2013年12月14日

冬雨の予兆

テーマ:冬景色
冬雨の予兆

関東の冬は毎日ひたすら乾いた穏やかな晴れが続く。
経済活動には好都合だろう。社会活動に雪降り雪道のデメリットは半端ではない。
だが、毎日晴れた空に休む間もなく煽られるように活動していると
どこかで一息入れて立ち止まり振り返ったり足下を見たりすることを
忘れているような気がすることもある。
太古、洞窟暮らしをしている頃から、人は晴れた日には食料採取に出かけ
荒れた日にはじっとこもって雨をやり過ごしていたとすれば
これは心がけの問題と言うより、自然の一部としてある人間の
天然自然の摂理である


雨が外と内を緩やかに隔てる柔らかなベールとして
日ごろの喧騒から自分を一時隔離し
内面に目を向けるきっかけになることが確かにある。
 
晴れて穏やかな日もよいが、自分と静かに向き合う
冬の雨の日が今は恋しい。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年12月01日

歳末、夕時、逃げていく空

テーマ:冬景色
$酒とホラの日々。-晩秋の空

世の中は年末モード一色。歳末商戦の脅迫めいた広告があふれ、欲求は尽きず、やるべきことは多く、結局は後悔ばかりが残りそうな気ぜわしさがつのります。早くどっか逃げ出したいものですが、塵芥のような勤め人の身の上は俗世を離れることが許されません。
 
私はごくたまに、望遠鏡を持ち出したりして、夜空を見上げて世間の気ぜわしさを逃れ(たような気分になり)、浮き世の憂さを一時忘れようとすることがあります。冬の夜空は空気が澄んで星空散策には具合がよいと言うこともあります。
 
ところがナントカ彗星だのが話題になると、空の上まで商売やニワカ天文家でごちゃごちゃしてくるような気がして一気に興味が失せたりもするものです。実際は自分が星空を眺めることに何の差し障りもないはずですが、要するにへそ曲がりなのでしょう。
 
今年のアイソン彗星は観測の好機を前に蒸発してあらかた無くなってしまったとのこと。別に快事というわけでもありませんが、天地の巡り合わせの妙、人知・人の思惑となんら関わりを持たない天体自然の動きにちょっと興趣を覚える出来事ではありましたね。
 
今日もゴチャゴチャの人間社会の上に冬の空が悠々と広がっております。
急速に日の落ちる冬の夕暮れ時は、時間の経過に伴う空の変化が早く大きく、わずかな時間でも様々な表情を観測することもでき、様々な感慨に出会える時でもあります。歳末の忙しい毎日の中、夕時にほんの少し空を眺めてみるのも悪いことではありません。






AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。