WANスタッフブログ~就職活動支援スクールCANPASSや就活イベントなどなど情報もりだくさん!~

就職活動を(PASS)するだけではなく、その先にある人生における様々な困難を越えていくことのできる(CAN)力をつける事を目的としたスクールを開講しています。



そのCANPASSスクールを企画・運営しているスタッフ(学生です)が贈る就活情報満載のレアブログです!







就職活動スクールCANPASS→では、企業経営者著名人、ビジネスの現場で活躍中の方々を講師として就活支援スクールを開催しています。【参加無料】 就活のスタートはCANPASS→から!!


CANPASS→スクール参加申込受付中!


http://www.kg-wan.net/canpass.html


テーマ:
現在スタッフブログを移動しています。

新しいスタッフブログは以下になりますのでよろしくお願いいたします。


CANPASS→チャンネル

AD
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも.Jr.です♪
相変わらず暑い日が続きますね(>_<

8/17にサマーキャンパスの第一回目が行われました☆
詳細についてはコチラのHPをご覧ください↓
http://canpass.yoka-yoka.jp/

サマーキャンパスは私が去年WANと関わりあったキッカケの場所でもあり,
去年の自分を見ているようで不思議な気分でした♪

また森戸理事の講演も去年と違った立場で聞くと,
去年は気付かなかった視点が多くあり新鮮でした!

例えば現在の就職活動のカタチ・形式について...
紹介されたエピソードで,
”海外から来た方がドームでの企業合同説明会を見て,
(若い人が同じ格好をして集団で集まっている様子から)
日本でも遂に徴兵が始まったのか勘違いした”というものがありましたが,
改めて合同説明会というイベントを冷静に眺めると
確かに異様な光景であると感じました.

就職活動を終えてみて,(森戸理事の仰っていた)
”合同説明会はリクルートなどの企業のビジネスの1つです”
といった部分などが,去年より俯瞰的にみえた気がしました.

その合同説明会の功罪についてはさておき,
我々 学生 は 自分の行動 を 自分の意志 で決めて,
人生 という道を 力強く 歩んでいかねばと思いました.




ところで昨晩はUstreamで
カナダに留学中のひさみんと対談をしました!

カナダ-日本間でのLive対談という初の試みでしたが,
とりあえずは成功したようです!!
(#gakulog live at http://ustre.am/iWFR )


これからも定期的に海外の留学生とのLive対談を企画していきますので,
Twitterをやられている方は http://twitter.com/gakulog や
http://twitter.com/networkwan そして
http://twitter.com/networkwan/wan/members [WANスタッフなど]
をフォローしてみてくださいね☆
もしくは下記URLを定期的にチェックしてみてください♪
http://www.gakulog.net/

よろしくお願いします!
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも,Jr.です♪
お盆いかがお過ごしでしょうか?

最近このブログが放置気味ですみませんでした(>_<
これからスタッフ一同じゃんじゃん更新していきますので,
今後ともWANスタッフブログをよろしくお願いします!

さて,久しぶりの記事は完全に私の趣味の領域です☆
題名にもありますが理系な方々へのお菓子作りのススメです!

理系・特に工業系の学部だと実験をすると思うのですが,
こんな実験をして何の役に立つのかと思ったことはありませんか??

薬品を秤量して,混合して,熱処理して....

...

あれっ?!
この作業,お菓子作りと一緒じゃないですか??ww

そうです.お菓子作りと実験ってとても似ているのです!
これまで実験をしているようで,
実はお菓子作りの練習をしていたのです!!

さらも作ったお菓子が喜ばれるという特典付き♪^^

これはやるしかないでしょう!!

最後に私が幼稚園児の時に近所のおばちゃんから教えてもらった
ベークドチーズケーキの簡単レシピでも載せておきます!
(相方の心を胃袋から掴んだレシピです☆ww)

・材料
卵:3個,砂糖:100g,生クリーム:200ml,クリームチーズ:200g,小麦粉:大さじ1杯強

①それぞれ秤量し,小麦粉以外を十分混合する.
②小麦粉を①に加え,ダマにならない程度に軽く混合する.
③ケーキの型に型紙を敷き,②を充填する.
④電気炉(オーブン)の設定温度を160℃(433K)として,1hr程度加熱する.
 (電気炉の性能によって時間は多少前後する.)
(⑤熱処理後,表面をアルミホイルなどで覆っておくと,食感が向上する.)


また後日,焼きプリンのレシピでも紹介します♪
最近家にヘルシオを導入してからお菓子作りに再びハマり始めた理系男子でした^^
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんにちは.Jr.です.

6月23日18:00~21:00に行われました
『新就活生集まれ!~今から考えておくべきこと~』
の様子をレポートいたします.

100623-photo.jpg

本イベントはUstreamにて配信させていただきました.
当日の様子は下記のURLにてご覧いただけます.

http://www.ustream.tv/recorded/7840436
[twitterハッシュタグ→ #nw_wan]


【第一部】講演「内定請負人が語る九州の学生のための就活講座」
講師: 常見陽平 様
一橋大学商学部卒業後,株式会社リクルートを経て,
株式会社クオリティ・オブ・ライフ,チーフプランナーとして活躍しており,
「就活難民にならないための大学生活30のルール」をはじめ、
石渡嶺司氏との共著「就活のバカヤロー」そして「ヤバイ就活!」など
作家としても活躍中の人材コンサルタント,就職ジャーナリストです.

今回,学生向けの講演ということで
まず最初に常見様の学生時代のエピソードを紹介されました.
ハーバード大学で教えていた先生のゼミに所属し
ゼミが忙しくて授業に出れないほど頑張ったそうです.
またプロレス研究会というサークルにバカになって取り組み,
会報誌を発行し学内中に貼り出すなど
腹いっぱい学んで,腹いっぱい遊んだ学生時代だったそうです.

また常見様が大切にしていることとして以下の5点を挙げてました.
・Work Hard. Play Hard.
・楽しむことをサボらない
・自分の色にこだわる
・世の中変えるぞ、というテンション
・面白いアウトプット

100623-photo1.jpg


講演の流れとしては
1.就活について
2.地方学生の強みと弱み
3.今,取り組むべきことは何か?
4.皆さんへのエール
と大きく分けて4つの内容でした.
以下,エッセンスを書きだそうと思います.

1.就活について

・社会人生活に向けて一歩踏み出す行為
・成長するキッカケ
 企業の社長とも話せる,刺激的な仲間と会える,どうしようかと考えて成長できる.
・自分の生き方を考える行為
 ただ行き方の答えなんて簡単に見つからない.
・「答え」はない 「納得解」しかない
・内定までの人にならない
 内定までの人は3年持たない.内定してからの人生のほうが長い.

情報を流されないことが重要.
 マスコミは不景気なニュースが大好き
 (最近常見様がマスコミに取材を受ける内容は
  "学生が就活で困っている様子"や"ゆとり教育世代の学生の質の低さ"など)
 実態は一言で括れないくらい多様化している.

業界・企業研究>自己分析>試験対策
 就活を始める前の学生は自己分析が重要だと考えがちだが,
 就活を終えた人は業界・企業研究が重要だと感じる.
 その業界がどんな仕事をしているのか?
 同じ業界でもその企業はどんな仕事をしているのか?などを調べることが重要.

就活は「落ちる」ものである
 大学入試は高くても約30倍,公務員試験は約100倍であるが,
 大手企業・人気企業になると約1000倍にもなる.
 何社か落ちたくらいで「もう就活やめようか」などという学生がいるが,
 数社落ちたくらいでは自信をなくさない!

「なぜ,働くのか?」
①日々の糧を得るため
②喜びのため
③あなた独自の理由

企業は価値の創造により対価を得ている
 「価値」を感じてもらえなければ安くても売れない
 「価値」を創造し続けることが大切であり,そのために成長する.
 給料は実際はお客様からもらうもの

まず,就活・仕事の常識の"ウソ"と"本当"に気づく
・「氷河期再来」のウソ
 2000年の求人倍率0.99倍だったときの求人数は約40万件であったのに対し,
 最近の求人数は55万件と増えている.ただ大学生の数は増えていて質も低下している.
 企業が学生に期待することは環境の変化とともに変わっている.
・「大企業は安定している」のウソ
 大企業も財務がボロボロで次世代戦略ができていないところもある.
 企業ごとにしっかり見る必要がある.
・「人気企業ランキング」のウソ
 「優良企業ランキング」ではない.JALもずっと載っていた
 常見様が学生の時の北海道のランキングのベスト5のうち3社も潰れている!
・「日本は終身雇用」のウソと本当
 近年,日本の終身雇用は崩壊しているといわれるが,実際は人数を絞って成立している.
・「うちは学歴差別しません」のウソと本当
 実際にはしていても,企業は嫌われたくないから"していない"という.
 学歴差別を"している"と正直に言っている企業の方が透明性がある!
・「ナビでは仕事が見つかる」のウソ
 ナビだけを見て安心しない.
 学校の求人票も隠れた優良企業が多くある.
・「就活悪者論」のウソ
 新卒一括採用をやめたら困っている人が皆救われるわけではない.
 第二新卒と比較されずに採用が行われるし,一括採用をやめるとコストもかかる
 企業がやっているからには合理性がある.


その後,就活が上手くいった学生の傾向と,
上手くいっていない学生の傾向について紹介されました.
就活が上手くいった学生の傾向で印象的だったのは
・社会人との接点(数と深さ)
・意識の高い他大学の就活仲間
・自分の言葉で自分を語る
の3つで,私も就活を実際にやってみて感じた部分でもあります.
社会人と話すことで実際の仕事への実感が強く持てますし,
学内の閉じたコミュニティだけでは危機感や情報感度が不足しますし,
自分の言葉で語らないと信頼感が得られないと思います.


2.地方学生の強みと弱み
地方学生のSWOT分析の結果を元にそれぞれについて説明されました.
・強み (Strengths)
 よく勉強している,人間的魅力(純粋・すれていない,一生懸命),成長する可能性が高い
・弱み (Weaknesses)
 就活マインドが低い,動きが遅い,情報感度が低い,視野が狭い
・機会 (Opportunities)
 地域社会・現地企業との距離が近い,勉強していてすれていない地方学生を評価する動き
 人材の多様化のため,地方学生を採用する動き,機電系人材の慢性的な不足
・脅威 (Threats)
 情報を入手する場が少ない,企業における地方の優先順位の変化,求人数の問題,
 移動距離と金銭面での問題,採用時期が遅く都市部とのズレがある,周囲の就活マインド

そのあと,常見様が会ったすごい地方学生について紹介があり,
地方学生がやるべきことについてアドバイスがありました.
・優先順位付けを徹底し,時間を確保する
・まずは30万円貯める
・地方の学生らしさを忘れない.
・視野を広くする
・他大学,他都市の就活仲間をつくる
・地方でもできることを最大限やる
・働く場所にこだわりすぎない


3.今,取り組むべきことは何か?
これから夏にかけて意識したいこととして,
①社会・企業に関心を持つ [新聞・ビジネス雑誌を読む]
②PDCA(計画→実行→評価→改善)をまわすクセをつける
③社会人と会う
④多大生の仲間をつくろう
⑤自分について考える
⑥インターンシップに行く
⑦何より大学生活を充実させる
の7点を挙げていました.

また大学生活を充実させるヒントとして以下のアドバイスをいただきました.
・まず,何かに興味を持ち,やってみる
・「量」にこだわる.「量」が「質」を上げる
・ソロよりもオーケストラで,みんなでやる.
・視野を広げる.
・大きいこと,難しいことに失敗を恐れずにチャレンジする.
・出会いを大切に,「異なる者」と触れ合おう.
・とにかく,ポジティブに


4.皆さんへのエール
常見様が感銘を受けた言葉を紹介しながら,
青春・若さ・出会いについてアドバイスをいただきました.

NHK番組「青年の主張」 猪口邦子さん
『青春とは,その運命に対する挑戦であり,自分自身のきびしい開拓の場なのです.』
→運命とどのように向き合うか.
 青春とは厳しくつらい時期であるが,自分をいかに開拓するか.

北方 謙三さん
『青春というのは何かを成し遂げる時代ではなくて,愚かで馬鹿な時代なんだ.』
→挑戦しない若者が増えた.挑戦しないから打たれ弱い.だから挑戦してほしい.
 青春という漢字は横棒だらけ,つまり壁が多い.
 チャレンジして,いっぱい汗と涙を流して試行錯誤をサボらないでほしい.
 その経験があるかないかで社会人になってから違う.

阿部勤也さん
『人は優れた人物に出会うと一瞬にして変わる』
→就活にしろ,社会人になってからにしろ,これからの人生,出会う力を大切にする.

最後に一言
『オトナたちにナメられるな!
 自分の眼で社会を見て,自分の言葉で自分を語れ!
 毎日を楽しみつくせ!未来はすばらしいに決まっている!』
→最近の若者批判が多い理由は,若者の数が少なくなってきているから.
 今年の若者って素敵だよねと言われるようにしていきたい.
 「君の意見は反対だ,でも君が意見を言う機会は命を懸けて守る.」
 「私は意見を言う.なぜなら自分の意見だから.」
 間違ってでもいいから自分の意見を言う.面接に臨む.
 日本で就職難といわれているが,実際には日本の国力が問われている.
 今就職出来る出来ないではなく,みんなでこの国・世の中をどうしていきたいか.
 学生とは違い,社会に出るということは与える側にまわるということ.
 就活ということをキッカケに世の中を動かしていってほしい.

以上です.
言葉の端々が深遠であり,全体として示唆に富む大変勉強になった講演でした.
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんにちは.Jr.です.

6月21日18:30~20:30に行われました
『就活×Twitter』
の様子をレポートいたします.

100621-photo.jpg

Ustream配信→ http://www.ustream.tv/recorded/7804477
 http://www.ustream.tv/recorded/7805172
twitterハッシュタグ→ #nw_wan

今回の講師は学生ネットワークWANの代表で
九州工業大学の工藤(ちんねん, @chin0418 )です.

100621-photo2.jpg

今回の講義は就活や働くことをメインテーマ,twitterをサブテーマとした
グループディスカッションを中心としたものでした.


まず一通り今日の内容や簡単なtwitterの説明があった後,
グループごとに自己紹介と"twitterをどのように使っているか"をトーク♪
スタートからたくさんの笑顔もあり,和やかな雰囲気で話し合っていました.
その交流のあと,"大名なう"や"ウッフィーをためる手段"などについて
実際のtwitterの応用例の紹介がありました.


続いてのグループディスカッション①では
まず就活[働くこと]について考えてもらうために
「何を大切にして働きたいですか?」というテーマで
働く上でお金・時間・成長のどれを大切にするかについて話し合ってもらいました.

3年生のこの時期にはまだそんなに深く考えたことのないと思われるテーマでしたが,
どのグループも真剣に自分と向き合いディスカッションをして意見をまとめていました.

発表ではどのグループも1番大切なものに"成長"を挙げていました.
「自分が"成長"することでお金や時間にも余裕が出てくる」という結論を出したグループ,
「お金や時間というという価値観だけでなく自分が"成長"し働くことで社会に影響を与えたい」
という結論を出したグループ,
様々な意見が出ました.

それぞれのグループに発表していただいたところで,
以上挙げてもらった大切にしたいことの目的として
「自分のため」と「人のため」の2つにカテゴライズできることが提案されました.
自分の大切にしたいことを整理する際に役立ててもらえれば幸いです.


その後10分間の休憩をはさんで,後半へ♪


グループディスカッション②では
まず自分の将来像について考えてもらうために
「将来どのような人になりたいですか」というテーマで話し合ってもらいました.

100621-photo3.jpg

「どのようなところでもやっていける人間、必要とされる人間、プロフェッショナル」や
「困っている人を助けられる人間、自分の趣味を忘れない人間、笑顔を忘れない人間、
 楽しいか・楽しくないかで決めて生きていける人間、世界を変えることができる人間」,
「いろいろな人とかかわって向上心、グローバルに活躍できる人間、
 いろいろな人に柔軟に対応できる人間」などなど,様々な意見が出ました.
採用面接などで"10年後の自分"や"将来の自分"について聞かれる意図としては,
自分の将来像と企業の将来像のマッチングを見ているということができると言えますので,
そういった面で自分がどのような人間になりたいかを考えることは重要であると思います.

ここで3年生や2年生から,就活を終えた4年生やWANスタッフに質問する時間が設けられました.
今までのグループディスカッションの中で考えて疑問に思ったことなどを
活発に4年生に質問していました!
和気あいあいとした雰囲気で盛り上がっていました☆


そしてラストのグループディスカッション③では
これまで考えてもらった就活とtwitterとを絡めて,
「就活においてtwtterをあなたならどのように使いますか?」というテーマで話し合ってもらいました.

「有名人のツイートを見て勉強出来るかも」や「志望企業の人から話が聞けるかも」,
「Twitterでしか採用情報を流さない企業の情報を得る」,「同じ立場の就活生と交流する」
など,後で紹介しようと思っていた例と同じような意見も多く出てきて
参加者の発想の豊かさに驚きました.

発表後に工藤からは以下の例が紹介されました.
・例1: 企業によっては、インターンシップセミナーなどの採用情報をツイートしている。
    Twitterでしか募集しない企業も。
・例2: 自分のブランディング力の強化
・例3: 経営者の考え方にふれることができる。
・例4: 志望企業の人をフォローする。
・例5: 多くの考えに触れる。
・例6: OB訪問に活用
・例7: 就活仲間をつくる

100621-photo.jpg

また最後に工藤より,
「現実世界でもtwitterでも,信頼を得て,本当の意味でのフォロワーを見つける」ことや,
「そのために"人から学ぶという姿勢"、"自分に嘘をつかないこと"、
 "自分の考えを持つこと"を大切にする」といったアドバイスがありました.
非常に大切なことであると思います.

そのあと広報を平島からさせていただき,今回のセミナーは終了しました.

----------------------------
特別講座
就活難民にならないための大学生活30のルール著者が語る
「2012年度就活生集まれ!~今からしておくべきこと~」

「就活難民にならないための大学生活30のルール」「就活格差」等の著 書で有名な、人事・組織コンサルタント、就職ジャーナリストの常見陽平さん、ナレッジネットワーク株式会社代表取締役、サイバー大学客員教授の森戸裕一さんをお招きしての講演会です。

・就活ってそもそもなんなの?
・就活やりたくないな・・怖いな・・・。
・今からやれることってあるのかな?

などなど、就活をスタートするにあたり、皆さまが感じている不安や疑問を解消する絶好の機会となっております!
就活を本格的に始める前に、不安も疑問も取りはらってしまいましょう!

参加申し込みはこちらから→ http://www.kg-wan.net/entry/index.html#base
----------------------------

本セミナーに参加していただいた皆様,関係者各位に心より感謝いたします!
ありがとうございました!!

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。