こおりや candide2(キャンディード2)のブログ

ブログの説明を入力します。

※※8/16,17お盆休みになります※※
18の営業は未定です。。。


混雑回避のためのご協力のお願い



昨年暑い中お待たせする時間が多くなり

ご迷惑をかけてしまいました。

ルール作りをさせて頂きご協力をお願い致します。



1 駐車場はほとんど使えないとお考えください。

3台しか停めれません。近隣に長く停めますと苦情が来たら

来年以降閉店の決断となります。ご協力をお願い致します。


歩道にはみ出てるとありがたい苦情が参ります。


ぎりぎりまで下がってくださいませ




2 並んで頂いた際にはお名前をお書き添え願います。

順番が来ましてもお連れ様がお揃いでない場合は

次の方を先に案内させて頂きます。

待ち合わせをされている際も全員がお揃いになってからの

ご案内となります




3 空いてる時はゆっくりして頂きたく願っていますが

待っておられる方が多い時はお席をできるだけ


お譲りください。屋外の営業です。少しでも炎天下


待ち時間を短縮出来るように何卒ご協力


ご配慮お願い致します。こちらからお譲りを


お願いをさせて頂く場合もございます。


NEW !
テーマ:

8/20 13:30オープンです

いよいよ8月 20日台 残り11日で8月終わり

はーーー、やっとここまでこれました・・・

長かったなー、この夏(もう終わる気分・・)

あと少しですので 気合を入れて乗り切ります。

今日はぶどう、完売いたしました

また 入荷いたしましたらご報告いたします

はっきり申しましてぶどうは 召し上がっていただける方の

数がかなり限られていますので、

あきらめモードくらいに構えてください。。。

↓↓いつも、ぽちっとありがとうございます。。


にほんブログ村

 

ここからはかなりどうでも良い話で

 

 

8/16,17の二日間で長崎へ行ってきました。

お盆の送り火の日に原爆で犠牲になられた方を

長崎の地にて一度送らせて頂きたかったのです。

ここで、多くの方の犠牲の元、ようやく日本は

ポツダム宣言を受け入れ無条件降伏を決め

天皇陛下の玉音放送が送られる運びとなったわけです。

近年、あれも、これも、ものが余りあり、不自由なく暮らせて

頂けるのも、罪のない多くの方の犠牲の上で成り立っている

そんな気がしてならず、過去何度も訪れた長崎ですが

国宝大浦天主堂にて平和を感謝し犠牲者に祈りをささげて

参りました。私はキリスト教ではないので作法はさっぱりですが

「する」ことに意義を感じ、全くの自己満足ですが、・・・

長崎は太閤秀吉の時代のキリシタン弾圧の際にも

処刑場がありキリシタンが多いこの地で見せしめがあったと

言われています。また明治になり宗教の自由が認められ

あちこちに教会を建てられる街の風景をみていると

思想の自由を得ることも先人は本当に大変だったんだと

思いました。幕末の討幕派の武士の足跡もあちこちに残っており

日本をひっくり返した偉業を改めて大きさを知りました。

戦う武士も勿論ですが、開国派を支援する多くの偉人の姿も

目に留まりました。出島で鎖国時代唯一海外とやり取りが許されていた場所柄、今もどことなく異国情緒が漂っています。

戦争は本当に全く反対ですが、三菱長崎造船所ではあの武蔵が

国家最高機密で製造されていましたが、その日本人のモノヅクリにかける魂といいますか、武蔵に限らず鉄男たちの優れた技術には

脱帽です。世界遺産になっているクレーンは明治時代のものですが

現在も現役選手として活躍しているのには本当に驚きです。

又、記憶に新しいといってももう20年以上昔の話ですが

雲仙普賢岳が噴火を繰り返した島原地区にも訪れました。

当時、仕事で訪れたとき、道は通行止め、電車の線路は断線など

まだあちこちに火山灰が舞っているそんなところでしたが

忘れることが罪のような気がして、訪ねてまいりました。

国土交通省が管理している監視台は資料室となっており

又、万が一の際は避難所となるそうですが声を掛けると

15分ほどの噴火の映像を見せていただけました。

あたり一面、何度も何度も火砕流と土石流で埋め尽くされて

家も道も田畑も埋まってしまっていました。

先日訪れた際に、あちこちで田んぼや畑がありました。

一見何の変哲もない風景ですが20年経過したとはいえ

埋まった後、どれ程の不屈の精神でもって田畑をよみがえらせたのか

想像を絶する作業であったと思えば、買い物の際

長崎産、島原産ちょっと注意して買わせて頂かないとと、

強く思いました。。毎日の当たり前は当たり前ではなく

キセキの連続なんだと、思い知った旅行となり

帰宅後も考えさせられること、多かったです。。。

今後の人生に生かして参ります・・・

長文最後まで拝謁賜り、至極恐縮致します。。。

 

AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。