フラット35
 CM出演中♪


         


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-26 02:03:30

この夏の水遊び・ツー

テーマ:夏のひとり言。

久々に海と戯れたこの夏。
久々に実家近くの水辺で湧水とも戯れました。


お盆でうちにやって来た従姉妹の子供たちについてゆき、近所の名水百選・轟水源へ。
子供の頃、ラジオ体操終わってからそのまま遊びに行ったよな~…よくあんな早朝から水遊びしてたな…な、この辺りの子供たちにとっては夏の定番な遊び場でして。毎日毎日飽きずにジャパジャパ水遊びしていたので、何の気なしに足を水に浸してみると

やばい
やばい、冷たすぎる…!!!
入ってられない…!!!
氷水か!!?ってくらいの冷たさ!!!
こんなに冷たかったっけか!!?

37度越え猛暑日の真っ昼間だというのに、一瞬足をいれるとすぐに出したくなるような冷たさ。
こないだの地震で地盤が変わったのか、水量が以前より増えたそうなのですが、そのためなのでしょうか。それとも、私が大人になってしまったからなのでしょうか。昼夜問わずいつでも何時間でも遊べてたはずなのに、早々に水の中から抜け出てしまいました。

冷たい~、と言いながらも飽きることなく延々と遊び続けるお子たち。
子供、すごいな…

水底には色んな石があって、その中には岩に絵を描けるような柔らかい石があるので、「この石使うと岩に絵が描けるよ~」と子供たちに教えてあげると、ヤル気満々にその石を集め出してくれる。
その石の小さな山が出来てくると、他の子達も興味を持って「これなに?」と聞いてきてくれて、その石が俄に価値を持ち始めたのだけれど、その様子を見ながら天然資源を所有するということについて思いがけず考えを巡らす。
先に見つけた物勝ちなのか?先に価値を見出だしたからその人の物なのか?いやしかし、果たしてそれは正しいことなのか…??
なぁんて。

とにもかくにも、この美しい水に育まれた自分はしあわせものだな…と感じた夏の一日なのでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-08-24 16:18:53

この夏の水遊び

テーマ:お出掛け
気がつけば8月も24日ですね。
地元では23・24両日は夏祭りのある日なので、今日は私にとってちょっと特別な響きを持つ、しみじみ夏を感じる一日なのですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

夏と言えば、イベント盛りだくさん、季節の遊びも盛りだくさん!な、パワーあふるる季節ですよね。
基本タンクトップ着て、自然を感じて汗かきかき、みんなではしゃぐぜ、弾けるぜ、みたいな。イェイっ!日焼け上等、弾ける笑顔っ!みたいな(イメージ)。
わたくし、どうにもこうにもその夏のイベントや遊びに縁がなく…夏の最中にはしゃぐ自分を想像すら出来ず、そもそも人で溢れる夏の遊び場へ行くことに億劫さと恐怖すら感じていたのですが、この夏、友達に誘われそれこそ20数年ぶりの海遊びしてきました。

しかも、初体験のボディーボード!!
まさか、私にそんなおしゃれなスポーツを楽しむ日がやってくるとは…人生何が起こるか分かりませんね。誘ってもらわなければきっと一生やることはなかったと思います。
が!
これが、とっても楽しかったのですよ!!!
ざっぱーんとやってくる波にわちゃわちゃ揉まれ、久しぶりに、子供の頃のように純粋に「楽しいっ!!!」と遊べたんです。それはもうひたすらに。何なら、寄せて来ては崩れてゆく波を見てるだけで楽しくて、どれだけでも見てられるくらい。

初めてのボディーボードのおかげで、波に揉まれる、波を待つ、波に乗る…数ある波例えの言葉がすんなり体に落ちて、生きやすさがちょっとだけレベルアップしたような気がしました。

日焼けと引き換えにね…!!!

日焼け止め塗っていたのに。
用心していたつもりだったのに。。
楽しさにかまけていたらいつの間にかお顔ヒリヒリ…ひん(T-T)
でもいっときのサマーガール体験も、乙なものでした。

さぁ、8月が終わってしまう前に夏を語らねば~
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-08-21 18:44:36

夏のある日

テーマ:夏のひとり言。



ある横断歩道の前に立った時、歩道に無造作に落ちたキャベツ太郎を見つけました。
真昼も真昼、そんなアルミの体でこの夏の太陽の日差しを受け続けるなんて、さぞ暑かろうに…
私が拾えば良かったのでしょうが、このご時世、やはり都会に落ちているお菓子を拾って食べるのはちょっと色々な抵抗があり、道の端に寄せるにとどまり。
かといって、このご時世、例えばここを通った親子に発見され、子供が「キャベツ太郎だっ!!」と喜び勇んで駆け寄ったとしても、きっと親御さんは道に落ちてるキャベツ太郎を警戒して、それを持って帰らせることはしないのだろうな…など思い。
いつ食べてくれる人が現れるとも知らぬ待ち姿に心がちょっと締め付けられた信号待ちなのでした。

と、思ったら。

帰りには、歩道橋のすみにポツリと置かれた、まるで一口も飲まれていないような量のアイスコーヒーらしきものを発見。
どうしてだい、どうして君はそんな人目につかぬところに置いていかれたんだい??
買ったはいいが、やはりいらぬものだった、と打ち捨てられたのかい??それとも誰かが見知らぬ人へのいたずらとして君のことを置いていったのかい??
分からない、私には分からないよ…!

ふにゃん。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。