街と交通を… 様々な角度から絡めてトータルコメント

遠藤広正 CAMMIYA 検索
ポイントアフィリエイト


★お散歩する人も、お散歩した地域も、元気になぁれ!♪

<快足輪行> 160721:生き残りを賭け「人口減少時代の鉄道」

<美賑地域> 160719:バランスの良い濃厚ラーメンTOMIRAI

<適密明境> 160716:都知事候補者が書く「地域が活きる型」

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月25日(月)

7月18日〜7月24日に投稿したなう

テーマ:■つぶやき防備録NOTE短信なう


若い女性客が多いのも納得!バランスのよい濃厚さ&京町家みた… http://ameblo.jp/camumiya/entry-12180936000.html
7/19 19:56

生き残りを賭けて・・・NOTE/市川宏雄(著)「人口減少時… http://ameblo.jp/camumiya/entry-12128346343.html
7/21 20:17

急に思い立った…淡麗な鶏出汁ラーメンと、フルーティな地ビー… http://ameblo.jp/camumiya/entry-12132756844.html
7/23 11:58

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月23日(土)

急に思い立った…淡麗な鶏出汁ラーメンと、フルーティな地ビールを求め独り電車に乗る♪

テーマ:■池袋~東武&西武・秩父鉄道

赤羽1502228225
ある日の夜、急に思い立って川越行きの電車に飛び乗る…

赤羽駅にて本ブログ管理者撮影川越1602228227
川越駅に到着♪

JR線ホームにて本ブログ管理者撮影川越1602228231
駅からすぐの場所にあるラーメン屋さんに目が留まる…

川越駅西口にて本ブログ管理者撮影川越1602228238

麺匠 清兵衛 「淡麗とりそば(700円)」

麺は中太の多加水で、国産小麦を使用した全粒粉入り、
もちもち仕上げ。

(埼玉県川越市脇田本町1-7/本ブログ管理者撮影)川越1602228236
塩分控えめ、ダシの奥が深い透き通った鶏出汁のスープ

天然魚のアラをじっくりと弱火で炊き上げ
帆立、昆布かつおを合わせた和風塩仕立てスープ。

川越駅前で飲んだ後の〆には絶対に清兵衛のラーメン♪
コレが本ブログ管理者のオススメ!

(麺匠 清兵衛/本ブログ管理者撮影)川越1602228240

川越駅(かわごええき)
1915年(大正4年)4月1日 - 東上鉄道の新河岸 - 川越町間に川越西町駅(かわごえにしまちえき)として開業。
(池袋起点30.5km地点

1940年(昭和15年)7月22日 - 国有鉄道川越線川越駅が開業
(大宮起点16.1km地点
*同時期に東武鉄道は川越駅に改称。

1989年(平成元年)3月 - 橋上駅舎の供用開始。
*東武鉄道とJR東日本の改札が分離(JR東日本の駅も自社管轄に変更)
*橋上駅舎完成前まではJR東日本(旧国鉄)の駅業務も東武鉄道が委託を受けており、両社間の中間改札は設置されていなかった。

2004年(平成16年)2月19日 - JR東日本側にルミネ川越店が開店。
2007年(平成19年)9月20日 - 東武鉄道側の駅ナカ商業施設「ファイン川越」が「エキア川越」としてリニューアルオープン。

東武鉄道 - 2014年度の1日平均乗降人員は125,687人。
 (東上線の駅では池袋駅、和光市駅、朝霞台駅に次ぐ第4位)。
JR東日本 - 2014年度の1日平均
乗降人員は74,654人。

埼玉県川越市脇田町および脇田本町にて本ブログ管理者撮影)川越1602228243
駅前の東武ストアに寄ってみた、、、

川越駅東口にて本ブログ管理者撮影川越1602228259

コエドブルワリー(こえどぶるわりー)
埼玉県川越市に所在する地ビールの製造、販売業者。
名称の由来は川越の別名「小江戸」。

工場は、近隣の埼玉県入間郡三芳町上富に設置されている。

青い側のラベル(グラス注入)は飲みやすさ&軽さを重視し、色合いも含めて通常のビールと飲み比べても違和感無く入り込める味わいを重視。

一方の金色ラベルの缶に入っていたのは、やや赤褐色がかったフルーティーな味わいが印象に残るビールだった。。。
*価格はどちらも350ml缶で267円。
(本ブログ管理者購入&実飲のうえ撮影)川越1602228247
喰って飲んで、もう満足?・・・そろそろ帰りましょうか、、、

東武鉄道の川越駅ホームにて本ブログ管理者撮影


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月21日(木)

生き残りを賭けて・・・NOTE/市川宏雄(著)「人口減少時代の鉄道論」

テーマ:■都市地域の「交通」を確認する

TJ-line080921326森林公園130629094
「座れる」という付加価値

写真は東武東上線の「TJライナー」 ■本ブログ内関連記事参照巣鴨110119475
観光地化による集客

写真は東京都豊島区巣鴨の事例 ■本ブログ内関連記事参照

新たに大規模な施設をつくらずとも、
客を呼び込む観光資源は身近にあり、それを活用していく、、、

決して大規模でなくとも、中高年にアピールできる既存の観光資源、
具体的には寺社仏閣などを活用したり、
さらにその観光資源を活かしたイベント開催など。。。
(例/「大山寺」「阿夫利神社」=伊勢原駅に特急ロマンスカー停車)

小田原駅76  JR東海道線・根府川付近
鉄道そのものを観光資源に

写真はJR東海道本線の事例 ■本ブログ内関連記事参照

このように書くと、
今流行りの「レストラン列車」や「豪華スイート」ばかり注目されるが、
本記事で言いたいことは、そういうことではない。
市川宏雄氏言わく、
“もともと鉄道の旅には「車窓を楽しむ」という要素もあった”
すなわち、鉄道「車窓」の観光資源化である。

【本ブログ管理者による注記】
本ブログ管理者が何故、今流行の「レストラン列車」「豪華スイート列車」をあまり快く思わないのか?という理由は以下のとおりである。

1.完全な富裕層狙いであり、一般の下流市民が金銭的余裕の無さにより事実上「排除」されていること。
2.毎日「仕事」で路線を使っている一般の現役世代(恐らく大多数派を占める一般利用客)は「こんな贅沢品よりも、むしろ朝の混雑やノロノロ運転、昼間と土日および深夜の間引き運転を解消する為に経営資源を注入して欲しい、毎日毎日“いい加減にしろバカヤロー!投資先間違っているんじゃねえのか、このアホ!!」と思いながら我慢して乗っていること(女子における電車嫌いの原因は大抵これ。あとは隣の奴が臭い煩いとか)。
3.安全は?バリアフリーは?他にもっと優先すべき投資事項があるのではないか。混雑でホームから転落しそうになるような危険な駅がある。保守管理とセキュリティは?日々類似案件が続発するトラブルと運転見合わせの原因は何か(再発防止策は?)。高速バス同様に参入運行に際し厳格罰則規定を設けるべきではないか。

但し、
4.鉄道会社は営利を目的とした民間企業であるので、儲かる富裕層を狙うという方針が「株主」を納得させる手段であることは間違っていない。ましてや少子高齢化の進展により毎日通勤通学で乗る現役世代の人口はこれからますます減少していき、低賃金の非正規派遣で苦しむ中年層を尻目に、年功序列で積み上げた退職高齢世代の側が経済的余裕を持っているので、その世代が喜ぶ戦略を採るのが最も手っ取り早く増収に結びつきやすい(各地で行われているSL列車の復活運転の場合も背景事情は同じで、地域輸送を担う普通列車の赤字補填原資になれば尚良い)
5.なので、地元鉄道バス運行会社の方針が嫌いなら、その会社の勢力が及ばない別の地域に引っ越すか、「株主」になって発言するか、それこそ「禿鷹ファンド」の外資に乗っ取ってもらうように仕向けるかしかない。
6.そもそも、現在で最も大多数派の人口ボリュームのある中流以下のサラリーマンだって、毎日のランチは牛丼チェーンで安く済ませても、時々(休日)はファミレスでステーキ食いに行ったり小旅行で地場グルメ食べて「贅沢」する日もある。毎日毎日“スーパーの見切り品狙い”ばかりではなく、その分で浮かせた金額をバーンと使うこともあるだろう。通勤列車とは対極の「レストラン列車」というのはそういう位置づけなのだ・・・と言われれば、まぁ納得できなくもない
(上記「6」のように言ってもらえれば納得するものを、ただ単に「文句がある貧乏人は乗るな」っていう見下した態度だから素直に受け取れず腹が立つので「イベント不参加」し、そんな鉄道会社は外資ファンドに乗っ取られればよかったのに・・・なんて内心思ったりするのだ)
せめて富士急の「富士山ビュー特急8500系」みたいにレストラン(スイーツ)特別車と一般指定席を選択できるようになっていれば良いのにねぇ、、、

関連新聞記事/読売2016.5.20朝刊14版(9面)
「節約」時々「ぜいたく」“メリハリ消費”…消費「2極化」低迷続く
普段はつましく暮らしているけど(中略)デザインや性能に特徴があり「持つ喜び」を感じられる商品、他で得難い体験には高くとも惜しみなくお金を払う(例…ナノイー搭載ドライヤー、ダイソン掃除機、コンサート、演劇等)。

(閑話休題)
本ブログ管理者は、仙台郊外の「交通不便地域」に育ち今も苦しんでいる経験から、独自の「交通論」を今後も展開していくつもりだ。少なくとも「乗る楽しさ」なんていう甘い言葉には俺は(外面上は周囲に合わせても、内心では)靡かない。あくまでも「公共交通機関」としての責務を果たすべき(たとえ営利追求の民間会社だとしても「企業の社会的責任」という観点から)各交通事業者と沿線自治体、および国に対し(採算ベースの人口密度・施設立地計画まで踏み込んで絡めた)沿線まちづくりを含めて「より良い在り方」の追求を微力ながらも促していきたい。

真似できますか?
沿線の景観をよくするために樹を植えること・・・
他の鉄道会社「レストラン列車」「クルーズ列車」は、ただ単に走らせるだけでしょ、、、JR九州「ななつ星in九州」日本サービス大賞(内閣総理大臣賞)受賞/読売新聞2016.6.14朝刊13版(10面)
要するに、普段日常で乗っている沿線地元民にメリットが無いのならば、ハッキリ言って「レストラン列車」「クルーズ列車」に限らず「SL等のイベント列車」も含めて迷惑なだけなのですよ。
そういった沿線生活者を無視し馬鹿にした態度だから勝手に他人の敷地(田畑)内に入って木や草花を折り棄てて写真撮影したりする訳じゃないですか・・・しかも、そいいう連中は鉄道マニアの癖して列車に乗らず自家用車で来ていたりする。バカじゃないのか?って、思うのですよ。鉄道マニアならば列車に乗って来い!(せめてパーク・アンド・ライドしろ)っと、、、
少なくとも俺は、そういう輩とは一線を画したいですね。

左側車窓(仙石東北ライン快速)石巻→陸前富山通過まで 
*本ブログ管理者撮影動画

路線の総延長が短くても、車両にそれほど多額な投資をしなくても、
「車窓風景」のサービス工夫次第で
ローカル線の観光資源化に結び付けられるのではないか

というのが、市川氏の提言である。上野駅090307733上野駅090307727


もし、車両改造を行う余裕があるのならば、
沿線風景がよく見える、窓の大きな車両を運行することが
求められるだろう。
(写真は「リゾートしらかみ」の事例/本ブログ管理者撮影)
■本ブログ内関連記事参照

田沼道1511280278田沼道N1511280292田沼道1511280290


「道の駅」が誘客のヒント

写真は「道の駅 どまんなか たぬま(栃木県佐野市)」の事例 
■本ブログ内関連記事参照

「道の駅」と地域経済など、、、
■本ブログ内関連記事参照

人口減少時代の鉄道論 [ 市川宏雄 ]
¥1,512
楽天
人口減少時代の鉄道論 / 市川宏雄 【単行本】
¥1,512
楽天

TX沿線開発千葉県
地元に鉄道利用する人(人口密度)が十分居るか?

つくばエクスプレスの事例 ■本ブログ内関連記事参照

【参考/先進地事例】
富山県富山市(2006年廃線JR富山港線をLRT化)
利用者は平日2.1倍、休日3.4倍、市内路面電車全体1.25倍
CO2排出量は6.8%減
(*出典:讀賣新聞2016.6.20朝刊12版31面)

しかしながら、だからといって 「ナンデモカンデモLRT絶対信奉論」には俺は絶対に与しない。。。
富山市における最大の着眼点は、 同時並行で「居住推進地区」へ転居する市民に50万円の補助金を出したこと
(居住推進地区=駅から500m以内、バス停から300m以内の区域)
この結果、区域民構成比は市全体の28%から32%に増加。
(市の目標は2025年に42%)
別に改良(快速)型の路線バス(BRT)でも良いじゃないか!
偶然、富山の場合は元ネタになるJRから見捨てられていたローカル鉄道路線が残っていたから、比較的安価で作り直せるのでLRTにしたということだけだろっ!て、、、川越130105280
沿線に有力な観光地を抱えているか?

写真は埼玉県川越市の事例 ■本ブログ内関連記事参照中野090314746中野090314744

両端とも幹線に接続しているのが望ましい

写真は東京メトロ東西線を介して三鷹と西船橋を結ぶJR中央総武線

■本ブログ内関連記事参照田沼1511287666
大都市圏(首都圏)との繋がりがあるか?

写真は東武佐野線の事例 ■本ブログ内関連記事参照

沿線に集客力のある観光地を持っていない路線の場合、
大都市圏との繋がりがあるか否かが路線の生き残りに不可欠

(東武佐野線は1往復のみ浅草発着の特急が葛生まで運行される)


【参考文献】
市川宏雄(著)「人口減少時代の鉄道論」2015年、洋泉社
pp..47-53、
pp..114-117


【送料無料】 人口減少時代の鉄道論 / 市川宏雄 【単行本】
¥1,512
楽天
人口減少時代の鉄道論/市川宏雄【後払いOK】【1000円以上送料無料】
¥1,512
楽天

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログパーツ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。