Let's stroll 2017! by CAMMIYA

遠藤広正 CAMMIYA 検索
ポイントアフィリエイト


*現有車両 ■DAHON  ■BRIDGESTONE

<快足輪行> 160721:生き残りを賭け「人口減少時代の鉄道」

<美賑地域> 161126:身も心もホッカほか♪川口で香翠麺!

<適密明境> 170105:【微調整】若松市道路元標の画像追加

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月27日(月)

2月20日〜2月26日に投稿したなう

テーマ:■つぶやき防備録NOTE短信なう


「都筑」ナンバー誕生?…横浜“港北ニュータウン”周辺を散歩…テーマ:├京浜湘南・109伊豆箱根小田急 http://ameblo.jp/camumiya/entry-12201455599.html
2/23 20:36

「松戸」の刻印は完食の証!・・・ドン(丼)底まで中華そば富…テーマ:■「美味しい?」都市地域♪♪ http://ameblo.jp/camumiya/entry-12204272929.html
2/25 12:26

転職理由がクリアになったら、次は伝え方・・・「同じ仕事しかやらせてくれない」ではなく、「色々なことに携わってステップUPしたい」とか、「専門性を高めたい」。。。また「学びたい」とか「習いたい」ではなく、「御社のこの部門でこんな風に役立ちたい」と伝えることも忘れずに、、、
2/25 16:06

上司や同僚などの人間関係が問題なら、現状打破するために「どんな努力をしたか」を必ず伝える。こんな風に改善努力をしたけれど、こういう風土だからこういう結果しかだせなかった、、、だから「次を見つけたい」。そして御社の〇〇な社風だと、この改善努力がこんな風に活かせると思う、とアピール
2/25 16:08

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月25日(土)

「松戸」の刻印は完食の証!・・・ドン(丼)底まで中華そば富田食堂@松戸で降りた&泊まった♪

テーマ:■「美味しい?」都市地域♪♪

中華そば(並)700円

千葉県松戸市松戸1240-3にて本ブログ管理者2016.9.26撮影

「あっさりスープ」の表記は、あくまでも“当店比”

煮干+鶏の、しっかりした出汁味を感じる。

正直言って、世間一般的な普通のお店の「こってり」レベルに近い!

ベースとなる本家のスープは過激なまでに濃厚で、

恐らくは東京蒲田の宮元(■本ブログ内関連記事参照)に近い感じなのだろうと推定される。

本ブログ管理者個人的には、

今回の富田食堂レベルでも十分満足できる濃さなのだが、、、

「並」の麺量は150g。

(千葉県松戸市松戸1240-3にて本ブログ管理者2016.9.26撮影)

目の前でチャーシューを焼く

カウンター5席しかない狭い店内に煙が充満する(笑)

でも、焼きたてのチャーシューは味がしっかり染みてトロトロ♪

メンマも柔らかく煮込まれているのが印象的。

すべての仕事が完璧に仕組まれている。

なるほど。。。「本家」はリピーターが多いわけだ、、、

ちなみに、

今回の「富田食堂」は“姉妹店”“2号店”という位置づけらしい、、、

(千葉県松戸市松戸1240-3にて本ブログ管理者2016.9.26撮影)

松戸中華そば 富田食堂

営業時間 7:00~翌2:00 食券事前購入制(カウンター左隅)

(水曜日は朝10時開店、基本的には年中無休)

松戸駅東口から徒歩3分。

正面のイトーヨーカドーを突き当たり右手

(ローソンストア100とサイゼリヤが目印)

□外部リンク参照

(千葉県松戸市松戸1240-3にて本ブログ管理者2016.9.26撮影)

「松戸」の刻印が目に入らぬか!

これこそが紛れも無い「完食」の証なのだ。。。

(千葉県松戸市松戸1240-3にて本ブログ管理者2016.9.26撮影)

「とみ田」本店の通り

今回の「富田食堂」からは徒歩2分。

松戸駅東口からイトーヨーカドーに突き当たる1本手前の道を行く。

(千葉県松戸市松戸にて本ブログ管理者2016.9.26撮影)

松戸駅(まつどえき)

千葉県松戸市松戸1181にある、JR東日本「常磐線(日暮里起点15.7km、上野から17.9km地点、快速・各駅停車の乗換駅)」および新京成電鉄の起点駅。

1896年(明治29年)12月25日 - 日本鉄道の駅として開業。

1955年(昭和30年)4月21日 - 新京成線の駅が開業。

1971年(昭和46年) 2月24日 - 新橋上駅舎使用開始。さらに4月20日 - 国鉄常磐線複々線化と同時に緩行線と営団地下鉄千代田線の相互直通運転開始(JR駅の配線は3面6線になる)。

1994年(平成6年)3月 - JRと新京成の改札分離(中間改札設置)。

JR乗降人員 200,158人/日(2015年)

新京成乗降人員 105,205人/日(2014年)

新京成側の駅は1面2線構造。

(松戸駅1-2番線および東口にて本ブログ管理者2016.9.26撮影)

松戸駅西口

かつて旧水戸街道の宿場町、

および水運で栄えた松戸の町は、西口の江戸川沿いにある。

駅東西両方にペデストリアンデッキがあり、西口デッキ下と東口イトーヨーカドー前にバスターミナルがある。

駅直結の駅ビル(アトレ)や伊勢丹、イトーヨーカドー、ダイエーなどのデパート、総合スーパーがある他、オフィスビルや商業ビルが多く立ち並んでいる。

また、市役所付近や相模台地区には国や県の出先機関が複数ある。

駅自体も千葉県「東葛飾地方」の北部およびJR常磐線沿線で柏駅に次ぐ乗降客数であると共に、行政面において同地方の拠点的な役割を果たしているようだ。

(千葉県松戸市本町にて本ブログ管理者2016.9.26撮影)

腹と心が満たされた夜は、ここに泊まろう♪

ビル5階の露天風呂は☆ヽ(最´∀`高)ノ★

□外部リンク参照

(浴槽・キャビン写真は□マイナビトラベルより借用)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年02月23日(木)

「都筑」ナンバー誕生?…横浜“港北ニュータウン”周辺を散歩する♪*過去記事更新Ver.16.09

テーマ:├京浜湘南・109伊豆箱根小田急

えっ?

「都筑」ナンバーなんか有ったっけ???

なんだぁ。。。

東急「田園都市」ブランドの宣伝広告上における「架空」の設定なのね

あービックリした(笑)

ついに横浜ナンバー分割かと思っちゃったよ、、、

(朝日新聞2016.9.17朝刊/本ブログ管理者撮影)

現時点では政令指定都市の区は「ご当地ナンバー」認められないけど(但し東京23区の「区」は「市」と同格なのでOK!だが)

東急ホームの広告通りに横浜市都筑区が認められれば、さいたま市の「浦和」ナンバーも可能になるのだが、、、(現在は、さいたま市全域が「大宮」ナンバー地域)

「高級田園都市」ブランド維持に東急電鉄グループは必死

ついでに、実際に当地に住んでいる奴(特に電車の利用者)の脳ミソ(マナー・立ち振る舞い)も、もう少し高級ブランドに相応しい人格者が多いと良いのだが、、、

走っている電車も東急の方がポンコツ車が多いような気がする。

但し、乗り入れて来る東武の電車は確かに「新型」ではあるけれど、コストを極限まで切り詰めた安普請の内装だけどね。

(朝日新聞2016.9.17朝刊/本ブログ管理者撮影)

おれ野“お散歩日記”・・・警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-横浜港北131123912

先ずは横浜市営地下鉄の「センター北」駅で降りる

横浜市都筑区中川中央1丁目/本ブログ管理者2013.11.23撮影おれ野“お散歩日記”・・・警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-横浜港北131123909

センター北駅(センターきたえき)周辺地区(港北NTセンター)は、横浜市における主要な生活拠点(旧:副都心)に指定されていている。

副駅名モザイクモール港北前で、港北ニュータウンの北部に位置する。

1993年平成5年)3月18日開業。2面4線の高架駅。

2012年平均乗降客数68554人/日

(横浜市都筑区中川中央1丁目/本ブログ管理者2013.11.23撮影) おれ野“お散歩日記”・・・警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-横浜港北131123907

でも、賑やかな「セン北」の一歩裏手は…こんな感じ。。。

都市計画(区画整理)が施行されたとはいえ、

一昔前の状況からほとんど変わらないような光景が広がっている、、、

(横浜市都筑区大棚町/本ブログ管理者2013.11.23撮影) おれ野“お散歩日記”・・・警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-横浜港北131123901

早渕川沿いの風景

横浜市都筑区大棚町/本ブログ管理者2013.11.23撮影おれ野“お散歩日記”・・・警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-横浜港北131123902

早渕川沿いの集落

横浜市都筑区大棚町/本ブログ管理者2013.11.23撮影おれ野“お散歩日記”・・・警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-横浜港北131123854

一方で「セン南」から地区内に入ってみると、、、

横浜市都筑区茅ヶ崎中央/本ブログ管理者2013.11.23撮影

センター南駅(センターみなみえき)当駅周辺地区(港北NTセンター)も、横浜市における主要な生活拠点(旧:副都心)に指定されていている。

1993年平成5年)3月18日開業。2面4線の高架駅。

2012年平均乗降客数75062人/日

港北ニュータウンの特徴「車歩分離の徹底」「電線地中化」

都市計画道路中山北山田線佐江戸北山田線が南北の軸を成しており、住宅地と車道は分離され、ペデストリアンデッキにより歩道連続立体交差が完成。

.(車道路沿いに歩道もあるけど)歩行者専用道による歩行ゾーンを確保。

.各商業施設には大規模駐車場を確保。

.ライフラインは地下埋設(電線類地中化)になっているため、電線の有無が港北ニュータウンの範囲、境界を知る目安となる。

.保存緑地緑道も多く残され、住環境に配慮がなされている。 おれ野“お散歩日記”・・・警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-横浜港北131123858

港北ニュータウン(こうほくニュータウン)

横浜市都筑区茅ケ崎を中心とするニュータウンで、かつては港北区緑区に属していたが、行政区再編により現在は都筑区が中心となっている。

(横浜市都筑区茅ヶ崎東1~2丁目/本ブログ管理者2013.11.23撮影)

港北ニュータウン(港北NT)事業は、1965(昭和40)年に横浜市から発表された「横浜市六大事業」に端を発している。

当時の横浜市は年間10万人単位で人口が急増しており、市街地の乱開発が社会問題となっていた為、居住環境の良好な住宅街の形成が課題となった。

そこで、横浜市内北部に位置する地域において、住居・職場・農業が一体となった街作り行うために事業構想が練られた。

その結果、日本住宅公団(現在の都市再生機構)が事業委託を受けた区域だけでも1317ヘクタール、事業計画全体では2530ヘクタールもあり、過去に類を見ない大規模な都市開発事業となった。

事業計画を進めるに当たっては、それまでのニュータウン計画で一般的に利用されていた土地収用ではなく、換地(かんち)の手法が取られることになった。

換地とは、あらかじめニュータウン計画の主体事業者が計画区域内に土地を購入しておき、公共施設建設のために収用したい土地と事前に購入した土地を交換して区画整理を実施する手法である。

とくに港北ニュータウン計画では地元住民の意向を確認した結果、申出換地という新しい手法で区画整理が実施されることになった。

これは事業主体者が所有している土地の中から換地を行う土地の所有者が希望する土地を指定(これを「申出」と呼ぶ)し、その地権を交換する手法で、現在の土地区画整理事業で多く取られる手法となっている。

こうした地元との調整の結果、1974(昭和49)年に当時の建設大臣から土地区画整理事業に関する認可が下り、実際の造成工事が始まった。

1980(昭和55)年には先行開発されていた地域に中学校が新設、1983(昭和48)年には港北ニュータウン初の大規模集合住宅で入居が開始された。

1986(昭和61)年、港北ニュータウン計画が一部見直され、企業の研究所や本社を積極的に誘致していく計画が追加された。

1996(平成8)年に最後の区画整理が完了し、(横浜市の公式見解によると)港北ニュータウン計画自体はすべて完了した。 おれ野“お散歩日記”・・・警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-横浜港北131123863

久志本氏陣屋(勝田代官屋敷「関家住宅」)

高層マンションの裏手に江戸時代の陣屋(代官屋敷)が残っている。

■本ブログ内関連記事参照

(横浜市都筑区勝田町/本ブログ管理者2013.11.23撮影) おれ野“お散歩日記”・・・警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-横浜港北131123886

久志本氏陣屋~早渕川を散歩する、、、

横浜市都筑区勝田町/本ブログ管理者2013.11.23撮影おれ野“お散歩日記”・・・警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-横浜港北131123849

東急田園都市線

センター北から2~3km西へ行くと、東急田園都市線の沿線になる。

(「藤が丘」にて/本ブログ管理者2013.11.23撮影)

★本ブログ管理者撮影動画「#20片開き弾性ポイント編(1)」参照

★本ブログ管理者撮影動画「#20片開き弾性ポイント編(2)」参照 おれ野“お散歩日記”・・・警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-横浜港北131123851

あざみ野駅

東急=相対式ホーム2面2線を有する高架駅

横浜市営地下鉄=島式ホーム1面2線を有する地下駅

(横浜市青葉区あざみ野2丁目/本ブログ管理者2013.11.23撮影)

東京急行電鉄の1日平均乗降人員は 131,696人(2012年度) 

横浜市営地下鉄の1日平均乗車人員は39,496人(2012年度) おれ野“お散歩日記”・・・警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-目黒091012455

あざみ野”と言うくらいだから、昔はこんな花が一面に咲く野原だったのか?

(東京都港区「国立自然教育園」にて本ブログ管理者2009.10.12撮影) おれ野“お散歩日記”・・・警「美」報 告 書 ☆彡   ▼CAMMIYA-横浜港北131123847

田園都市線の沿線は横浜市「緑区」「青葉区」だが、

どちらも(さらに都筑区を含めて)、

そのルーツは“港北区”である。

港北区における分区の変遷

横浜市港北区は1939年昭和14年)4月に都筑郡下の各町村が横浜市に合併した際、神奈川区から分区する形で成立した。

誕生当時は、現在の港北区・緑区・都筑区・青葉区に保土ケ谷区の上菅田町・新井町をあわせた区域だった

1969(昭和44)年に緑区(現在の緑区・青葉区及び都筑区の一部)を分区し、上菅田町・新井町は保土ケ谷区に編入された。

さらに1994(平成6)年11月に行政区再編成により、区の北西部地域が都筑区に分区編入されて、現在の港北区に至る。

1994年11月6日 港北区と緑区を再編し青葉区・都筑区を新設

(「藤が丘」にて/本ブログ管理者2013.11.23撮影)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログパーツ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。