2013年02月28日(木)

福岡河岸付近を散歩する♪

テーマ:■池袋~東武&西武・秩父鉄道

街や交通網の盛衰を記録する....警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-上福岡121021096

旧「福岡河岸」船着場跡にて、、、

(埼玉県ふじみ野市福岡3丁目/地図中…本ブログ管理者撮影)

福岡河岸

享保18(1733)年頃から3軒の問屋が農業のかたわら回漕業を営み、茶代程度の口銭(手数料)を得ていたのが始まりといわれている。

その後、安永2(1773)年に勘定奉行より幅4間(約7.2m)・長さ17間(約30.6m)の河岸場が取り立てられ、3件の問屋が公認された。

そして問屋は、その頃から肥料、薪、農業物資の仲買商をも兼ねるようになった。

天保期(1830-1844年)になると、福岡河岸後背地の農業生産の増加とともに舟運も盛んとなり、以後明治中ごろまで河岸場は繁栄した。

しかし明治28年以降、川越地方における鉄道の発達、特に東上線の開通によって舟運は急激に衰退し、昭和6年に県の命令で「通船停止」となるまで営業を続けた船問屋は1軒のみであったのだそうだ。。。

古地図を見ると、対岸の「古市場河岸」は醤油屋さんだったが、、、

(現在は跡形なし・・・埼玉県川越市古市場/地図中
街や交通網の盛衰を記録する....警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-養老橋付近新旧比較地図
養老橋付近の新旧比較

資料出所/「新河岸川(舟運)の福岡・古市場河岸」ふじみ野市立上福岡歴史民族資料館所収資料p.10の地図に本ブログ管理者がグーグルマップを用いて加筆修正)
街や交通網の盛衰を記録する....警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-上福岡121021090
現在は真っ直ぐな広い道になっていますが、

現在の町名界と古地図から推測するに、

かつては若干下流(東京寄り)に橋が架かっていたのでしょうね。。。

道幅も現在の半分以下だったと思いますし、、、

恐らく旧「星野足袋店」跡を潰して県道を拡幅?

(地図中/「養老橋」にて本ブログ管理者撮影)

(ちなみに明治8年以前の名称は「古市場橋」)

対岸の旧回漕問屋「橋本屋」現況・・・地図中

古市場河岸

開設は福岡河岸より約48年前の貞享2(1685)年頃で、川越藩江戸屋敷の御用荷物を浅草まで輸送するのが目的であったようだ。

当時の船問屋では、

飯能から馬で運ばれた御用炭を船に積み替え、江戸へ回漕した。

そして元禄10(1697)年頃から、炭のほか御用米・薪も扱うようになった。

宝永3(1706)年には古市場村ほか近隣5ヵ村の年貢米計793俵を、藩の舟印を立てて浅草まで回漕したのだそうだ。。。

古市場河岸が一般荷物を扱い始めたのは、明和8(1769)年頃からで、主に薪・醤油などであり、文政3(1830)年には舟3艘と問屋5軒があったらしい、、、

(江戸末期からは地元の醤油が主な積荷となる)
街や交通網の盛衰を記録する....警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-上福岡121021093
古市場河岸通り現況/地図中の位置より

畳屋さんの位置だけは昔と不変?/地図中

(埼玉県川越市古市場にて本ブログ管理者撮影)
街や交通網の盛衰を記録する....警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-上福岡の明治後期街並み全体図
資料出所/上同
街や交通網の盛衰を記録する....警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-上福岡121021098
旧「吉野屋荒物店」跡より坂を上ってみます♪/地図中

(埼玉県ふじみ野市福岡3丁目/本ブログ管理者撮影)
街や交通網の盛衰を記録する....警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-上福岡121021100
歴史資料館として内部公開されている旧「福田屋」の受付は、

埼玉県の主要?政策に基づく「自転車の駅」に指定され、

自転車で来訪した見学客に空気入れも無料貸し出しするらしい…

(地図中/本ブログ管理者撮影)

■本ブログ内関連記事「自転車の駅」参照

■本ブログ内関連記事「ふじみ野市立福岡河岸記念館(内部編)」参照
街や交通網の盛衰を記録する....警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-上福岡121028117
白山神社付近にて、、、

(埼玉県ふじみ野市川崎/地図中
街や交通網の盛衰を記録する....警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-明治40年頃の福岡河岸絵図

福岡河岸と川崎地区の位置関係…明治40年頃の絵図より、、、

ふじみ野市立福岡河岸記念館パンフレット記載絵図に本ブログ管理者加筆

(クリックすると縦横比が正しく修正=横に若干拡大されます)街や交通網の盛衰を記録する....警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-上福岡121028118
現在のふじみ野市上福岡地区(旧「上福岡市」)の中心市街地って

旧陸軍弾薬工場(火工廠)の跡地だったんですね。。。

地図中A.の位置にて本ブログ管理者2012.10.28撮影
街や交通網の盛衰を記録する....警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-上福岡ぽた広域MAP

埼玉県ふじみ野市

東西約7.5km、南北約6.0kmで、総面積は14.67平方km

2012.6.1推計人口106,780人(人口密度7,280人/km²)

旧「上福岡市」/2005(平成17)年10月1日に大井町と合併

2005年9月1日推計人口54,860人(人口密度8,056人/km²)

上野台団地は1960年昭和35年)に旧日本住宅公団により竣工
街や交通網の盛衰を記録する....警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-上福岡121028113
川崎地区現況・・・

(埼玉県ふじみ野市川崎/地図中B.の位置にて本ブログ管理者撮影)






いいね!(0)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

3 ■↑題目の路線番号間違えた(笑)

正しくは「56号」でしたね。。。

2 ■Re:57号県道>真鍋清さん

やはり(笑)
その部分で突っ込んできましたね(苦笑)

実は、先日、上福岡の歴史民族資料館で購入した資料の中に、
平成2年ごろの養老橋付近の写真が掲載されていて、

昔ながらの町家(商店…個店建築)の前を通る狭隘県道と、「大宮上福岡所沢線」のシールが貼られいそうな街路灯が映っていましたので、
当時(平成の初め頃まで)は、栃木や千葉県の佐原みたいな歴史と伝統のある旧河岸場(川湊)の町並みが残っていたのだなぁ。。。
なんて感慨に耽ったものでした・・・・・

できれば、養老橋付近は昔のまま残して、この集落を迂回したバイパスで代用して欲しかったですけど、

恐らく、洪水防止の工事(治水)も兼ねていて
その最もネックになっていたのが老朽化が著しい旧養老橋そのもの・・・とあっては、

やはり、現在地(元々の位置より数m上流側?)への道路拡幅を兼ねた新橋への架け替えしか、
採るべき手段が無かったのでしょうね、、、

1 ■無題

今の養老橋は本格的な二車線の県道らしい橋で、2001年頃建て替えられたものですが、それ以前の養老橋は幅員は一応6.5-7m程度ありそこから上福岡へ西行する県道区間ともども「ギリギリ二車線」レベルだった反面、同橋から大宮方向へ東行する部分はほんの10m程度とは言え幅員5m未満の部分があり、しかも曲がりくねっていて郵便局の軒先が掠める.....というなんとも歪で通りにくいレイアウトだったものです。
お陰で上福岡から養老橋へ枝分かれする区間入り口に「この先大型車通行不能」という青看板が設置され、この「主要地方道 大宮上福岡所沢線」なる路線を「カタワ」にしていたのは印象的だと思います。
小生もわけあって1996年頃この養老橋周辺を訪れた折、上記の幅員4m台の郵便局前の狭隘部位を見事なハンドルさばきで通り抜ける「お化け4トントラック」(全幅は10トン大型車や路線バスと同じ2.5m)日野レンジャーの身のこなしに「これぞプロドライバーの鑑!」と舌鼓を打たされたことは記憶に新しいです。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

ブログパーツ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。