Cicada

テーマ:
いやぁ~セミさん、元気がいいですね。

でも、地上で数週間しか生きられないのはかわいそう。

幼虫として地下で生活する期間を含めると
一生は3~17年(アブラゼミは4~5年)ほどと長く、
全体の寿命は昆虫類中上位です。

イソップ童話の有名な「アリとキリギリス」の話は、
本来のギリシアで作られた原話では「アリとセミ」の話であったらしい。


今、やらなきゃいけないのは、セミぢゃなくて、"ゼミ"ですよね!


…すいません。
卒業研究のことを格好よく"ゼミ"と言ってしまって
申し訳ない。。。

ってことで、あと16時間くらいだから、
そろそろパワポとか資料とか書き始めないと。

中間発表、延期になればいいのに。。。

明日から8月ですね♪
AD

disappear

テーマ:

風が心地よくて過ごしやすい日々ですね。
こんばんは、ひまいきーです。

みなさん、日記書いてるとき
あやまって日記の内容が消えるときはありませんか。

オレはいつもメモ帳とか使ってるから平気ですけど。

今日、日記以上に重要なデータを紛失しました。

卒研のデータちゃんが消えちゃいましたとさ♪
ノートパソコンのファンもぶっこわれてるし、
そろそろ買い替えか。
または、前回のHDD交換みたいにファンの交換か。

中間発表は8月1日。

さーて、なにして遊ぼうかな♪

まぁ、今日頑張ったデータはもうないけど、
学校のパソコンに色々データは残ってたらいいな。


Oo。-y(ω・`)Oo。-y(ω・`)Oo。-y(ω・`)Oo。-y(ω・`)Oo。-y(ω・`)


やっと、我が社のコミュができました。
5月くらいに作ろうかな~って思ったけど、
あんま人があつまらなかったら不安だし~
なんだか親会社のグループに入ってしまったし~
わざわざ自慢するような会社でもないし~
って思ってあきらめてたけど、
ひとりの北海道から来た勇敢な女性によって立ち上がりました♪


☆.。.:*・゜∈・^ミβ"-ヽ(・ω・`*)。.:*・゜☆.。.:*・゜∈・^ミβ"-ヽ(・ω・`*)。.:*・゜


「茶髪はなぜダメなのかと保護者に言われた時、
どのように説明して、納得させるか」
教員採用試験で質問されたらしい。
ある程度返答内容は思い浮かぶけど、
みんなは、どうやって、答える?
まぁ、答えなくてもいいですw


業務連絡:研究室にあるビール飲んでください。お願いします。




ヽ(>ω<。)ノ○ヽ(>ω<。)ノ●ヽ(>ω<。)ノ○ヽ(>ω<。)ノ●ヽ(>ω<。)ノ○ヽ(>ω<。)ノ



パソコン検索」基本ワザ

 パソコン検索のとき、若手はたちどころに目指す情報に「ビンゴ!」となるのに、中高年組はどうも苦手だ。キーワードを重ねて絞り込んでいくぐらいは知っているが、いくつ重ねても絞りきれない。そのうちキーワードを入力ミスしてしまい、「該当するページが見つかりません」とメッセージが出て、「なんだその反抗的な態度は!」なんてパソコンを罵倒(ばとう)してるオジサンは少なくない。でも、これさえ知っていればもう大丈夫です。




●「OR」を使う 東京都中央区の会社近くにある歯医者を探したいなんていうとき、「歯科医院 東京都中央区」と入力しただけでは、「デンタルクリニック」と名乗っている歯医者ははじかれてしまう。こんなときは「OR検索」を使う。「歯科医院 OR デンタルクリニック 東京都中央区」と入力すれば、会社近くの歯医者がすぐ見つかるはずだ。


●「-(マイナス)」を使う 膨大な検索結果から、「このキーワードが使われている情報は要らない」というときは、必要なキーワードの後に半角スペースと半角の「-(マイナス)」を入れ、要らないキーワードを続ける。これで不必要な情報を排除できる。


●「“”(ダブルクオーテーション」を使う たとえば、「2006年7月27日」と入力すると、2006にも7にも27にもヒットしてしまう。広く検索するために、キーワードを分割する機能が働くからで、便利な一方で非常にわずらわしい。2006年7月27日を「“”」ではさんで入力すると、「2006年7月27日」だけにヒットする。


●「検索オプション」を使う 「OR」も「-」も「“”」も面倒くさいというなら、「検索オプション」という方法がある。トップページの「検索」の周辺にあるはずで、「すべて含む」「含まない」「完全一致」などの指示に従って入力していけば、目指す情報を絞り込める簡単機能だ。


●「は」「の」などの助詞を使う これはグーグルで顕著なのだが、キーワードの後に「は」「の」「とは」などを入れると、このキーワードが本文に使われているサイトに絞られやすい。キーワードをタイトルに使っている企業や店などの広告サイトがかなりはじかれるからだ。


●キーワードを使わない 適当なキーワードが思いつかないときは、「ディレクトリ」(グーグル)、「カテゴリ」(ヤフー)で探してみる。ジャンルごとの大分類から、中分類、小分類と絞っていって必要なサイトにたどり着く検索方法で、ヤフーが強い。


AD

open campus & OB・OG party

テーマ:

ほんと、疲れた。
でも、うまくいってよかった。

オープンキャンパスでの研究室紹介とか、
つたない日本語で申し訳ない。。。

OB会はakiさん他、お疲れでした。
何かといろいろアドバイスしてくれて、サンキュ!

酔いながら日記を書くことは大変だとわかりました。

とりあえず、僕もがんばってたんですよ、みなさん。。。

先生にはあまりがんばりをわかってもらえそうにないですが♪
全然かまわないっすけど。

とにかく、先輩は鬼ですね。
ビールをいっきしたのは初めてでした。
おれ自身がお酒が弱いってことをあまり知らないのは困る。

あと、汗臭くて申し訳ない。

グレープフルーツジュースはとてもおいしい。

一次会のデザートを食べたかった。

帰りの電車は座れてよかった♪


rio

一次会のおみせ

おさけと1000万円

高級なお酒と、1000万円を超える測定機器。


順不同でてきとーに言いましたが、

協力していただいたみなさん、ありがとうございました。
もう二度と、OB会の幹事はやりたくないと思う所存である。
OB会は2人でやりたい。

まぁ、まだ仕事が残ってるんで、がんばりますよ。

もう、くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」

AD

日付 6月25日 6月26日 6月27日 6月28日 6月29日 6月30日 7月1日
総合
ランキング
23207位 22837位 22694位 22319位 22497位 22538位 21840位
ジャンル
ランキング
7115位 6947位 6884位 6734位 6807位 6833位 7113位
訪問者数 8人 17人 13人 17人 8人 11人 10人


日付 7月9日 7月10日 7月11日 7月12日 7月13日 7月14日 7月15日
総合
ランキング
25744位 25114位 25660位 26092位 25847位 26016位 26074位
ジャンル
ランキング
8429位 8140位 8347位 8523位 8410位 8473位 8481位
訪問者数 8人 13人 6人 7人 11人 8人 8人


日付 7月16日 7月17日 7月18日 7月19日 7月20日 7月21日 7月22日
総合
ランキング
25969位 25898位 26202位 26175位 26458位 26780位 26689位
ジャンル
ランキング
8457位 8419位 8554位 8530位 8653位 8799位 8773位
訪問者数 9人 10人 8人 10人 7人 6人 9人


日付 7月25日 7月26日 7月27日 7月28日 7月29日 7月30日 7月31日
総合
ランキング
27147位 27384位 27573位 28002位 28137位 28070位 28163位
ジャンル
ランキング
8977位 9067位 9144位 9330位 9381位 9350位 9393位
訪問者数 9人 6人 6人 4人 6人 8人 8人


日付 8月6日 8月7日 8月8日 8月9日 8月10日 8月11日 8月12日
総合
ランキング
32681位 31573位 29200位 29983位 29087位 30081位 29491位
ジャンル
ランキング
11762位 11255位 10120位 10465位 10028位 10465位 10193位
訪問者数 3人 10人 14人 6人 11人 4人 9人


2005年6月の訪問者数とランキング

7月の訪問者数とランキング

8月の訪問者数とランキング

9月の訪問者数とランキング

10月の訪問者数とランキング

11月の訪問者数とランキング

12月の訪問者数とランキング

2006年1月の訪問者数とランキング

2006年2月の訪問者数とランキング

2006年3月の訪問者数とランキング

2006年4月の訪問者数とランキング

2006年5月の訪問者数とランキング

2006年6月の訪問者数とランキング

2006年7月の訪問者数とランキング

Japanese

テーマ:

<国語調査>「怒り心頭に発する」を「達する」と誤用多く
 激しく怒ることを意味する慣用句の「怒り心頭に発する」について、4人に3人が「達する」と誤って使っていることが26日、文化庁の「国語に関する世論調査」で分かった。同庁国語課は「世代を問わずあまり使われなくなっているためではないか」という。

 調査は国民の言葉の使い方の実態を調べるため95年度から毎年実施。今回は敬語に関する意識や慣用句の使い方などについて調べた。今年2~3月、16歳以上の男女3652人を対象に調査し、2107人が回答した。

 四つの慣用句を取り上げ、どちらを使うかを尋ねたところ、正しく「怒り心頭に発する」を選んだのは14%だった。心頭の「頭」は本来「辺り」という意味だが「頭にくる」という言い方に引っ張られて「達する」を選んだのではとみられる。

 周囲ににこやかな態度を取ることは、本来の「あいきょうを振りまく」より、「あいそ(う)を振りまく」を選んだ人が上回った。

 また、「従来」は「以前から」という意味のため、「従来から」は意味が重複しているが、4人に3人がこれに違和感を持っていなかった。「あとで後悔した」は54%、「一番最後」も50%が「気にならない」と答えた



 ◇文化庁 国語世論調査◇

■どっちを使う?(◎は本来の言い方)

◎あいきょうを振りまく  43.9%

 あいそ(う)を振りまく 48.3%


◎怒り心頭に発する    14.0%

 怒り心頭に達する    74.2%


◎腹に据えかねる     74.4%

 肝に据えかねる     18.2%


◎言葉を濁す       66.9%

 口を濁す        27.6%



■重複した言い方(気にならない人の割合)

 あとで後悔した     54.4%

 一番最後        50.5%

 従来から        74.4%



■誤った言い方(気にならない人の割合)

 元旦(元日の朝)の夜  40.8%

 白羽の矢が当たった   35・3%