2007-04-21 14:23:38

飲酒運転で捕まってから・・・

テーマ:ブログ

雪が降ったこともあり、自宅で仕事に集中できるぞ!と思っていたら・・・


回覧版が回ってきて隣りの奥様とお話をしたり、銀行が営業に来たり、会社がから電話があったり、とちっとも集中してパソコンに向えない。


そうこうしているうちに、お昼になってしまった。実は、免許の講習会があるので会社を休んでいる。もう出かけなければならない。


2時間の講習だ。以前ちょっとばかり酒を飲んで帰ってきて、駅から自宅まで車で帰る途中に捕まった。


冬だったので、外はマイナスだ。細い線の上を歩いたりして、どれぐらい酔っているか検問された。


ほとんど酔っていない状態だったと思うが、呼気検査でばっちり出た。


レッドカードだ。その瞬間、潔くあきらめた。


そんな様子か伝わったのかどうか、おまわりさんにまけていただいて免許取り消しはまぬがれた。


数十万の罰金と90日間程度の運転免許の停止期間があった。


それからは、車を一台にして、妻のお迎え&徒歩&タクシーの3つの手段の中からチョイスして帰宅する。


真っ暗な夜道を歩けば、星に心を奪われ、元気なタクシーの運ちゃんにあたれば、一日の終わりもほのぼのといい感じでフェードアウトする。


妻が迎えにきたら、少ない時間でも会話ができる。


あの時捕まって本当によかったと思う。もし捕まっていなかったら、時々乗りつづけていただろう。


さて、講習のはじめは映画だ。みなさんもご存知の事故現場の映像が次から次へ流れるやつ・・・


血が出ている・・・ 痛そう・・・ 


自分がいくら注意していても、事故に巻き込まれる可能性があることを認識させられる。


ほとんどの人は、日頃車を運転して、「死」を意識することはないだろう。


それどころか、横断歩道を歩いていて事故に巻き込まれるケースも多い。誰が道を歩いている時に「死」を意識しているだろうか。


いろんな事故の映像を見ながら、まったく意識していないだけで「死」は意外と身近なことなんだなと考えていた。


歴史小説などを読むと「死を覚悟してことに望むありさまを描き、活路を開いていく物語が多い」


自分は、仕事に対してそういったものを持っているだろうか・・・ 


まだまだ足りないようだ! どうせ男として生まれたからには、死を覚悟してことに望み、何かをやり遂げたいと思う!


運悪く交通事故にあってしまったら・・・ そう、死ぬ前に!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

カムカムハッピーランド店長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。