開運勝利の摩利支尊天堂

テーマ:

こんにちは。      Caphotel KYOTOの女将Tomokoです。

 

お盆休み始まりましたね〜。

皆様のお盆休みの予定は、お決まりですか?

穏やかで気持ちの良い天気のお盆休みであってほしいですね。

 

 

では、今日の話題。

今日は、建仁寺のお隣にある、禅居庵「摩利支尊天堂」をご紹介したいと思います。

 

 

摩利支尊天堂は、建仁寺の塔頭のひとつで、禅居庵の境内にあります。

摩利支天はインドの女神様で、

(女神様だということは、私の大好きなブログ主様に教えていただきました。

スズカ様、有難うございました♡)

一切の災難から身を隠す術を与えて下さる神様だという事で、

武士の間で信仰されました。

ここ一番という時に運を開き、その人が本来持っている力を発揮させてくださるそうですよ。

それ、凄ーい!!  その力、欲しいです〜〜(≧∇≦)

 

 

じゃあ早速お参りしましょうね。

 

 

建仁寺から摩利支尊天堂へは、ゆずりあいの道という小路でつながっています。

竹垣と笹で囲まれた石畳の道です。   なかなか趣がある小路ですよ。

 

 

まず手水舎で身を清めましょう。

手水舎に何やら小さい動物が飾られていますね。

 

実はコレ、イノシシなんです。

摩利支尊天堂イノシシが神様のお遣いなので、あちこちにイノシシの像が飾られています。

 

また、猪年の人の守り神でもあるそうですよ。

イノシシ年生まれの皆さま、ダッシュでお参りに行きましょう!!(笑)

 

 

狛犬ならぬ狛イノシシさんです。

 

狛イノシシさんの足に、何やら白い紐のようなものがくくりつけられていますね。

これは、

「旦那様の浮気癖が治りますように。家に居着いてくれますように」

という妻の切なる願掛けなんだそうですよ。

(そういう風習があるそうです)

 

今ワイドショーでは、

不倫だの 二股愛だの 一線越えたの越えてないだの 騒がしいですが、

ドキッとされた旦那様の皆さま(奥様も?)、奥様を(旦那様を)悲しませないでね~~~。笑

 

 

毎年10月20日には開山毎歳忌法要が盛大に行われます。

 

※ 開基大鑑清拙禅師毎歳忌法要・・・11:00~

  ご開帳大般若祈祷法要・・・13:00~

          (年に一度の秘仏摩利支天のご開帳日)

  採燈大護摩共・・・14:00~ (山伏衆の問答や神秘の浄煙が見もの)

 

また、年に数回行われる縁日では、僧衆によるご祈祷、書院での座禅体験・茶礼が行われます。

要チェックですよ~~~(#^^#)

 

 

古来より、開運勝利の神様として深く信仰されてきた摩利支尊天堂

運を開きたい方は、どうぞお参りくださいね。♡

 

 

 

 

京都に宿泊をご検討の際はぜひCaphotel KYOTOをお願い申し上げます。

お安くお泊りいただけますよ~♪

 

    ご予約はこちらから →   Caphotel KYOTO 公式HP

  ネットでのご予約 → 楽天トラベル予約サイト

  お電話でのご予約 →  075-314-6300

    

    Caphotel KYOTO   京都市右京区西院巽町4

 

 

ランキングに参加してみました。よろしかったらポチッと押してくださいませ♪

               にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ 

AD

コメント(10)