2010年09月23日

明るい社会実現のためにあなたもできるボランティア

テーマ:CO2

食欲の秋である。食い物は旨いし、食う量も増える。
すると当然出る量も増えて、また食べる。
こうした天然自然の連鎖を繰り返していると、
一体全体、人というものはたくさん食うから出るのか、たくさん出すから食うのか
満腹で鈍った思考は循環迷路にはまり込み、
いつしか人は愚か者の楽園へと誘われていく。。。
満腹の幸せである。
 
ただ、精神的満足はさておき、物理的に出るモノで始末に困るのは放屁である。
これも頻度が高いといちいち放屁のために手洗いになど
移動するのは非効率だし現実的でないし、
我慢はいかにも体に悪そうだ。
 
だからといってただ、ところかまわずひり放題では
ただの屁こき野郎であるから、
何とかこの体内生成天然ガスの有効活用はないかと
秋の頭脳は考えていた。、
するとこの前、偶然にも大変有意義な利用方法を発見したのである。

 

今日ここで世の中に多数発生する自然発生気体の有効活用法を
お知らせできることをワタシは何よりの欣快とするものである。
 

*ご紹介する有効な活用事例*

 

世の中に屁より迷惑な事は多いが、そのひとつに
整列した人の並びや清々と進む行列に、隙あらば横はいりしようとしたり
行列無視で人を押しのけて前に出ようとする人間などがいる。
若い人は案外にマナーが良く、ルール・マナー無用の
無頼の輩には一見取り澄ましたジジイやババアが多いような気がするのだが、
これがまた押しのけられて横はいりされた方はいい気分はしない。

 

だからといって、行儀の悪い年寄りを突き飛ばしたり押し返したり
するのは、紳士のワタシも同じく紳士淑女の読者の皆さんも
とてもできないところではある。 悩ましいところだ。

 

実際この間も、信号待ちのあと清々と横断歩道を渡ろうとしているところに
たちの悪い年寄り自転車が歩行者を蹴散らして前に出ようとしたていた。
そのときまさにどうしたことか、神のご意志か、絶妙のタイミングで臀部括約筋がゆるみ
およそ200立方センチメートルの天然自然ガスが快音とともに放出されたのであった。
 
真うしろから歩行者を蹴散らそうとしていたゲバゲバ自転車婆さんの前で
ことは起こり、さしもの不良婆さんもガス幕を前にしばし
立ち尽くすのみで前に出られなかったようだ。

  

清々と横断歩道を渡りきった後、ゲバゲバ婆さんが車道を自転車で追い越しざまに
なにやらこちらをにらみつけていったようだが、
これは効果のあった証である、ガハハハ、愉快愉快!、
思わず快哉を叫んだワタシであった。
 

これは様々な場面で応用が利くことだろう。
待ち行列を守るため、マナー違反を警告するため、
みなさんも態度の悪い年寄りの機先を制し、
マナー違反の気配を察知したらその鼻先に放出するのだ。

 

ガスは有益に放たれ、気分も体調も上向くことは間違いない。
なにより「マナーを守って明るい社会」への貢献になるのもまたいい。
 



 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2010年09月20日

人生はタマネギスープ

テーマ:散歩

酒とホラの日々。-aonohikari

 人間はタマネギのようなもの。たくさんの層が折り重なっており、どの層もすべてタマネギには違いない。矛盾する様々な人格や思考、性行が折り重なるように独りの中に存在している人間も、すべて自分、すべて真実。いい年こいてただひとつの本当の自分探しだなんて今もって口にする愚鈍の中年もいるけれど、あのね、気にくわないからっていつまでも皮むいてたら、芯まですてて、タマネギは消えてなくなってしまうよ。

あははは。
 

 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2010年09月18日

ひゃっくり進行

テーマ:秋探し

酒とホラの日々。-せきぞう

 
ひゃっく!・・・87回。


実は先ほどからひゃっくりが止まらない。ひゃっくりをする度思い出すのは、「ひゃっくり百回すると、死ぬよ。」という子供の頃の迷信である。迷信と知りつつつい数えてみたくなってしまうものだ。
 
チョコレートとマカダミアナッツの混合物を食いながら、昔どこかの売店でチューブチョコを買って食ったこ
とがあったがあればいつのことだったろうと考えた。この日の混合物は駅の売店で105円で買ったものであるが、チューブチョコは駄菓子屋で20円くらいだったろうか。するとそれはずいぶん昔のことのようだ。

 


ひゃっく!・・・88回
 
確かに昔ではあるのだけれど、同時についこの間のような気がするということは、20年前のことも30年前
のこともふつうに我が時代のこととして語れる年に至ってしまっていることに改めて気づいて少々感慨を得た
 
もちろん、今の若い人からしてみればとんでもない昔のことだろうから、私もすでにご先祖様の域に近づいて
きたということなのだろうか。


 

ひゃっく!・・・89回


ひゃっくりも煩わしいがこのところ近所の工事が煩わしい。しばらく前から近所の空き地に鉄板を敷きフェンスで囲い、工事車両が頻繁に出入りしているのだが、いったい何の工事をしているのかわからない。騒音だけが降りかかってくる。終わらない夏と工事が人間を悩ませる。それでも夕方になって後片付けに入ったのか次第に工事音が低くなって、代わりに虫の声が大きくなってきた。
 
ひゃっく!・・・90回
 
今日は月見の日なのだろうか。家人が団子を買ってきたようだ。日中は晴れていた空に雲が広がり始めた。月
よりだんごの晩となるのだろうか。


月見は風流だが月の出を気にするのもベランダに出て月見の席を設置するのも実のところ面倒で煩わしい本音が首をもたげてきた。楽しみにして月の出を待っているのはいいが、待っているうちに団子が尽きて風情も情緒も忘れてしまうのが健全な人間行動のような気もする。名月が雲に隠れたところで年に一度の逢瀬が流れるわけでなし。
 
ひゃっく!・・・91回
 
ついにひゃっくり百回まであと10回を切ってしまった。ラストカウントダウンである。予想される残り数分
のうちに私は何ができることだろう。ともかくこんな駄文を連ねている場合ではない。

100回超えてもまだ息をしていたら、またお会いしましょう。
 



  


 
 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月12日

見張り塔の上から

テーマ:秋探し

酒とホラの日々。-塔の上から

昨夜も熱帯夜、今日の予想最高気温も34度で

厭になるほど暑いとはいえ、このところは何とか朝日・夕日に

どこかしら秋の穏やかさを重ね思えるようになってきた。


この日も高い展望塔に上り、

澄んだ朝の空気を貫いて照らし出される地平のむこうに目を凝らしていると、
同時にこれからやってくる未来を見通そうとして
わくわくした気分にとらわれている自分に気がついた。

 

新しい行動を誘う空気が季節に満ちてきたらしい。
自然と共に、どうやら人も秋の体勢に変わってきたのだ。
暑さに物憂い夏は去ったのだ、秋は収穫の季節であり人の行動の季節である。


これから自分がやるべき事は心の内に起きる衝動が知っている。

自分を生きることは、周囲への期待に応えることでもなく

社会への同調でもなく、自分自身の実感に従って生きることである。

 

 




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010年09月11日

台風去ってもなお炎暑

テーマ:秋探し

酒とホラの日々。-えのころぐさ

日はとおに九月、夏も熟れきって夏日に焼かれた葉にひと時の力はないし

夏草の実も十分に膨らんでいつでも秋を迎える体勢ができているのだが、

どうしたことか今年は一向に盛夏を思わせるような暑気が衰えない。 

何でこんなにいつまでも暑いのか、いったいいつから涼しくなるのか、

天気予報も誰も答えてはくれない。 


天日焼く えのころの穂の 熟れた実に 秋はまだかと 問うてみる



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年09月04日

今日の地球も頼りなく

テーマ:夏集め

酒とホラの日々。-地球

夕立の中に立って、私は
雨に打たれながら遠く雲の切れ目の空の青に
去っていく長い夏の背をみたような気がした。ようやくだ。


やがて雨足が弱まり散り散りになった雲間から差し込む夕日に輝く水の滴の、

あまりに明るいことに思わず目を細めたが、
どうしたわけかいっこうにまふしさが衰えないことを
不思議に思ったところで目が覚めた。・・む。

 

どうやら私はうだる暑さにやりきれず、昼間から寝込んでしまっていたらしい。
起きると猛烈な西日が窓から差し込んで顔を焼いていた。
まぶしいわけである。

 

夕立どころかにわか雨すら降らない夏は、いつから続いているのだろう。
まったく雨を忘れた炎天をちらと見上げて私は、
汗まみれで蚊に責められまくる庭の水やりを
今日もやらねばならないことを恨めしくおもった。
 

 

その晩、ニュースでは、古来より伝わる猛暑退散の行事
真昼のどてら踊りが復活したと伝えていた。
もっとも、踊り手たちは奮闘むなしく軽い熱中症に見舞われて
運ばれてしまったとのことである。
 
まるで公転が停止してしまったのではないかと
地球の変調を疑いたくなるほどの
夏の盛りはまだしばらく続くようだ。
 




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。