街と交通を… 様々な角度から絡めてトータルコメント

遠藤広正 CAMMIYA 検索
ポイントアフィリエイト


★お散歩する人も、お散歩した地域も、元気になぁれ!♪

<快足輪行> 160204:永久保存版?1990年「埼玉の県道一覧」

<美賑地域> 151210:坂戸の「あの店」ランチ写真追加版公開

<適密明境> 160322:利根川対岸の県境飛び地-本庄上仁手

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月25日(土)

届け!「ほんと(本当)の空」へ・・・・桜交通ST02便に乗る♪

テーマ:■気になるバス路線に乗ってみた♪

桜交通1606119091

智恵子は
東京に空が無いといふ、
ほんとの空が見たいといふ。

(東北自動車道「安達太良SA」下り線にて本ブログ管理者撮影)
出典:高村光太郎 「智恵子抄」

高村 智恵子(たかむら ちえこ、1886年(明治19年)5月20日 - 1938年(昭和13年)10月5日、旧姓:長沼)は、日本の洋画家、紙絵作家。夫は彫刻家・詩人の高村光太郎。夫の光太郎が彼女の死後に出版した詩集『智恵子抄』でも知られる。
福島県安達郡油井村字漆原(現・二本松市油井)出身桜交通1606119077
新宿発仙台行の高速バスに乗る♪

■本ブログ内関連記事参照
(バスタ新宿にて本ブログ管理者撮影)


バスタ新宿発車♪♪桜交通■ST02便(右側車窓)

仙台行×首都高で荒川越え! 
バスタ新宿10:20発→仙台駅東口(さくらバスターミナル15:45着予定)行の高速バスに乗りました。。。この動画は YouTube 動画エディタ(http://www.youtube.com/editor)で作成しました。桜交通1606119087
佐野SAにて最初の休憩♪

「米沢牛」の幟旗に目が行くが、
仙台到着後に牛タンが食べたかったので、ここは我慢・・・
■本ブログ内関連記事参照
(東北自動車道「佐野SA」下り線にて本ブログ管理者撮影)桜交通1606119083
ドライブの楽しさを演出?…佐野SAスナックコーナー

レストラン・売店は、鴨川シーワールド等を展開するグランビスタ ホテル&リゾート(フジサンケイグループ傘下)が受託運営。
グランビスタ ホテル&リゾート社は、かつては三井観光開発という名前の企業で「三井アーバンホテル」を全国展開していたそうだ。。。

(東北自動車道「佐野SA」下り線にて本ブログ管理者撮影)桜交通1606119088
2回目の休憩場所は安達太良SA

東北地方で最大規模(また、東北道全体でも都賀西方PA以北で最大)の駐車場を有するサービスエリア。

福島県のほぼ中央に位置し、雄大な景色の安達太良山を一望することができるSAで、和風のレストランやベーカリー、品数豊富なショッピングコーナーなどがあり施設も充実している。

(福島県本宮市本宮平井228/本ブログ管理者撮影)桜交通1606119092
「展望台」の先に見えたのは…“ほんと(本当)の空”

東北自動車道「安達太良SA」下り線にて本ブログ管理者撮影桜交通1606119097
浦和の事故渋滞が響き30分遅延で仙台到着

いすゞ「ガーラ」君、お疲れ様♪
(仙台駅東口「さくらバスターミナル」にて本ブログ管理者撮影)桜交通1606119100
仙台駅東口から楽天「コボスタ宮城」へ一直線♪

元々仙台出身の本ブログ管理者としては、
「県営宮城球場」と言っていた時代が懐かしい。。。
(現地の青看板標識は「総合運動場」表記のまま)

まさか、本当にプロ野球の本拠地になるとは思っていなかった、、、
ちなみにコボスタまでは約1.6km、徒歩20分の道程。
(仙台市宮城野区榴岡「宮城野通り」にて本ブログ管理者撮影)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月23日(木)

おれ野オススメ…俺のブログで紹介する埼玉東京千葉栃木の「お煎餅」(Ver15.11過去記事更新)

テーマ:■「美味しい?」都市地域♪♪

赤羽1511067443

機関車煎餅(さいたま市大宮区 *鉄道博物館限定)

■本ブログ内関連記事参照

大宮1501214252
ねぎみそ煎餅(さいたま市大宮区)大宮1501214275
小袋を開封した瞬間と、最初の1口、2口目あたりまでは、
確かに(微かに)ネギの香ばしさがあるのだが、
食べ慣れてしまえば普通の醤油せんべいと大差無い風味と食感。。。
最初に思っていた程のネギ味噌臭さは無い、、、
(「マルエツ蓮田椿山店」にて本ブログ管理者2015.1.21購入実食・撮影)蓮田黒浜1501074047
はすぴぃちゃん(埼玉県蓮田市)
■本ブログ内関連記事参照草加せんべい1501144164草加せんべい1501144037草加130223129

草加せんべい
(埼玉県草加市)
■本ブログ内関連記事参照銚子1501214256
銚子電鉄ぬれ煎餅
(千葉県銚子市)銚子1501214268
普通のせんべいとは全く違う「ねっとり」「しっとり」とした食感。
元々、銚子地方における「ぬれ煎餅」の発祥は、
1915年に創業した千葉県銚子市のある煎餅屋さんにおける「規格外品」。
この店では紀州備長炭で一枚ずつ焼き上げた「せんべい」を地元の醤油を使った秘伝のタレで味付けしていますが、2代目がお店を継いだ1960年頃のある日、いつものように「手焼きせんべい」を作っていると、醤油タレが生地の中にまでしみ込んでしまってパリっとした本来のせんべいの食感が出ない失敗作になってしまったことが発端なんだそうです。
もうこうなると売り物にはならないので、もったいないのでこの失敗作の「せんべい」をおまけとしてお客さんに配ることにしました。ところが、これが大好評!口コミで「おいしい!」という評判が広がり、そのうちに商品化されることになったんだそうですよ♪
但し、発売当初は昔ながらの硬い煎餅のイメージを覆すその不思議な食感に「湿っていて煎餅らしくなくて嫌だ」といったクレームも多かったんだそうです。
出典:□外部リンク参照(「路地裏の柏屋」サブページ)
(「マルエツ蓮田椿山店」にて本ブログ管理者2015.1.21購入実食・撮影)土屋陣屋131106666
*本ブログ管理者一押し!( ゚v^ ) オイチイ♪
新米せんべい
(さいたま市西区)
■本ブログ内関連記事参照鷲宮131014671
大酉せんべい
(埼玉県久喜市)
■本ブログ内関連記事参照瓦葺1406252628
山崎米菓
(埼玉県上尾市)
■本ブログ内関連記事参照武蔵村山1501214145
歌舞伎揚スペシャル
(東京都武蔵村山市)武蔵村山1501214147
通常品との大きさの違いは一目瞭然!
「歌舞伎揚」の名称由来は煎餅の1枚1枚に歌舞伎の家紋が刻印されているからなのだそうだが、現在では消費者の嗜好変化に合わせてソフトに仕上げており、正直言って「刻印」の有無は見分け困難(笑)。
以前はもっと堅めに仕上げていたので家紋がハッキリ見えたのだそうだ…
出典:□外部リンク参照(「歌舞伎揚の天乃屋」公式HP)武蔵村山1501214151
摂取カロリーも通常品の2倍以上(笑)
(「マルエツ蓮田椿山店」にて本ブログ管理者2015.1.9購入実食・撮影)宇都宮1401241891
餃子せんべい
(栃木県宇都宮市)
■本ブログ内関連記事参照野田1505255408

枝豆せんべい(千葉県野田市)
■本ブログ内関連記事参照


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月21日(火)

綺麗な湧水が生まれる場所、、、

テーマ:■中央線※小海・青梅五日市・京王

国分寺1601107952

国分寺駅(こくぶんじえき/本ブログ管理者撮影)
東京都国分寺市本町二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・西武鉄道の駅で、JR東日本と西武の両社が同一の橋上駅舎を使用している。
駅ビル「セレオ国分寺」の建物の1階と一体化した自由通路に面して西(西国分寺・恋ヶ窪寄り)側にJRと西武の改札が並び、改札の両側に両社の自動券売機とJRの指定席券売機も設置されている。
1889年(明治22年)4月11日、甲武鉄道(新宿-立川)開通と同時に開業。

2014年度平均乗降客数
216,044人/日=JR、東京起点31.4km地点
116,316人/日=西武、1894年(明治27年)12月21日、川越鉄道(現在の西武国分寺線)開業、多摩湖鉄道(現在の西武多摩湖線)開業は1928年(昭和3年)4月6日国分寺1601108032
国分寺市の人口密度は10,710人/km²(2015.9.1推計人口)
なので、市内の既存バス路線から外れた住宅街を巡回する
料金100円の市営コミュニティバス「ぶんバス」も、本数が多く便利!

ちなみに「ぶんバス」は市内に4系統走っており、
写真の「東元町ルート」は京王バス中央に市が運行委託している。
(東元町1丁目バス停にて本ブログ管理者撮影)国分寺1601107954
ヽ(`~´)ノ アブナイ!!

おっとっと、、、
駅前の住宅街を抜けると急な崖。
本ブログ管理者の折り畳みミニベロ(小径自転車)では
とても自転車では走れそうにないような感じ、、、

(東京都国分寺市西元町1丁目1-32先にて本ブログ管理者撮影)国分寺1601107992
お鷹の道・真姿の池湧水群

崖下では綺麗な水が沸いていた♪

ここは国分寺崖線の下の湧水地域で、環境省の名水百選にも選定されている「お鷹の道・真姿の池湧水群」の一部。
周辺にはケヤキ、イヌシデ、スギ、コナラなどの樹木が多く見られ、
国分寺崖線の雑木林景観が良く保存されている。
(東京都国分寺市西元町1丁目13にて本ブログ管理者撮影)国分寺1601107990
国分寺崖線の下に清水が湧くメカニズム

嘉祥元(848)年に不治の病に苦しんだ玉造小町が、
病気平癒の祈願のために国分寺を訪れ、21日間参詣(さんけい)すると
一人の童子(わらし)が現れて
小町をこの地に案内し、この池の水で身を清めるようにと言って姿を消す。
小町が童子に言われた通りにすると病は癒え、
元の美しい姿に戻ったと言う伝説がある。

これが「真姿の池」という名の由来になっているのだそうだ。
(東京都国分寺市西元町1丁目にて本ブログ管理者撮影)国分寺1601107977
近所の「武蔵国分寺跡資料館」脇でも湧水メカニズム概説!

要するに水を通しやすい「礫」の地層を通過した水は、
崖下の硬い地層まで降下して、ぶつかった場所で水が湧くということ。
(東京都国分寺市西元町1-13-10/本ブログ管理者撮影)

ちなみに「武蔵国分寺跡資料館」付近の様子については別記事
■本ブログ内関連記事)参照。国分寺1601107980
陽が当たった場所に注目!・・・ここが「有水源ポイント」

「武蔵国分寺跡資料館」脇へ行くには、
先ず、「おたかの道湧水園」に入園する必要がある。
入園券(100円)は園の入口にある「おたカフェ」で購入。
■本ブログ内関連記事参照

開園時間は9:00~17:00(入園は16:45まで)
毎週月曜日と年末年始がお休みで、
月曜日が祝日や振替休日に当たる場合はその翌日が休園日。
おたかの道湧水園」にて本ブログ管理者撮影)国分寺1601107983
こういう生き物が生息しているらしい、、、

武蔵国分寺跡資料館にて本ブログ管理者撮影国分寺1601107982
湧水ポイント、および「国分寺崖線」の地形を、模型で確認

武蔵国分寺跡資料館にて本ブログ管理者撮影国分寺1601108009
「お鷹の道」を、さらに西へ歩く、、、

現在の「国分寺」に近い場所にて本ブログ管理者撮影
■本ブログ内関連記事参照

かつては有水源から割り竹の樋によって住宅内に水を引き込み
飲用水として利用されていたそうだ。。。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログパーツ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。