部からのオイル漏れにより、上下のパッキンがブニョブニョになっていて、
一度外すと、取り付けられなくなりました(T_T)

上下とも、新品のパッキンに交換させて頂きました。



 
 
 

タイミングベルトカバーを3ヵ所とも装着。






 
ヘッドカバーも、タイミングベルトカバーも、
共にトルクレンチを使って規定トルクで締め付けています。

この辺りのパッキンは、締め付けすぎると潰れてしまいますし、
トルクにバラつきがあると、パッキンがよれてしまい、
その効果が半減してしまいますから。





 
交換した部品たち。
(これでも全部ではありません)




 

 
山が破断していたベルトです。
新品と比較するとその差が歴然です。




 

 
オルタネータパワステベルト、
そしてエアコンベルトも交換です。




 

 
冷却水を充填。
しっかりとエア抜きを行います。





 
エアコンガスも充填。



 


 
完成後試運転をさせて頂き、
エンジン下回りからオイルの漏れ・滲みが無い事を確認。



 

 
 

 
 

 
 


  

今回のトラブル修理では、上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・タイミングベルト 交換
 ・タイミングオートテンショナー 交換
 ・タイミングアイドラプーリー 合計4点 交換
 ・カムシャフトオイルシール 合計4点 交換
 ・クランクシャフトオイルシール 交換
 ・ウォーターポンプ 交換
 ・サーモスタット 交換
 ・タイミングベルトカバーNo1(センター)上下パッキン 交換
 ・タイミングベルトカバーNo2(ライト/レフト) 各交換
 ・タイミングベルトカバーNo2シーリング 合計7点 交換
 ・タイミングベルトカバーNo2マウントコンプリートナット 合計7点 交換
 ・オルタネータパワステベルト 交換
 ・エアコンベルト 交換
 ・ロングライフクーラント(冷却水) 交換
 ・エンジンオイル 交換
 ・エアコンガス 充填
 ・エアコンコンディショナー 充填
 ・ヘッドカバーガスケットセット(左右バンク) 交換
 ・オイルセパレーターガスケット(左右バンク) 交換


今回の修理ご請求額は、 ¥ 133,500- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  105,830km>


 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

人気ブログランキングへ


★愛媛の社長TVに掲載されました~(^^)




★株式会社フリークのホームページは → こちらです
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

『高速道路で、80km/h位になると、ハンドルが振動するときがある』
という症状で入庫です。

近くに自動車専用道路がありますので、まずはそちらで試運転。
でも、80km/h位で走るも、ハンドルは全く振動せず。

整備と整備の合間に何度か走ってみますが、やっぱり振動しない・・・。

その事を踏まえてお客様に聞けば、そう言えば、症状が出ない時もあるとか。


一番に疑ったホイールバランスの狂い。
でも、症状が出ない時もあるって・・・・
う~ん・・・???


ま、一先ず、ホイールバランサーにてバランスの状態をチェック。

4輪とも、10~20gの狂いはあったので、
全てをゼロに調整。

その後、再び試運転に出るも、
やっぱりハンドルは振動せず・・・。


これは困った・・・




 
リフトで上げて、再びタイヤを取り外し、足廻りを点検。




 
すると、ブレーキローターが妙に錆びている。
(ハブキャップは、ハブ調整などを行った後なので外しています)

キャリパーピストンの状態を確認。

ん!?
左側がかなり重たいぞ!!

キャリパーも取り外して、ブレーキ廻りを重点的に点検。





 
ブレーキパッドを取り外してみます。
残量は問題ありませんが・・・・




 

 
淵がガッツリと削れています(-_-;)




 

 
もう一枚のブレーキパッドは、 






 
(見えにくいかも知れませんが)
クラックが入っています!






 
ローターの裏側はこんな状態!!
これは酷い。


これらがハンドルの振動に直結しているかどうかですが・・・

ブレーキキャリパーピストンの固着が原因で左右差を生じる事により、
結果、ハンドル振動を起こす事がありますが、

それより何より、
こんな状態のブレーキを見てしまうと、
そのままお返しする事は出来ません。


キャリパーオーバーホール
ブレーキディスクパッド交換、
ブレーキローターの研磨、
以上の見積もりをしてお客様に了解を頂き、
(ハンドル振動が絶対直るとは言い切れない事も念の為伝えて・・・)
作業内容に快諾頂けましたので、まずはオーバーホールから開始です。




 
まずは、ピストンの動きに問題の無かった側のキャリパー。





 
 
ピストンもすんなり抜けてくれたし、
キャリパー内部も綺麗です。 






 


 
ピストンも綺麗です。



 

 
シールを交換して組み付け。



 

 
そしてこちら。
ピストンの動きが悪い左側ブレーキキャリパーです。

ピストンを縮めてみようとしましたが、
この位置より全然動いてくれません。



 

 
エア圧を送っても送っても、全然ピストンが出てこない・・・

それでもめげずに送り続けていたら、
「パーンッッッ!!!!」という物凄い爆発音と共に、
ピストンが飛び出してきました!



 

 
ピストンは写真の通りの錆具合。




 

 
綺麗に磨き上げて、



 

 
キャリパー側もしっかりと錆びを除去。
そして綺麗に掃除。 






 
取り外したキャリパーシールはこんな状態になっていました。



 

 
オーバーホール完了です。




 

 
ローターは、まだ厚みがあったので、
研磨にて対応。



 

 
ハブグリースを詰め替えします。



 

 
ハブベアリングも掃除をして、グリースの詰め替え。



 

 
組み付けてハブ調整。



 


 
ブレーキディスクパッドも新品に交換して組み付け。


再び試運転するも、やはりハンドルの振動は出ませんでしたが・・・


納車から約1ヶ月。
その後の経過も良好だそうで、
原因は、やっぱりブレーキだった様です(^^) 


余談ですが、
こちらのタウンエースノアの数日後、
イプサム、下り坂でのハンドル振動大についても修理しました。

機会があれば、またアップしますね~(^^)/




今回のトラブル修理では、上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・フロントブレーキキャリパーオーバーホール
 ・フロントブレーキディスクローター研磨
 ・フロントブレーキディスクパッド交換
 ・フロントハブグリース交換
 ・ブレーキフルード交換


今回の修理ご請求額は、 ¥ 46,300- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  150,700km>

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

人気ブログランキングへ


★愛媛の社長TVに掲載されました~(^^)




★株式会社フリークのホームページは → こちらです
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

車検をご用命頂きありがとうございました<(_ _)>


車検整備の内容を、写真付きで解りやすく紹介しております。
整備の内容だけでなく、同時にお車の状況を把握する事も出来ると思いますので、
ぜひ、最後までお付き合い下さい(^^)


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆


それでは説明に移らせて頂きます。

 
 
まずはリフトで上げてタイヤを取り外し、各所を点検します。






 
スパークプラグ、これは交換しないとダメですね!





 
スパークプラグを点検する為には、
スロットルボディー一体型のエアクリーナーボックスを取り外さないといけません。
取り外すと、殆どのマーチ&キューブは、
このガスケットが破れています。




 
1つ450円が4つです。
二次エアーを吸ってしまう可能性もありますので、新品に交換します。






 
ドライブベルトには無数のヒビ。




 

 
新品に交換です。






 
エンジンオイルを排出。
茶色に汚れています。
交換サイクルが少し長かったかな?

WAKO’Sのエンジンオイルに交換しています。





 
後ろのブレーキ、ホイールシリンダーカップよりブレーキフルード漏れ発見です。




 
右リアシリンダーより漏れ。




 
 
ブレーキカップキットにて、左右とも交換しております。


 


 
バックプレートは綺麗に掃除。
ブレーキシューとの当たり面には粘度の高いシリコングリースを塗布。


 


 
右リアのホイールベアリングから異音。
回すと、ゴロゴロ言っています。



 

 
プレスを使って圧入。



 

 
交換完了。
無音でクルクル回るようになりました。





 
リアハブのロックナットです。
再利用は出来ません。

が、

再利用する業者さんが、稀におられます(-_-;)

カシメるタイプの物なら左右振り替えも納得できますが、
このタイプは必ず交換しましょう。

1個210円です。



 

 
締付トルクは、206~274N.m と、かなり幅が広い(笑)
トルクレンチを使い、250N.mで締め付けています。





 
ハブキャップは、本当は交換ですが、
当初のご予算に合わせる為に再利用。

再利用の場合には、キャップ周辺から水が混入しない様に、
ガスケットメイクを塗布して、防水加工しておきます。 






 
タイヤは2本がダメ。
残り2本はまだ溝がありましたが、
ここはきちんと4本揃えて交換しておいて欲しいとの事。





 
ヨコハマタイヤのエコスに交換させて頂きました。



上記交換部品も含め、今回の車検で交換した部品や作業した箇所は、


 ・エンジンオイル交換
 ・オイルドレンパッキン交換
 ・オイルエレメント交換
 ・ブレーキフルード交換
 ・ロングライフクーラント(冷却水)交換
 ・フロントワイパーゴム左右交換
 ・リアワイパーゴム交換
 ・スパークプラグ交換
 ・エアクリーナーボックス~インマニ間ガスケット交換
 ・エアクリーナーエレメント交換
 ・リアブレーキカップキット交換
 ・リア右ハブベアリング交換
 ・プラスチックリベット2個交換
 ・オルタパワステエアコンベルト交換
 ・ウォーターポンプベルト交換
 ・タイヤ(165/70R14) 4本交換
 ・タイヤエアバルブ 4本交換


以上となります。


交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


今回の車検ご請求額は ¥ 190,000- です。 
   (内、諸費用は 70,780円です)

 

ありがとうございました<(_ _)>

 
 <参考データ:車両走行距離  71,100km>

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

人気ブログランキングへ


★愛媛の社長TVに掲載されました~(^^)




★株式会社フリークのホームページは → こちらです
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。