映画とかの話

テーマ:

日曜日、「ザ・マジックアワー」観てきました。

「邦画はあんまりみない(面白くないから)」という彼にお願いして、一緒に。驚いたことに、彼は「マジックアワーて何?マジックショーみたいな内容?」と言ってました。まったくテレビ見てないのかなー。どんだけ俗世間から離れてるんだ。「三谷コウキ?誰それ」…マジですか…

ホント時々話がかみ合わないことがあって、その多くは「それなに?」「それだれ?」です。世間知らずです!


ホントは行きたいところはもうひとつありました。それは伊丹のダイアモンドシティ。モデルのEMIちゃんが浴衣のファッションショーで来る!って聴いていたから。ぜひとも生で拝みたかったのです。

しかし今回は八尾のアリオに行ってきました。ネットからチケも予約済み。


映画は…………面白かった!!! ずっと笑ってました。もう小技が効きすぎていて、小さいことでツボに入ったりとか。すげぇなあの映画!改めて深津絵里に惚れ、寺島進さんに恋に落ち、小日向さんを連れて帰りたくなりました。

ラスト10分くらいまで「どうなるんだろう」と思えてたし。ステキです。



昨日はまたあたしにとっても特別で、普段から「イヤだな…」「なんでかな…」「どうしよう…」そんなふうに思ってることを全部伝えることができた日でもありました。よかったです。

例えば「すき」「むかつく」「めんどくさい」…これらはあんまり伝えようとしない感情たちですが、彼には伝わっているようです。『声のトーン、間のとりかた、後姿でもわかるわ。バレバレ。』そうだったのか。声と動きに表情を持たせすぎました。正直むかついたことはありませんが、でも「えぇーなんで!」と思ったことはあります。そういうの全部バレていたのかなぁ。


でも「向かい合って話す」ということを拒否らずにしてくれて、しかもあたしの気持ちも汲んで受け入れてくれてるから、次回からもまた何でも話せるようになるんだと思います。彼の信頼の勝ち取り方は正攻法で、上手です。



わかれ際は結婚の話をしてました。「結婚しよう」とかじゃなくて、たら~れば~の話を散々。


相手「カナちゃん結婚意識したことあった?」

カナ「うーん、あるよ、まぁ」

相手「………それは、結婚願望がありますよーってこと?それとも“あなたと結婚したいです”ってこと?」


そんなん聞かれてもどう答えたらいいのかわからんかったけど、正直に「両方」と答えました。別に結婚への道を着々と進めているだとか、野望を持っているだとか、そういうのじゃなくて、このまま10年後も一緒にいるかな?とか、彼はいいパパになるなぁとか、その程度。


最終的には「この話はまた3年後にしよっかー」という結論で終了。よかったーびっくりしたー


あまり考えたくない、考えられないことばかりです。