• 31 May
    • ダイナース・プレミアム プライオリティパス優待サービス

      ダイナースプレミアムカードの2011年度版ベネフィットガイド震災の影響か、届くのが遅れてたんだよね。早く来ないかなぁと、待っていた理由は、プライオリティ・パス用のインビテーション・コードが入っているから。http://www.prioritypass.jp/JP/世界中の空港ラウンジが使えるというのが売りのプライオリティ・パスダイナース本体でも利用できるラウンジがあり、カブる部分も多いと思うけど、タダなのでソッコー申し込み。カーボン柄のボールペンも入ってた。「カードは10~14営業日でお届けします」ということだったがジャスト10日で届いた。君、格好ウィーねぇカッキーン

      テーマ:
  • 30 May
    • 奇跡の再会! キャセイパシフィック 香港ー台北ー福岡フライト 

      帰りのフライトも、JAL提携会社特典航空券での台北経由便。チェックイン時は、ボーディングブリッジ付きの2番搭乗口のはずだったんだけど、ラウンジで飲んだくれている間に変更になって、バスゲートへ。ここでスゴいことが。バスに乗り込んだところ、年輩のご婦人がツカツカと歩み寄ってきて、「もしかして、Sonnyさんですよね」お顔を拝見したら、こちらも記憶が蘇って来てビックリ。この方、一年くらい前にシンガポールに行った時に、シンガポール航空の機内でお隣の席に座っていた方だった。http://ameblo.jp/captain-searay/day-20100420.html今回は香港のキャセイで再会となったわけだが、よくよくお話を聞くと午前中のドラゴンエアの便が欠航になって、振替でこの便に乗ってきたとのこと。しかも座席もたった2列違い。(空いてたので、結局隣に座ってもらった)これを「ご縁」と言わずして、何をご縁というのだろうか。現在はオーストラリア在住で、もうご主人を亡くされて悠々自適の生活を送られているとのことで、羨ましい限りだ。機会があれば、是非遊びに行かせていただきたい。(ってか、養子にしてもらいたい)香港ー台北間では軽食。ラウンジで食い過ぎたので、明日の朝飯用にダーパオ。台北ー福岡間ではお食事。パスタ、まじ美味い。キャセイのエコノミー最高。ご婦人としゃべり倒してる間に、福岡到着。日本滞在中にお食事でもしましょうと誓い合って、空港でお別れ

      4
      テーマ:
  • 29 May
    • 香港国際空港 キャセイラウンジ

      ワンワールドサファイアで、ビジネスチェックイン。タダ券なのに、なんか申し訳ない。お目当ての、ラウンジのインビもいただきましたぁ。いつも使ってた「The Wing」ラウンジは、改装のため、ビジネスラウンジは使えないとのこと(ファーストはそのまま)。トイレに行ったら、なんか見慣れないマークが。どうやら、イスラム教の人たちのための「お祈り」ルームらしい。(トイレの隣っていうのが・・・。クレーム出ないのかな)ラウンジ「The Cabin」の入り口発見。実物大の紙で出来たCAさん。どうせなら香港らしく蝋人形がヨカッタな。地下に降りて入り口を入ると、不思議な形のソファが。中は奥行きが細長く、食事テーブルエリア不思議なソファエリアバーカウンター&長ソファーエリアなどがある。ほんとは担々麺食べたかったんだけど、ここには置いてないとのこと。Wingにはあったのになぁ。パン&コーヒー缶&ボトルドリンクバーでは、赤白とも3種類の違う産地、品種のグラスワインがセレクト可能。サラダバーでは、食材をセレクトして、サラダを作ってくれる。今までラウンジで食べた中で、一番美味いサラダ(ドレッシング濃厚)焼きそば&チャーハン&スープセレクトしたのはシャルドネ幸せだぁ

      2
      テーマ:
  • 28 May
    • 香港 シャトルバス&エアポートエキスプレス

      11時頃チェックアウトしたら、お客さんが集中していて、フロントの人たち大変そうだった。ここで、エアポートエクスプレスの香港駅までのシャトルバスチケットを購入。合成なんだろうけど、革張り調のシートがすごく座り心地よい。なんかスターフライヤーっぽいね。海沿いの道を通り、香港駅の停車場に到着。メリディアンは中心地から離れた地下鉄もない辺ぴな所にあるけど、このシャトルバスを使えば結構便利なアクセスかも。そのまま改札に行き、オクトパスカード(Suicaみたいなやつ)で乗車。博覧館行きなので、機場(空港)で降り忘れないようにしないと。乗客は少なめだけど、いろんな国の人が乗ってる。無事、香港国際空港に到着。

      2
      テーマ:
  • 27 May
  • 26 May
    • 香港 サイバーポート インターナショナル・マーケット

      晩酌の酒を求めて、サイバーポート内のスーパーへ。入ってすぐは、普通のスーパーという感じ。延々と奥に続いていて、圧巻なのがビール売り場。自分はあまりビール飲まないので分からないんだけど、様々なビールが売っている。ワインもそこそこ揃っているけど、結局、気分的にロゼシャンを選んでしまった。ポカリ6本入り 275円スミノフ・アイス 2本で170円買って帰ったのが、ヴーヴ・シュルラン ロゼポカリも買っちゃったけど・・・。お部屋に戻ると、Don't Disturbボタンを押してあったのに、お茶&お菓子が置かれていた。美味そうだから、良しとするか。

      テーマ:
  • 25 May
    • SPG 香港 ル・メリディアン・サイバーポート

      今回の香港ステイは、ル・メリディアン數碼港(サイバーポート)http://www.starwoodhotels.com/lemeridien/property/overview/index.html?propertyID=1826香港特別行政区政府がIT産業の育成のため香港島に建設したサイバーポート地区。http://www.cyberport.hk/郊外にある六本木ヒルズみたいな感じかな。オラクルやマイクロソフト、PCCW(日本のNTTみたいなもの)など名だたるIT企業が軒を連ねているらしい。サイバーポートの名にふさわしく、近未来SFチックなエントランスホール。どうせなら、スタッフもモジモジ君みたいな銀色の全身タイツだと面白いのに。宇宙船への乗船口みたいだね。「UMAMI」という日本語名が付いたレストランバーロビー階エレベーターホール何だろ、コレエレベータ内もサイバー。客室階エレベーターホール ここから急に普通になる。今回はデラックスオーシャンルーム低層階アサインだったので、景色はイマイチだけど、今回は景色が目的ではないので、これで良しとする。マリントラフィックでAIS船舶位置情報を見ながら貨物船見物。http://www.marinetraffic.com/ais/jp/お部屋の広さは不満なし。エントランスほどサイバーではないけど、ガラス製デスクなどで、モダンな感じを出している。フラットTVコンセント周り ネットは有料115HKD/24hr洗面器があると思ったら、アロマオイルを垂らした水が張ってあった。バスルームへの入り口とクローゼット水周り独立したバスタブ扉のないトイレバスルームからも外の景色が見える造り香港中心部からは離れた所にあるので、観光客は少なくて、サイバーポートの企業に来たビジネス客と、高級ラブホテル代わりに使うカップル客が多いらしい。

      2
      テーマ:
  • 24 May
    • 香港 香港仔 潮州麺 「潮苑(チウエン)」

      香港仔の街中で、地元の人でいっぱいのお店があったので入ってみた。あとから調べてみたら、結構有名なお店みたいだ。美食家の蔡瀾(チャイラン)氏が絶賛したお店とのこと。有名なのは、手打手唧魚蛋粉麵(手打ち手こね魚すり身団子入り麺)。たいていの店では機械練りで作られる魚蛋(魚すり身団子)だけど、この店では特に「手打(手作り)」と呼ばれる鉄の棒で丹念に叩いて作るのが売り物らしい。注文したのは、手打鮮牛肉餠粉麵(手作り牛挽肉のせ麺) さっぱりした薄味で多少物足りなさを感じて辣油を入れたら、めっちゃ辛いやんけぇ。

      2
      テーマ:
  • 23 May
    • 香港 香港仔 アバディーン・マリーナ・クラブ 写真重いよ!

      タクシーに乗って、アバディーン(香港仔=ヒョンゴンジャイ)のマリーナへアバディーン・マリーナ・クラブhttp://www.aberdeenmarinaclub.com/ここはマリーナだけではなく、会員制のレストランやスポーツクラブが入っているかなり大きなクラブのようだ。本当は、ここのレストランで食事がしたかったので、ダイナースのプレミアムデスクで事前に問い合わせてもらったんだけど、見事に門前払いされてしまった。同じ並びに、クラブ・イン・クラブなのかアバディーン・ボート・クラブがある。http://www.abclubhk.com/マリーナ沿いの道には、大小のマリン関係のお店が続いている。アジムやシーレイを扱うシンプソン・マリンhttp://www.simpsonmarine.com/en/default.aspxシンプソン・マリンのサービスセンター元祖ジェームスボンド・ボート「サンシーカー」http://www.sunseeker.com/いいねぇ。マーキュリー・マリン取扱店http://www.mercurymarine.com/クラブから離れた所には、町工場っぽい作業所が続く。この辺は中国っぽいかな。クラブの裏手には、有名な水上レストラン「JUMBO」への連絡船乗り場がある。マリーナ内には入れなかったので、一度、香港仔市街地に戻って、おばあちゃん操縦の「サンパン」船をチャーター。さすがにベテラン 操船ウマいへさきのポールにお守りみたいな飾りを付けるのがお決まりのようだ。オーニングのフレームは竹製。湾内をグルグル案内してもらった後、橋をくぐって、マリーナ&JUMBO方面に向かう。さすが香港メガヨット(クルーザー)がうじゃうじゃすげぇな、こりゃ。アジムの103同じサンパンとすれ違いマリーナ側のJUMBO行き船乗り場ここから乗って、こんな感じで近づいて行くんだろうな。壮観だね。夜見ると、もっとキレイなんだろうな。普通はあまり見ないであろうJUMBOの裏側。きっと、発電設備とか上下水の処理設備や厨房設備なんかだと思う。バースじゃなく、沖止めしてる船もある。マリーナ横の水上警察。

      テーマ:
  • 22 May
    • 香港 中環 HSBC香港本店

      上環駅から地下鉄に乗って、隣の中環駅へ。目的地は、HSBC香港の本店。宇宙船に吸い込まれるようなエスカレーターに乗って、階上のカウンターで入金。(エスカレーター中央で仁王立ちしてるのは自分ではないです)ファンド買え買えと、営業がちょっとウザかった。

      2
      テーマ:
  • 21 May
    • 珠海 CKSフェリー 珠海九洲港ー香港マカオフェリーターミナル

      香港に向かうため、九洲港ターミナルへ。建物もチケットカウンターもピカピカ。空港に直接行く場合は、ここでチェックインも出来るのかな。往路は普通席だったけど、復路はファースト一等席。乗船口は30分くらい前からオープン。「海弛(hai chi)号」。お客、少なっ。Rサイド最前列。壁を挟んだ前方は、VIP特等席。ファーストは軽食が出る。ケーキとスイカ。香港の上環フェリーターミナルに到着。上方からのショット。

      テーマ:
  • 20 May
    • 中国 珠海 情侣南路 高級マンション「山海一品」

      ホテルの前を通っているのは、情侣南路という海沿いの道。遊歩道は南国風の植樹がされている。水はキレイじゃないけどね。海沿いに建っているのが、「山海一品」という高級コンドミニアム。http://www.global-macau.com/upload/1/2009/07/23/153126-1.pdfなんでも、日本円で一億くらいするらしい。中国のバブルもいつまで続くかなぁ。そろそろ、チャイナファンド売っておいた方がいいかな。向こうの方になんかあるぞ、と思ったら、公安の監視用の建物のようだ。近づいて写真撮ると捕まる恐れがあるので、遠くからズームで。

      テーマ:
  • 19 May
  • 18 May
    • 中国 珠海 拱北(ゴンベイ)アンダーグラウンド・マーケット

      マカオとの境にある拱北(ゴンベイ)の地下マーケットhttp://macau-navi.com/modules/sentences/index.php?content_id=20夜なのに人でいっぱい中国本土の人なのか、香港・マカオからの客なのか区別がつかない。100万オーバーのエルメスやロレックスの◯物が、数万円で売ってる。地下街にあるからアンダーグラウンドなのか、◯物が売られているからアンダーグラウンドなのか。味千ラーメンもあるゼヨ。

      2
      テーマ:
  • 17 May
    • 中国 珠海 慶華国際大酒店 ホテル

      日本で珠海のガイドブックを探しても、ほとんど見つからなかった。地球の歩き方でも、たったの数ページの記述のみ。スターウッド系のホテルの建設予定も、シェラトン珠海 2015年1月1日セントレジス珠海 2015年6月30日と、まだだいぶん先のことだ。現地のコーディネーターに、いっちゃんエエとこ教えてくれやぁとお願いして、教えてもらったのが、慶華国際大酒店簡体字で書くと、「庆华国际大酒店」。http://www.kingwardintlhotel.com/en/index1.asp 「Kingward International Hotel」という英語名が付いている。エントランスは、さすが中国っぽいね。なかなかイイじゃん。ロビーのソファ何だろ、この絵柄。高い吹き抜け。水墨画って言うのかな。ロビー階エレベーターホール客室階エレベーターホール今回のお部屋は、豪华海景大床房「デラックスオーシャンビューダブルルーム」って意味だね。テレビデスク周りソファミニバー&お茶セットウェルカムフルーツ(結局、手をつけなかったけど)水周りバスタブシャワートイレホテルの反対側ウイングプール対岸のマカオグランドリスボアが見えるね。

      2
      テーマ:
  • 16 May
    • 中国 珠海 粥鍋(順徳)料理 「母米粥」

      夜は、友人の現地会社のスタッフで熱烈歓迎会をしてくれるということで、お言葉に甘えることにした。現地スタッフのセレクトで、広州で人気の粥鍋料理屋「母米粥」へ。(順徳という地方の料理だそうだ)どっかの武将かな中華料理は一人とか二人とかだとあまり種類が食べられないので、やっぱり大人数で行くのがいいよね。水色が友人、ピンクは現地の中国の人(でもみんな日本語上手)お粥の入った鍋に、順番に食材を入れて食べるスタイル。最初は、お粥がプレーンな状態で後から色々な食材の出汁がとれて、お粥の味が増していく仕組みだ。ここからサイドディッシュ魚の骨の唐揚げ焼きそば揚げ餃子ジャガイモの細切りここから鍋に入れる食材羊?のお肉フィッシュボールちょっと可哀想だけど、生きたままのエビを入れて、プリップリに鶏肉 なんか軍鶏みたいにシッカリした歯応え。イカ山芋スライス女の子達も飲む飲む。いままで、店の店員さんの態度とか見てると、中国の女性達はムスッとしてる人が多いなあというイメージだったけど、仲間内の集まりの時はちゃんとはしゃいでニコニコするんだね。

      テーマ:
  • 15 May
    • 香港 CKSフェリー 香港マカオフェリーターミナルー珠海九洲港

      今回の目的地は中国の珠海(富士山の近くの自殺の名所ではありません。マカオと陸続きの中国本土の都市で、チュハイとかツハイとか読みます)大きな地図で見る友人が現地で合弁会社の起業をしたので、一度見においでよということだったので、香港行きに合わせて予定を組んでもらった。香港国際空港で友人と待ち合わせ、タクシーで香港島へ向かう。上環のフェリーターミナルから、マカオではなく、珠海行きCKSフェリーにhttp://www.cksp.com.hk/eng/home.html香港国際空港のスカイピアからも直接フェリーが出ているんだけど、今回は出発時間の都合で一度香港に入国した。マカオ行きのターボジェットに比べると、若干ボロめかな?一番安い普通席で190HKD(約1970円)。新しくなったリッツカールトンの入るICCビルを眺めながら出発約70分で、珠海の九洲港へ到着。フェリーターミナルビルも比較的新しい。

      2
      テーマ:
  • 14 May
    • キャセイパシフィック 福岡ー台北ー香港フライト JAL提携会社特典航空券

      今回はキャセイ運航のJALとのコードシェア便。JALの21000マイルを使って、提携会社特典航空券でゲット。今回の機材はA330。エコノミー席で優先搭乗する人は少ないらしい。途中、台北を経由するので、短距離なのに食事が2回出てくる。パスタ 結構美味い。ケーキ&フルーツ。台北桃園国際空港に降りて、待合室でちょっぴり休憩。で、また搭乗。2回目のお食事 こちらはそんなに美味しくないかも。機内エンタでCSI科学捜査班を見つつ、香港国際空港に到着。

      テーマ:
  • 13 May
    • 福岡空港 国際線ターミナル サクララウンジ

      タクシーで福岡空港へ。ここの国際線は、同じ時間帯に複数の出発便を集中させてるので、預け入れ荷物のX線チェックに長蛇の列が。チェックインは、ワンワールドサファイアで優先されるんだけど、その手前にあるX線チェックはクラス分けしないので、全く意味がない。今回はキャセイなので、JALサクララウンジのインビをもらう。以前も書いたけど、ここも各社乗り入れなので、基本的に混んでる。若干、お酒もあるんだけど、朝なので、ミルク&トマトジュース

      テーマ:
  • 12 May
    • 博多 ホテル日航福岡

      地下鉄で博多に移動して、日航福岡にチェックイン。J-SMART600プランで予約してあったので、My JALHotelsゴールド特典で30%アップの780マイルをゲットJ-SMART1000プランって、なくなっちゃったのかな。セミダブルシングルの予約で、スーペリアダブルへアップグレード。広くていいね。朝まで寝るだけだと、ちょっともったいないかも。テレビソファデスク周り電源&LAN端子(ネットは無料)水周りシンクバスタブ駅まで近くて便利。

      テーマ:

プロフィール

Sonny

性別:
男性

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。