• 20 Oct
    • 国勢調査 CENSOS 2017

      今週末10月22日(日)はペルーで国勢調査が実施されます。今回は約10年ぶりの実施とのことです。その日の午前8時~午後5時の間は、仕事のために特別な許可を持っている人以外、自宅等からの外出が一切禁止という指示が出ています。その時間帯に、国勢調査員が自宅等へやってきて、細かく質問事項が書かれた調査用紙に回答する必要があります。なお、その間は特別に許可された車両以外、公共交通機関含めて一切運行が禁止され、スーパーや市場、レストラン等の営業も基本的に全て禁止となっています。一体、街中はどんな雰囲気になるのでしょうか!?せっかくの日曜日を丸一日近く家にいなければならない事になりますが、陽気なペルー人たちは、家族と過ごす大事な時間、とポジティブに考えているようです。※当日の午前8時以降にペルーに入国する場合を除いて、旅行者も調査の対象となりますので、 ペルー国内をご旅行予定の方は、ご自身がどこで調査を受ける事になるか、事前に確認される事を お勧めします。なお、マチュピチュ遺跡やクスコ~マチュピチュ間の列車、ナスカの地上絵観光等は、 通常通り営業される予定です。

      テーマ:
  • 11 Oct
    • ワールドカップ南米予選

      2017年10月10日、2018年に開催されるサッカー・ワールドカップ・ロシア大会の南米予選の最終日。2015年10月から続く長い戦い終末。前節まで5位につけていたペルーは、前節まで4位のコロンビアとホームで激突した。今日の試合に勝利すれば、36年ぶりのワールドカップ出場を手にすることができる。大統領の「国民全員で応援しよう!」 というメッセージを受け、労働省の通達で公的機関は午後4時までの就業となり、多くの民間企業もこの指示に従い、国民一丸となってペルー代表チームを応援、町は赤と白のユニフォーム・カラー一色となった。今回の南米予選は大混戦。今日で本選出場が確定するのは4か国、早々に出場を決めたブラジルを除くと、前節2位から7位までの国に出場の可能性がある。18:30南米の5か国で一斉にキックオフ。ペルー対コロンビアの試合は前半0-0で折り返す。後半早々、コロンビアのハメス・ロドリゲスにゴールを決められたが、ゲレーロのフリーキックがゴールを割り同点に追いつく。その後は両チームとも得点することができず、1―1のドロー。ペルーの5位が確定した。残念ながら今日で出場権は獲得できなかったが、オセアニア1位ニュージーランドとの大陸間プレーオフの出場権を手に入れた。(11月6日と14日に開催)がんばれペルー!!

      テーマ:
  • 07 Oct
    • ペルーのおかし★ご紹介PART1

      リマはまだまだ寒い日が続いております。スタッフも常に誰かが風邪っぴき。。。それでもカントゥータは変わらず元気に営業しております!さて本日は、日本には絶対に無い、あるガムをご紹介。先日スタッフの一人がマチュピチュへ行った際、列車の車内販売で見つけました。チューインガム『COCA-LIBRE』キャンディーかと思いきや、コカの葉の形をしたガムで、コカの成分も入っているようです。高地に行く際は高山病対策にいいかもしれません。ミント味なので、噛んでいても普通のガムと違和感はありません。ご旅行に来られた際、良ければご賞味ください!(お土産として持ち帰ることはできませんので、ペルーでお試しください)

      テーマ:
  • 16 Sep
    • チャンチョ・アル・パロ! =ペルー産!豚の炭火焼き=

      久々の更新です!久々の更新でまたしても料理関係の記事です。。。美食の祭典【MISTURA/ミストゥーラ】ペルー料理ファンの方は既にご存知かもしれませんがペルーでは1年に1度美食の祭典が行われます。2016年は9月2日~11日までマグダレーナ地区のコスタ・ベルデにて行われ、たくさんの方が会場を訪れました。MISTURAに名を変えてから今年で4年目。海沿いにペルーで有名なレストランのブースがずらーっと並びます。今年はペルーだけではなく、ドミニカ共和国やインドなど他国のブースもありました。↑上から見た会場地方の有名なお店は、待ち時間が30分越えのところもそれでもぜひ味わっていただきたいのがこちら!! ワラル発祥のチャンチョ・アル・パロ!写真のように豚のひらきを豪快に炭火でじっくり焼いた料理です。付け合せは蒸したジャガイモと玉ねぎのマリネ。じっくり焼くことから皮はパリパリで脂身が少ないのにお肉は柔らかく仕上がります。ペルーで機会があれば是非一度お召し上がりください。

      テーマ:
  • 26 Aug
    • 日本は残暑の中、ペルーは…

      日本から見ると地球の裏側に位置するペルーは今、冬にあたります。冬と言っても、ペルーは国土が広いので、標高の差や地域によって気候が大きく異なります。弊社のオフィスがあるリマは、コスタと呼ばれる海岸砂漠地域にあり、年間を通じて過ごしやすい気候です。夏は最高30℃前後、冬でも10℃を切ることはありません。過ごしやすい気候でいいな~と思われるかも知れませんが、やはり欠点もあります日本には均等な四季がありますが、リマは1年の内、夏が3ヶ月、冬が8ヶ月と冬の割合が圧倒的に長く、春と秋は気づかない間に過ぎ去ります。そして、1年の大半を占める冬は、毎日この曇り空 ↓砂漠地域なので雨は降りませんが、このどんよりした薄暗い天気がずっと続きます。リマ人にとっては当たり前のこの天気も、四季を知っている日本人には何とも気分が晴れません。さらに、ミラフローレス地区は海に近いので湿度が高く、ブーツやカバンにはすぐにカビが生えてしまうため、家ではいつもクローゼットは開けっ放し。夏の陽射しが待ち遠しい限りです!リマの冬はセーターか、長袖にコートを羽織るスタイルが多いです。ペルーは質の良いアルパカ製品がたくさんあるので、ストールはお土産も兼ねて現地で買っていただいても良いですね。季節の変わり目は風邪を引きやすくなるので体調管理には充分に気を付けましょう!

      テーマ:
    • EDO SUSHI BAR

      先日スタッフで事務所より徒歩約15分のEDO SUSHI BAR ミラフローレス店に行ってきました!!EDO SUSHI BARはペルー国内に10店舗展開している日本食のチェーン店です。新鮮なお魚を利用したお寿司をはじめ、セビチェの巻き寿司などといったペルー料理と日本食のフュージョンお楽しみいただけます。もちろん、天ぷらや野菜炒めなどの日本料理もお楽しみいただけます。お値段も良心的です↑左から、マグロの包み揚げ、野菜炒め、握り寿司ペルーと言えば『マチュピチュ遺跡』『ナスカの地上絵』などの観光地が真っ先に浮かんでくるかと思いますが、料理も有名です。ペルーの伝統的な料理『ロモ・サルタード』、『ポヨ・アラ・ブラーサ』…実はお醤油が隠し味っ!!弊社のホームページにておすすめレストランを紹介しています。http://www.cantutatravel.com/%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E6%83%85%E5%A0%B13/

      テーマ:
  • 25 Aug
AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。