CAPA茅ケ崎のブログ

茅ヶ崎駅前2分、美容室です。
山鉄ビル3F   0467-87-2324

茅ケ崎 美容室 ヘアサロン 美容院 カット CAPA


テーマ:
【業界No.1 髪を最も傷ませない縮毛矯正発売!】





縮毛矯正をやった後に毛先がチリついたり、硬くなって広がることないですか?


それは髪の毛をタンパク変性してまっすぐにするときに起こる現象でタンパク凝集体と言います。

このタンパク凝集体が硬くなりすぎたり、ちりつきのの原因になるのです。


通常の縮毛矯正は強いアルカリ性の高い薬剤で髪を軟化させて、その後、高温のストレートアイロンでタンパク変性をさせてまっすぐに髪を変形させます。



その時に髪が特に毛先が硬くなったり、チリつくように手触りが悪くなることをタンパク凝集体と言います。



これは卵を目玉焼きにすることと同じでです。たんぱく質の卵をフライパンであげるとタンパク変性がおこりたんぱく凝集体になり、やりすぎると焦げて硬くなってしまいのです。



CAPAの縮毛矯正薬にはグルコサミンが配合されてます。


https://youtu.be/cny4yL4S6L4
グルコサミンが入ることでタンパク変性時にタンパク擬集体になることを防ぎます。




ただし

すでに髪がタンパク変性によりタンパク凝集体になっている場合は元には戻りません
(別の髪への加工が必要になります。)



綺麗なストレートヘアを保ちたいなら三つのことに意識されることをおすすめします


⑴使ってはいけないシャンプー
石油系のシリコンタイプのシャンプーやトリートメントは絶対使わない。タンパク変性時にタンパク凝集体になりやすく、軟化をまばらにしてしまう。


⑵使って欲しいシャンプー
タンパク凝集体は縮毛矯正後もおこります。
シャンプー後のドライヤーやアイロンなどによる熱処理です。そのためにできるだけ髪のタンパク質を壊さないシャンプーやトリートメントがおすすめです。


⑶使って欲しいアウトバス
タンパク凝集体は縮毛矯正後もおこります。
シャンプー後のドライヤーやアイロンなどによる熱処理です。そのためにできるだけ髪のタンパク質を壊さないラクトンカンなどのキューティクル補正と熱処理に強いものを必ず使ってください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。